FC2ブログ
こんにちわー!ゆうです!
恐ろしいほどにやることがなく、勉強に向き合うのも時間がかかるのでこの時間に更新させていただきます。
私も先日の部活の旅行に行ったのですが、久々に大人数でどんちゃん騒ぎをしたせいか、一人になった時にとても寂しくなってしまうんですよね。早く部活なり学校なり始まらないかなーと思っています。

さて、それでは、高校入試についてですね。あのころはとても頑張っていましたね~。周囲のだれにも負けない自信がつくほど勉強していました。それがあったからか、川越高校に落ちる気が全くしなかったのです。だから入試当日もいつも通りにやれば受かるだろうとリラックスしてテストに向き合いました。テストが難しくて焦ったというより、焦りを全く感じなくて焦った記憶があります。いくら受かる自信があったとはいえ合格発表の日はとても緊張しました。落ち着かなくて早めに家を出て、私が川越高校についたときにいた受験生は数えるほどしかいなくて、最前列で番号の書かれている紙を見ることができました。そして、自分の番号を見つけた時には嬉しいというより、ホッとしたという安堵の気持ちがすごかったです(語彙力のなさ)
前の日記係も言っていましたように、受験が終わってからが本番なんですよね。私は受験が終わって、お世話になっていた塾を去ったことで勉強をしなくなり、入学当初は学年順位2桁でしたが、夏明けには真ん中より下の順位まで下がってしまいました。最近は取り戻しつつありますが(?)、もし来年度川越高校に入る受験生がこの記事を読んでいるなら先輩と同じ失敗をしないように頑張ってほしいものです。先輩の失敗を見て学ぶことは後輩の特権だと思うので。

特に前半部分の文章がまとまっていませんが、合格した喜びは文章に表せない、ということで大目に見てください(^^;)
明日からはまた新しいテーマが始まるようです。どうぞ、お楽しみに

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/3028-ad7d21c9