FC2ブログ
こんばんは、中継ぎです。腰が……

今日は朝9時から練習でした。5分前に5人前後って……。
おいおいおい大丈夫かよ……と思いきや、
1分前にみんななだれこんできました。
前日の疲れがあるとはいえ、時間には余裕を持って来いよ!

今日も日曜に控えた川越市合唱祭の練習でした。
ボイトレの先生が来てから歌い方が少し変わってきてるようですが、
きっとその歌い方の方が先々うまくなれるはずです。信じてやっていきましょう。
曲は、結構良くなってきましたね。
でもまだ粗はあるので、明日全部削れるようにしましょう。

明日模試か……めんどい……

いきます。~修学旅行4日目~後編

サブタイトル 『アスパラ事件』 編

通天閣に登る前に、この減りに減った腹を満たそうと、
僕らは行列ができていた串カツ屋に入りました。
やっぱ大阪きたら串カツでしょ!全員の意見が一致してのことです。

「ソース二度付け禁止!キャベツは手づかみで!」
こんな風に注意書きもかかれていて、すんごい本格的でした。
基本、全て一本100円で、何何を何本、みたいに頼んでいくシステムでした。
なので、5人で、豚食べたい人ー?みたいな感じ挙手させ、
その数を頼むことにしました。

頼み終わり、でてきた串カツ。ソースうまっ。
カリカリしすぎでしょ!?この肉やわらけぇよ。タマネギうま!
俺のタコどこ?スマン、俺が間違って食っちゃった。ならもう1本頼めよ!
こんな感じで僕らは串カツを満喫し、会計を済ませ店を出たのです。

誰もが違和感をもっていました。あれ、なんで『アレ』を俺食べたんだっけ?


通天閣をのぼり、大阪を一望して(京セラドーム発見!)、
降りて今度はお好み焼きを食べることにました。
道を挟んで向かいあっている2軒の店、どっちにすれば……?
悩んでいたところ、片方のお店からおばあちゃんがニコニコしながら出てきたので、
こっちだ!とみんなではいったそのお店、
なんと通天閣通りで一番長いお好み焼き屋さんだとか。
とってもうんまかったです。ご馳走様!
しかし僕らはそれだけでは飽き足らず、
道頓堀に戻ってたこ焼き食いまくろう、ということに。
電車に乗って道頓堀まで戻り、なんと約30分のうちに3軒。
班長は全部で18個食いました。柑は15個。すごいね。
意外と時間が詰まってしまったので、すぐ京都にもどることに。
みんなで電車に乗って、とりあえず一安心。


ここで、先ほどのあの話に戻るのです……。

「そういえば、なんでアスパラ5本でてきたんだ?」
「確かに……。紅しょうがも3本頼んだはずなのに5本きたし。」
「まぁ紅しょうがは良かったとしても、なんでアスパラが。」
「え?誰かが頼んだんじゃないの?確か3本頼んだよね。」
「嘘、俺頼んでねぇよ?誰か頼んだ?」

……シーン……

問題はこのアスパラの話。5人の証言は食い違っていました。
班員は、班長、ペン回し君、カレー君、柑、中継ぎの5人です。

カレー君「班長か中継ぎが頼んでたぜ。5本。」
班長「俺じゃないよ、俺アスパラ嫌いだし。中継ぎだろ。」
中継ぎ「いいや、僕は頼んでない。誰かが頼んで、3人が手あげたの覚えてる。」
ペン回し君「確かに何かを3本頼んだような気がするけど、それがなんだったかわからないし。」
柑「中継ぎが勝手に頼んだろ!俺アスパラ好きだから手あげるつもりだったけど、
  アスパラほしい人ー?なんて聞いてないし」
中継ぎ「いや僕じゃないって!マジで。僕だってアスパラわざわざ頼むほど好きじゃない。」

大阪から京都に着くまでの間、ずーっとこの話をしていました。
アスパラは誰が頼んだのか、なぜ5本あったのか、を。
そしてその犯人候補は、明らかに僕になっていました。
中継ぎ「僕は頼んでない!信じてくれよ!」本当なんです。頼んでないんです。

挙句の果てに、でた結論はこうです。
「中継ぎは多重人格で、『アスパラを自分に食べさせたい自分』がいるのだ。」と。

僕は絶対違うと言い張っても、まぁみんなアスパラおいしかったし、いいじゃんと。
でも中継ぎが犯人だ、と。僕はアスパラにトラウマを持つようになりました。見事に。

結局真相は闇の中でした……。


以上が『アスパラ事件』です。もんのすごくくだらない話でスマンです;
……てか明日模試だっつーの!30分以上かけて書きました、ダメだこりゃ。

柑、補足等あったら明日頼む。

それでは。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/265-6f09dda8