FC2ブログ
全ては自分次第、だそうです♪

こんばんは。知知武です。

今日はあまり頭が回らないので、
更新は遅くになるかもしれません。

では、今日の部活です。

今日は発声を終えた後、
主に定演で歌う新曲の練習に、時間を費やしました。

パー練を長くやった後に、合わせを1時間ほど行ったのですが…
果たして各パート、充実したパー練ができたでしょうか?

合わせの様子からすると、少し足りなかったようですね。
パー練は、集中力、体力が共に必要です。
他パートと合わせたときに、
いかに余裕を持って「合唱」ができるか
パーマス任せの受動的な練習ではなく、
「自分から」という姿勢を持って臨むことも必要だと思います。
全員で、頑張りましょう。

さて。
練習が終わった後、自分は数人と共に、
浦和第一女子高校さんの定期演奏会に行ってまいりました。
部活が終わった後にすぐ出かけたのですが、
少し遅れてしまいましたが…

演奏会に関しては、非常に完成度の高いものだったと思います。
第一部の前半に、自分が聴きたかった曲が結構あったので、
それが聴けなかったのは少し残念でしたが…
また、第二部のコンクール曲は、半年前を思い出しましたね。
パンフレットに一女さんの自由曲の説明があり、
その内容を初めて知って、また曲の見方が変わりました。
そして第三部。
宝塚のミュージカルが原作(?)だったらしいのですが、
あの完成度は凄かったですね。
衣装と言い、メイクと言い、演技と言い…
立場上、ついつい運営側の目で見てしまうのですが、
その苦労と努力は、相当なものだったのだろうと思いました。

第一部、第二部では一女さんらしさが存分に発揮されつつ、
第三部では、まだ知らぬその一面を垣間見ることが出来た気がします(笑)
いずれにせよ、素晴らしい演奏会でした。

さてさて、もう一つ語らせていただくと…
一女さんの演奏会のパンフレットの2頁に、
顧問の小松先生のご挨拶があったのですが、
(特に部員には)読んでほしいので、少し抜粋させてもらいます。

「思えばこの一年間、新型インフルエンザと格闘する毎日でした。コンクール県大
…中略…しかし前向きな部員達は、練習ができる状況にあることの貴重さを
より一層実感したようで、より集中して練習に取り組みました。
…中略…」

部員諸君は、これを読んでどう感じたでしょうか。
この心構えを片時も忘れることなく、練習に臨めていますか?

正直なところ…
自分はこれを読んだとき、はっとしました。
普段の練習態度や、その他の時間での行動に、
自分たちには、まだまだ改善余地があるのではないでしょうか。

胸に手をあてて考え、明日からまた精進しましょう。

ではでは。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/766-c8da03e4