FC2ブログ
こんばんは、もとこなんです

さて、桜も咲き
花粉が猛威を振るい
時は早くも4月です

もう、年明けて3ヶ月経ってしまいました。

この頃は音取りが中心で、
定期演奏会でやる曲、
松山女子さんとの
混声でやる曲、

そして今日、
ついに課題曲の練習も
今日から始まったわけであります

私達新3年は
3年目の音楽部生活になりますが、

やはり、ただの音取り、というだけでなく
音取りの段階で
色々と考えることが
出来るようになりましたね

例えば音楽記号、歌詞。
これからは私達が
表現の面で部活を引っ張って
行かなくてはいけない
ここら辺は、
言わずもがな、
やっていけるぐらいじゃなきゃ
いけませんよね

また、
応用的なことを率先して
やっていくだけでなく、
発声の基本的な所を
しっかりと土台に
出来るようにしなくてはなりません

例えば、今バリトン(特に私なのですが…)は
母音が汚くなってしまっています

こういうのは、
かなり早い段階で教わってますし
綺麗に歌う以前に大切なことです

こういうのをしっかり出来てこそ、
音楽部として長い期間やってきた
「先輩」なわけです

課題曲の練習も
最終的なゴール地点は少しだけ置いておいて、
とりあえず初歩的な所を
隙のなくやっていく事が
大事になっていくのではないかなと、思います。



ところで。
実は入学式が、月曜日にあります
つまり、新入生がもう入ってくるのです

勧誘の時、
先輩としてやるべきことは何か

音楽部の素晴らしさを伝えてあげることです
どれだけ、新入生が
「全国大会」への夢が見られるか、
音楽部に入れば、高校生活が楽しくなる、
音楽部に入っても後悔しない、
そう新入生の皆に思わせることが出来るか、

勧誘ってそういうものでは無いでしょうか。


そのためにやはり、「先輩」として、
音楽部で地力を養ってきたものとして、
格好良く後輩を迎えなければなりませんね。


現部員は、全国大会を夢見て、
日々精進しています。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2068-cb2bc9e2