FC2ブログ
こんばんは、ラッキーです。

今日はテスト3日目でした。
タノシカッタデス。

高校生になって、よく思うのが小学生の時は良かったなぁということです。毎日、友達と近所で遊びまわり、勉強もテストのためにやるのではなく、楽しいからやってたり、男女の壁がなかったりと今考えると楽しいことしかなかったわけではないのですが、辛いことなんてなかったと思います。
しかし、小学生の時は早く中学生や高校生になりたいとずっと思ってました。多分、大人になりたかったんでしょうね。今思うと、高校生なんてまだまだ子供のうちですけどね。しかし、確実に小学生とは違うことがあります。それは、責任というものができたということです。義務教育ではなくなった高校では、何をしても自己責任になります。今まで自分のことを庇ってくれた大人がいなくなるわけですから。
それの一番の理由は「自由」が生まれるということだと思います。自由があるというのは、一見、良さそうに思えますが、よく考えるとそうではないことがわかると思います。何故なら、自由というのは、自分で何から何まで選んで決めなければいけないのです。小学生の頃は、言われたことをやるだけで良かったのですが、今では、言われてないことを自分で考えてやらなければいけないのです。確かに自分で考えて最後までやりきった達成感とかは何事にも変えがたいものだと思います。しかしながら、物事には成功だけでなく、失敗もつきものです。そして、失敗したら責任を取らねばなりません。いわゆるハイリスクハイリターンです。
とまあここまで高校生であることの「責任」について話してきたのですが、実際、高校生は大人に比べれば、まだまだ軽いほうだと思います。家族に養われている側ですからね。
ですから僕は、大人になることとは、「責任」が重くなっていくことだと思います。

明日でテストが終わり、部活が始まります。頑張っていきましょう。

ではまた。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3140-ef29b49a