FC2ブログ
トリックオアトリート! 山梨子です!

「こんばんは」感覚で言ってしまいましたが、今日はハロウィンですね🎃
僕達も部活終了後にハロウィンパーティーをしました!
ビンゴをやったのですが、景品が沢山あり、中々白熱した戦いになりましたね~
企画してくれたイベント係に感謝です!

さて、今日は修学旅行から戻ってきた2年生含めての練習でした!
内容としては今週の土曜日に開催される「男フェス」に出演させていただくのでそこで演奏する曲の練習をしました。
残りあと3日しかないのもあり、確実かつ丁寧に修正が求められましたが、気が緩んでいたのもあり、開始の時間にグダってしまったので程よく危機感を感じて取り組みましょう!
しかし、コンクール前と比べて和音のハマリが良くなっていたり、間違っているのに歌い流されるという事がだいぶ減ったので、そこは曲作りに対して進歩したところだと思います。
ですが、この事に満足せずに常に高みを目指したいですね!

浦和高校グリークラブさんが優勝したことがあり、個人的には男声合唱に関心が寄っていると思うのでそういう面でも男フェスでは多くの人に男声合唱の良さをより一層発信していきたいと思います!

では!
とある諸事情により、昨日書けなかったので、今書かせていただきます。

昨日は、最後の一年生だけの練習ということで、皆気合いの入っている良い練習が出来ました。

合わせでは、リズム感などの共有や和音などについて練習したりと、一歩ですが、先輩方に近づいた気がします。

残練では、セカンドはトップとの系練をし、今までの練習とは違う、声量のみを意識した練習をしました。自分の今の出せる量が以前よりはっきり分かったと思います。

さて、今日は先輩方にこの3日間の成果を見せる日です。全力を出しましょう。
こんにちはっ 山梨子です!

私、昨日体調を「また」崩しまして全日本合唱コンクールのライブビューイングという全国大会の模様を中継するやつが見れず、悔しかったのですが、今日は体調が少し良くなった(気がする)ので、岩手県立不来方高校音楽部さんの東京公演に来ました。
前々から楽しみにしていたので栄養剤と頭痛薬を服用して来ました! 安心してください! インフルエンザではありませんよ!

前述した通り、先日に行われた全国大会で不来方高校音楽部さんはA団体で金賞と文部科学大臣賞(実質1位)を受賞されていました。 本当におめでとうございます!
B団体では今年は浦和高校グリークラブさんが1位でした! ちなみに2位は会津高校さん、3位に松山女子高校さんです。
埼玉県から出た高校では他にも叡明高校さん、浦和第一女子高校さん、星野高校さんが銀賞を受賞されており、埼玉勢凄いなと改めて感じました。
浦高グリーさんは今年の自由曲に「credo」という曲を演奏されたのですが、この曲はパートがとても多く、難易度も並の難しさではないので埼玉県大会で聞いた時に鳥肌が立ったのを覚えています笑
男声合唱は全国でも数少ないですが、浦高グリーさんが1位になられたというのはとても嬉しいと共に、もっと頑張る原動力になりました!

不来方高校音楽部さんに話を戻しますが、今年で10年連続金賞を受賞しております!
10年連続受賞なんて僕はモンドセレクション受賞くらいしか聞いた事ありませんよ笑
やはり人気もものすごく、来た時には既に長蛇の列が…笑
もうこの時点で凄すぎて上手く言葉で表せないのですが、やはり合唱をする者として尊敬の念はもちろんありますが、いつか追い越す勢いでやらなくてはならないなと痛感しました。(本当に休んですみませんm(_ _)m)

さて、内容なのですが、正直な事を言うと凄すぎて相当する言葉が見つからない程、舌を巻く演奏でした。

まず第一に、統一感が凄まじかったです。
4パートが見事に溶け合い、ホール全体に響き渡る、とても心地よい演奏で、2時間があっという間に感じました!

二つ目に、音域の広さに驚きました。 ソプラノは超高音を難なく出し、バスは離れた席でもビリビリ鳴っているのがわかり、テナーは普通ならかなり出すのが難しいラの音も美しさを保ったまま鳴らしていて感嘆しました!

その他、小さな心配りも忘れず、本当に見習わなければならないなと実感する日でした。

最後に、音楽部顧問の村松先生が不来方高校30年の中で28年間、教鞭を取られていたことと不来方高校の方々が多い月で10回公演していることに驚きました笑

かなり主観が混じっているのととても長くなってしまいましたがお許しください笑
ではっ!
こんばんは!山梨子です!

今日、1年生は校外学習として国立科学博物館と各班、決めた場所(国立西洋美術館、上野動物園など)に行きました。
僕が属する班は上野動物園に行ったのですが、その前に国立科学博物館に行ったため、先に動物の進化の過程などを見て、動物達を見たので中々面白かったです!

動物で思い出したのですが、動物が吠える時、即ち遠吠えとかですね、顔を上げて吠えますが人間はそれを音楽をするときにはやらないことを教わったのですが、何故だろうと自分でも考えたのですがやはり人間は考えて音楽をする、極端に言えば人間だけが音楽をする(そもそも音楽は人間特有のものだとは思うのですが笑)ためだからだと思うんですねー。
だから考えない音楽は音楽って言えない気がします。
だからいかに和音を綺麗にはめるか、それをするにはどうすれば良いかなどを「考え」て音楽をしようと改めて感じました。

なーんてところまで、動物園に行っただけなのに考えてしまって「俺本当に何考えてんだろ…」ってなっちゃったのですが何にせよしっかり考えて音楽をやっていこうと思います!

なんかよく分からない自然哲学的な話をしてしまい、申し訳ありません!
今は1年生だけで、日記は僕とわさぶし君の2人で回しているのでネタが徐々に減り、「山梨子ネタ切れかよ…」などと思われるかもしれませんが、2年生が戻ってきたら熱々のネタを抱えて帰ってきますのでまだ暖かく見守って頂けると幸いです笑

とにかく今日言いたい事は!






「ハシビロコウがイケメンでした。」




…以上! 終始、支離滅裂で読者を困らせる事多々ありのフレンズ、山梨子でした!(頑張ります…笑)
おはようございます🌟わっさぶしです!

昨日は、二年生の先輩方が修学旅行ということで、一年生だけでの練習でした。初めて、一年生だけで練習した割にはスムーズに動けた気がします(見栄っ張り)

パート練習が中心で最後に曲の合わせをしたのですが、一昨日に引き続きトップの2人が休みということで、トップなしの合わせになってしまいました。(3人の内1人は学指揮)
学指揮のk君が寂しそうにしていたので早く復帰してあげてください💧

しかし初めての合わせにしては、良い感じでした。ハマるところはキチっとハマっている、そんな印象です。練習を続けていけば必ず伸びると思うので、各パートで頑張っていきましょう!

こんばんは、ラッキーです。

明日は、僕たち二年生は修学旅行ということで、遠足の前の小学生みたく、全く眠くないんですが、どうせ、修学旅行中は徹夜しまくるので、寝ないといけないんですよね。明日の集合時間も早いですし。普段とは違う環境で過ごす四日間は本当に楽しみです。まあ、うちの部活は修学旅行先でも朝練とかやりますけども。

さて、今日の部活は、二年生は修学旅行で、1週間ほど部活からいなくなるので、その前に全員でできる最後の練習でした。そこでは、来週にある男フェスの先生合わせをやりました。学生中心でやるのが川越高校の校風なんですが、やはり、先生に見てもらうと課題もたくさん見つかり、次の練習でやらなければいけないところもできて、練習の効率はよくなります。また、部員たちは、テスト週間のため、2週間丸々歌っていなかったので、まだ完全には喉の調子も戻っていないので、ガンガン歌って、元の喉の調子に戻れるようにしたいです。

というわけで、前述した通り、明日の朝は早いので、今日のところはこれくらいにします。
明日からの練習は一年生だけで行うらしいので、頑張ってください。

ではまた。
こんばんは~ テストの鬱憤を歌で解放してスッキリしましたー 山梨子です!

今日からまた本格的に川越高校は授業が始まったのですが、傷心してる暇もなしにテストが返され始めました。
今日返却されたのは自分の中ではまぁ良いくらいの結果だったのですが、数学で致命傷を負ったのでこの1週間(テスト返しがされる)は生きた心地がしませんよ…笑
学生の皆さんに忠告いたします。「写経」はやめましょうね! ※あくまで個人の意見です。

さて!前置きが長くなりましたが、今日は宙を翔る戦艦に乗るアニメの曲のパー練と、その他2曲の合わせを行いました。
パー練の方は僕のパートは歌ってきた曲の中では比較的低い音程が続く曲なのでテンポが遅れてしまったり、ピッチが低くなりすぎてしまったりしたので、そこの修正などを行いました。
合わせの方ではベース系がスローペースになってしまったり、4パートの揃いがグチャグチャになってしまうなどテンポの方が今日は悪かったので、同じテンポを全員で共有するという事を重点的に行いました。
やはり音程はある程度練習すれば合いますが、テンポを完璧に全員が一定に合わすのはだいぶ難しいのでブレスのタイミング、長さを合わせる事を意識したりしていきましょう!
でもやっぱり!久しぶりだからこそ歌う楽しさというものを実感します! 真面目に徹底的に楽しくやっていきましょう!

では!
どうも、イブ兄です!

今日は台風が直撃した影響で時間を繰り下げての登校になりました。
台風が来てさえいなければもともとテストで早く帰ることができたため、嬉しい反面ちょっとだけ惜しいような、微妙なところです。

さて、今日で中間考査も終わったということで、いよいよ部活が始まりました!
今日は思い出しや声出しを兼ねた練習を中心に、たくさんの曲を歌っていきました。
久々に声を出したり身体を動かしたりして、凝り固まった筋肉が喜びの雄叫びをあげているのを僕はひしひしと感じていました。

それはそうと、やはり勉強疲れや長い間歌っていなかった影響で、声量がガクッと落ちてしまっていたり、音の方向がず〜んと沈んでしまっている状況が全体的に見受けられました。
また体調不良者も結構たくさんいるらしく、お休みの人も多い印象を受けました。

長い考査期間も終わったことですし、一刻も早く歌い方を思い出し、体調を治し、全員が積極的な部活ができるようにしていきましょう!
では!
こんにちは!ゆうです!

台風ですね。台風のせいで今日は外出ができませんでした。ということで気分もそこそこです。私、全く外に出ないという日もあるのですが、退屈してしまうんですよね。勉強もする(時もある)のですが、テレビにも飽きが来て、スマホも飽き、寝るか瞑想するしかないという状況です。さすがに今日みたいな日にはサイクリングもできませんし、ですから明日学校があっても外出ができるというだけで幸せです。

今日は特に書くとこもないのですが、ひとつ。先日、英語の授業で「星の王子さま」の一部を読みまして、内容がとても興味深かったのですね。なんと、日本語訳を読んでも内容が理解できない!なんで名作と呼ばれるのか、不思議に思い、1年ほど前に買った「星の王子さま」を読んでみました。本自体は薄く、90分で読み終わるのですが、内容を理解しようとすると5年はかかりそうでした。私は特に「大切なものは目に見えない」という、有名なのですが、その一文に感動しました。よくもこんなに難しい内容で子供向けだといえるなと感じました。ただ、わかりやすい教訓みたいなものもあったのでなるほどと、すっと腑に落ちていくところもあるんだなと思いました

みなさんもぜひ読んでみてはいかがでしょうか。奥が深いですよ。以上、ゆうでした。
こんばんは!わさぶしです🌟
今日は定期考査間の休みという事で、特に書く事がないのですが…今日は徒然なるままに適当に書いていきます。ご了承ください。
そういえば最近、インフルエンザが流行っているらしいですね。私の知る限りでは、音楽部の一年で何人か被害にあってるのだとか…お大事にですm(_ _)m

とか言ってますが、自分も風邪を引いているので油断できませんね。。

あ!今日は川越高校音楽部の保護者会があったらしいですね!保護者の方々、お疲れ様です!その事で思い出しました!自分の親から聞いたのですが、3年生のa先輩が一般の合唱団に所属されたとかなんとか…。受験もあるのに、合唱を続けるなんて、本当に尊敬します!自分もそれくらい合唱に対する思いを強く持ちたいです!

それでは、今日はこの辺で終わりにしようと思います!(書くネタが…ない!!)
皆さんも、風邪には充分に気をつけてくださいネ!!


こんばんは、ラッキーです。

今日はテスト3日目でした。僕たち二年生は、月曜日はもう二教科しかないので、三教科やった今日で山は終わった感じです。

さて、今日も決められたテーマについて書いていこうと思います。「幼い頃の話」ですね。前回は、幼稚園の頃のことを書いたので、今回は小学生の頃の話を書きたいと思います。
僕は小学生の低学年までは、千葉に住んでいました。そこは千葉の中でも田舎の方で、近くにコンビニもなく、小さな駄菓子屋があるくらいの町でした。そんなところですから、虫もたくさん生息しており、僕は、虫取り少年として、原っぱを駆け回っていました。中でも一番好きだったのは、トカゲの飼育でした。普通、虫を飼うとなれば、カブトムシやクワガタが一般的だと思うのですが、僕の親が虫が嫌いなので、虫の餌のゼリーを買ってもらえなかったので、自分でも餌を調達できるトカゲを飼っていました。当然、親には内緒で。当時、トカゲの餌としてあげていたのはそこらへんの草むらですぐに捕まるバッタやコオロギでした。今思うと、食事シーンは凄まじいものだったのですが、当時の僕は、その姿を見て大満足でした。時々、学校に連れて行って、友達に自慢したり、女子を驚かせたりしていました。
しかし、そんな楽しい時間もすぐに去ってしまいます。そう、親に見つかってしまったのです。大泣きして、トカゲを自然に返したのを今でも覚えています。
その後、すぐに川越に引っ越して、そこからは、もうトカゲを飼うことはありませんでした。

ちなみにそのトカゲの名前は「う〇〇くん」でした。いかにも男子小学生らしいですね。

ではまた。
こんばんは! 山梨子です

最近僕、Y根K子さんというとても「べっぴん」な女優さんが好きでしてどのくらい好きかと言うと今にも「心が叫びたがって」る程です笑
だから帰るとYouTubeとかでその女優さんの過去の出演作を見漁ってしまい、勉強が手につかず、少しやばいと思う「キョウコノゴロ」なのですが、今日は自制しようと思います…笑

さて本題、幼い頃の話を僭越ながらさせていただきます! (前回がそんな感じになってしまいましたが笑)
僕は両親が共働きだったので0歳の頃から保育園に通っていました。
保育園は毎日が楽しく、0歳からの友、「0友」も沢山いたので本当に思い出がたくさん詰まってます!
そんな思い出の詰まった保育園最後の年長の年、僕は年長組担当の若い女の先生と同い年の女の子に恋をします…///
とにかくどちらも好きだったので、先生の方にはよく、ばらばらのトイレサンダルを何回も直して必死にアピールしたのを覚えています笑(先生はその後結婚なされたとお聞きしました)
一方、女の子の方には「誰が好き?」と聞きまくってました。(幼いながらに今思うと訴えられてもおかしくないですね…)
バレンタインの日にはその子からチョコを貰って飛び跳ねるくらい喜んだのを覚えてます笑

こんな感じに割と幼少期は自分でも信じられないくらい恋に積極的でしたね笑
今はだいぶコミュ障をフルに発揮してしまっているので大学に入ったらもう少し、積極的にいけるように頑張りたいです笑 まずは目を見て話すところから始めねば…!←

正直な話、幼少期はこの程度しか覚えてなかったのでいつも以上に盛り上がりのない文になってしまったのはお許しください…笑

明日はテスト3日目です!頑張りましょう…(数Ⅰ赤点確定です…泣)
ではっ!
どうも、イブ兄です!

テスト1日目が終わりました。
まあまあそれなりにできたと言えば嘘にならないとも言えないとも言えないとも言えない感じです。
後3日も強く生きていこうと思います。

さて、幼い頃の話ですね!
前回の日記でも書かせていただいたように、私は幼い頃、とあるヒーローが大好きでした!
そのヒーローとはズバリ、ウで始まってンで終わる超人たちなんですけれども、もともと親が見ていたということもあってか、私は本当にどハマりしていました。
集めたフィギュアは数知れず、ざっと500体以上のソフビフィギュアが今も押入れの一角を所狭しと並べております。 (あ、ソフビというのはソフトビニールの略で、当時発売していたのは今発売しているものよりふた回りくらい大きかったなあなんて…)
毎年いろんな場所でショーなどのイベントに行ったりもしました。
今でもひょっとしたらそうかもしれませんが、当時は仮面ライダーや戦隊ヒーローの方が圧倒的に人気で、◯◯ごっこみたいなものもほとんどそっちの類が多かったですね。一応私も見ていたんですが、ウルトラマンの方がかっこいいなぁ〜って感じていました。
小学校に入ってから段々と興味も薄れ、熱狂することも少なくなっていきましたが、本当に大好きだったのを覚えています。
特に自分からアピールしたというわけではないんですが、今年のくすのき祭ではウルトラマン・メドレーを歌うことができて、ちょっと幸せでした。 振り付けもそれなりにこだわりを持って作ることができたので、昔好きだったのが役に立って良かったな〜と思いました。

今の僕があるのはあの頃の自分があったからこそです。 たまには懐かしい想い出に浸るのもいいものですね。
では!
こんにちは!ゆうです!

実は私も風邪をひきまして、休んでおります。おそらくここ何日かの気温の低さにやられたものと思われます。昔からこうゆうのに体が弱いんですよね・・・。

さて、幼いころの話!自分は長男なので幼いころは大切に育てられ、純粋無垢な少年でした。まぁ、純粋がゆえにいろいろなことをやらかしてしまったのですが。
まずは、幼稚園に母親が迎えに来てくれた時の話です。その日は送迎バスがなく、全児童が幼稚園で引き渡しでした。そーゆーときってママ友どうしで話したりして、子供は遊んでなさいって、よくあることですよね。しかし、あまりに長い時間に飽きてしまった僕は母親に後ろから抱きついて驚かせてやろう、そう思ったのです。そして、後ろから抱きついた瞬間、振り返ったのは見ず知らずの女性。そう、人違いです。幼いながらもその場の気まずさを感じ取った僕はその事件以来、確認せずに人に抱きつくようなことはしないと心に誓ったのです。
あとは、3歳くらいの時に初めてディズニーシーに家族で行った時のこと、最初に乗ったアトラクションが当時の僕には怖すぎて、全く乗り物に乗らずに帰宅しました。これには僕だけでなく家族も懲りたようで、それ以来家族ではディズニーランドしか行かなくなりました。
ほかにもいろいろあった気がします。誰にもかわいかった時代があるんですね・・・。

明日からはテスト!! やる気!元気!井脇!ゆうがお送りしました。
おはようございます()
わさぶしです
昨日、久しぶりに熱を出し、寝込んでしまい日記が書けなかったのでこの時間帯に投稿する事をお許しください💦

今日からタイトルとして、幼い頃の話を書きます!
(と言ってもまだまだ幼い若輩者ですが…(笑)

小学生の頃、当時の私は、宿題というものをやりたくなさすぎて、どうにか宿題をやらずに安寧な日々を送れないものかと毎日考えていました。今思うとただのアホガキですが、当時の私は本気だったのです。また、思考だけに留まらず、実験のようなものもやった事があります。
宿題をやっていない事を言う時に、出来るだけ可愛く見えるように謝ってみたりだとか、友達のを写してもバレないか、「僕は絶対に提出しました」の一点張りにしてみたりなど、本当にアホですね、書いていて恥ずかしい。それは置いておいて、こんなことを小1~小3までやっていたのですよ。しかし小4の時に担任になった先生が、鬼のように厳しい先生で、不真面目だと思われると目をつけられると恐怖し、真面目に振る舞うようになりました。当時はどういう風の吹き回しだよとか友達に言われましたが、まあ1日で不真面目から真面目に変わったらそれは驚かれますよね(笑)
実は、その先生は意外な事にも優しい所も多く、勉強や、その他良い事をすると褒められたりました。そのおかげか、いつしか本当に真面目な部分も芽生えたりなど、人として正しい道に戻して頂き、未だに恩義も感じています。最近見かけていないのですが、高齢の方なので、心配です。滅多に出さない手紙でも出してみましょうかね?(笑)

なんか締まらない終わり方になってしまいましたが、これで自分の幼い頃の話は終わりです。
以上、定期考査期間に熱を出す未熟者、わさぶしでした!考査頑張ります!
こんばんは、ラッキーです。

今日は川越祭りとうことで、外が騒がしかったのですが、僕はテスト期間なので、勉強をしていました。祭り行きたかったな〜。

さて、今日は、「人生最大のピンチ」について書きたいと思います。
これは僕が幼稚園に通っていた時のことです。とある日、友達と遊んでいたら、裏口から、黒ずくめの男が入ってきました。なにやら様子がおかしくて、顔をきょろきょろさせて手には何かを握っていました。今思えば、近づいてはいけない部類だったのですが、当時の僕は、「変な人がいる」と興味が出て、近づいていきました。すると、黒ずくめの人は、こちらに気がついて、「近づいたら、刺すぞ」と脅してきました。そこで僕は、手に持っているのはナイフだと気付きました。しかし、僕は「刺せるものなら刺してみろー」と走って、自ら刺されにいきました。馬鹿ですね。すると、黒ずくめの人はなにやら焦って、退こうとしていたんですが、こちらは子供、遠慮なんてなしに本気で走っているのですぐに追いついて、自分でナイフを掴み、自分に刺しました。しかし、あまり痛くないので、あれ?と思いみてみると、そのナイフはおもちゃのナイフだったのです。不思議に思っていたら担任の先生が走ってきて、僕を掻っ攫っていきました。僕がびっくりしていると、先生からガチの説教をされてしまいました。
実は、これは、犯罪者が敷地に入ってきたときの対応の訓練だったんです。もしそうでなかったら、今頃、お墓の中でした。訓練でよかったと思います。今思うと、子供の好奇心って怖いなってなります。そして、思いました。もし自分に子供ができたら、ちゃんと教育しようと。

ではまた。
どうも、山梨子です!

テスト期間と言うことで私の「人生最大のピンチ」を語らせていただきたいと思います!
自分がドジなのもありまして、数え切れないほど「ヤバイ」と思った出来事はあるのですが、その中でも特に凄かったのを1つ…

僕は幼少期、とてもビビリでして、どれほどかと言うと心霊系の番組が見れないのはもちろん「エイリアン」シリーズがテレビで放送されている時は泣きじゃくりながら「嫌あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」と目を覆いながら叫び、「千と千尋の神隠し」の湯婆婆が出れば金縛りにあったように体が硬直し、10歳でやっと湯婆婆のイメージアップができた程だったのですが、2歳の時に1番のトラウマを作ってしまうのです。

あるよく晴れた日に僕はどこだったかは覚えてないのですが家族一同で動物園に行ったのです。
ゾウや、キリンを見たり、ライオンかっこいいとはしゃぎながら園内を散策し、動物達と触れ合いコーナーへ。
ウサギさんや、ヒヨコさんと戯れた後、母に抱きかかえられ奥の方へ行き、「ヤツ」と出逢いました。
初めて見た時、距離は10mほどだったので「あれなんだろう?」といった具合にしか思っていませんでした。
しかし徐々に奴との間合いが縮まって行き、次第にそいつの大きさだったりが分かり、そいつの目から僕は悟りました。

「こいつ、僕を食べる気だ!!」

しかし、気づくのが遅く、至近距離に迫っていた奴に僕は人生最大の恐怖を覚えました。とにかく泣きじゃくり母に抱きつくとかでなく、母の頭まで登って助かろうと考えるほどでした。
恐怖のあまりその後の記憶はありません。
そして奴を僕は物心ついた頃にやっと克服したのです。

2歳の僕を恐怖に陥れた奴とはずばり!「クジャク」です! 今は優美な感じが好きですが当時はホントに嫌いでした笑

なーんて事が僕の人生最大のピンチでした!
今はテストで、数Aの「三角形の性質」という単元がわからず、ピンチを迎えていますが頑張りたいと思います。

では今日はこの辺で!
どうも、イブ兄です!

早速ではありますが、Twitterでのお題を書かせていただきます! 協力してくださった皆様、ありがとうございました!

さてさて、人生最大のピンチということで。私は遊園地で迷子になった事があります。この手の話としてはベタではありますが、それについて書かせてもらおうかな〜と思います。
あれは私がまだ幼稚園に通っていた頃のこと、私はあるヒーローが大好きで、そのヒーローのショーを観に遊園地へ行きました。
ショーを観た後、近くのベンチに座って休憩していると、何やら近くで人だかりが。
「なんだろう?」と、とても気になって、私はフッとそのベンチを離れ、その方向へと歩いていきました。
しばらく歩いていると、いつの間にか人だかりも無くなり、あのベンチも家族の姿もどこにも見えず、自分が来た道すらわからなくなってしまいました。
ここからはひたすら泣き続けていたので、あまり鮮明ではありませんが、誰かに付いていって、気がつくといつの間にか迷子センターにたことは憶えています。
しばらくして親が迎えに来てくれて、無事に帰ることができました。

という、典型的な迷子の話なんですけれども、未だにあれ以上のピンチは無いと思います。
独りぼっちの不安感や悲しみって尋常でないものがありますよね。遊園地という広い空間ではなおさらだと思います。 今でも憶えているのはきっとそういう恐怖が染みついたからですね。

それにしても、助けてくれた人や迷子センターの人にはお世話になりました。
もう10年以上も前の話ですが、本当にありがとうございました。
きっと届いてくれていると信じています。

さて、ピンチについてはこんな感じですかね。
この日記も幼稚園の頃の話ではありますが、もう少し別の幼い頃の話は、また次回!
では〜!
こんにちは!ゆうです!

はい、人生最大のピンチですね。ここで書くことがないのが最大のピンチと言っても過言ではないほど平和な人生ですが、一つだけ危ないことがありました。
3-4年ほど前でしょうか、山中を歩いていると目の前に小さな病院と朱色のアーチ状の橋がありました。橋の向こうには家族が、私は何の躊躇もなく渡りました。橋から地面に降り立とうとしたとき、足を滑らせてしまいました。そのままかなづちの私は川へ。とっさにおじさんが手を差し伸べてくれましたが、一緒に川にひきずり込む形になってしまいました。川の先には滝が。ぱっとみても高さは80メートルはあるでしょうか。そのまま流され、2人は滝つぼへ真っ逆さま・・・
気が付いた時にはベットの上にいました。初めて生きている心地がしました。
そして、3日後です。気が付いたらまた例の橋が目の前に。対岸には家族が。私は橋を渡りました。しかし、また足を滑らせてしまい、川に落ちてしまいました。おじさんが手を差し伸べてくれましたが、掴むことができませんでした。またしても川の先には大きな滝が。今度はダメか・・・。そう思い、真っ逆さまに落ちました・・・
気が付けばベットの上。またしても助かったのです。

さて、気が付いた人はなんてつまらない話だろうとうんざりしていることでしょう。これは夢の話なのです。ベットの上とは病院ではなく自分の部屋のものです。そもそも自分は文章を書くのが下手なので引っかかってくださる方がいるのかはわかりませんが・・・。
夢の中では軽く10回ほど死にかけています。ゆうでした。
こんばんは!わさぶしデス!!

今日から部活動停止期間ということで、今日は私、わさぶしが人生最大のピンチについて書かせていただきますm(_ _)m

あれは私が中学3年生の時の話です。私の住んでいる所沢では、冬に各中学校の代表1クラス(3年)が集まり、何曲か演奏し合う親善音楽会という行事があります。その年では、私達のクラスが学校の代表として行くことになっていました。それなりに規模の大きい音楽会だったため、受験勉強中だったにも関わらず、かなり長い時間練習をして最終的に、それなりに良い感じに曲を完成させました。
ここまでは全てが順調でした。事件は音楽会当日に起きたのです。

演奏1時間前、クラスのみんなで最終確認を終え、いざ本番へ向かわんと、お馴染みの円陣を組んだ時でした…





(あれ、なんか俺だけみんなと衣装違くね?)
(あっ…\(^o^)/)

その音楽会では衣装の規制があり、ワイシャツは長袖で統一ということだったのですが、バリバリ半袖を着ていました(´>∀<`)ゝ

そりゃあ、寒いわな(笑)


最終的にはなんとかなったのですが、今書いていて、演奏会の衣装については細心の注意を払おうと、改めて思います。


皆さんも衣服については是非気をつけてください(。-_-。)
社会人の方は、間違っても会社にクロックスで出社とか、しないでくださいね(笑)

以上、わさぶしでした!
こんばんわ、山梨です。
先日、少々こちらの方で不具合が生じ、インターネットに繋げない事が起きたので今日のこの時間になってしまいました! ほんとに申し訳ありませんでした!ですのでこれは「昨日」の日記としてご覧頂ければ幸いです…

昨日の練習は、「恋」の練習と招待演奏で演奏するのには5曲ほどあるのですが1番重要な曲の「校歌」を練習しました。
昨日が部活最終日だということもあり、だいぶ集中してできていたのではないかと思います!
恋は以前に比べ、楽しい雰囲気が醸し出せてきてはいるのですが、まだまだ拍に追いつけなかったり、伸ばしが足りないなど改善できることは沢山あるので頑張りましょう!

回を重ねるにつれてテストが難しくなり焦っております笑 良い結果を出せるように頑張りましょう! 受験生で見てくれている方はこの時期が勝負です! 頑張ってください! 5月に音楽室でお待ちしております!
ではっ
こんばんは、ラッキーです。

そういえば、今日、川越の街を歩いていたら、日本の国旗が出ていて、なんだろうと思っていたら、友達に「今日は旗日だから。」と言われたので、「旗日」ってなんだろうと思って聞いてみたら、国民の祝日を、日本の国旗を掲げてお祝いしようというものらしいのです。調べてみると、年に15回あることを知り、びっくりしました。今では、あまりやっていないところが多いらしいのですが、さすが川越。小江戸と言われるだけはありますね。かくいう僕は、そんな川越に小さい頃から住んでいたのに、祝日に国旗を掲げていると知ったのは、今日ですけどね。

さて、今日の練習は、ピアノ合わせをやりました。やはり、ピアノがあるだけで練習の雰囲気も全く違いますね。そして、拍が取りやすくなったり、最初の音の音程がわかりやすかったりと、ピアノってすごいですよね。中学校の頃は、ピアノ伴奏つきが当たり前でやっていたので、気づかなかったんですよ。高校に入って、ア・カペラの曲をやるようになってから気づきました。失ってから気づく事って多いですよね。
また、久しぶりに顧問の先生に指揮を振ってもらい、様々なことを吸収できたかなと思います。音程の取り方、リズムの取り方などの基本的なことから、難しいところまで教えていただきました。

もう明後日からは、テスト週間に入ってしまうので、明日で部活が一旦終わります。しかし、歌は、休んでいたら休んでいるだけ、歌えなくなってしまうので、1日1分でもいいので、声を出しておきましょうね。
そして、テスト週間ということで、また例の企画が始まると思うので、楽しみにしててくださいね。

ではまた。
どうも、イブ兄です!

久しぶりの休日投稿です。

なんにも無かった日は何を書こうか割と悩んでしまいます。
今やっている、Twitterでの企画はこういう日のお題を決めようという趣旨のものです。ぜひ投票してくださいませ。

う〜ん、そうですね、今日はまったりと書いていきましょうか。

そういえば今週は陸上競技大会がありました。
この学校はそういった行事の事前練習をほとんど、いや全くしないんですよね。
まあ無駄に練習を何回もやるよりは良いと思うんですけど、さすがにちょっとドライすぎるというか、1回きりで終わってしまうのは少し寂しく感じます。
練習で授業が潰れればなお良しですね。むしろそれを狙ってます。それしか狙ってません。

さて、私はそこまで足が速かったり、体力に秀でているわけではないので、無難にむかで競争に出場しました。
この学校に関しては足が速かろうが女子からモテるわけでもないので、むかで競争を選びました。そこに迷いはありませんでした。
別にたいした結果を残したわけではないんですけど、楽しかったです。
私のクラスは、足の速い人たちの頑張りで良い成績を残すことができました。嬉しかったです。


音楽部員も活躍できるように歌唱対決とかあれば良いのになとか思いました。

・・・陸上競技関係ないやん。

イブ兄でした。
おはようございます、ゆうです。朝の更新となってしまいました。遅くなり申し訳ございません。

さて、昨日は発声について考える日となりました。11月にはほぼ週に一回ステージに乗るのですからごり押しの発声ではのどが持ちません。最後まで全力で突っ走るために必要不可欠な体力とペース配分の仕方も今のうちに身に着けてしまいましょう!

私、最近の部活で苦戦していることがございまして、考えながら歌うことと精一杯歌うことの両立がなかなかできないんですよ。もう、こればっかりは何回も歌って慣れるしかないんだと思います。今までできなかったことは意識的に集中して、それが無意識にできるようになるまでやらなければ練習の意味がないんだと思います。やるからには徹底的に、中途半端はやるだけ時間の無駄です。

さてさて、テストまで後10日ほどですか。ツイッターでも企画が始まりましたのでぜひご参加よろしくお願いします。それでは。
こんばんは(⑉• •⑉)わさぶしです。

先日、イヤホンを猫に壊された(切られた)ので新調したのですが、思いのほか性能が良くて毎日ルンルン気分で電車に乗っています。それだけです=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)

さて、今日の練習は合わせが中心でしたが、皆さん体調は大丈夫ですか?来る11月の演奏会ラッシュに向けて、全力で練習している分、反動も大きいはずなのでしっかりと休んでください。

話は360度変わって(1周してるんだよなぁ)、もうすぐ中間考査がありますね!!二学期ともなると慣れのせいか、勉強しない人が増えそうですが、そんなことは無いですよね…?
という事で、いきなりですが(題名にもある通り)私、わさぶしはこの中間考査で上位5%以内に入りますよっていう誓いを今、ここで!立てます!
もし、入れなかったら……

では!生まれつきの花粉症、毎日辛すぎる!わさぶしでした!
こんばんは、ラッキーです。

実は僕、最近、パート移動する曲があるので、違うパートで練習したりするんですが、普段いるパートとは雰囲気が全然違うので、大変です。やっぱり、ホームであるバリトンが一番安心できますね。

さて、今日は7限授業だったので、短い時間の中で練習しました。10月は、テストやら、修学旅行やらで練習する時間が全くないので、今、練習できる時間が本当に貴重なので、部員のみんなも頑張っているかなと思います。今は辛いですが、11月は楽しいこと続きだと思うので、それまでこの調子で頑張っていきたいです。

明日は、陸上競技大会なので、部員の皆さんは応援で喉を枯らさないようにしてくださいね。

ではまた。
こんばんわ! 山梨子ですっ

すっかり秋らしくなってとても過ごしやすい日が続いていますね! 勉強の秋、芸術の秋、食欲の秋などいっぱいありますが、僕はズバリ「スポーツの秋」を実践したいと思います! というのも高校に入ってから5キロも太ってしまったんですよ…笑 買い食いのし過ぎですね。 とにかく体重を戻さねば!
などと言いつつ「食欲の秋」ばかり進みそうですが笑

さて、今日はトップは発声について中心的に練習し、他の3パートは出演するイベントで歌う曲の音取りを行いました!
トップは1番、合唱を聞いててパアァン!と聞こえてくるのと聞こえてこないのとでは大違いですので、まずはトップが安定して高音をパアァン!と出せるようにして、他のパートは自分のパートの役割を完璧にこなすのを意識しましょう!
僕は個人的に出演するイベントの先々で「今年の川越、一味違うねぇ!」と言われたいので先輩方や同輩に負けぬように精進していきたいと思います!
パー練に関しては、テストも近いということで少々急ぎ足で進みました。やっぱり時間は限られているのでいかにその時間に集中するか、そして個人の予習復習が大事になってくるので手を抜かずに頑張りましょう!

川越高校は明後日、陸上競技大会なるものがございまして、僕はムカデという縦に二人三脚のように繋いで走るということをする競技のみ出場なので応援の方を頑張りたいと思います!

ではおやすみなさい!
どうも、イブ兄です!

早いものでもう10月です。くすのき祭からもう1ヶ月経ったというのはなかなか信じがたいものがあります。
10月は陸上競技大会に始まり、中間テストを経て、2年生は修学旅行と、学校行事がたくさんありますが、時の流れに負けないように日々生活していこうと思います。

さて、今日の部活も様々な曲の音取りや合わせを並行した練習となりました。
最近はやらなければいけない曲がかなり増え、それに伴って体調不良者も増えたり減ったりを繰り返しているわけですが、練習曲が多い時期の特徴として1回でも休むと個人レベルでかなり大きな差が生まれてしまうという点があると思います。
各自理解していることだとは思うんですが、別に脅したいわけではなくて、休むことそのものは悪いことではないと思うんですけど、その分の補填はしておかないと大変なことになってしまうかもしれません。

こんな風に歌いたいと思う通りに歌うためには、まずはその歌をしっかりと歌えるようにならなければ始まらないと思います。
この時期にそういった基礎の部分を作り上げることは来年のコンクールなどにもきっと活きてくるはずです!
土台はしっかり作っていきましょう!

では〜。
こんにちわー!ゆうです!

昨日行われたコンクールの関東大会、B団体では6枠ある全国への切符、そのうちの5つを埼玉県がもぎとったそうで。改めて埼玉県大会を突破することの厳しさとレベルの高さを実感しました。今のこの時期は埼玉県頑張れ!と心から応援しています。でも年が明ければともにコンクールで競い合うライバルになるのですから、燃えてきますね。全国大会が3週間後にあるのでそこでの演奏も楽しみにしています!

さて、本来ならば「今日は部員一同浜松より帰ってまいりました」と報告したかったのですが、出場権を得られなかったので、部活はオフでした。ということでいつものように朝は遅く起きて、部屋を掃除して、夕方にサイクリングに出かけました。なぜか今日は殊にみんなが何をしているのかが気になってふとスマホを開くと昼の2時に「今起きました」のツイートが。実は彼は関東大会を聴きに行っていて、夜行バスにて今朝帰ってきたのですね。ほんとうにお疲れ様です。私も聴きに行きたかったのですが、あいにく交通費が出ませんでしたので。聴きに行った組には向こうでの体験談とか見聞を広めてほしいですね。関東を知らない私たちの代にとってはそれさえも貴重ですから。

あと一週間でテスト休みです。でもその間にも陸上競技大会などイヴェント盛りだくさんですよ!ご安全に~~!
以上、ひよっこロスに苦しむ、ゆうでした!
おはようございます🌟わさぶしです。今、夜行バスを降りまして東京駅から最寄り駅に向かっています。正直かなり眠いです(。-_-。)

関東大会…自分はB団体の部から見に行ったのですが色々と勉強になりました。人数が35人しかいないのに声量が大きかったり、子音の揃えが完璧で言葉がはっきりと伝わる演奏など、かなりレベルが高い演奏ばかりでした。こういった演奏などを沢山聴けて良かったです。かかった費用に見合う、いやそれ以上の収穫を得ました。

個人的には、埼玉勢の他に幕張総合さんや、千葉女子さんの演奏がかなり良かったです。あとは、女声合唱の「女に」が好きになりました。前々から聴いてはいたのですが、やはり生で聴くのが一番良いです!

今回、色々な団体を聴かせていただきましたが、どの団体も個人個人が練習を突き詰めていて全体の合唱のレベルが上がっているような気がしました。今思うと県大会での私たちの演奏では、個人個人で限界まで突き詰めて演奏するということをしてなかった人が沢山いると思うので、まずは11月の演奏する曲を個人で極めていきましょう!必然的に全然としての演奏の出来栄えが跳ね上がるはずです。
では、今日は帰ったら風呂に入って、布団で1日を過ごしてやる!!わさぶしでした。