FC2ブログ
こんにちは。地雷犬こと♪まいん♪ちゃんです。
タイトルが寒いと思ったあなたに言っておきますが、僕のせいではありません。誰のせいか分からない方は心配いりません。
何が寒いかもわからない方はもっと大丈夫です。

さて、一昨日から川越高校音楽部は合宿に行っておりました。
そして今日帰ってきたのですが、バスから降りて川越のアスファルトを踏んだ瞬間の感想ですが・・・

「暑い!!!」
これに尽きますね。合宿地は川越よりもそれはそれは涼しく、僕は自分の家以外で寝ると、早起きできる能力があるので4時50分くらいに起きて、寝ぼけ眼をこすった青空と共に散歩に出掛けたりしました。そうすると、寒いんです。そう、体感温度の方がね・・・。朝霧が少し向こうの山に望め、山中幻想のような風景でした。また、合宿地の近くに小さい流れがあったので、そのあたりで僕は水音に耳を澄ませたり、萌える青葉とそよ風の協奏曲(コンチェルト)を聴いたり、マイナスイオンを感じて、散歩を終えました。滝の音はぁ・・・絶えて久しくなりぬれど、名こそ流れてなほ聞こえけれぇ・・・。おっと、つい暗記していた百人一首が口からこぼれてしまいました。大意としては、音が消えても名声が消えない。という句ですね。音も消えず、名声も消えなければどんなに強いことか。思い馳せたりするのです。

・・・
さて、合宿3日目、先生は気持ちで歌う3日目と仰っていました。
パート練習、全体合わせ、課題曲、自由曲通しと、流れていきましたが、どうでしたでしょうか。
3日もの間、合唱漬けになり、学ぶものは人それぞれではあるかと思います。何を学んだのか、それをどのように今後につなげていくか、それが大きなポイントになりますね。僕個人としては、ハングリー精神が大切だと気づきました。実は、県コンクールまでの練習回数が、もう両手で指折り数えられるのですね。その一回一回の練習でどんどん乾いたスポンジのごとく、吸収できることを吸収して、まだ入部して半年も経っていませんが、僕なりに音楽部を支えていこうと思います。
基本的なところに立ち返りますが、合唱という字は合わせて唱えるという字ということを改めて感じさせられました。ただ同じ言葉を、同じ音程で歌うというのみならず、他の場所も合わせていくというのがとても参考になりました。
やっぱり、先輩の背中の見てるとこの部活でよかったなあと思えますね。

合宿の疲れもあることですし、しっかり休んだら、合宿の復習や整理をしてみましょう!宿題・・・?聞こえません。

・・・
日記の構成を頑張って考える地雷犬がお送りしました。
まいんと言われたので、先輩の部名にガトーショコラかクリームブリュレを提案します。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2454-149a252e