FC2ブログ
 部活勧誘のときに、( ^o^)「googleで『部活日記』で検索すると、一番上に音楽部の日記が出てきます!」のようなことを聞きました。それを聞いた僕は、最初は半信半疑でしたが、今日実際にやってみると本当にでてくるじゃありませんか。まぁ、勧誘のときに嘘を言ってもしょうがないのは当たり前なんですけど・・・・・。
 ――それにしても、他の検索サイトで「部活日記」と検索しても出てこないし、一体どういう仕組みなんでしょうか?


 ずむへるつです。

 今日は部活が休みでした。本番も近いですが、少しは休みがあったほうが良いですよね。
 ちょっと言うのが早い気もしますが、一年生は多少不安な部分があっても気にしなくてもいいと思います。そういう不安を無くすのが先輩の仕事ですから。逆に、先輩たちは気を使ってあげなさいな。



 ご存じの方も多いとは思いますが、川越高校は”SSH”に指定されています。
 ”SSH”とは「Super Short Homeroom」・・・ではなく、「Super Science Highschool」の略であり、科学に関する様々な研究や活動が広く行われている上に、実績もなかなかとのこと。
 一学期にある活動は講演会とハワイ島実習だけであり、ハワイ島実習は希望者のみで、交通費などもある程度は自己負担なので、最初は一般の学生は関わりにくいですが、二学期から三学期にかけては他の活動も増えてくるので、自主的な活動も可能になります。


 ・・・が、実はそこまでうまくいかない部分もあります。少なくとも音楽部員にとっては。
 三学期には研究発表会があります。それは、一般の一年生の唯一の発表会であるのですが、三学期には「埼玉県ヴォーカルアンサンブルコンテスト」があるので、音楽部員は二年生だけでなく一年生も忙しくなります。どの程度忙しくなるかは人それぞれでしょうが、やるべきことが多くなることには変わりありません。

 実は、僕も一年生の時に研究をしていたのですが・・・・・、まぁ、「いろいろ」あって、今一つ上手くいきませんでした。
 ――いや、さすがに、あれは僕だけが悪いものじゃないでしょう?


 まぁ、そんなわけで「SSH」、面白いことも多いですが、個人的には万人にお勧めできません。やる気があるなら勧めますが。



 おわり。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/836-3d0d33ff