こんばんは! 山梨子です

最近僕、Y根K子さんというとても「べっぴん」な女優さんが好きでしてどのくらい好きかと言うと今にも「心が叫びたがって」る程です笑
だから帰るとYouTubeとかでその女優さんの過去の出演作を見漁ってしまい、勉強が手につかず、少しやばいと思う「キョウコノゴロ」なのですが、今日は自制しようと思います…笑

さて本題、幼い頃の話を僭越ながらさせていただきます! (前回がそんな感じになってしまいましたが笑)
僕は両親が共働きだったので0歳の頃から保育園に通っていました。
保育園は毎日が楽しく、0歳からの友、「0友」も沢山いたので本当に思い出がたくさん詰まってます!
そんな思い出の詰まった保育園最後の年長の年、僕は年長組担当の若い女の先生と同い年の女の子に恋をします…///
とにかくどちらも好きだったので、先生の方にはよく、ばらばらのトイレサンダルを何回も直して必死にアピールしたのを覚えています笑(先生はその後結婚なされたとお聞きしました)
一方、女の子の方には「誰が好き?」と聞きまくってました。(幼いながらに今思うと訴えられてもおかしくないですね…)
バレンタインの日にはその子からチョコを貰って飛び跳ねるくらい喜んだのを覚えてます笑

こんな感じに割と幼少期は自分でも信じられないくらい恋に積極的でしたね笑
今はだいぶコミュ障をフルに発揮してしまっているので大学に入ったらもう少し、積極的にいけるように頑張りたいです笑 まずは目を見て話すところから始めねば…!←

正直な話、幼少期はこの程度しか覚えてなかったのでいつも以上に盛り上がりのない文になってしまったのはお許しください…笑

明日はテスト3日目です!頑張りましょう…(数Ⅰ赤点確定です…泣)
ではっ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3244-d1778174