FC2ブログ
日付変更線は跨ぐことになると思いますが、
それを承知でいろいろ書こうと思います。

こんばんは。知知武です。
今日は、やけにペン先が…いや、指先がよく走るんですよ(笑)

まず、一昨日の日記についてですが、
携帯から確認したところ、タイトルの公式の
2乗がやはり消えていましたね。

(多分いらっしゃらないと思いますが)誤解なさった方、
まぎらわしくてすみませんでした。

ではでは、今日の部活です。
今日は、定演でやる新曲4曲の音取りと合わせを、少しやりました。
楽しい曲、少し哀愁を感じさせる曲、
本当に表情豊かなステージになると思います。
いや、そんなステージにします!
そのためにも、練習を頑張りましょう♪

そして練習終了後は、昨日の日記でずむへるつが書いていたように、
十数名で坂戸西高校へ行ってまいりました。

昨年はたった数名だったものが、
半ば強引な勧誘によってそんな人数にまでふくれあがってしまったのですが、
先生を始めとした、坂戸西高校の方々には
本当に温かく受け入れていただきました。
当初は勢いで…という人も何人か居たのですが、
今回の練習で、随分とやる気を出してくれたようです♪

普段の午前練習の後に、あれだけの集中力があるなら、
もう少し練習を増やしても…なんて思ってしまうほど、
みんな一生懸命だったと思います(笑)

せっかくつながったこの合唱の輪を、
後輩たちには、今後ともつなげていってほしいですね☆

今日は本当にお世話になりました。
今後とも、よろしくお願いしますm(_ _)m

さてさて、自分はその合同練習の後、
音楽部員とは正反対の方向から、
あの手この手を駆使して帰ったのですが、
帰りの途中出会った、ちょっと(個人的に)心温まった
2つのお話をしようと思います。

まず1つめは、某駅構内で見かけたご年輩の(おそらく)夫婦なのですが、
自分が駅の階段を、何気なく下っていると、
反対側から、そのお二人が登ってきたんです。
しかし、さすがに駅の階段は負担になるようで、
ゆっくりと登っていました。
ちょうどすれ違ったとき、少しだけ会話が聞こえてきたのですが…

「この階段は大変だね。」
「全部で21段あるんだよね。」
「そうそう。無理しないで、ゆっくりいこう。」

確かこんな感じだった気がします。
その段数を覚えていること、
そしてお2人のお互いへの気遣い、
そんな事を感じているうちに、
あの階段があのご夫婦の人生のようにも思えてきて、
なんとも言えず、自分の心の琴線にふれました。

あくまで個人的な考えですし、
「そんなに深く考えるような事か?」
と言われたらそれまでなのですが、
なんとも言えぬ温かい瞬間でした。

もう1つは、某鉄道の電車に乗っている時に会った、
少し小さな小学生ぐらいの姉弟だったのですが…

その電車、実はボックス席になっていまして、
普段余裕があるときは、
自分1人で1ボックス4人分の座席を独占したりしてるのですが…

今日はプロ野球の試合が某ドーム(分かりますね)であったようで、
席に余裕が無く、自分の前にその2人が座ってきたんです。
2人はやがて本を取りだし、一緒に仲良く持って、
1頁ずつ読み合いをし始めました。
しかし段々と疲れて飽きてくる弟に、
姉は優しく声をかけ、
時に自分が、時に一緒に読み進めていきます。
その姉弟のほのぼのとした、それであって純粋な思いやりが、
なんだか昔を懐かしく思い出させました。

いつまでも、姉弟とはああいう風にあってほしいですね…

と言うわけで、本当に今日は、
部活としても、人間としても充実して過ごせた1日でした。

さてさて。
部活に話を戻しますが、
今週はとにかく余裕がない1週間です。
無駄な時間を作らないよう、効率よい日々を過ごしましょう。

日付変わってすみませんでした。

ではでは。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/758-71c95b44