FC2ブログ
どうも、サクシードです。

どうやら今日は三連休の二日目だったようですね。私たちは元気に部活でしたが。
というのも、今日はハンドインハンド国内演奏会に向けての合同練習があり、私たちは福島県立橘高校へお邪魔していました。
この日記も帰りの新幹線の車内で書いています。

国内演奏会の曲の合わせは今日が初めてなのですが、指揮者である山田あつしさんの詳細なご指導を多く受けることが出来ました。

本当にたくさんのことを教わったのですが、それを全て再現するには楽譜を完璧に暗譜し理解しなければなりません。
しかし、山田さんは「気楽にいく方が良い」と仰っていました。
無理に気負って気持ちが沈んだ状態で演奏しても音楽は創り上げられないから、ということでした。

より正確な演奏のためにはもちろん多大な努力が必要となります。
ですがそれだけでは正確な演奏というだけで、その先の「音楽を創る」というところには辿りつけません。
そして、私たちはコンクール等でその状態に陥っている、と山田さんは仰っていました。

私たちが行くことになるニューヨークの舞台は、その「音楽を創る」段階に登った演奏が標準です。
私たちもそこに立つからには、その段階にたどり着かなければならないということでした。

ただがむしゃらに努力するより、頭を使って解釈し理解することが重要になります。
そしてその多大な努力を前提として、さらに聴衆の心に働きかける音楽を創る心のために気楽に行こう、ということではないかと思いました。

今回が初めての合わせということもあり、上手くいかない点も多くありました。
ですが次の合わせはもう本番ですので、それまでにこちらでどうにかしなければなりません。
今日の練習会で教わったことをしっかり覚え、甘えなどでなく「気楽に」本番で演奏が出来るといいなと思います。

また国内演奏会の約1週間後がSVECで、そちらの練習もしなければなりません。
ですがそれに、今日学んだ頭を使うということが活きてきます。
学んだことをただそれだけに使うのでなく、広く使っていきたいと思います。

長い歌いっぱなしの練習が終わり、みんな疲れているようです。
明日は休みなので、しっかり疲れを癒やしましょう。冬休みの課題…?知らない子ですね。

今日はここまでとさせていただきます。書き始めて30分、まだ大宮まで随分掛かりそうです…

それでは。

コメント

サクシード!と川越高校音楽部へ

長時間の練習お疲れさま!
井澤がこの記事を送ってくれました。

非常に内容がまとまっているので、三桜、橘にも読んで欲しいと思い、井澤に依頼しました。

皆のように素晴らしい後輩たちとステージに乗れることは、非常に嬉しいこと、かつ心強いことです。

日本でも、ニューヨークでも最高の音楽をお客様に届けられるよう、引き続きお互い全力を尽くしましょう!

山田あつし
コメントしていただきありがとうございます。
先日の練習会ではご指導いただきありがとうございました。
また、この記事がお役に立てたことを嬉しく思います。

ハンドインハンドという大きな企画で歌えるというのは嬉しいですが、それ相応の音楽や責任が求められるということを改めて実感しました。
正直まだ不安な気持ちが大きいのですが、それで心を失ってしまったらどうしようもないので、楽しんで歌うことができればと思います。

まずは国内演奏会へ向け、これまでやってきた以上の全力を尽くし、でもあくまで気は楽にやっていきたいです。
そしてハンドインハンド合唱団として、山田さんや他の方々とともに聴衆の心に響く音楽を創り上げていきたいと思います。

今後もよろしくお願いいたします!

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2605-e6583653