どうも 山梨子です!

先日の川越市合唱祭にお越しくださった方々、ありがとうございました!

さて、今日は急遽部活がお休みになったので、昨日の合唱祭の話をいくつか…

まず僕ら川越高校の演奏について、あくまで僕の感想ですが練習では自分の内ではかなり作り込んだつもりでも、やはり本番になると環境の変化や緊張で思うようにはできなかったこともあり、100%全て満足のいく演奏とは言えませんでしたが、前回の男フェスの反省を踏まえて演奏中に色々なことを考えながら前回よりは改善できたかなと思います。
しかし、まだ改善できてない点、新たに分かった反省点が沢山あるのでまだまだ精進が必要ですね!
演奏後は沢山のお褒めの言葉とご指摘をいただき、とても充実したステージになりました!
審査員をなさった川越女子高校顧問の栗原先生曰く、どの団体もレベルが高くて歌う時の表現を学ばせていただいたり、自分達が過去に演奏した曲を他の団体が演奏している時には違いがかなりあってこれもまた面白かったです!
自分の中で衝撃がかなり強かったのが同じ男声合唱をしているイル・カンパニーレさんの「set down servant」のソロで、何だかんだ僕は初めて昨日イルカンさんの演奏を生で聞いたのですがとても力強く、かなり自分の目指す「男声合唱」像に近くて鳥肌が立ちました。 僕ら高校生では中々出せない大人のカッコよさが出ていて尊敬と感動の気持ちながらやはり悔しい気持ちもしました。
でも僕らは僕ららしく!僕らの長所を生かしつつ、今より聞く人の心を震えさせるような演奏をしたいなと思います!

裏話として僕は昨日、合唱祭の手伝いをしていて舞台裏にいたのですが、色々な合唱団のウラ側が見れて少し面白かったです笑

余談です! 今日クラスレクがあり、他クラスと外でバレーボールをしたのですが僕のレシーブが下手なのか校庭が滑りやすかったのか、はたまた靴裏が磨り減ってたせいかはわかりませんが3回盛大にズッコケまして、約1年ぶりに膝から出血… お風呂に入れなくてツライので、皆さんも気をつけてくださいね!(そんな状況はほぼありませんが笑)

明日は河合模試(笑)なので詰め込み学習頑張ろうと思います!
ではっ!
こんにちわー!ゆうです!

私は今疲れています。先日、ポッキー&プリッツの日に某大学グリークラブさんがツイッターにポッキーの箱を積み上げ、天井まで届いている写真を見かけました。その写真を見て、隣人が「これ、うちの部活でもできんじゃね?」というものですから私は、「ポッキーの箱の幅(厚さ)が10センチで、音楽室の天井までが大体8メートルでしょ、無理じゃね」と言い返したものです。そのあとの私が盛大にからかわれたことは言うまでもありません。

今日は川越市合唱祭に出演させていただきました。お手伝いの人は朝早くから、夕方のホール練習まで、ほんとうにお疲れさまでした。ステージで歌った感想としては、まずまずだったかなと。練習から見れば集中度も上がり、良い顔で歌えたと思います。一方で先日の男フェスで出た課題を克服しきれなかった場面も多くありました。次に出演させていただきのはおおよそ10日後の西部地区音楽祭になるのですが、そこまでにはぜひ課題を全クリアしたいですね。
さて、何かと出番の多い今月も我々のカレンダーで言えば折り返しです!明日明後日のオフでHPをMAXにしてきてください!!!(課題終わってない者は片付けろよ)(大ブーメラン)
それでは、明日からまた一週間、いってらっしゃい!
こんにちはっ 山梨子です!

昨日は強歩大会がありました。
秩父の山々、27kmをひたすら歩くというモノだったのですが僕は正直、「27kmなんて大したことねーや、中2の時に秩父までチャリで行ったから(地元は所沢です)余裕だろ!」とタカをくくっており、いざ挑んだらまぁキッついのなんの!
秩父の山々に畏敬しました。
予想通り、今日の練習のストレッチでは各地で悲鳴が…笑

それはさておき、今日は明日の川越市合唱祭に向けての調整を行いました。
昨日の疲労が溜まってる割にかなり今日は声量が出ていました。
明日、演奏する2曲は曲調が真逆なのでとにかく切り替えが重要です。
ですので、キッチリと気持ちを切り替えてバシッと川越高校のステージを決めたいと思います!

コンビニではクリスマスケーキの予約が早くも始まっててまだ11月だぞ!とツッコミたくなるのですが、今月を入れて2017年もあと2ヶ月ですね~
1月は3年生方の入試があるので、大健闘をお祈りします!
ではっ
走るとは何か。歩くとは何か…。
この2つの行為の間にいかなる差があろうというのか。結局のところ、歩くも走るも自らの進もうとする意志により簡単に変わりうるものではないのか。
速度が異なるという点をその言葉の定義とするならば、果たして何処からが走ることになるのか、はたまた歩くことになるのか。
こと山中に関しては、それらの定義は酷く曖昧なものになる。脚は常にその動きを目まぐるしく変え、登り下りで速度も大きく異なる。走ろうとしたところでそれは急な斜面によって遮られ、下りにおいては歩いているつもりでも歩かされているような印象を受けさえする。
様々な思考を巡らせていくうちに、私はある考えにたどり着いた。
「これ結局、歩いても走っても疲れることに変わりはないんじゃね?」
と。
この考えが甘かった。私の未熟さを思い知らされた。
「調子乗って…ゼェ、走らなきゃ良かっ…ゴホッ、ウェッホ、ゲホッ」
長き道を歩き(走り)終えたとき、私は静かに後悔した。
ー完ー


はい、というわけで今日は強歩大会でした。
上のは私が友達に置いて行かれたときに妄想してた話でして。
かいつまんで言うと、調子乗って走ってバテた。疲れた。っていう話です。
音楽部は何位以内にゴールしないとペナルティ的なことは特に無いんですが、今年はちょっと走ってみようかなと、思ってしまったんですねこれが。
最初は普通に音楽部の人とワイワイやれていたんですが、段々距離を離されてしまい、バテバテになりながら1人でゴールしました。
まあそのおかげで、昨年より100位くらい順位が上がったり、なんだかんだで楽しかったので良かったです。

さて、明日は部活があります。明日は部活があります。明日は部活が(ry
多分全員が筋肉痛バッキバキの状態での部活になると思いますが、合唱祭の本番は目前に控えているので集中して取り組んでいきましょう!
では、走ったけど友達に追いつけなかったイブ兄がお送りしました〜!
こんばんは!明日の強歩大会が楽しみなわさぶしです。()


今日は、強歩大会の開会式があったのですが、なんでも明日行くところには猿や鹿、猪、熊などが出るらしいです。野獣パラダイスですね!
(死んだらどうしてくれるんや、われぇええ!)

さて、今日は本番前の最後の先生合わせを行いました。
最後というだけあって、皆さんかなり気合い入っていましたね。いつもより目がカッコよくなっている人が沢山いました。最近ですが、私も今取り組んでいる曲に対しての苦手で取っ付き難いイメージが段々と払拭されつつあります。以前まで、声量が出しにくく、全く歌えないといった理由から負のイメージが強かったのですが、今は神聖で、きらきらと輝くイメージがあります。加えて、曲の解釈をしっかりと行ったおかげで、以前よりも断然歌いやすくなりました!流石にいないとは思いますが、まだ曲の解釈をしっかりと行っていない方は早くやった方がいいです。絶対に自分のためにもなりますし、団のためにもなります!

明後日は、先生が不在ですが…

いや、不在だからこそ、先生に「上手くなった」と言わせるために、いつも以上に頑張りましょう!

では!!!
<<前のページ >>次のページ