こんばんは! 山梨子です!

昨日で新しく加入した1年生全員の自己紹介が終わりました!
偏食、キクラゲ、ホーク
今年も個性の強そうなボーイズが加入してくれました!
これからに乞うご期待です!

さて、本日は「芸術鑑賞会」というイベントがあったので部活はお休みでした。
思えば、定期テストがあって終わってからも休み無しで部活に勤しんでいましたし、僕個人に関しては僅かながら受験に向けた勉強の方も始めた(つもりの)ため、中々ハードで息つく暇もなかったですね。
ぶっちゃけたぶん他の部員もそうだと思いますが一生懸命やっているので正直、疲れは確かにあるものの夢中で気にならないっていうのが本音です。
いやはや、夢中になると楽しかろうがきつかろうが、人間ほとんどなんでも頑張れるって言うのが人間の凄い生物システムだと思います。
何より、今夢中になれるものがある、「今を精一杯生きてるんだな」と感じられるあたり、喜びを感じます。(文学者感)

さて、話を戻して芸術鑑賞会ですが、劇団アルファーさんによる「爺さんの空」という、特攻隊を題材にした演劇を鑑賞しました。
感想としては、本当に言葉に言い表せないほど素晴らしかったです。
「特攻隊員」の祖国に対する思い、未来の日本の平和を願う思い、残してきた家族や大切な人達への思い、同じ隊の仲間達への思い、そして「死」に対する思い。
様々かつ複雑に絡み合ったこれらの思いを抱えながらも、それでも「今」を懸命に生きた特攻隊員の方々の生き様を、現代に生きる僕達に熱く訴えかけてくる内容で、とても感動しました。
僕達ってこういう戦争に関してはただ教科書を読んでヒトラーだとかチャーチルだとかの人物だとか、アウシュヴィッツ強制収容所とか原爆投下があったとかの出来事を淡々と覚えてるだけですが、そんなデータなんかでは決して知り得ない、当時は熱い人間のドラマがあったんだと、アルファーさんの素晴らしい演劇で、心から思える事ができた機会でした。

明日からまた頑張ります!
では!

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3468-93a1ab42