FC2ブログ
たまにテレビなどを見ていて、思うことがあります。
よく不祥事を起こした代表者が謝罪会見で、
「この度は、~してしまったこと、誠にお詫びもうしあげます」
と言っていますよね。
しかし、その後に本来続くべき
「ごめんなさい」「すみませんでした」といった言葉を、
使わない人がかなり居ると思います。

「お詫び申し上げます」

果たしてこの言葉には、本当に謝罪の意があるのか?
そんな事をついつい思ってしまう、知知武です。

はい。
久しぶりにまともな書き出しだと思ったのですが…
…まともじゃないですね、すみません。

では、気を取り直して今日の部活です。

今日も、ここ最近と全く同じ内容でした。
先生は会議があったので合わせを見ていただける時間が少なく、
TVECメンバーは完成度に不安が少し残ったようですが…
その分、明日の午前中の本番前最後の練習には、
気を引き締めて臨むようにしましょう。

音取りメンバーは、今日はやたらパーマス陣が抜けていたようですが…
それでも、程々には進んだようですね。
今のうちに、できることはやっておきましょう。

そして、今日は1つ嬉しいことが。
吉田先生が部員に知らせて下さったことなのですが、
川越市の広報の投稿欄に、
我が部を応援してくださっていらっしゃる方の投稿が掲載されていました。
内容は、昨年秋のコンクール後の演奏会についてでした。

本当に、心暖まるお言葉ばかりでした。
たくさんの人から応援していただいている
これは、我が部の歴史と常に共にある、大きな誇りだと思います。
と同時に、
自分たちは、見られているということも忘れてはならない
そうも感じました。

いずれにせよ、自分たちの負っているものの大切さを脳裏に焼き付け、
その名に恥じない川高音楽部の部員になりましょう。

明日のTVEC、メンバーは実力を出し切り、
良い演奏の結果を残して来てください。

ではでは。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/717-a858193c