FC2ブログ
どうもっdragon5です。

天気予報を見る限りではもう梅雨入りしたらしいですが、全然実感がありませんね。
確かに、球技大会の時のような猛烈な日差しはないものの、そこまでジメジメとしているわけでもなく、雨も時折ぱらぱら。
でもそんな日々もつかの間、これからざぁざぁと音を立てて雨が続く日々がやってくるのですね・・・。(たぶん)
川高は駅から遠いですから、雨の日だとテンションが下がりますね。

きょうは合唱祭に向けて本番に向けた練習をしました。
日曜日が本番ですから、先生と一緒に合わせられる日数も本当に僅かなものになります。松女音楽部さんの定演が終わって一休みいきたいところですが、休んでいる暇はないので気持ちを切り替えて(みなさん切り替えているとは思いますが)日曜日まで特に集中して、歌詞をよく読んで、曲の背景をしっかり把握しておきましょう。また、合唱祭は自分たちの演奏を発表する機会なので、そう何度も何度も経験できることではないですから、「ホールで歌える」ということの意味や今後にどう活用していくか等々各自意識していきましょう!

さて、今日の合わせや、最近のパート練習などでも課題になっているのが「ことばの扱い」。本番までの日数の少なさと、それに伴う焦りからか、どうしても音程や音楽記号的な問題に気を取られてことばが伝わってこないという問題がまだ残っています。
先ほども書きましたが、詩を読んで、朗読して、感覚をつかみましょう。
話がそれてしまって恐縮ですが、「語りかける高校数学」という名前の参考書を書店で目にしたことがあります。
なんか、参考書なのに魅力的な名前というか、センスのある名前だなぁと思ったのを覚えています。
私たち川高音楽部は当然高校数学は語りかけませんが、それに代わって私たちは曲中の詩(詞?)を、ハーモニーとともに
「語りかける」ことができれば、いい演奏ができるのではないかなぁ。と思います。
やることがたくさんある中で皆さんそれぞれいろいろ考えをお持ちのことと思いますが、まずはしっかり寝て、しっかり食べて(?)
いい声でこれからの練習をやっていきましょう!

それでは、おやすみなさい。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2753-0e42d256