FC2ブログ
どうもっ 山梨子です

私事ではありますが、一昨日の夜に急に胸のあばらの部分が尋常じゃないくらい痛みだしまして、救急車呼ぶか呼ばないかくらいの騒ぎになってしまったのですが、どうやらあばらの末梢神経が麻痺したらしいです笑
最初聞いた時、「えぇ…」ってなったのですが若者にはよくあるそうなんです。
最悪、「気胸」っていう肺に穴が開く病気かなとか考え、絶望したのですがそれじゃなくて安心しました笑
これで人生はいつ何が起こるかわからないと実感したので改めてまた悔いのないように精一杯歌っていこうと思います!

さて、今日の部活ですが先生にこのような事を聞かれました。「君達は歌っている時の自分の姿に注意しているかい?」と。
なるほど、たしかに発声練習の時とか合わせの時とか良い声を出すだとか、歌の表現をしっかりやろうと言うような事ばかりに気を取られていて、そんなのは考えてもいませんでした。
でも同じ合唱者であっても、女性はそれがすぐ直るらしいのです。それは何故かと言いますとズバリ「女は見られて美しくなる」からです。(先生曰く)
ですから、女性の合唱者は見れば見るほどより綺麗に立ち、表情を良くし、オーラを放ちます。
では男はどうなのか、男はズバリ「内側から磨いて美しくする」のです。内側で葛藤し、試行錯誤し、自分の能力を高めた男はオーラを放つ。
でもいつもの僕らはそれを全く磨かず、見た目にこだわっていませんでした。
僕自身の解釈ですが、ステージに立つ以上は見た目を良くするのが観客に対する最低限のマナーだなと今日のこのお話を通して感じました。
ですのでこれからのステージでは「これが高校生!?」と思われるほどのオーラを放つ為に自分磨きをしていきたいと思います!

最初の話に付随するのですが、一昨日からまた今日、日頃の当たり前に感謝を心から感じました。
母がいてくれる感謝や、健康に生活できる感謝、歌が歌える環境にいる感謝、当たり前すぎる事に対して最近、自分はいささかそれに甘んじていたなと実感します。
今こうしていられる事にもっとありがたみを持って行動しようと思います。

ではっ!

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3328-88ba4813