どうも、サクシードです。

この間台風9号に襲われたと思ったら、もう台風10号が明日には関東・東北に接近するそうです。
精神年齢が幼いせいでしょうか、暴風雨というものには何となく興奮を覚えますが、災害までには至ってほしくないですね。
また川越高校の校庭が海開きをすることがないといいのですが…
そんな中で、今日は部活は休みで、3年はくすのき祭のイヴェステや中夜祭ステージの練習、またクラス参団の準備を行いました。コンクールが終わり、また新たな目標に向かい進んでいっています。

…昨日のたーちゃんの日記に倣って、私もいつもと同じような書き出しにしてみましたが…


これが私の書く最後の日記です。
前回の更新で「私の更新が次で最後になることがないことを願います。」と書いたのですが、現実となってしまいました。

コンクールに関しては、団としては十分にやりきったし、何の後悔もありません。
コンクールのステージでの演奏がいま私たちにできる最高の演奏だったと思いますし、結果は妥当なもので、悪い意味でなく「なるようにしてなった」と思っています。


しかし私個人については、少し後悔が残っています。
もっとうまく歌えたのではないか、もっと発声を伸ばすことができたはずだ、と。
今となってはもうどうしようもありませんし、この後悔はこの先ずっと私の中にひっそりと佇むのだろうと思っています。

後輩たちにはこんな後悔はしてほしくありません。
今から来年の県大会までは約1年あります。それまでに各個人が能力を伸ばし、一人ひとりが立派に歌えるようになってほしいです。
後悔しないため、そしてコンクールで審査員を納得させる演奏をするためには、各個人が頑張らねばならないのかなと思っています。
そのためには恐らく果てしない努力が必要となるでしょう。
それでもどうか頑張ってほしいと思います。コンクールの賞などのためでなく、誰一人として後悔しないために。


私が関与できることではありませんが、今後の練習はこれまでとは段違いのキツイ練習になるかもしれないと思っています。
もしかしたら部活がつらく、つまらないと思う人が出てくることもあるかもしれません。
もしそうなっても、せめて、歌うことの楽しさまでは忘れてほしくないと思います。
「音を楽しむ」と書いて「音楽」なのですから、まず歌っている本人たちが楽しくなければそれは音楽ではないでしょう。

コンクールの審査待ちの間の歌い回しのときが、私が歌を最も楽しいと感じるときです。
あそこまで誰もが楽しく歌っているときはないと思います。
コンクールでライバルである人同士でも歌を楽しむことでつながっているのですから、後輩たちにもそれは忘れてほしくないです。

ですからコンクールでは「先輩の無念を晴らす」とか、そういうことはあまり考えないでほしいなと個人的には思います。
後輩たちが自分たちの歌を作り上げられて、そして楽しむことができるのが一番うれしいです。


ここまでうだうだまとまらないことを書いてきましたが、つまり言いたいのは「後悔を残さないように」と「音楽を楽しむことを忘れないで」ということです。それ以外に私が思うことはありません。
もはや老害の戯言でしかありませんが、この2つだけはどうか覚えておいてもらいたいです。


思えば音楽部に入ってから2年半が経ち、日記の担当になってから2年弱経ったのですね。
私はたーちゃんとは異なり、平部員としてこの部活に携わってきました。

単なる一人の部員として今思うことは、本当にみんなすごいということです。
完璧な人は恐らくいなかったのですが、みんなで補完しあって素晴らしい部活を作り上げていたのだなぁと思います。

つらいこともたくさんありましたが、合唱に出会うことができてよかったなと思います。

音楽部は最高でした!これまで本当にありがとうございました。


もうじき引き継ぎ式が行われて、そうしたら66代から完全に67代に切り替わります。
頑張ってください。みんななら今よりもっとすごいものを残せると、私は勝手ながら思っています。

そして川越高校音楽部を応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。
これからも音楽部はますます進歩していくはずですので、これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします。


結局最後の記事でもまとまらない文章になってしまいました。というか、これまで私が書いた記事で最長かもしれません…
今後私がこのブログに現れることはないでしょう。私の乱文にこれまでお付き合いくださりありがとうございました。
今後の部活日記もよろしくお願いいたします!

それでは。
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントありがとうございます。
ここには二度と現れないつもりでしたが、コメントだけ返信させていただきます。

音楽は形に残らない芸術だから、その一瞬を大切にできればと思っていました。
今回の演奏が客観的にどうだったかはよく分かりませんが、私個人としてはそれが達成できた演奏をしたと思います。

ともかく、音楽部での活動が本当に楽しかったのは確かです。
また次のスタート(まずは受験でしょうか?)に向けて頑張っていければと思います。

いつかまた会えることと信じております。
これからも川越高校音楽部をよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2842-a55beddf