FC2ブログ
こんばんは、キクラゲです。

今日の部活では1年生も交えての音取り祭りでした。今年の川高の定演の目玉である田中達也先生の「夢の手ざわり」や自由曲の音取りという中々1年生にとってはハードな練習だったと思います。

私の所属しているセカンドパートでは歌っていて曲に推進力が無くなってきたり、重くテンポがズレてしまう時に音楽室や教室を歩いて歌うという練習をたまにやるのですが、あれが個人的にとても好きなんですよね。
立ち止まって歌っている時よりも「歌」を歌っている感じがすごくして、音楽が進むにつれて自分も五線譜の上を一緒に進んでいくイメージですかね。その感覚がすごく気持ちがいいのでとても好きでたまらないんです。

一昨日の松女音楽部さんの定演での混声ステージの練習で何度か松女の音楽室で行ったことがあるんですが、そこで音楽室の黒板に音楽部は「音と一緒に楽しむ部活」と書いてあってものすごく自分の理想の音楽部像にしっくりくるそんなスローガンで勝手に今でも自分の座右の銘にさせてもらってます(笑)。勝手な解釈ですが、一緒に、というフレーズが入っているのが特にお気に入りの理由で、楽譜に詰まった作曲者や作詞者の意図や想いとそれを歌うことで表現する私たちは決して別々にしてはいけなくて常に一緒だ、という松女さんの歌に対する想いが詰まっていて一瞬で心を奪われましたね。

これは半端な気持ちや覚悟では到底たどり着けるような目標ではないので、これから定演や夏コンまで松女さんと混声をやれたことで得られたことを忘れずに肝に銘じて置きたいです。

それでは!おやすみなさい!

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3741-5b4a4eb5