FC2ブログ
 やっぱり、僕は運動が苦手ですね。
 他の運動よりまだ得意と自負していたものでさえ、あの程度なんですからね。「限界を見極める」事も、時には大切だと思います。

 ずむへるつです。



 今日はボイストレーナーの先生が来て下さる・・・・はずでしたが、先生に急用ができてしまい、急遽とりやめになりました。時期が時期なだけに、その事を残念に思う人も多かったと思います。

 そんな訳で、コンクールに出場する人達はコンクール曲の全体練習を、コンクールに出場しない人達は新曲の練習をしました。僕のパート――トップは、なかなか難しい曲を練習した所、複雑過ぎて上手く教えられませんでした/(^o^)\
 一応、全体的なイメージは掴めているので、僕は大丈夫(かもしれない)のですが、「教える」となると、途端に難しく思えてきます。……この曲、はたして完成という段階まで持って行けるのか?


 書いていい事かは分かりませんが・・・・・。

 本番前だと言うのに、出場する人達から緊迫感が感じられなくなって来てしまいました。確かに、先日の日記では、「気をぬいても良い」とは言いました。しかし、「明日以降からは集中しろ!」のような事も書きましたよ。大丈夫だとは思いますが、念のため言っておきます。

 ・・・どうも、こういう事態に遭遇してしまうと、一年前のこの時期を思い出してしまいます。
 当時は、当日だというのに、そうは全く感じさせない雰囲気でした。もちろん良く思っていなかった人もいたでしょうが、あの雰囲気を否定した人は誰もいませんでした。あの状況は、僕にとっては、非常に異様に感じられました。いや、普通に考えてもおかしいだろ?

 僕は、あの状況を、一年生に繰り返して欲しくはありません。そのためには……どうするべきでしょうかね? 少し考えてみてはどうでしょうか。



 おわり。

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/716-73427f32