FC2ブログ
好きだから。

えぇ。
人は皆、
だれかを好きになることで成長し、
だれかを愛することで自らを深めていくんです。

さて、この記事を書いている者、実は・・・
日記係代行、二年の知知武でございます。

まぁ、冒頭の何行かは、右から左でも上から下でも受け流していただいて・・・

本日は中継ぎ先輩から委託され、日記を書いております。
こんな未熟な者に文章を書かせてくださる先輩は、
本当に慈悲深い、後輩想いな先輩です。
・・・決して過言ではありません。

さて、あまり前置きが長いと、だれに何を言われるか分かりませんので、
そろそろ今日の部活について。

今日は、大掃除があった関係で、
私含めて何人かは発声の途中からの参加でした。
いつも通り発声を行った後、
定演で歌う、「日本の抒情歌曲集」の伴奏をしてくださるピアニストの方がいらっしゃったので、
その曲の合わせをしました。

個人的な見解をここで述べるのはいかがなものかと思いますので、
反省会の時、副顧問の先生がおっしゃった事より・・・

「まだ、う~ん。」

これが何を意味するか、各個人が考え、試行錯誤する必要があるのでしょうね。

さて、そんな合わせも終わりにさしかかった時、
それは起きました・・・

「ボコッ」・・・

いや、「バキッ」・・・

いやいや・・・

とにかく、すさまじい衝撃音が音楽室に鳴り響きました。
しかしそこは、我が59年の伝統の重み・・・は、そこまで関係ないか。
そのまま合わせは続けられ、練習が終わった後に衝撃音の元が発覚。

なんと、蛍光灯の両端から煙が・・・

すぐさま電気を消し、窓を開けてしばらくしたら、煙は消えました。
しかし用務員さんは不在だったため、とりあえずそのまま放置に。

今とても心配です。
音楽室が無事だと良いのですが・・・

そして、反省会も終えたあと、
テスト一週間前に入っているにも関わらず、音楽室には人影が・・・
まぁその人影を見たので、私も居たのですが。

勉強・・・頑張りましょう。
部活のために。
家族のために。
そして、なにより自分たちのために。

でも、皆さん、勉強のし過ぎで忘れてはいけません。
今日は丁度、定演の1ヶ月前です。
部活の事も忘れないで、勉強に励みましょう。

嗚呼、なんだかんだでこんなにズラズラと・・・

皆さんごめんなさい・・・

ではでは。

コメント

秩父モチうまいよねー。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/487-57005454