こんにちはっ 山梨子です!

私、昨日体調を「また」崩しまして全日本合唱コンクールのライブビューイングという全国大会の模様を中継するやつが見れず、悔しかったのですが、今日は体調が少し良くなった(気がする)ので、岩手県立不来方高校音楽部さんの東京公演に来ました。
前々から楽しみにしていたので栄養剤と頭痛薬を服用して来ました! 安心してください! インフルエンザではありませんよ!

前述した通り、先日に行われた全国大会で不来方高校音楽部さんはA団体で金賞と文部科学大臣賞(実質1位)を受賞されていました。 本当におめでとうございます!
B団体では今年は浦和高校グリークラブさんが1位でした! ちなみに2位は会津高校さん、3位に松山女子高校さんです。
埼玉県から出た高校では他にも叡明高校さん、浦和第一女子高校さん、星野高校さんが銀賞を受賞されており、埼玉勢凄いなと改めて感じました。
浦高グリーさんは今年の自由曲に「credo」という曲を演奏されたのですが、この曲はパートがとても多く、難易度も並の難しさではないので埼玉県大会で聞いた時に鳥肌が立ったのを覚えています笑
男声合唱は全国でも数少ないですが、浦高グリーさんが1位になられたというのはとても嬉しいと共に、もっと頑張る原動力になりました!

不来方高校音楽部さんに話を戻しますが、今年で10年連続金賞を受賞しております!
10年連続受賞なんて僕はモンドセレクション受賞くらいしか聞いた事ありませんよ笑
やはり人気もものすごく、来た時には既に長蛇の列が…笑
もうこの時点で凄すぎて上手く言葉で表せないのですが、やはり合唱をする者として尊敬の念はもちろんありますが、いつか追い越す勢いでやらなくてはならないなと痛感しました。(本当に休んですみませんm(_ _)m)

さて、内容なのですが、正直な事を言うと凄すぎて相当する言葉が見つからない程、舌を巻く演奏でした。

まず第一に、統一感が凄まじかったです。
4パートが見事に溶け合い、ホール全体に響き渡る、とても心地よい演奏で、2時間があっという間に感じました!

二つ目に、音域の広さに驚きました。 ソプラノは超高音を難なく出し、バスは離れた席でもビリビリ鳴っているのがわかり、テナーは普通ならかなり出すのが難しいラの音も美しさを保ったまま鳴らしていて感嘆しました!

その他、小さな心配りも忘れず、本当に見習わなければならないなと実感する日でした。

最後に、音楽部顧問の村松先生が不来方高校30年の中で28年間、教鞭を取られていたことと不来方高校の方々が多い月で10回公演していることに驚きました笑

かなり主観が混じっているのととても長くなってしまいましたがお許しください笑
ではっ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3253-ab82d49d