こんにちわー!ゆうです!

一部読者の間では私は引退したことになっているそうですが、いろいろと誤解がありましてですね。先日のdragon5さんの日記のタイトルに出てきた「ゆうさん」とは私のことではなくてですね、3年生部員の愛称なのですね。ただ、その風格が学生とは思えないほどだったので時にOBといじられることがありましてですね。そんな彼もほんとうのOBになったのだなぁ、ということでした。コラ~dragon5!タイトルがややこしい!と心の中で突っ込む二年生のゆうでした。

今日の部活は新体制になって初めての部活でした。人数が大幅に減ったわけですから、音楽室が広く感じました。練習はクスノキ祭の曲をメインにしましたので、楽しい練習でした。私も代が変わってから仕事が増えた人の一人なのですが、今日一日だけでもかなり疲れました。先輩の苦労のほんの一端を身をもって知りました。
今回のコンクールの結果を受けて悔しいと思った人は大勢います。その、今の気持ちをいかに長い期間保つかが来年のコンクールの賞の色にかかわってくるのだと思います。来年のコンクールは今日から始まっています。スキルアップを図って来年こそは上位大会で演奏しましょう!

練習のほかにもコンクールの反省や、クスノキ祭の準備も始まっていて、これから多忙の日々が始まる予感です。68代の初舞台、絶対に成功させましょう!ではでは。
スポンサーサイト
お久しぶりです!わさぶしです!!最近弟子入りしました!
昨日、静岡に旅行に行っていてその帰りで疲れ果てて寝てしまい日記が書けなかったので早朝4時に書く羽目になってしまいました…申し訳ございません。

さて、書きたいことが多すぎて何を書いたら良いのかがまだまとまっていませんが、お付き合いくださいm(_ _)m

この間日記係から2人の3年生の先輩(地雷犬・dragon5)が引退してしまいました。御二方の最後の日記を見て3年生方が引退するという実感が湧きました。私は3年生の先輩方が大好きだったので引退となると、やはりどこかで認めたくないというか、まだ一緒に部活がやりたいので、現実から目を逸らしていたのかも知れません。

コンクールについてですが、私たち川越高校は銀賞ということで全国への道は途絶えてしまった訳ですが、本当に悔しいです。私の場合は先輩方から発声を見ていただいたのにそれを本番で活かしきれずに終わってしまいました。来年はこんな思いは絶対にしたくないし、自分の後輩にも味合わせたくない、何より先輩方を悲しませたくないので自分の中にある甘い気持ちを捨てて全国への道に挑みたいです。

3年生の先輩方は引退し、これからは私たち1・2年生が音楽部を造り上げていくことになるわけですが、もう失敗は許されません。くすのき祭、SVECや新歓など全てがコンクールの結果に繋がってくると思うので、まずは一番近いくすのき祭に向けて全力で頑張りましょう!

では!!
どうも! イブ兄です。

今日の日記に関して、書くことを考えていたのですが、全然まとまりませんでした。乱文お許しください。


まずは、コンクールについて。
関東大会に行けないという事実に関しては、本当に悔しく、また申し訳なく思います。
先輩とはもう一緒に部活ができないというのも、正直なところ、まだ全然実感がわきません。
部活として、後輩として、まだもっと何かできたのではないか、できていたら結果は変わったのではないか。とも思ってしまいます。
今更何を言っても結果が変わるわけではありませんが、とにかく、もっと先輩と長く部活がしていたかったです。

自分だけの感想をだらだらと述べるのも暗くなってしまうだけだと思うので、何より自分が辛くなってしまったので、感想は手短に、このへんで終わりにしておきます。

あとはどう繋げるか。
1,2年生はこれから何を学び、先輩から何を受け継ぐのか。
『来年こそは』
という気持ちを忘れてはいけないと思います。

最後に、ずっと僕らの前を歩き続け、常に引っ張ってくれた3年生、本当にありがとうございました。


次の部活からは本格的にくすのき祭に向けた活動が始まります。
不安だらけではありますが、コンクールとはしっかり切り替え、2年生がこれまで以上に1年生を引っ張って、68代音楽部の初舞台を、そして、全員が成長できる部活動を作り上げていきましょう。


長くなりましたが、
今後、68代日記長を務めさせていただくことになりました。
代が変わることで特に何かが大きく変わるというわけではありませんが、これからも日記係を、そして、68代音楽部をどうぞ宜しくお願いします。
音楽部はまだまだ成長していきますので、応援よろしくお願いします!

では!


どうもっdragon5です。

昨日の投稿から大分時間が空いてしまいました。コンクールが終わってから1日と少し。いろいろ考えたことがまとまってきたと思うので、今日はしっかり書かせていただきます。

まず、コンクールの結果ですが、改めて結果を報告致しますと、県立川越高校音楽部は銀賞の結果を頂き、関東大会へ出場することは叶いませんでした。
全国大会を目指して今まで努力していた我々にとって、この結果は非常に満足のいかない結果であることは間違いありません。しかし、それは審査結果に対して満足がいかないということではなく、どうすれば自分達が満足のいく結果を出せたか、はっきりとしない部分が多いという意味での満足がいかないと言う意味ですし、単に関東大会に行くことが叶わず残念だったという意味ももちろんあるわけです。(分かり辛い表現になってしまい申し訳ありません。)

ただ、それと同時に私が思っていたことは、自分達の演奏に対して後悔はないということです。これは私だけでなく多くの部員も同じ感情を抱いたと思います。今までの長い間(何ヶ月間でしょうか)コンクールの為に相当な努力と時間を費やして来たわけですが、少なくとも自分としては、そこに決定的な欠陥だとか不足不十分は無かったと思います。(絶対的な所ではあったのかもしれませんが、そこは努力量との相関が必ずしもあるとは思いません。)つまり、簡単にいうと、やることはしっかりやったよね。ということです。ただ、私は未だに審査員の先生方の講評を拝見していませんので、きっとそれを見たらまた違った感想を抱くのは自然だと思います。ですから、少なくとも自分達の範囲においては、出来る限り最大限の演奏をしたと、私は感じている訳です。こう書くとコンクールに対する私の姿勢が非常にエゴイスティックなものと思われてしまうかもしれませんが、そうではなく、そこに私は去年或は一昨年との成長を感じている訳です。
今回の練習では、一昨年のできなかったところ、去年のできなかったところをそれぞれカバーできるような練習を心がけました。ですから、そのような練習ができたという点においては、過去よりもより良いものへと進化できたのではないか、と思っています。しかし、その進化によって失われたものがまったくないかと言われれば、何か失われたものがあったのかもしれません。そここそ来年以降直していって欲しいものだと思います。

正直、最後の日記担当ということで、書きたいことは山ほどあるように感じますが、実際は、だらだら書き続けず、凛として終わるべきなのかな、とおもいました。
私もこれでついに、この多少歴史ある部活日記に過去帳入りです。
いままで入部して、そしてこの日記係になって、数々のことを学びました。
その一つ一つを書いていたら枚挙に暇がありません。
偶然といいますか、この3年間、コンクール県大会の日は全て私の担当でした。(1年の時は先輩に代わってもらいました)
コンクールの結果について、このように長々と書き遊び、自分の考えをまとめることができるのは、日記係の特権であり、義務であると思います。

最後に書き残したことはないか、考えていたらもうこのように遅い時間になってしまいました。更新が遅いのは私の代の悪い特徴でした(笑)。そこは後輩に改善していってもらいましょう。

さあ、これからは前を向いて頑張りましょう!

......と締めくくりたいところですが、一つ重要なことを書いていませんでした。

県大会止まりという結果にはなってしまいましたが、ここまで川越高校音楽部を支援していただいた顧問、副顧問の先生、OBの先輩方、何度も何度も練習に付き合って頂いたピアニストの先生、ボイストレーナーの先生方や外部指導の先生、今までのご支援本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。
そして保護者の皆様や大会運営の方々、関係者全てに感謝します。ありがとうございました。

最後に、ここまで川越高校音楽部を続け、変え、そして変えず、新しくしていった幹部の仲間と3年全員、この皆のお陰で本当に今までどうにか頑張ってきたと思います。
また後輩には先輩としては良いことも悪いこともどっちも見せてきたと思いますが、後輩の部活に対する熱心さはこれからもっと大きく広くしていって欲しい。


みんな、お疲れ様 ありがとう。


それでは、過去最多の拍手とあわよくばコメントを貰えることを祈って、二年半書き続けた日記の最後の1ページに、終止符をうちたいと思います。


今まで私の拙かったり拙くなかったり、長かったり短かったり、中身が薄かったり濃かったりした日記を、少しでも見ていただき、ありがとうございました。
後輩の日記も是非見ていってください。これからも川越高校音楽部日記係、変わらぬご支援をよろしくお願いします。



67代 日記係 dragon5
こんにちは!地雷犬です。

まず、第60回埼玉県合唱コンクールの結果をお伝えします。
結果は、銀賞でした。

応援ありがとうございました。
ちょっとした裏話をしますと、演奏の途中にですね、このコンクール(上位大会含め)が高校最後のコンクールかぁ、と思ってしまいまして、しかも、その時、落下傘の「神さま。どうぞ。まちがひなく。」のところだったんですね。まあ言ってしまえば雑念なんですが。変に気持ちがリンクしてしまって、ステージの上なのに、こみ上げてきてしまってですね、いや、泣かなかったんですけど、はい。
そのあと、写真撮影なのに、喋るたびに泣けてきてしまって、後輩に慰められてしまいました。情けなくてごめんなさい。(しかもパーマスなのに)
高校三年間合唱をやってきて、一番歌詞に感情が乗りやすい曲だったのも助けになったのでしょうけど、あそこまで感情が乗ったステージは初めてだった気がします。今も打っててちょっとだけですけど、泣けてきました。何ででしょうね。よく分かりませんが。

さてはて、この結果に伴いまして、私地雷犬とdragon5は日記係を引退することになりました。ちなみにdragon5くんはもう一個書いてくれますから安心してください。地雷犬はこれでホントのホントに最後です。
ということで、地雷犬くんの来歴を振り返るとともに新入部員(将来の音楽部70代のみなさま)の勧誘みたいな事もしてみましょう。まあ最後なのでお付き合いください。ブログなので、見ても見なくてもいいのが利点ですね。
遡ること、3年ほど前に中学校の音楽の先生に勧められて、川高音楽部の存在を知りました。夏には県コンクールの成績をまだかまだかと、Twitter(アカウントは持っていませんでした)を更新しまくったのを覚えています。それと、64回の定期演奏会、正直普通の合唱曲は眠くなってしまったのですが、今でも「暦の上ではディッセンバー」の衝撃を覚えています。それと、2.5ステージ。「しずかちゃん」がすっごく可愛くてびっくりしました。「しずかちゃん」が。ちなみに、最後のボールの人は入部してもしばらく誰かわかりませんでした。
そんなこんなで、受験も終わり、晴れて67代として入部しました。その後、8月には日記係として仲間入り。実は入部前から日記を見てたんです。それと、今だからネタ晴らしすると、極初期のタイトルは、過去の先輩の記事のタイトルを文字っていました。(すぐ飽きた)それからは、コンクールとかスベックとか、NY(ホテルでWi-fi使えてよかったね)とか定演とか、はたまたコンクールとか、まあいろいろありまして、そして、何回も何回更新してきたブログももうこれで終わりです!

67代の日記としては、より多くの皆様に日記をみて、「川越高校音楽部ってこんなところなんだ!」「楽しそうに活動してる!」なんて思ってほしくて、企画もやってみたり、ちょっとだけお遊びの要素も取り入れてみました。はじけすぎたところもあったかもわかりませんが、まあ高校生ということでここはひとつ、見逃してください。

もしかすると、これから川越高校に入学することを考えている小中学生のみなさんがこのブログを読んでくれているのかもわかりませんが、もしいたら、そこのあなたにお伝えしたいです。川越高校音楽部は何が素晴らしいかっていいますとね、数か月前までステージに立って歌うなんてしたことのない男の子がですよ、ステージに立って歌えるということですよ。だって、64回の定期演奏会を見に行った、合唱なんてクラス合唱の範疇でしかわからなかった男が、ほんの1年たっただけで、客席と、ステージにある絶対的な壁を、飛び越えて向こう側に行くことが出来るだなんて、ちゃんちゃらおかしいですよ。だってですよ、アイドルのコンサートに行ったところで、あと1年たったら自分が向こう側でパフォーマンスしてるだなんて、思えるはずがないじゃないですか。それを可能にしてしまう音楽部のすごさというものが確かにあると思います。男子高校生が寄り集まって歌ってるだなんて異常な現場、見に行くだけでも十分価値があると思います。全員で挑むからこそ、全員がキラキラしているし、もし未来で「あなた」がこんな集まりに参加してくれるなら、もれなくあなたもキラキラできますよ。保障しますよ。だから、入ってね!ちなみにね、100人で歌うより200人で歌うほうがもっと楽しいし、力になるから、お友達も連れてきてくれると嬉しいよ!

さて・・・もう書くことはなくなったかな。と思います。
中学校の頃は、卓球部入ってたら変わってたかなとか、いろいろ思っていたのですが、音楽部に関しては、音楽部で良かったと、それ以外はない、と心から言えます!本当にありがとうございました!女声合唱にドハマりさせて女声楽譜ばっかり買わせた合唱界ホントに許せません!卒業してからどうしろっていうんだ!

以上、67代音楽部日記長、地雷犬こと♪まいん♪がお送りしました!

くすのき祭でお会いしましょう!またね~!!!(ここで文章は途切れている)
どうもっdragon5です。

コンクールが終わりました。

今回が最後の日記になりますが、詳細は明日書かせてください。

それでは一旦おやすみなさい。
こんばんは、ラッキーです。

いや〜、明日でもう県のコンクールですね。時が経つのは本当に早いですね。僕なんてまだ去年のコンクールが昨日のように思えます。

昨日は、ホール練習で朝から夕方までみっちり練習をして、かなりまとまってきたので、今日はコンクール前の調整日ということで、無理な声を出さずに昨日の喉の調子を保つという練習をしました。去年は前日に歌いすぎて当日に喉の調子が良くなくて、銀賞になってしまったので、その反省を生かしてということでした。

ということで、明日は早いので短いのですが、もう寝ることにします。

絶対に金賞とるぞ!!!

ではまた。
こんにちは!地雷犬です。
今日はホールを使っての練習でした。
響きなどなどしっかり確認して、本番につなげていきましょう

あと2日ですから、これまでの積み重ねたことを信じてやっていくだけですね!
これまでやってきた練習を信じて、プライドを持って舞台に立てればいいのですが…

個人的に1番嫌なのは、技術的なことは関係なく、自信がないままステージに立つことです。直近になってくると、不安が募るのはわかりますが、意識が右往左往して、やるべきことができなくなってしまうのはとても勿体無い。これまでの時間をドブに捨ててしまうようなものです。
いろいろありましたが、「今の自分たち」を信頼して演奏できれば…と思います。

成績は、最終的には私たちの関与できるところではないので置いておいて、「男らしく」「泥臭く」歌い上げてやろうではないかと思います。

前日の日記みたいになってしまいましたが、次に私が日記を書くのがコンクールの後なので、こんな感じで書かせてもらいました。
あとは…特に言うことはありませんね。

それではおやすみなさい。地雷犬でした。
お久しぶりです、ワサ武士です!!!

先週は自分の担当の日が一日も無かったので、日記を書くのが随分と久しぶりな気がします!

今日は部活が始まる前に近くの神社に必勝祈願として、お参りに行きました!3年生の先輩方の中に作法に詳しい方がいるので、みんな正しい作法が出来ていたと思いますが…大丈夫だったでしょうか?(笑)


練習面では、パート練習と合わせがありました。パート練習では、バリトン以外のパートで合わせてみたり、セカンドとバスで部分的に合わせてみるなどといった新鮮な練習をしました。(バスと一緒に2パートで練習するのは恐らく初めて[私が入部してから]です)
合わせでは、昨日の練習が言葉に重きをおいたものだったので、今日は主にハーモニーを意識した練習となりました。K先生が、最後仰っていた「分かりきってるような顔してなんとなく歌っているんだったら怒る」という言葉にはK先生の川越高校音楽部の創る歌への熱い思いがはっきりと伝わってきます。私たち部員一同も先生に負けないくらい熱くなりましょう!!!

では、しっかりと寝て明日の練習も全国レベルで頑張りましょう!!!以上ワサ武士でした!

したー!!!(ありがとうの意!)
こんにちわー!ゆうです!

そーいえば、8月に入ってから毎日雨が降っているそうですね。いつもは雨から守ってくれる太平洋高気圧が今年は弱いんだとか。頼りねぇな、しっかり仕事しろよ!!なんて空に言っても仕方ないのですが・・・。でも、ジメジメしている気候が続くのは嫌ですし、靴は乾かないですし、音楽室も裸足で歩きまわっているのですからカーペットは菌だらけ(でしょうか?)。早く晴れろ!!!
こんな時って魔法使えないんですかね。なんといってもうちの部活には魔法を使える女の子が2人もいるそうですよ!(詳しくは去年、一昨年の2.5ステ参照)何とかしてください!

さて、ダル絡みはほどほどにして、今日の部活です。本番3日前ということで細かい部分の確認をしました。いろいろな表現などを付け加えると抜け落ちる箇所が多くなってしまうのは特別なことではありませんが、やはり2回、3回と同じ指摘をされてしまうのは気持ちよくないですよね。それに、指摘されるのはパート練習で言われたことや、学指揮から注意があったところ、なんてこと多いですよね。過ぎてしまったことはどうにもできませんが、明日は同じ指摘を食らわないようにしましょうね。

最近になって時間制限の問題も浮上してきましたね。でも時間配分は歌ってる側にはできることは少ないです。とにかく指揮をよく見て、テンポを守ることくらいです。あとはお互いを信頼するだけです。ということで当日は頭の中の雑念を捨てて、自分たちの歌を聴かせてあげたいですね。

今日、私は「本番は明々後日」と聞いてドキッとしました。皆さんは意識してますでしょうか。
ゆっくり体を休めましょう。では。
どうも、イブ兄です!

久しぶりの日記となります。
ある程度期間が空くと、逆に何を書こうか悩んでしまうものですね。
昨年と違い、お盆休みは課題を進めたり、おえコラさんの演奏会に行ったりと、結構充実した休日を過ごすことができました。
やっぱり計画性を持って行動するのは大切ですね。 昨年の夏の反省を活かすことができて嬉しい限りです。

さて、今日はピアノ合わせということで、昨日に引き続き、休み前の復習からかなり細かい部分までみっちりと練習しました。
本番が近づいている中で、上がってきた部分と、まだまだ上げられる部分が多少明確になったのではないかと思います。

また、今日の合わせでは、表現が曖昧になっている部分が結構たくさんあるように感じました。 特に強弱表現などはどちらの楽譜でもかなり細かく指示されていると思います。
練習を重ねるにつれて、表現が変わったところなどを含め、今一度しっかり見直し、完璧に歌いきる感覚を身につけることが必要だと感じました。

後はそうですね、表情が大切です。
歌っているときの表情、曲ごとの表情、詩から滲み出る表情、それら全てを表現するのは結局自分自身です。
自分だけの世界にのめり込むのではなく、自分たちの創る世界に聴く人を引きずりこむ。
そんな気持ちで歌うことが聴く人を魅了する第一歩なんだと思います。

練習できる回数はどんどん少なくなっています。
少しでも良い練習ができるよう一人一人が心がけていきましょう。
どうやら私が次に日記を書くのはコンクールの後になりそうです。
良い結果が得られますように…。
では!
こんばんはッ! 山梨子です

昨日まで部活がおやすみだったので昨日は「この世界の片隅に」という映画を見に行きました。 戦時中の物語なんですけど泣かずにはいられませんね。
見ていると戦争の厳しさがひしひしと伝わってきました。でもそんな状況下であっても主人公の子が健気に生きてく姿に感動が止まりませんでした…
過去の過ちを繰り返さないためにも明日は終戦記念日なので皆さんも考えてみてくださいね。

さて今日は課題曲と自由曲のパート練&合わせをしました。
遂に今週末が運命のコンクール…!ということもあり、細かいところを修正していきました。とある先生が詩の解釈として朗読は最も効果的だ。ということをおっしゃられました。 確かに朗読をしてみると今までみえなかったものが見えてくる気がします。
朗読からそういったものを読みとり、歌に活かせれば全国に到達する一歩になると思います。
また混声にも女声にもない男声合唱ならではの暑苦しさをコンクールで出せるように最後の最後まで気合いを抜かずにいきましょう!

最後にまた余談なのですが学生の皆さん、夏休み課題やってますか?笑 やった皆さんもやってない皆さんも頑張りましょう笑 僕もあとちょっと…!
以上!山梨子でございました~
どうもっdragon5です。

いやあ私も音楽部に入部して4か月が経ちました。日記係の仕事もだいぶ慣れてきましたが、まだまだうまく文章が書けないので、早く先輩たちみたいに面白い文章が書けるように頑張っていきたいと思います!


・・・・・・そんな投稿をしていたのがもう2年前になりました。コンクールが近づき、日々緊張が増していきます。

世界陸上を見ながら書いていたら予想外に筆が進まなかったので、前置きはこのくらいにしておきましょうか。
と言っても、今日までお盆休みですので特に書くことはありませんが。

ただ、最近、一日一日、コンクールまでどんどん日にちがなくなっていくことに、焦りを感じます。
明日のお盆明け、怠けている暇はありません。
最初からスイッチONですからね!!
ボーっとしてたらすぐコンクールになっちゃいますから、明日からまた全員で。全員でやっていきましょう。
これから休みが一人もいない練習にしていきたい。それが私の願いです。
できることを最大限。これが本番までのあいことばです。

細かいことは書きません。ただ、お盆休みのうちにやっておくことはしっかりやって、明日からの練習頑張りましょう!!!

気合入れていきましょう!!!!
行くぞ大阪!!

こんばんは、ラッキーです。

もう夏休みの中盤ですね。ということはコンクールはもちろんくすのき祭も近いということです。色々とやらなければいけないことが多くあって、頑張れらなければいけません。とりあえず、今はお盆休みということで部活から少し距離を置く時間です。
………課題……?
……全く知りませんねー。

さて今日は、東京のお江戸コラリアーズという合唱団の定期演奏会に行ってきました。僕たちが1週間後のコンクールでやる曲もお江戸コラリアーズさんが今日やるということで、とても楽しみにしていたんですけど、とても楽しんで聞くことができました。やっぱり男声合唱って高校生がやるのと大人がやるのとは声の深みが違いますね。僕たちがあんな声を出せと言われても逆立ちしたって出せるものではありません。年の功ってやつですね。他にも、バーバーショップなどもやっていて、大満足でした。
そういえば、去年もお江戸コラリアーズの定期演奏会の日も日記を書いていた気がします。あの時はまだ日記を書いた回数が3回目とかだったのです。そうして考えるともう一年も日記を書いているんだなと感慨深くなります。(しかし成長しているとは限りません)

お盆休みももう残り1日ですね。しっかり休みましょう。

ではまた。
こんにちは!地雷犬です。
今日からお盆休みということで…
横浜府笛吹市に来ています!この九十九里海岸では越前蟹が特産で、僕は近くで売っていた銘菓のままどおるを食べています。美味しいなぁ…

ここまではすべて嘘なのですが。
今日からお休みですが、実はコンクールまであと10日を切っておりまして…
いよいよ詰めの作業となりました!

ここからの伸びはとてもすごいものがありまして、去年も実感したところですが、今年はもっとすごいものができそうな予感…
コンクールでは勝ち負けはありますが、それはおいておいて、いろいろな高校の最高の演奏が聴けるので楽しみです!川越高校もその最高の演奏にひとつ強烈な印象をもって加わればいいのですが。

短いですが、これにて。
こんにちわー!ゆうです!

今日はお盆休み前最後の部活でしたね。練習としては言葉の扱いに特化した形となりました。今まで川越の課題であったわけですが今日の練習で随分と改善されたような気がします。あとはお盆休みで復習をすれば完璧!良い調子を継続できますね。毎年お盆明けの練習では、調子を取り戻すのに四苦八苦しているわけですが、今年こそはそうならないように努力すべきですね。

それにしても最近は密度の高い練習が続いていますね。今日なんて特に部員が全員集まったのですから心の盛り上がりもマックスですよね。そうなってくると体への負担も自然を大きくなっていくもので。そんなときにいいリラックスの方法があります。自己流なのですが、「何も考えない時間を作ること」です。あれをやらなきゃ、これもやらなきゃと忙しさに追われている毎日ですが、そんな日々の中でも3分だけでも「無」になれる時間があったら圧迫感から逃れられます。ほかにもリラックスの方法で有名なものだと、自分の好きなことをやる、合唱から遠ざかってみる、おいしいものを食べるなど、十人十色ですね。皆さんもたまにはリラックスしてくださいね。

明日から3連休!よい休日を。
こんばんは!ワサ武士です!

合宿から帰ってきました~。私は今回初めて合宿に参加したのですが、かなりキツかったです。(笑)
その分だけ、課題曲、自由曲共に上達したと思います。先輩や同期との友情(?)も深まりましたし!団結力が増したような気がします。

さて、今日は合宿明けという事で皆さん疲労が溜まっていたと思いますが、教会で練習するという貴重な体験でしたね。私は人生初でしたよ。一年前の受験期中では、まさか教会で歌うことになるとは予想だにしていなかったと思います。人生ってナニがあるか分からないですねぇ!今回の課題曲は宗教曲ということで、教会で歌うとなるとモチベーションがいつもより高く、終始興奮していました(笑)途中で先生からキリスト像に語りかける様に歌えとの指示がありましたが、今までの歌とはどこか違っているように感じました。やはり想像、イメージすることは大切なんですね。

余談になってしまいますが、私は最近男声合唱にハマっています。先輩方、是非お気に入りの曲を教えてください!待ってます!!

では、合宿明けで休みが無く疲れているとは思いますが、明日も頑張りましょう!以上わっさわっさしてる武士でした!
こんにちは~ 山梨子ですっ
お久しゅうございます

例の台風が合宿中、新潟(合宿先)に直撃しまして、合宿2日目の朝に近くの川に行ったのですが、増水していてうっかり川の中に入るものならボボボッ!と溺れてしまいそうでした笑

さて今日は合宿最終日でした! 1日目、2日目に様々なことを学び、考え、苦戦し、その経験を今日は生かして課題曲、自由曲の合わせをしました。
正直なことを言うと皆、疲れの極地で姿勢が悪くなったりしてしまったりはしましたが、この3日間で必死に身につけたものが最後の合わせには出ていたのではないかと思います!
僕自身も2日目の夜にかなり集中力がきれていました。でも「無理だと思うのではなく、やってやろうじゃんか!と闘志を燃やすこと」と國弘先生にお話していただいたことで再び闘志を燃やすことができました!
技術的なものも、精神的なものも本当にこの合宿で学ぶ事が多く、合唱団としてstep upできたのではないかと思います!


合宿は終わりましたがコンクールまでにやらなくてはならない課題はまだまだあります。 1つ1つの練習に気合いを入れて休む時は休む!というのをしっかり心がけましょう!

それでは本日はこの辺で…
どうもっdragon5です!

昨日から音楽部は新潟で合宿でして、今日は一番ハードな2日目でございました。
さて、今朝は部員全員早く起きて外で運動をしようと思ったのですが、外はあいにくの雨。
ということで室内での筋トレ、表情筋の運動から今日は始まりました。
午前中は課題曲、午後は自由曲をメインに練習をひたすら行い、気づけばこの時間、という感じで1日が過ぎました。
まぁ、練習といってもいろいろな練習(パート、系練、合わせ等々)があるのでそこまでワンパターンではなく、全体的にメリハリのある練習だったのではないかと思います。。

さて、本音をいうと合宿で体がくたくたなので早く寝たいといったところですが、今日はもう少し書いていきましょう。

普段は2,3時間が平均の部活ですが、今日のように1日練習をしていると、普段わからないことがいろいろと分かってきます。
例えば、今日は午前中の練習は比較的集中度も高くできていたと思うのですが、午後の練習、特に夜練習では疲れが目立ってきました。そうなると、例えば返事が小さくなったり、姿勢が曲がってきたり、気を付けるべき言葉の扱いができていなかったりと、いろいろなところでボロがではじてきます。
長時間の練習ですから仕方のないことかもしれませんが、そこからいかに自分と戦い、自分で自分をコントロールするかが重要になってくるのではないでしょうか。

明日は合宿最終日です。一番疲れがたまっている日だと思いますが、そんなときこそ自分で集中度を上げていきましょう。
特に一年生、初めての合宿で、ずっと立つのに慣れていないと思います。だんだん姿勢が崩れていってしまう人が多いので、姿勢(歌っているとき、そうでないとき両方)を常にシャキッとさせましょう!

それでは今日もしっかり寝て、明日の午前中までしっかり合宿乗り切りましょう!

ではでは。
こんばんは、ラッキーです。

今日は、合宿1日目でした。イェーイ!👏
今日みたいに疲れていると代わりに日記を書いてくれる人が欲しくなりますね。

午前中は、移動のために練習はできませんでしたが、大自然の空気でリフレッシュした部員も多いのではないでしょうか!午後はみっちり練習しました。いつもよりも、細かいところを重箱の隅をつつくような練習を1日中やっていました。しかし、夜になるにつれ、部員の集中力が落ちていました。長時間の練習に弱いことは僕たちの課題の一つだと思っています(深夜テンションは別ですよ…?)。

話は変わりまして、今日は8月6日。各地で原爆被災者の追悼が行われていました。平和な現代に生きる私たちですが「落下傘」を歌うに当たってこのような戦争被災者のことを思い祈ることも、何かにつながるのではないでしょうか?(僕はこと季節になると新実先生の「祈りの虹」を思い出します)

あ!もう夜!寝なきゃ!
これから楽しい恋バナをしたり、隣のクラスのあの子が可愛いとかで盛り上がるのかなぁ〜🤔💭

ではまた。
こんにちは!地雷犬です!

今日は土曜日!
8月ももうすぐ終わりですね!早かったなぁ…
なんでって、もう秋みたいじゃないですか。昨日なんてすごく秋らしい1日でしたよ。今日は…残暑って感じですかね。

今日は合宿前最終の練習でした!
明日から合宿ですが、心の準備は出来ていますか?
明日からの合宿が楽しみで楽しみで…
どんなことが出来るのだろうかと思うとドキがムネムネしてしまうといいますか…ぐっふっふ…

練習としては自由曲と課題曲の合わせをしました。
両方とも、歌っていて「おっ、いいなぁ!」という箇所がちょっとずつですが増えてきたのがとても嬉しいです。

ちょっとだけぼくの話をさせてもらいますと、中学校の時、合唱コンクールがあったのですが、2年生のときは最後まで練習の雰囲気と合わせもパッとせずに、結局賞外だったのですが、3年生のときは、打って変わって練習にも熱が入り、曲の解釈とクラスでやってみて、他のクラスも強いクラスがあったのですか「根拠はないけれど、優勝できるんじゃないか」なんていう自信が湧いてきて、結局金賞だった…なんてことがありました。
確かな練習のもとに自信が生まれる…それは当然なのですが、ぼくは一つ思いました。
自身のもとにも確かな練習は生まれるのではないか…なんて思ったんです。

なんて…詭弁なのかもしれませんが、そんな風にも思います。うふふ…

それでは、おはようからおやすみまで地雷犬がお送りしました!
こんにちわー!ゆうです!
夏休みで曜日感覚がすっかり狂ったのでタイトルをつけて自分に言い聞かせております。

今日は部活オフでした。今日の貴重なオフを有意義に過ごせたでしょうか。コンクール前のオフはお盆休みしかありませんので気合いと根性が大切になってきますね。あと、部活が忙しいというのは課題が終わらない理由にはなりませんからね~(と自分に言い聞かせる)。

ということで今日私は朝は遅めに起きて午後はサイクリングに行ってまいりました。体を動かすのとリフレッシュ目的ですね。往復で30キロほど走りました。自分の知識を頼りに、まだ(自転車では)行ったことのないところに行くのはとても楽しいですね。あ、この道ってこんなところに通じるんだ、ここをこう行けばここに出るのか、そういった発見の連続でした。雨が心配だったのですが、私の行ったところは雨が降りませんでした。ラッキーですね。途中パラパラと降ることはあったのですが、雨雲から逃げる感じで全力で自転車をこぐと雨雲もどっかいっちゃうんですよね。それに、家に帰ってきたら道路が濡れているんですから、驚きですね。

リフレッシュと言えば日曜日からの合宿所の近くも自然がたくさんですから、それも楽しみですね。明日が合宿前最後の練習ですね。自分との対話が重要になってきます。
それでは、よい週末を。
どうも、イブ兄です!

8月ですね。
最近は雨がよく降りますね。
なんだか今年は梅雨の時よりも夏休みに入ってからの方が雨が降っているようにも思います。
先日の大雨の時、勢いで下校し靴もリュックも全てが濡れて、びしょ濡れで帰ってしまいました。
傘が意味を成さなかったのでへし折ってやろうかとも思いましたがやめました。
体調は崩さなかったですが、大雨の最中特攻するのは色々と危険なのでやめておきましょう。

さて、今日の部活では少人数グループでの練習を行いました。
昨年は合宿中にやっていたことですが、今年は合宿前からということで、合宿に向けて、個人個人の実力を理解する良い機会になったのではないでしょうか。
少人数で合わせるということは、一人一人が出す音の責任がとても大きいということです。 流れ、声量、音程…等々、普段の練習で重要な全てのことを更に洗練しなければいけません。
全員がしっかりと「合わせる」イメージを持ち、周りをよく聞くことが大切だと思います。 その反面、全然できなかったり、歌えなかったりで迷惑をかけてしまうだとか、音のまとまりが無いだとかで、苦手意識の高い練習でもあると思います。正直、私もあんまり好きな練習ではありません…。
しかし、そこはグッと我慢。自分が頑張るんだ!的な意識が芽生えるとグッドです!
それこそがこの練習の大きな意味ですね。
また、少人数だからこそ、パートや学年の隔たり無くアドバイスや指摘もしやすくなるのもメリットの1つです。
後輩は先輩を目標に、先輩は後輩のお手本に。お互いが高めあって成り立つ練習だと思っています。

合宿も近くなってきました。
もっともっとギアを上げていきましょう! では!
こんばんは、課題にまだ手をつけていないワサブシです。(恐らく○刑判決)

この間駅で中学時代の異性の友達にあったのですが、ここの所、嬉しいことに男としか会話していなかったので、上手く会話出来ませんでした!つまり僕は…
コミュ障ってことですねぇ!

そんなことはさておき、今日はピアノ合わせということで、ピアニストの方と顧問の先生を交えての練習でした。20分間を課題曲、2時間を自由曲にという内訳でしたが、後半の自由曲の練習は長時間の練習だったので特に集中力を必要としました。
全国で勝ち抜いていくためには、こういった長時間の練習を全力でやりきることが求められると思い、実践してみたのですが、もしかしたら自分はどこかで手を抜いていたかもしれないと、反省会の時に思いました。
"いつものアレ"で手をあげるためにも明日は今日の3倍増しで頑張ります。

では!
どうもっdragon5です!

1年生が入ってシフトがやや複雑になりまして、ものすごい久しぶりの担当となりました。

なんだか本当に久しぶりに投稿するので、逆になにをどう書けばいいのか戸惑ってしまいます。

さて、今日は顧問の先生が不在でしたので、生徒でできるところをパート練習等を中心に行いました。
ただ、コンクール曲のみならず、全体的にパート練習は課題なのではないでしょうか。
生徒のみでの活動、そこで求められる集中力と柔軟な練習に対するアプローチ。先生がいないからこそ、そういったところに
知性を使っていきたいものです。
どうすれば全国に行けるのか、皆さん日々考えていると思いますが、具体的な方法はなにか考え付いたでしょうか。
コンクール県大会までもう1か月を切りました。これからは後悔している暇も立ち止まっている暇も、先生にあれこれ言われて落ち込んでいる時間もありません。コンクール本番まで日々進化して、日々集中度が増し、日々緊張感が増えていくような練習にしていきましょう。お互い厳しくやっていきましょう!!!

さて、明日は午後練習です!気合入れていきましょう!

それでは。