FC2ブログ
どうも、サクシードです。

新学年が始まって数日が経ちましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私は死にそうです。
下校して家に着くのが21時ごろ、それから何をするでもなくぼーっとしているともう0時になっているのです。
これでは勉強などしようもありません。もう受験生と呼ばれて久しいのですから、そろそろ勉強しなければとは思っているのですが…

そんなことはどうでもいいとして、今日は校歌応援歌指導と新入生部活動見学ツアーという二つのイベントがありました。

まずは校歌応援歌指導について。
これは毎年恒例の行事で、応援団と音楽部で新入生に校歌と応援歌を教えるものです。
それ以外にあまり言うことはありませんが…まぁ明日もあるので、新入生の皆さんは頑張ってくださいね。音楽部は後ろから見守っております。

続いて新入生部活動見学ツアーについて。
これは新入生が実委などの先輩に連れられて、各部活を少しずつ見学して回るものです。
もちろん音楽部も見学の対象で、ここでいかにアピールできるかというのも新歓の重要な要素です。
音楽部は毎度のごとく演奏を行いました。しかしこれまでと違うのは、歌いなれた音楽室で、しかも間近で、ということです。
間近である分、これまでより強い印象を与えることができ、また新入生と少し交流することもできたと思います。

このようにイベント尽くしな中でも、通常の活動は並行して行われます。
忙しくきつい状況ではありますが、その分私たちはしっかりと成長を重ねていけていると思います。
ですが、新入生の本入部を控えて、今もう一度技術により目を向けるときだとも思います。
もちろん良い演奏のためですが、新入生が入部する前に技術が身についていないと、その後がひどく苦しくなって恥もかくことにもなります。(まさにそのことを後悔しているのが私です…)

幸いにも、ほんの少しですが新入生の入部までは時間があります。
今のうちに先生に発声を見ていただくとか個人で練習するなどして、多少なりとも技術の向上ができればいいと思います。

…まぁ、あまりにも根を詰めすぎて、練習練習れんしゅうレンシュウレンシュウ…となってしまっても、それはもう歌うことを楽しめているとは言えないようにも思いますが。
もちろん先に述べた通り練習は必須ですし、今は結構頑張らなければ間に合わない時でもありますが、そのために精神をすり減らして歌うことが楽しめなければ部活をやっている意味がないようにも思います。

つまり、適度に頑張っていこうということです。今はまだ大丈夫でしょうが、今後オーバーヒートしてしまいかねないようにも思われるのです。(私が甘いだけなのでしょうが)
何だか変なことを言いましたが、とにかく、音楽部にたくさん入ってくださるであろう新入部員が歌う楽しみをしっかり持ってくれればいいなと思います。

新歓もそろそろ折り返し、次は14日からの朝・昼休み勧誘と仮入部です。
私たちも持っているはずの歌う楽しみを新入生に伝えられれば、きっと音楽部に興味を持ってくれると思います。
(適度に)頑張っていきましょう!
新入生の皆さん、仮入部はぜひ音楽室へ!よろしくお願いします!

それでは。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2697-ad550c59