FC2ブログ
近況報告(ちょっと大事な話)
本日は近況報告ということで、
ここ最近の部活に関係する出来事を書こうと思います
ついに【自主規制】についての説明もしちゃいます

日記係長のよいっさの許可は取ってませんが大丈夫、大丈夫。



ではさっそくですが1件目。
ちょっとした悲報です

なんと我が部の部長が、盲腸で入院してしまいました

ほんの数日間ということですが
あまりに突然のことでとても心配です
実はもっと別の危ない病気なのでは無いかと勘ぐってしまいます

僕達の代は少し部長に頼り過ぎてしまうところがあったのでそれによるストレスが原因になってしまったのでしょうか…


直接的な原因でなくとも、これを機にそういった風潮をなくして、少しでも部長の負担を減らしていきたいという思いでいっぱいです

部長が元気に帰ってき次第、こちらでも報告しようと思います


2件目。
来週からついに混声曲の練習が始まります

パートマスターの方々は既に楽譜をもらいパート練習への準備をしているそうです

今年も去年お世話になった松山女子さんとの共演になります

松山女子さんは人数が多く声も遠くに飛び響く芯のあるものなので
私達も負けじとエネルギッシュに力強く歌いあげたいですね
勿論パート練習の時点で全力で声を出す。

松山女子さんと同じように声を飛ばせる様になれれば、SVECの課題も解決出来る可能性が高いので、技術もたくさん盗んでいきたいものです


3件目。割と大事な話。
私達川越高校音楽部は、東日本復興プロジェクト「ハンド・イン・ハンド」に参加することになりました

復興支援と支援してくれた外国の方への感謝の気持ちを若者の音楽で表現し伝える
という主旨のこのプロジェクト。
今回は3年目、ということで被災地以外の高校にも参加してもらい、被災地の現状、震災による被害を知ってもらおう
と、私達にオファーがありました

これからの本番との折り合い
その責任の重さ
などから、参加すべきではないという意見もありましたが、

オファーがあったことは名誉なですし、
なにより復興に少しでも貢献したいということで、
参加させていただくことになりました

東北の名門校さんに加え、アメリカの合唱団の方々とニューヨークで共演。

大変壮大で偉大なことだと思います

川越高校音楽部として、決して恥じる事無く
他の団体に引けを取らずに歌っていきたいです


これからの川越高校音楽部はまだまだどうなるか分かりません
でも、部員一丸となって
「和をもって 日々精進」
でやっていくことには変わりはありません

以上が近況報告となりますが
上記だけでなくこれからもっと新しいことが始まります
個人的にですが、部活動というのは、どんな部もそういったものなんだろうな、と最近思うようになりました


頑張っていきましょう。
では。

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2032-4eb4d82d