FC2ブログ
こんにちは。地雷犬です。
テストが終わりましたね。みなさん、ご機嫌いかがですか。僕のことは聞かないでくださいね。僕はお星様になってしまいました。たまには僕のことも思い出してみてください。ほら、あんなに気持ちの良い笑顔でいつまでも僕たちのことを見守ってくれています。

・・・

今日は、来週末に控えております松山女子高校音楽部さんの定期演奏会の混声ステージの本番前最後の練習ということで、松山女子高校さんにお邪魔しました。
いやあ、広いですね。歩き回ったら迷子になりそう。先導の方がいらしてなかったら迷子ですよね。それと、ふと思ったのですが、男子校に女子校の生徒が入っても生徒はもの珍しさにテンションが上がったりするのかもしれませんが、女子校に男子校の生徒が入ると、なんだか不審者感が増しませんか?実際に身元証明の名札を渡されましたしね…。あのくだりはすごい面白かったです。

混声ステージで演奏します曲は、どれも性格が違っています。ちゃんと役割分担している感じがありますよね。いろいろな曲があるからこそ、いろいろな歌い方を学ぶことが出来ます。
ノリ良く歌うところ、しっとりたおやかに歌うところ、ねっとりと伸びていく感じで歌うところ、ちょっと捻くれてみて、陰鬱に歌うところ。いろいろな選択肢がありますね。その中で最善の選択を、是非自分の頭で考えて実践してみていただきたいです。曲の良いところ、メッセージとか、和音とか、ちゃんと考えて、それを組み合わせながら歌っていき、曲に対して失礼のないようにしましょう。僕たち私たちは「表現者」です。表現することで世界を伝える芸術の担い手です!うわ!自分で言っててかっこいい!!お客様に伝えられるような演奏になると良いですね。
どれも聴きどころ満載の曲ですから、是非聴きにいらしてくださいね。ちなみに地雷犬はちょっと歌っているみんなとは別のことをするかも…??

そういえば、松女さんはとても声が大きくて、はつらつとしている印象でした。元気いっぱいでモリモリいていました。あ、ちょっと松女の方に絞られそう。いや、でもさっぱりしたオレンジとからっとした太陽をぎゅっとしぼってフレッシュジュースにしたようなはつらつさです。
川高のみんなはちょっとまだ微妙です。こういう時はやはり心の殻がどこかにあるのでしょうね。そここそ突き破っていくべきです。もっと大胆になりましょう。ほら、大胆な人…勇者に女神は微笑むとかなんとか、教科書に載ってましたし!どっかーん!と殻を破って、あともう一歩圧倒的な成長を遂げましょう。

ということで、川高音楽部のアイドル、地雷犬がお送りしました。
今後は握手会などの活動を中心にファンの皆さまの笑顔を糧に頑張っていきたいと思います。ちなみに読み方は「じらいいぬ」ではなく「じらいけん」ですから、悪しからず!!

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2742-822d68f5