FC2ブログ
空は、あっけらかんとした茜色から、みるみるうちに、物憂げな紫に変わっていきます。
季節が冬へ向かっていく度に、音楽室の窓から見える夕暮れが切なさを内包したような紫に変わっていくんです。
とてもきれいなんですよ。きれいなんですけど、その代わりに何だか切ないのです。
この違いは何なのかなぁ・・・。暮れた先の夜の扱い方かな。それとも、日が短いからその嘆きを切なさに託しているのかな。

そんなことは置いといて、こんにちは。地雷犬です。

金曜ロードショーで映画がやっていたので、つい見入ってしまいました。
制作会社が制作会社だったもので、美術がすごいきれいで、光の機微なゆらぎやら、小物一個一個の生き生きした色彩やら、ちゃんと一つ一つつらまえて絵に起こしているのは本当に関心です。それを2時間近く続けてもクオリティーが下がらないのは、もう頭が上がりません。弟子入りしたいレベルです。

・・・
今日は先生がいらっしゃいませんでした。なので学生だけで合唱祭に向けての2曲をどんどん煮詰めていきました。音程の事、タイミング、曲の表情など、合唱祭まで時間も短いですから、一回一回の練習をより意義のあるものにしていきましょう。全ては自分がどう受け取り、どう活用していくかです。無駄にもなれば宝にもなります。

また、今日はスキップしながら歌うということもやってみました。
こういう練習が普通の練習に組み込まれていると、ちょっとした刺激になりますよね。
しかし、スキップをした後では音色がすごく明るくなり、曲想が豊かになったのです。
やはり、歌は全身とつながっているなあと改めて感じます。風邪をひくとすぐバレてしまいますからね。
一回歌詞をもとに寸劇をやったらいかがでしょうか。え、前回書きましたか。いやいや、大事なことなので二回言いました。

・・・
眠くて日本語が不自由になっている地雷犬がお送りしました。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2514-82c64e8c