どうもこんばんは、たーちゃんです。
今日は一日中雨で肌寒かったですね。さすがに今日は上に一枚羽織っての外出でした。
今晩も冷えると思われるので、風邪をひかないように気をつけてくださいね!


前置きはこんな感じでいいでしょう。

ついに私の最後の日記となってしまいました。
最後と言っても、いつも通り思っていることをつらつらと書くだけなのですが。(いつも通りにしたいから前置きもいつもの感じにしました。)


結果について。
これについては、もう仕方がありませんね。自分らの演奏より他の団体の演奏の方が素晴らしかったと、そういうことでしょう。
去年の今頃にも同じことを書きましたが、「負けに不思議の負けなし」、です。
後輩の皆には、是非とも今回の反省点を生かして、来年のコンクールだけでなく様々なことに取り組んでいってほしいです。

と、冷静に書いてはみたのですが、やっぱり悔しいという感情は拭い去れません…。
もちろん関東大会に駒を進められなかったこと自体もそうですが、何よりも去年のリベンジを果たせなかったことが悔しいです。そして申し訳ないです。
去年あんなに心に決めたにもかかわらず、です…。

自分でできることは何でもしました。
時間の有る日には残って発声を研究しました。風呂場でも、自転車に乗りながらも声を磨きました。
録音を聴き、何が悪いかを考えました。本番を経験し、次に活かせることを活かそうとしました。
それでも、ダメだった。
なんというか、その、えーと…悔しいです。(ボキャブラリーがないので悔しいとしか言えてませんがご了承ください)

なんでやろなーと思うそんな中、ひとつだけ、私ができなかったなーって思うことがあります。
それは、後輩に教えることがあまりできなかったこと。
3年になってからはそれなりにできたとは思うのですが、私がまだ二年生のころ、だいたいSVECの頃は、自分に自信が持てていませんでした。自分に自信が持てなきゃ、そりゃあ人に教えるなんてことは絶対できませんよね。
それが悔しくて(また悔しいか…)、さっき書いたように必死こいて練習しました。
練習したけど、正直あまり上手くなりませんでした(笑)

そこでまたなんでだろうと考えると、「師に頼る」ということができていなかったと思いました。
あれこれとやっているうちに道に迷い、それを何とかしようといろいろやってさらに迷って、一度後退して、また違う道を進んで、迷って、戻って…というのを自分一人でやってしまったのが問題でした。
こういうのは、頼れる人に道の方向だけ提示してもらって、そこからは「自力で歩く」、というのがいいのでしょうね。
それにあの時気づいていれば、今の私も変わっていたかもしれませんし、変わっていなかったかもしれませんし…

「お前個人の話とかいらないから、部活のこと書けよ!」って思っていらっしゃる方もいると思いますので、そろそろ話をシフトしていきましょうか。

先ほどまで「教えること」「師に学ぶこと」「自分で歩むこと」を個人の話として述べましたが、これは部活全体にも言えることだと思います。そして、これが今回の原因のひとつなのかなと思います。
もちろん、できていた人もいました。でも、そういう人が少なかった。また、片方はできても片方ができていなかったりとそういった私のような人が多かった。

ですので、「自分できちんとやれることは自分でやる。でも、頼るべきところは遠慮せず頼る。」といったきっぱりとした関係を今後築いていければ良いのではないかと思います。
後輩たちには、前置きのながったるい話は流してもらって、このまとめを頭のどこかしらに置いといてもらいたいです。
あ、もちろん「んなわけあるかこのボケナス!」って思うんだったらそれでいいですよ。そのうち金は出すけど口は出さない人になりますので…。

と、ここまでがコンクールの結果についての話でした。

話は変わり、これまでの2年半についてです。

セカンドのパートマスターとして、学生指揮者として、いろいろとやってきました。
しかし、こんなに未熟で勉強不足な私では、合唱団どころかパートでさえまとめるのに苦労しました。
上手くいかなくて悩んだこと、落ち込んだこと、怒ったこと、いろいろとありました。
でも、励ましてくれたり、褒めてくれたり、アドバイスをくれたり、喧嘩を売ってくれたり、怒ってくれたりと、みなに助けられてここまでこれました。
「お前のことなんか助けてねーわ」と思ってるかもしれませんが、いろんな人がそれぞれの方面で頑張っている姿をみるだけでも、支えになりました。

だから、感謝の気持ちを皆に伝えたいです。
音楽部のおかげで私は、一人の歌い手として、指揮者として、前に立つ者として、そしてなによりも一人の人間として、一回りもふた回りも大きくなれました。…身長はあまり伸びなかったんですけどねー…
ありがとうございました。


さて、自分(ら)のことはもうやめにしましょうか!

次からはもう川越高校音楽部第67代ですよ!すごい!!
66代が終わっても、まだまだ川高音楽部は続きます!
今後とも川越高校音楽部のことを、どうかよろしくお願いします!


それでは私はこの辺で。
以上、たーちゃんでした。またいつか、お会いしましょう!
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
返信遅れて申し訳ありません!

結果については、もう皆素直に受け止めていると思います。
だから、コンクールが云々はもう良しとして、この三年間を通して学んだこと、感じたことを胸に、これからも過ごしたいと思います。

3年は受験に向けてひたむきに頑張ります…。
これからも川高音楽部をよろしくお願いします!

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2841-37f2f8d1