FC2ブログ
こんにちは、地雷犬です。
みなさん、お加減いかがでしょうか?
僕は、悪くはない。まあ、英語で言うとnot too bad. feel soso (発音良くというよりは抑揚を顕著につけて)の悪くはない、ですね。

・・・
さてさて、昨日は所沢市民文化センター、ミューズで埼玉県西部地区音楽祭の3日目において演奏をさせていただきました。
ミューズのホールは、いろいろと使わせていただくことがありまして。私事ながら、懐かしいなあ、と思っておりました。
懐かしいものです。色々と歌ったんですよ。しかし、またお世話になるとは思いませんでした。しかし、あれから違うのは、あのときよりはちょっぴり音楽を知っているということですね。以前歌っていた時は、ハーモニーなんて考えもしなかったのですが、今回はハーモニーはどうなんだろう、とか子音はどうかな、とか注意して歌ったところもありました。聴いてみると、ミューズが「お風呂のよう」と言われている感じもわかります。うまくはまったところは、ホールがほわーん、と鳴っていまして、嬉しかったです。ほわーん、ですよ。いや、ほわ〜ん、ほゎぁ〜〜ん、みたいな感じです。はい。

・・・
ここからが本題なのですが、今日は音楽祭の反省と、SVECに向けての練習などなどを行いました。
様々な良い点や、反省点が出ました。そこでは、基本的な集団行動での規律を守るための事も反省として出てきまして、まだまだ歌の技術ではなく、心を磨いていく必要があるのだなあと改めて感じました。
他にも、積極性が大事というお話が顧問の先生方からありましたね。たくさんのお手伝いが、合唱の質に影響してくる、というのはわかるような気がします。歌う人が音楽を作るのは勿論ですが、会場の環境を整える人も同じく音楽を作っているのと同義でないでしょうか?色々な場所で音楽を眺めてみて見識を広めてみるのもいいですし、立ち居振る舞いがだらしなくてはお手伝いはよろしい評価は受けないのですから、ここでしゃっきり、好青年になりましょう。お手伝いの評判のみならず、ステージで自分たちが演奏する時のしゃっきりさにも繋がってきますよね。そうそう、背筋は伸ばして。やだ、イケメン。
また、先生と生徒の戦いにも似た意見の激しい応酬が、部を上へ上へと高めるエネルギーになっていた時代があった、というお話をして頂きましたね。考えてみますと、先生との合わせ練習の時も、そこまで能動的ではないような感じがします。能動的に考えを持つというのが大事なのでしょう。音楽は誰が作るのでしょうか、と考えてみますと、先生だけ、というわけではありませんよね。能動的に、「意見の戦争」をできればいいですね。

・・・
あらま、明日は何の日でしょうか?
はい、はいはい、き、きょう、何ですか?
きょう?叫?叫歩大会ですか?くヤッホー)興歩大会?あはは!!面白い!!きょうほ?享保の大会ですか?1716年?え??あ、強歩大会ですか!
そうでした!
明日はお待ちかね(とは限らない)の強歩大会ですね。
体調を崩さない程度に頑張りましょう!土曜日も部活がありますから、そこに支障が出ないようにしなければなりませんよ!
服装も気をつけましょうね。重ね着をして、温度調節が容易な服装にしましょう。決して着ぐるみやメイドコスチュームで走らないようにしましょうね。社会的に危ないです。
そういえば、紅葉が綺麗ということで、なんと風流でしょう。音楽部らしく、歌でも歌ってはいかがでしょうか。歌って歩き通したOBの方もいるとかいないとかですしね!
それでは、明日は頑張りましょうね!地雷犬でした!

・・・
秋のうた。
あ〜きのゆ〜う〜ひ〜、とかはまさにぴったりなのでは?
それか、ちぃさいあ〜き〜、とかどうでしょう。
じゃあ、あなたの、ハミングの〜あかとんぼをききながら〜
とか。うーん、決めがたいですね。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2547-7fd99419