おはようございます🌟わさぶしです。今、夜行バスを降りまして東京駅から最寄り駅に向かっています。正直かなり眠いです(。-_-。)

関東大会…自分はB団体の部から見に行ったのですが色々と勉強になりました。人数が35人しかいないのに声量が大きかったり、子音の揃えが完璧で言葉がはっきりと伝わる演奏など、かなりレベルが高い演奏ばかりでした。こういった演奏などを沢山聴けて良かったです。かかった費用に見合う、いやそれ以上の収穫を得ました。

個人的には、埼玉勢の他に幕張総合さんや、千葉女子さんの演奏がかなり良かったです。あとは、女声合唱の「女に」が好きになりました。前々から聴いてはいたのですが、やはり生で聴くのが一番良いです!

今回、色々な団体を聴かせていただきましたが、どの団体も個人個人が練習を突き詰めていて全体の合唱のレベルが上がっているような気がしました。今思うと県大会での私たちの演奏では、個人個人で限界まで突き詰めて演奏するということをしてなかった人が沢山いると思うので、まずは11月の演奏する曲を個人で極めていきましょう!必然的に全然としての演奏の出来栄えが跳ね上がるはずです。
では、今日は帰ったら風呂に入って、布団で1日を過ごしてやる!!わさぶしでした。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。浜松までいらっしゃたのですね。
お疲れ様です。
さて、少々厳しいこと申し上げます。
「限界を突き詰めて演奏する」って何ですか?
自分達で自分達の「限界」作って一体何様のつもりなのですか?顧問の先生が「お前らヘタクソだからこの位でいいぞ」なんておっしゃっているのですか?私は、そうは思いません。皆さんには「無限の可能性」を持っていると確信してます。お願いですから「限界」なんて作らないで皆さんの音楽を作っていって下さい。
こんばんは、この日記を書いたものです。
仰るとおり、自分達で限界を決めてしまったらその先にあるもの、高みに到達出来ず、結局狭い世界を見ることしか出来なくなってしまうかもしれません。したがって、言葉で言うにはあまりにも簡単な事かもしれませんが、曲の完成度に到達目標点を望まずどこまでも成長していきたいと思います。
改めまして、今回のご指摘ありがとうございました。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3226-936f117e