こんばんは、ラッキーです。

今日、化学の実験で、アニリンを使った実験をしていたんですけど、先生からアニリンは有毒だから気をつけてと言われたのですが、あまり気にせず実験をやっていたら、部活中に手が痺れるなあと思って見てみたらアニリンが付いていました。急いで、洗面台に行き洗い流しました。とてもびっくりしました。

さて、今日の練習は、コンクールの課題曲と自由曲の先生合わせでした。先生に指揮を振ってもらうと毎回、自分たちの弱点や至らない点を指摘されてしまい、先生に一方的に教わるという形で合わせをしてしまいます。自分たちから、こうやってみたい、ここはこうした方がいい、などを意見を出して、もっと先生合わせを有効にできるようにするのが理想なんですけどね。もっともっと楽譜を読み込まないと自分の意見というものは出てこないと思います。時間を見つけて楽譜を読み込見ましょう。

ではまた。
こんばんは! 山梨子です!

昨日で新しく加入した1年生全員の自己紹介が終わりました!
偏食、キクラゲ、ホーク
今年も個性の強そうなボーイズが加入してくれました!
これからに乞うご期待です!

さて、本日は「芸術鑑賞会」というイベントがあったので部活はお休みでした。
思えば、定期テストがあって終わってからも休み無しで部活に勤しんでいましたし、僕個人に関しては僅かながら受験に向けた勉強の方も始めた(つもりの)ため、中々ハードで息つく暇もなかったですね。
ぶっちゃけたぶん他の部員もそうだと思いますが一生懸命やっているので正直、疲れは確かにあるものの夢中で気にならないっていうのが本音です。
いやはや、夢中になると楽しかろうがきつかろうが、人間ほとんどなんでも頑張れるって言うのが人間の凄い生物システムだと思います。
何より、今夢中になれるものがある、「今を精一杯生きてるんだな」と感じられるあたり、喜びを感じます。(文学者感)

さて、話を戻して芸術鑑賞会ですが、劇団アルファーさんによる「爺さんの空」という、特攻隊を題材にした演劇を鑑賞しました。
感想としては、本当に言葉に言い表せないほど素晴らしかったです。
「特攻隊員」の祖国に対する思い、未来の日本の平和を願う思い、残してきた家族や大切な人達への思い、同じ隊の仲間達への思い、そして「死」に対する思い。
様々かつ複雑に絡み合ったこれらの思いを抱えながらも、それでも「今」を懸命に生きた特攻隊員の方々の生き様を、現代に生きる僕達に熱く訴えかけてくる内容で、とても感動しました。
僕達ってこういう戦争に関してはただ教科書を読んでヒトラーだとかチャーチルだとかの人物だとか、アウシュヴィッツ強制収容所とか原爆投下があったとかの出来事を淡々と覚えてるだけですが、そんなデータなんかでは決して知り得ない、当時は熱い人間のドラマがあったんだと、アルファーさんの素晴らしい演劇で、心から思える事ができた機会でした。

明日からまた頑張ります!
では!
初めまして。ホークと申します。本日から日記係の一員として頑張っていきたいと思います。
まず、この名前の由来ですが、私事なのですが、地元のボランティア団体(?)でタカという名前で活動していて、そこからタカ→鷹→hawk(鷹)という感じでつけました。


今日は定演のピアノ合わせを主にやりました。
組曲の合わせなどをやりましたが、なかなか揃わなかったりハモらなかったりと、大変でした。
また、1年生は楽譜にかじりついて見てる人が多くいました。(僕もそうでしたが)


家に帰ってふとカレンダーを見ると、ちょうど2週間後は定期演奏会のリハーサルであり、定期演奏会まであともう少ししかないと実感させられました。Twitterでのカウントダウンも始まり、徐々に近づいてきています。先輩達の足を引っ張らないよう、そして自分にも何か出来るようしっかり頑張っていきたいと思います。

初めての日記で見苦しいところもあるかもしれませんが、読んでいただきありがとうございます。
みなさん、こんにちは!!今日から日記係に参加させていただく音楽部一年のキクラゲでーす!(はい、拍手〜)このネームの由来は、入学式のとき、私の斜め後ろに座っていた初対面の人が私の耳を見て「キクラゲみたい」と言ってきたからです。初投稿なので見苦しい文章になってしまうかもしれませんが何とぞよろしくお願いします。


それにしても毎日毎日暑いですね〜
こうも暑いと嫌な気分になりますよね
そして私が何より嫌なのが朝学校に着いたとき、教室のクーラーがつかないことですね。そのせいで朝から上裸の同級生を見なければならないのでなんとも辛い限りです(笑)


さて、今日は定演に向けて合わせ練習をメインに行いました。私は合わせの時に他パートとの掛け合いを聞くのがとても好きなので合わせ練習がある時は心の中でガッツポーズをしてます。ですが私もまだまだ未熟者。ミスを何度も連発してしまう始末。音楽部はみんながみんなレギュラーです。誰かが少しでも気を抜いてしまえば合唱は成り立ちません。定演まで残り二週間と少し、このことを念頭に置き、どの練習も気を抜かず日々精進していきたいです!


以上、キクラゲがお送りしました。
はじめまして、今日から日記係の一員となりました偏食といいます。名前の由来は自分が極度の野菜嫌いということからです。両親に野菜食べないと早死にするよと言われながら育てられてきたので残り少ない余生で良い思い出を残せるよう努力しています。これからよろしくお願いします。

さて、今日の練習ではピアノ合わせを行いました。1年生の自分にとってはこれが2回目のピアノ合わせでしたが、やはり伴奏があるといつも以上に合唱が楽しく感じます。ただ、楽しいが故に走ってしまうなどミスをしてしまうので伴奏に負けないような演奏をするためにもまだまだ努力が必要だと思い知らされます。普段の練習でも“1年生は”といったことを言われてしまう度に自身の無力さを感じてなんかこう…ぐおおってなります。早く先輩達と同じように扱ってもらえるようになりたいです。
<<前のページ >>次のページ