FC2ブログ
どうもっdragon5です!

まだ入学式や始業式は始まっていませんが、昨日から新年度の部活がスタートしました。
私含め多くの部員は、ニューヨークで過ごした日々の余韻のような、思い出の数々がいまだに胸の内に残っていることでしょう。
私も前回の日記までに書ききれなかったたくさんの思い出があります。しばらくずっと写真でも見ながら思い出に浸っていたい気分になりますね・・・・・・。
しかし、これから入学式があって、新入生が入ってきて、新入生歓迎会、定期演奏会、コンクール・・・・・・と、この先やることがたくさんありますから、一旦区切りをつけて、新年度もパワフルに活動していかなければなりません!!心を切り替えていきましょう!
・・・・とはいえ、精神的な面で切り替えがつけられても、まだまだ健康面で疲れが残っている人も多いかと思います。ですがこの先、特に新歓なんかでは新入生に元気で明るい姿を見せることができれば、印象もよくなることでしょうし、普段の部活でもよい雰囲気になるに違いありません。
疲れてくると返事や挨拶など適当になりがちですから、そういった基本的なことをもう一度見直して、良い雰囲気で新入生を迎えましょう!歌っているときの姿勢なんかも無意識に崩れてしまいがちですから、そこのところの注意も大事です。     
私達一年生も新二年生となっていよいよ先輩なわけですから、ピシッと、シャキッとしたふるまいで取り組んでいきましょう!(抽象的ですいません)

今日の練習内容ですが、新歓で歌う曲や、入学式で披露する校歌の練習を主に行いました。
新歓までは日数も限られています。体育館はホールと違い、反響板がないため、自分たちできっちり和音をはめることが重要です。また、表情が暗くなると怖いイメージができてしまいますから、明るい表情をKEEPできるようにすることが大切ですよね。
明るい曲は笑顔で!!


また、校歌については、「何も考えずにただ歌っている」ということがないように、音楽的な表現を常に考えながら、
音楽部にしかできない校歌を演奏することを念頭に置いて、練習していきました。
校歌は部活以外でも歌う機会が頻繁にあるので惰性で歌っていしまいがちですが、入学してきた新1年生に「音楽部かっこいい!」と思ってもらうことができるように、気を引き締めて丁寧に演奏していきたいですね。言葉の扱いなど、歌いなれて見落としがちなところなどもう一度見直すとよいのではないでしょうか。


自分は1年前、入学式の時に音楽部の校歌の演奏に感動して、音楽部への入部を最終的に決めました。
時間がたつのは早く、今度は私(私達)が先輩になって披露する番です。
音楽部にしかできない迫力のある校歌を演奏して、新入生たちの心をひきつけましょう!!

さてさて、今日の内容はざっとこんなところです。

私はもう時差ボケは治ったと思うのですが、なぜか眠くて仕方がありません。
皆さんもしっかり寝てくださいね!健康 第一 !!

ではでは。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2690-d8144682