FC2ブログ
どうも、イブ兄です!


本日は新1年生への学校説明会があったようです。
中学校の制服に身を包んだ新入生さん達には、初々しさというか、純真無垢な感じが滲み出ていました。
受験という大波を乗り越えた彼らも、今頃は出された課題の量に慄き、運命を悲観していることでしょう。
さらに入学直前と直後のテストで精神を破壊され、その上入学してからもアレなイベントが目白押し。
かくして徐々に男子校という暗黒に染まっていくわけですね。
いや〜昨年の自分を思い出します。


さて、今日も少しだけですが合わせをすることができました。
やっぱり合わせは楽しいです。
多分、パート練習よりも合わせをして初めてわかることが圧倒的に多いからですね。
最近は音取りも結構色々な曲をやっているので、決してつまらないわけではないのですが、合わせの楽しさにはなかなか敵わないものがあります。
しかし、練習スパンの長いコンクールの曲などは、作り込みが進むにつれて、パート練習も合わせもとてつもない回数をこなすことになります。そうなるとピリピリして余裕がなくなってしまうなんてこともあると思います。
もちろん、緊張感のある雰囲気は非常に効果的で確実に必要なものですし、コンクールにおちゃらけた雰囲気やふざけた練習は要らないとも思います。
自分達の出す音に酔いしれ、それを創り出すためさらに努力する。
コンクール曲に真の楽しさを見出すとはそういうことなのではないでしょうか。

楽しいのゲシュタルト崩壊が起きそうですが、まっさらな気持ちでひとつひとつ丁寧にやっていきましょう。
では。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3044-9451b7e8