こんにちは!
川越高校音楽部第67回定期演奏会の詳細な内容をストーリー仕立てにしてお送りします!
演奏会の内容のみをご覧になりたい場合は下へスクロールして途中からご覧ください♪

(はじまりはじまり~)

俺の名前はmr.M、世界を股にかける国際エージェントだ。
幸い、日本での生活も慣れてきて、昨日は温泉に入ったくらいだ。
壁に富士山が書いてあると安心するし、風呂上がりに一杯フルーツ牛乳をやるのも格別だ。
今日は久しぶりに何もない日だったが、俺の上司が何やらメールを送ってきた。―――仕事というわけだ。

指示にはJR川越駅に行くようにとあった。
川越、というと、東武東上線(小川、坂戸、志木、朝霞等)や、JR川越線(飯能、大宮等)からはとても都合がいいが、畜生、俺は生憎所沢に身を隠している。
俺は西武新宿線の準急本川越行きに乗ることにした。俺にとって何よりの問題は、7月23日という夏真っただ中で、本川越から川越まで歩かねばならないことだった。
電車は、本川越の手前で大きく揺れ、不意に俺はバランスを崩してしまった。何という失態、そのはずみで一人の女性にぶつかってしまったのだ。
「大丈夫ですか、申し訳ない・・・」
淡い色の服で落ち着いた服装の女性だ。どこかに出かけるのだろうか。
「いえいえ、大丈夫です、あ、えーと、アイム、オッケー?」
「日本語で大丈夫ですよ。」
俺がそういうと、彼女は照れ笑いをしながら、顔を隠した。

本川越駅につくと、俺は東口に出て、川越駅に向かい始める。
ここで、俺は重大な誤解をしていたことに気付く。道すがらのクレアモール、美味しそうな飯店やらがたくさんあるじゃないか。
俺は苦虫を噛み潰したような顔をしながらも、自分の足がラーメン屋に向くのを止められなかった。

クレアモールを通り抜けて、目の前の横断歩道をわたり、更に階段を上がってビルを通り抜ければそこはもう川越駅だ。
指示によればこの花屋の前に立っていればいいらしいが・・・
そんなことを考えていると、すぐにそれらしい男が寄ってきた。
指示に書いてあった待つべき男の特徴に似ている。こっちを見ていないのにこっちを見ているように近づいてくる。
すれ違いざまに男は、俺に折りたたんだ封筒を俺の手に押し込んだ。知らない男だ。
男の行く方向に振り向くと、もう男はいなかった。

封筒の中には一枚の紙と、縮小してコピーされた何かのポスターが入っていた。このポスターに見覚えがあるような気がした。
紙にはこんなことが書いてあった。

〈ここから定期演奏会の詳細な内容をお届けします!〉

☆第一ステージはコンクールステージです。

~曲目~

・校歌
・第四応援歌「凌雲の志」

毎年演奏させていただいております、校歌、応援歌を男声四部で演奏します。
川高生の誇りを胸に、雄大に、男子高校生らしく演奏いたします!

本年度全日本合唱コンクール演奏曲
・Seigneur, je vous en prie
・自由曲

去年度埼玉県ヴォーカルアンサンブルコンテスト演奏曲
Aチーム
・冬野
・雲(秋の瞳より)
Bチーム
・Ubi caritas (Ola Gjeilo)
・laudate... (Rihards Dubra)

SVEC曲はチームごとで演奏いたします。コンテストに向けて注いだ青春のサウンドをお聴き下さい!
また、AチームとBチームの雰囲気の違いにも注目です!

☆第二ステージは混声ステージです。

今年も松山女子高校音楽部の皆さんと混声合唱を行うことになりました!
100人超えの大人数だからこそのサウンドをぜひウエスタ川越で!

~曲目~

・ぜんぶ
・おわりのない海
・Circle of life
・松山女子高校音楽部さんによる招待演奏

♪ 2.5ステージ ♪
今年も1年生による楽しい2.5ステージが始まります。
「ちょっぴり」おかしいみんなも知っているあの主人公が・・・。
歌って踊って大盛り上がり!お楽しみに!

☆第三ステージはポップスステージです。

今年は男子高校生が彼女を求めて大冒険!
お供を従えて、理想の女性を探しにあちらこちらを行ったり来たり・・・。

~曲目~
・君をのせて
・WAになって踊ろう
・恋
・栄光の架橋

部員全員の恋ダンスにもぜひご注目ください!

♪Tシャツプレゼント♪
今年もTシャツプレゼントコーナーがあります!
パンフレットに書いてある抽選番号が呼ばれるでしょうか・・・ドキドキ
プレゼンターの命を削ったパフォーマンスに注目!
なお、今年はTシャツに特製クリアファイルもセットで贈呈いたします!

☆第四ステージは組曲ステージです。

男声合唱とピアノのための「新しい歌」

先日の男声合同でも演奏した組曲を一年生も加え、パワーアップして演奏いたします!
「うた」をテーマにした五つの曲を「男子高校生」にできる表現で演奏いたします!

(紹介はここまで)

ここまで読んで、俺は何か暗号なのかと探してみたが、一向に見つかる感じがしない。
すると、不意に女が話しかけてきた。この謎の文面のトリックを探るのに注意を傾けてしまい、外に意識が向いていなかった。
びっくりして顔をあげると、女―――先ほどの電車の女がおどおどした様子で立っていた。
「そのポスター、もしかして、会場までの行き方がわからないんですか?」
俺は何の事を言われているか全くわからず、返答に戸惑っていると、女が少し怯えたような様子で言う。
「その川越高校の定期演奏会のポスター持ってらしたので、てっきりそうかと思ったんですけど、違ってたらすみません。」
俺はそのポスターを見る・・・あ、これはクレアモールにたくさん貼ってあった・・・このクジラの絵・・・。
そしてその瞬間全てを悟った。これは指令なんかではなく、「休暇」の提案だったのだ。
断る理由もない。俺はその女性と連れ立っていくことにした。
川越駅の西口からまっすぐの伸びる道を直進すればすぐ、左手にウエスタ川越は見えてくる。
ホールに入ると夏の暑さが嘘のようだ。そうして俺は、仕事を忘れてふかふかしたホールの椅子に座ったのであった。

(おしまい)

いかがでしたか?忙しいばかりではなく、たまには涼しい場所で一休み。
そんなあなたにピッタリです!
川越高校音楽部第67回定期演奏会は7月23日(日)13時会場、13時30分開演です。
場所はウエスタ川越大ホール(JR・東武東上線、川越駅から徒歩約5分、西武新宿線本川越駅から徒歩約15分)
入場は無料!

部員一同、お待ちしております!
ここまでお付き合いいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3143-c29f3c9e