FC2ブログ
こんばんは、テストの結果が割と予想通りのもとこなんです。

とまぁいつも通りならこの後だらだらとテストについて
語ることになっていたのでしょうが、
部活再開直後に大きな話がなんと二つも入ってきたので
今回はその件について色々と書き込もうかと思います

その前に本日の部活。
本日、昨日と共にテスト前にやっていた曲の練習でした
しかし久しぶりに歌うので
音感や発声の感覚がどうして鈍くなっていて
テスト前に比べて少し劣ってしまっております

SVECのチーム分けがもうすぐあり
今やっている曲の前にやっていた、別グループの曲も
練習が再開するらしいので
できるだけ早く思い出してこないだからステップアップできればいいのものです


で、お話。
一つめ。

とあるOBの方から、
音楽部に[自主規制]に是非来てほしいという話がありました
日程や長期的に考えての問題点、SVECや定期演奏会への影響
もろもろがあるので音楽部内で今意見交換をして
土曜日あたりに行くかどうか決める予定です

なので詳しいことは当然言えず今日以降の記事には
全く出てこない話題になるかもしれませんが
僕達音楽部に
「壮大だが壮大ゆえデメリットも多いオファー」
が来たことだけはご報告いたします

そして。

僕達音楽部のOBにして三代目顧問であった小高先生が
おなくなりになられたという話を聞きました

僕達が練習をやっている時間帯に静かに
息をひきとられたらしいのですが

なんと今練習している曲は小高先生のお気に入りの曲で
告別式に行かれた方々が小高先生に向けてその曲を歌ったそうです


小高先生は昨年から既に体が悪く
牧野先生の記念演奏会の時点ではもうどうなってもおかしくなかったと。

音楽部としてその時にお会いしたときまだとても元気で
話をしておられた記憶がありましたが
実はご老骨に鞭を打たれて活動なさっていた

それほど小高先生は合唱に関して強い意思を
いつまでも合唱に接していたいという気持ちを
持っておられたのかと思います

一人の後輩として、一人の合唱人として、
そして音楽部としてご冥福をお祈りいたします


では、今日はこのへんで。
これからも川越高校音楽部lをよろしくお願いいたします

では。では。

コメント

川高と合同定期演奏会をしていた時、小高先生の熱いご指導を目の当たりにしました。心からご冥福をお祈り申し上げます。
そして、川高音楽部のますますのご活躍を期待しています。
コメント有難うございす。

返信が遅くなってしまい申し訳ありません。

小高先生については現顧問の吉田先生、松本先生から時々聞いておりました。偉大な方であっただけに何とも惜しいものです。
小高先生のためにも、来年度の定期演奏会の成功、コンクール等々尽力してまいりますので、応援のほどよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kawagoeglee.blog36.fc2.com/tb.php/2005-09c5977a