FC2ブログ
おはようございます。
知知武です。

はい。知知武です。

実は昨夜、ずむへるつに日記を頼まれたのですが…

申し訳ありません。
家に着いた2分後には、
既に意識がありませんでした。

と、いうわけで…
昨日の部活~朝日記~です。

昨日は、いつも通り9時集合で、
体操、発声をやったあと、
10時になるまで、送別会前最後の練習をしました。

そして、いざ送別会の始まり始まり…

まずは3年生を「ある種類」ごとに呼び、
一通り形式的な挨拶をしてから、
1,2年生が数曲を披露しました。

自分たちの演奏、先輩たちにはどう見えたのでしょうかね。

その後、3年生からの歌のお返しがありました。
やはり、声の完成度が全然違いましたね。
全く歌に触れない期間が数ヶ月あったにも関わらず、
まとまりもあり、何より声に、
現役にはない自信というか余裕というか…
そんなものが感じられました。

さて、一通り歌が終わったら、
次はプレゼントタイム(仮)です。
パートに分かれて、3年生にプレゼントを渡します。

…ここで現役のネタセンスが試されますね。

各パートでプレゼントが終わったら、
3年生が1人ずつ前に行って、
貰ったプレゼント、進路、自分なりの勉強法、
部活のやり方など、お話ししてくれます。

やはり経験者の言うことは、現実味がありますね。

参考にしたいと思います。

部活面に関しても、
「一度やり始めたら、最後まで続けた方が良いし、続けるべきだ」
という意見が多くありました。
結局、何かを最後までやり通すということは、
いろいろな事を得られるんだと思います。

そしてそれが終わったら、
先生から3年生へのお言葉があり、
最後に3年生と一緒に歌を歌って、
更に、3年生からの嬉しいプレゼントが発表され、
送別会は幕を閉じました。

…しかし、もちろんこれだけでは終わりません。

今度は各パートに分かれて、ワイワイガヤガヤと…

まぁ、ご想像にお任せします。

さて、
そういうわけで、今年の3年生とも、
ついにお別れとなってしまったのですが…

今の先輩方には、感謝の気持ちと同時に、
申し訳ないという気持ちがあります。

感謝は、もちろん自分たち2年は1年半、
そして1年は半年という間、
いろんな事を学び、経験をさせてもらったという事です。

反省は…
やはり関東大会です。
もちろん先生への恩返しという思いもありましたが、
あの場で最高の発表をし、先へ進むことが、
自分たちができる唯一の先輩方への恩返しでした。
それができなかった事への悔しさは、
今でも消えません。

しかし、
もしも今度のコンクールで、
先輩方の果たせなかった夢を果たすことができたなら、
それが自分たちのできる恩返しだと思います。

その気持ちは、いつまでも忘れないようにしましょう。

最後になりますが、
3年生の皆さん、
ご卒業おめでとうございます。
そして、今までありがとうございました。

ではでは。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/761-fc24c521