FC2ブログ
 みなさん、こんばんは。ケータイの次は体調を壊してしまった日記係、ずむへるつです。(実は昨日も休みました。)
 原因がなんであれ、部活が始まる時になって風邪をひいてしまうのは、よくないことですよね。まぁ、「この一年間、体調を崩して学校を休むことがなかった。」と、前向きにとらえますよ。


 「明日の模試はどうするのですか?」って? 別にいいよ。一回くらい。

 ・・・まぁ、明日の体調次第ですね。


 そんなわけで、今日は部活があったのですが、僕は行っていないので部活のことは書けませんので、ご勘弁をば。一応、知知武君と相談したのですが、バレンタインのお返し(だったはず)のため、彼も部活を途中で抜けたとか。



 人間の体というものは、本当に不思議なものです。
 たとえば、乗り物酔いがひどい人に、「酔い止めの薬だよ。」と言って、普通ののど飴を渡して食べてもらいます。すると、食べた人が「渡されたもの=酔い止めの薬」と信じ切っているなら、乗り物酔いにならないことがあるそうです。「渡されたもの」に、酔い止めとなる成分がなくても効くことがあります。
 つまり、「普通はまったく効果のないものなのに、『○○に効く』と信じ切っていれば、効果が表れる」ということです。

 これは、悪く言ってしまえば、人を騙すことで病気を治していると言えます。しかし、この働きの最大の利点は、「副作用のある薬や抗生物質を使わないで済む」ことです。
 ただ、「『○○に効く』と信じる」ことが重要でして、少しでも信じていないと、まったく効き目がないそうです。それに、信じていたとしても人によっては効かないのだそうです。また、乗り物酔いならともかく、心臓病やガンのような重い病気に簡単に効かないでしょう。


 皆さんも、機会がありましたら、是非お試しください!
 しかしながら、自分で自分を騙すわけにはいきませんので、皆さんの周りの単純な人純粋な心の持ち主の体調が優れないときにどうぞ!! 


 O W A R I M A S U

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/748-fffeed17