FC2ブログ
Tu fui,ego eris.

こんばんは、もとこなんです。

本日は川越高校音楽部の
第64回定期演奏会が行われました。

まず、
聞きに来てくださった方々、
そしてOB、松山女子高校音楽部の皆さん、
その他の演奏会に関わってくださった全ての方々、
大変ありがとうございました。
おかげで定期演奏会を
無事成功させることが出来ました。

松山女子音楽部さん、OBも含めて
総勢900名超の方が私達の演奏に
聞いていただいたことは、
私達にとって大変誇らしいことです。

また、大きな問題が無かったことも
皆様のご支援があったからだと思います。


さて、本日の定期演奏会ですが
私達三年生は勿論、
顧問の吉田寛先生が最後の年ということで、
吉田先生の指導を受けた代のOBとの
合同ステージを行いました。

120人での演奏は歌っている私達から
分かるほどダイナミックで、
感じたことのない響きだったので
私達も貴重な体験をすることができました。


その他のステージは基本的なことは例年通りながらも
Tシャツプレゼントや演出、司会といったところで
私達の特色が現れていたのではないかなと思います。

選曲の面でも、
本当に幅広い年代、ジャンルの曲を歌ったので
歌ってて楽しかったし、
とても刺激的でした。
聞いている人も感じたのではないかと
勝手に思っています。


とにかく、いい演奏会が
出来たのでは無いでしょうか
3年生として、最後に
今日みたいな演奏会が出来て幸せです。
多分、3回やった定期演奏会で
一番私の記憶に残ることでしょう。

喜びの念はここに書ききれないほどですが、
音楽部という部活に入って本当に良かったです。



最後に、定期演奏会を成功させて
個人的に感じること。

冒頭にも書いた、"Tu fui,ego eris."
という言葉。

ラテン語で
英語にすると'I was you,you will be me.'、
つまり
'私はかつてあなただった、
あなたはいずれ私になるだろう。'
という意味。

墓石によく彫られる言葉だそうで
私(死者)からあなた(生者)への
"あなたも私の様に死んでしまうのだから
精一杯生きなさい"
というメッセージになっているのだとか。


定期演奏会が終わって私は
少し言葉に感じるところがありました

私達の定期演奏会はこれで終わり。
準備もその気持ちでやってきたわけですが、
後輩は来年もあるわけです。
もっと言えばまだ入部してない
未来の後輩に関してもですね。
 
必然的に
誰だって3年生になって定期演奏会を
つくっていかなくてはならないのです。
そして、成功させなければいけないわけです。

実際のところ、無茶苦茶大変です。
役職の仕事はどれも同じように大変です。

後輩達が同じような苦労することでしょう
それでも、定期演奏会を終わらせた者としては
それを頑張って乗り越えて欲しい。

私達がw3年間定期演奏会に取り組んだ、
そして今回の定期演奏会の準備をしていたように、
後輩達にも"定期演奏会の終わり"
が来ることでしょう。


その時まで、後悔しないように、
精一杯やってほしいなと、
どうしてもおもってしまうのです。

コメント

今年も定演楽しかったです!ホールがなくなっちゃうそうですが、現役の皆さんの素晴らしい舞台、OBの皆さんも交じってのすごい男声合唱の響きを支えられて、市民会館の板と山台や反響板も満足していることでしょう。使い込んだ?ホールでしたが外でまだ歌ってもokとかゆるっとおおらかなところが好きでした。お疲れ様でした!
コメント、そして定期演奏会への
ご来場ありがとうございます

そうですね。
私達現役はほんの3年しか
あのホールと接していないわけですが、

OBの先輩方や、少ないながらもある
ホールでの経験、思い出のことを
考えると残念と思ってしまいます


今年中は使えるらしく、
コンクールの練習で何度か使用する機会があるので、
もっと市民会館が満足するように
歌っていきたいと思います。(笑)

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2124-0931c901