FC2ブログ
こんばんは、知知武です。
ここ2日間で、自分の日記の書き方を忘れてしまった気がします。

さて、とりあえず今日の部活です。
今日は…いや、今日から、1週間の部活停止となりました。
理由は、欠席者がまた増えたためです。
幸運にも自分はまだ感染していませんが、
いつ、どこで、どの部員が発症してもおかしくない状況です。
部員はこの1週間で、体調をしっかり整えましょう。

また、10月3日を予定していたレコーディングも、
先が不透明になっている状態です。
せっかくの3年生との最後の合唱、是が非でも残したいです。
どうにかできることを祈ります。

さて、ここからは昨日の話です。
実は昨日、山梨県で行われた関東コンクールに、
個人的に行ってきました。
自分たちの事がどうなっているのか確かめたいという思いと、
せっかく先輩たちとみんなで得た参加証だから、
なるべく来年以降のために、生かしたいという思いからでした。

入り口で参加証を見せ、プログラムをもらったとき、
係の方に「本当に残念だったね…。来てくれてありがとう。」と言われ、
来て後悔はしないだろう、と確信しました。
入ってすぐのロビーにあった、大きな出場順の紙。
その中にある川越高校音楽部の文字と、
その横に、手書きの黒マジックで書いてある「欠」という文字…。
それを見た瞬間、分かってはいても辛い現実に悲しくなりました。

そして、昼休憩などを挟みながら、演奏を最後まで聴きました。
各校の演奏に関しては、この場で言うべきではないので感想は控えます。
ちなみにうちの学校の順番の時はアナウンスで、
改めてインフルエンザ感染者が出たため欠場したとの事を、告げられました。
近くにいたお客さん方が、「可哀想だね…。」と話してる声が聞こえてきました。
このお客さんたちに、本当に演奏を聴いてもらいたかったです。

また、演奏終了後に部員全員のプログラムと、
審査員の先生方用の楽譜を取りに行ったのですが、
その最中に聞こえてきた、コール…つまり歌い回しの声、
あの場でみんなで満面の笑みを浮かべながら
元気に歌い、騒ぐことができないと実感したのが、
昨日、もっとも辛い瞬間でした。

そして、結果を聞いた後、
詳細順位は時間の都合上見ずに帰宅しました。
埼玉県からは、昨年度より更に1校減って、
星野高校、浦和一女高校の2校のみの全国進出となりました。
これが、埼玉のレベルが下がったせいなのか、
それとも他県のレベルが上がったせいなのか、自分には分かりませんが、
いづれにせよ、来年は更に県コンクールが
激戦となることだけは、はっきりしました。

今回の結果でもう一つ気になることがあります。
今年、関東から全国へ行くことになった団体は、
7校中わずか1校が混声、残りは女声合唱でした。
また、金賞すべてを見てみても、
混声はたった2校、その他はすべて女声です。
そして男声は、銀賞に1校、銅賞に1校、そして欠場のうちが1校です。

このデータが、別に何かというわけではありませんが…
やはり合唱に関して男声は、1歩下がっていると思います。
なので、自分たちの負っているものがどれほどなのか、
もっと考え、今後努めていきたいと思います。

そんなわけで、昨日はとても収穫の多い1日になりました。

さて、これから1週間、ずむへるつと共に、
書くネタに苦しむことになるかもしれませんが、
どうかご了承ください。
ではでは。

コメント

日記、読ませて頂きました。
元バスパーマスです。

辞退と知って驚きました。
今回の結果には残念な限りでしょうね。

知知武さんも身体をお大事に。

部の皆さんがまた元気に活動できることを願っています。
数少ない男声だからこそ、集まっていろいろやろう!という企画はよく目にする気がします。
倍音や力強さの観点でも、男声はどちらかといえば恵まれている側ではないかな?曲は少ないかもしれないけれど、男声、というだけで希少価値もあるのでは。
定期演奏会や文化祭でお客さんが喜んでくれたということは、確かな結果だと思います。後ろ向きになって、歌う意味まで見失う必要は、ないのでは。頑張ってください。
コメントありがとうございます。
日記にも書きましたが、今回は非常に悔しい思いで一杯です。
この悔しさを忘れず、日々練習に励んでいこうと思います。
また、気遣いのお言葉ありがとうございますm(_ _)m
校内では、今日から学級閉鎖がちらほら出始めているので、部員一同、体調に関しては充分に気を付けようと思います。

こうやってOBの方からメッセージを頂けることは非常にありがたいです。
これからも応援、よろしくお願いします。
コメントありがとうございます。
確かに、おっしゃる通りですね。
これからは長所である点を生かしつつ、他の男声の団体と共に、男声合唱の素晴らしさ、美しさを広め、発展させていきたいです。
今回の事で、改めてたくさんの方に応援されているということを知りました。
そんな方々の思いを無駄にしないよう、日々精進しようと思います。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/580-147219a1