FC2ブログ
皆様…お久しぶりです。

大変長らくお待たせいたしました。


知知武、復活です!!!!(笑)

いやぁ、本当に長い休暇をいただく羽目になりました。
まずは、今日までの間、
ほぼ休まず日記を書いてくれたずむへるつに感謝ですね。
病床にいて、あまり見ることはできませんでしたが、
毎日書いてくれて、本当に嬉しかったです。

次に、この十数日間、
自分を気づかい、心配をおかけしてしまった先生や部員、
その他の皆様にお詫びします。
本当にすみませんでした。

今日から、学校にも自力で行くことができ、
体調もまだ完全ではありませんが、大分回復いたしました。

病に倒れたのは、今月の初めの頃、
まだ梅雨に入ってすら入っておらず、
サッカー日本代表の決勝トーナメント進出が
あまり期待されていない(笑)頃でした。
あの日は体調も思わしくなかったので、
家に帰って早めに眠ったのですが、
翌日熱を計ってみると平熱を大きく上回っていたので、
休むことにしたのです。
が、しかし!
一向に熱は下がらず、
解熱剤の効果も途切れ途切れで、
週末の合唱祭本番の日を迎えました。
あの日はちょうど熱も下がっていたときだったので、
(ずむへるつは学校に行ってとありましたが)直接浦和高校に向かうべく、
電車に乗ったんです。
が、しかし!(笑)
電車の中で熱が再発したため、非常に悔しかったのですが、
男声合同で一緒に歌うはずだった浦和高校と熊谷高校の方や、
部員に連絡して、せっかくの舞台にでられない悔しさと、
そんな自分の情けなさに、一人涙を流しながら帰りの電車に乗り、
家に帰ってから熱と格闘していました。
その翌日。
この日はいろんな学校の定期演奏会があったので、
自分も行く予定だったのですが、
残念ながら一向に熱は下がらなかったので、病院に行きました。
そこで出た診断結果が、
肝臓の調子がとてつもなく悪く、
数週間は安静にしてなくてはいけないということでした。
その帰りの車の中で…
泣きました。

てっきり軽い疲れから出た風邪だと思っていたものが、
自分の身体を蝕み、大切な時間を奪ってしまう

あの時の絶望感はなかなか忘れられないものだと思います。
それからずっと、病の床に着いたのですが、
肝臓をやられたせいか、
身体が酷い2日酔いの状態だったらしいです。
成人の方、つぶれる程まで呑んだ経験のある方は、
その時の状態を想像していただければ分かると思います(笑)
そんな中で、見えない物が見える幻覚症状に陥ったり、
思いも寄らぬ行動を取ったりと、
まただいぶ、いろんな方々に迷惑をおかけしてしまったらしいです。
それが先週に入ってから、少しずつ酔いが醒める状態が出てきて、
先週末になり、ようやく体調が戻ったというわけです。

しかしこの17日間に、定期演奏会の準備を始め、
合唱祭や先生のレッスン、他校の演奏会など、
本当にたくさんのことをやり過ごしてしまいました。

今回の病気で学んだことがあるとすれば、

・時間も身体も大切にすること
・日々を妥協しないこと


これに尽きると思います。
体調に気を付けろと言い続けていた自分が体調を崩し、
本当に本当に部員には申し訳なく思います。

これからは、生きていること、
まさに今生きていることを本当に大切に思い、
周りの人たち、家族、そして何より
自分の身体とよく相談をしながら、
定期演奏会、コンクール、その後に向けて、
しっかり生きていこうと思います。

…なんだか久しぶりの日記で、
つい指が走りすぎてしまいました。
これからも、稚拙な人間の駄文ではございますが、
知知武と部活日記、川越高校音楽部をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ではでは。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/858-486d52b1