どうも、イブ兄です!

今日は久々の曲を合わせてみました。
最近は色々な曲の音取りをしては合わせてみての日々だったので、少し前にやった曲でも新鮮な感じがしました。

全体的に最近注意されることとして、暗いとか重いとか下向いてるとか、ネガティヴなことばかり言われているように思います。
これは何も音程とか音色だけに限った話ではなく、表情までズ〜ンと沈んだ雰囲気になってしまっています。
顔の明るさがそのままピッチにも影響しているというのはこれまでに何度も言われてきたことです。
やっぱり歌を歌う以上、表情ってかなり影響すると思います。

でもこれは別に無理に笑顔を作って歌えと言ってるわけじゃなくて、少しでもそういう気持ちを忘れるなっていうことなんだと思います。
もちろん、音程や強弱など曲が成立するための最低限のことは考えなくてはいけませんが、考えすぎて暗くなっちゃうよりは、もっと自由に歌ってみてもいいんじゃないかな〜なんて個人的には思ったりします。
まあ物事には順序ってものがありますし、それをやり始めるのはもっと後の時期かもしれないんですけどね。

「音楽」って言葉は音を楽しむって書くじゃないですか。
真面目も大切だけど、心に余裕を持って取り組むことも忘れずに。
では〜。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3222-8ded0116