FC2ブログ
どうもっ!dragon5です!

今日の日記はタイトルの通り、今週末4日間にわたって開催されている全国のアンコン。その高校生の部に、私行ってまいりましたので、今日はその感想を書かせていただきます。

朝から電車で5時間かけて福島駅に着き、音楽堂の方に行きました。
音楽堂の巨大で美しいパイプオルガンにびっくりしました。
私は12時くらいから演奏を聞かせていただいたのですが、噂に聞く東北の有名な高校の演奏をたくさん生で聞くことができてとても勉強になりました。特に印象に残ったのは、多くの高校が指揮者なしで演奏していた点でした。
指揮者の先生がいなくても、入りと切りが完璧で、曲の流れももたついていないのは流石全国大会だと思いました。
これは来年度以降のアンサンブルコンテストで川高も活かしてほしいと思いました。
また、席に座って鑑賞している団体の方はほぼほぼ全員真剣に他団体の演奏を聴き、メモを取っていて、緊張感がひしひしと伝わってきました。全国大会の雰囲気を肌で感じることができました。
そんななかで、一番私が思ったことは、「全国に行けたら絶対楽しいだろうなぁ!!」ということです。
もちろんそれまでの努力や練習は大変ですが、全国大会の舞台で他の強豪校と共に競うというのはとても充実した素晴らしいものに違いないと思いました。
今まで私は「県大会で落ちたら・・・・」とか「関東が・・・。」とか、どちらかというとネガティブな思考でした。
全国大会に行かなければならないという考えではなく、全国大会に行きたい!!!楽しそう!!というポジティブな考え方もありだなと知った今日の一日でした。
繰り返しになりますがどの団体も素晴らしい演奏で、特に聞いていて感動したのは、川高音楽部BがSVECでやった曲(自分が演奏した曲)を、女声合唱で演奏していたのを聞いた時でした。いろいろな点で本当に衝撃を受けましたし、自分もこうなりたいと思いました。
また、埼玉県からの代表校の1つである川越女子高校さんの演奏も素晴らしく、同じ埼玉、同じ川越の学校が全国で活躍している姿を見て、より一層「全国大会に出たい」との思いが強まりました。

次にやってくるのは朝日コンクールです。私にとっての最後のコンクールですが、今日感じたことや考えたことを忘れず、部員とも共有して、より一層、意識を高く部活をやっていきたいと思います!


まとまりませんでしたが、今日はアンコン全国大会のレポートということで、遅くなりましたが筆をおかせていただきます。
コンクールも、頑張ろう!!

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3041-5f1e6a7c