どうもっdragon5です。

日記係に1年生が加入してから担当頻度がずっしりと下がりました。

その分自分の担当の日はしっかり書いていきたいですね。
入ってくる者があれば、抜けるものがあるのも当然で、やがては終わりが来るもの。
私も1年生の時からこの日記を書かせていただいてきましたが、最近は毎回投稿するごとに出口に近づいていく自分を
感じます。

まあ、まだすぐには引退するわけではありませんから、まだまだ現役バリバリで頑張っていきます!

さて今日の部活ですが、今日は授業がなかったため、午前と午後を使って部活でした。
しっかりとした内容を練習できるのは今日が最後ということで、今日はコンクール曲や第4ステージを重点的に練習しました。
コンクール曲に関しては、定期演奏会だけでなく一か月後に迫ったコンクール県大会を見越した練習となりました。

さて、練習内容はこれくらいにするとして、今日はたくさんのことを感じ、頑張ろう!!と思えた日でした。
定演本番まであと練習できる日はリハーサルも入れて3回。たった三回ですが、本番までにまだまだ変えていける、まだまだ作っていけるところがたくさんあると先生はおっしゃっていました。
残りの練習をいかに過ごすか。 先生から毎回同じようなことを言われて落ち込んでしまうのか、それとも、先生から同じことを言われないように気を付け、さらにプラスアルファ自分たちの音楽に磨きをかけていこうとお互い高め合っていくのか。
そんな心の持ち方一つで本番の完成度は大きく左右されるはずです。

定演まで本当に時間がない中、今は落ち込んだり、後悔している暇はありません。
たとえ自分のやりたいことが100パーセントできなくても、最後まで突き詰めていきましょう。
もう昔と言ってもいいほどの時間が経ちましたが、山田あつしさんが以前、本番のときの取り組む姿勢で、
「だいたい8割くらいかな」くらいの実力が一番いいというようなことをおっしゃっていたことを思い出します。

定演では、4つのステージにわたって多くの曲を演奏しますから、最後の最後まで歌いきるための喉と体力のマネージメントが重要になってきます。何も考えないで常に120パーセントになるのではなく、インテリジェンスを駆使しましょう!


それでは、だいぶ夜遅くなってしまったので今日はこのあたりで。

定演まで前向きに、楽しんでいきましょう!
みんなでお客さんをスマイルに!!!
おはようございます!地雷犬です!
実は7人体制になったので、結構変則的になったんですよ。お久しぶりです。

ということで昨日の話をば。
昨日は三年生は定期演奏会前最後のお休みという事で、休んでおりました。授業がついに消滅しまして、実は明日、もう終業式なんですよ!びっくりしました!嬉しいですね!一学期が終わるという事で、何やら某紙が配布されるとは思いますが、うふうふ…

定期演奏会まではあともう少し。突っ走るだけですね!休む時はしっかり休んで、休まないときはしっかりエンジン全開で頑張りましょう!

地雷犬でした。
こんにちわー!ゆうです!

今日は川女音楽部さんの50回の定期演奏会に出演させていただきました。やはり記念すべき50回目ということでとても豪華な演奏会でした。私たちは混声と招待演奏に出させていただいたのですが、役目を果たすことはできたでしょうか。自分たちの中ではやりきった感に満ちています。今回の自分たちの振る舞いがどうであったか、他人の目から見たその評価が一週間後の自分たちの定期演奏会でどれだけのお客様に来ていただけるのか、ということにかえってくるのだと思います。
いやーそれにしても素晴らしかったです。まず、ミュージカル。全員にソロがあるなんてすごいですね。果たして自分たちがマネできるでしょうか。そしてなんといっても客席ですよ。あのウエスタが満員ですよ。果たして自分たちの演奏会ではどれくらいの席が埋まるのでしょう。
また今回私たちは裏方の仕事もお手伝いさせていたのですが、考えようによっては記念すべき演奏会のお手伝いができるなんて光栄なことですよね。自分は裏方の仕事が大好きなので、ニヤケが止まりませんでした(大ウソ)。終演後に川女さんの一年生が舞台裏でせっせと撤退の準備をしているのを見て自分たちの去年の演奏会のことを思い出しました。全員分の荷物を大きな袋の中に入れて少人数で全員分のを外に運び出すのってなかなか大変なんですよね。一年生が乗り越えなければいけない壁って感じがします。でも、その荷物出しも一年頑張ればその次の年からはロビーでアンコールなんてことができるでしょうから頑張る甲斐がありますね。

今日はいろいろと刺激的な一日だったので多目に書かせていただきました。最後に一つ、終演後、サーティーワンが混み過ぎててアイス食べられなかった!!!
では、一週間頑張りましょう、そしてぜひ週末には川越高校音楽部定期演奏会へ。
こんばんはー、ワサ武士です。

最近、気づいたのですが文理選択って残酷ですよね。自分の場合は、同じクラスの仲良い人達がほぼ全員理系に進学希望なのに、私は文系に進学希望と…。いっそ文理で分けないで欲しいと感じました…。

そんな事はさておき、今日はタイトルにもある通り川女さんの定期演奏会の招待演奏前の最後の練習日でした。
2・3年生は午前に松女さんとの混声だったそうですが、1年生も朝9時くらいから2.5ステの練習をしていました。なので実質は一日練だったということです!

2.5ステージでは、もはや時間との戦いと言いますか、改善したいところが山ほどあるのに、時間制限に引っかかるという…しかしどこかを削るとなるとストーリーが分からなくなるという大変な状況にあります。
もはや最初から見直していく、あるいは最後から組み立て直すなどの作業が必要とされます。一応の期限は4日後までなので、疲れているとは思いますが気合い入れていきましょう。そのためにも今日の様な当初の始める時間を過ぎてしまうという事態は起こさないようにしましょう!

なんか、2.5ステージの事を書いていたら思いのほか長くなってしまいましたが、明日はいよいよ川女さんの定期演奏会の招待演奏!!部長のstk先輩が言っていたように個人個人が楽譜の確認をして、早めの就寝を心がけて、素晴らしい演奏にしましょう!以上、ワサオとくるぶしの合わせ技、ワサ武士でした!
どうも、イブ兄です!

今日の部活は3年生が模試ということでオフでした!
今日は定期演奏会前の最後の休みだったので、どうせなら思いっきり休んでやろうと、久しぶりに家でゴロゴロまったりゆっくりと過ごしました。
具体的には寝たり本や漫画を読んだり猫を風呂に入れたりちょっと勉強したり寝たりといった悠々自適の生活を送ることができました。
12時まで寝たのは今年に入ってから初めてだったように思います。
満足感と若干の疲労とそれなりの後悔を伴った起床でした。

さて、川越女子高校さんの定期演奏会を目前に控え、自分たちの定期演奏会があと1週間ほどに迫っているわけですが、部員の皆さんは今日という日を有意義に過ごせましたか?
しっかりと喉を休めることができたでしょうか。 楽譜の確認、暗譜はできたでしょうか。
部活が無いから休むというのは当然のことだと思いますし、自分もダラけ倒してやりましたが、部活が無いからこそできることもあるはずです。
楽譜の確認なんて数分でいいんです。 一人一人がちょっと思い出すだけでも翌日の練習の質が変わります。
暗譜は最終的に全員が全曲やることです。 だったらギリギリまで溜め込まず、余裕がある内に終わらせておいて損はありません。 そもそも本番前日に完璧に暗譜しようなんていうのはまず不可能なことだと思います。

これまでの部活では、どの曲、どのパートにおいても音程や暗譜が曖昧な部分が多く、定演2週間前の出来としてはいささか不安が残るものであったと思います。
先生からはそもそもの部活への取り組み方に対して厳しい指摘を受けたこともありました。
ここからは本当に、全員が全力で取り組んでいかなければなりません。
本番が近く、集中力は高まってきていると思うので、もう2,3段階ギアを上げてやっていきましょう!
では!
<<前のページ >>次のページ