こんにちは!地雷犬です。

テスト期間ということで…
ぼくもいつも考えていることを書きたいと思います。

さてはて…
よく聞く言葉なんですが、「青春」ってなんだろう…?
と思いまして。最近は、「アオハライド」なんて漫画もありましたね。青春を「アオハル」と読むのってなんだかくすぐったい感じがしますね。
青春というと、何を思いつきますか?男子校の青春…というと…なんでしょうか。考えこめば考えこむほどよくわからなくなってきますね。辞書をひいてみると、「夢や希望に満ち活力のみなぎる若い時代を、人生の春にたとえたもの」などと書いてありますが、実際今自分は青春時代にいるのでしょうか…?
しばしば青春というものは昔懐かし、おじさんおばさんが懐古の気持ちも込めて「青春ね〜」と言っていたりもしますが、そういう時ってだいだい、言われた瞬間に青春を知覚しますよね。ああ、他人からそう見られるのかと、そう言われた瞬間ってとても恥ずかしくなって、途端に青春をやめたくなってしまわないですか?自分から自分のことを「夢や希望に溢れた活力のみなぎる若い時代」にいるだなんて認知してしまったら、恥ずかしくて、なんだかバツが悪くなってしまったようで。
話を戻しまして、青春というものは何なのか、自分は青春の中にいるのだろうかという問いですが。後者の方に先に答えてしまえば、残念ながら僕たちはいるんだと思います。でも、何となく実感はわかないと思うし、それでいいんだと思います。寝ても起きても、歯を磨いても顔を洗っても青春なんですから、いちいち気にしていたら行動がぎこちなくなってしまいますよね。
でも、それが行き過ぎて、やけに俯瞰的な考え方、例えば「俺は青春なんてまっぴらごめんだ、群れるのは嫌だ」なんていう考え方に発展してしまうこともしばしばあるかと思います。最初からそうでなくても、何かに熱中する時、ふと途中で、もしかして自分はタチの悪い麻薬を使っていただけなのではないかと、思う時があるかもしれません。「何かに熱中するのなんて恥ずかしい」というヤツですね。
何となく実感のわかない、ぼんやりとした青春の中で僕たちは時に不安定さを感じることがしょっちゅうあると思います。それは、自分の今の時間を包んでいる概念、つまり青春というものがすごく抽象的だからです。でも、その抽象的な概念を明確にしようとした途端に、青春の青春らしさはガラガラと崩れるのだと思います。規定された途端に何だか興が冷めてしまうんですね。
こうなってしまうと八方ふさがりになってしまいまして、自分の体は青春に包まれていると定義されているから、自分探しのつもりで、青春を探してみたのに、他人から言われたり、文字にして伝えられた途端に青春が恥ずかしくなってしまいます。
このとき、青春を忘れて何かに熱中している際に、昔そこにいた人が「おっ青春してるね〜」と言ってきたり、もしくは急に冷静に自分の状況を俯瞰的し始めて、興が冷め、これなら「青春」のかたちにはあてはまらないだろうと熱中したら同じことになってしまい、永久にいたちごっこをしている感じなんです。
ここまで来てしまうと、青春は文字や画像には起こせない「神」のようなものになってしまいます。このとき、もっとも青春に近いものをあげれば、この熱中するエネルギーということになりますね。しかし、そのエネルギーがどこから出ているかといいますと、「わからなさ」ということになるでしょうか。思春期の僕たちが情緒不安定なのは「わからない」からなのでしょうかね。

なんという、どうでもいい思索を毎日やっていたら、何かを行動する前に5分くらい固まってしまいますから、そんな事を日々するわけがありません。やるか、それとも止まるかなんですね。お恥ずかしいながらも、僕も青春の中にいるのだと思います。何もかもわからない不安から、時たま力の方向を間違える人もいます。ですが、その「わからない」ために動くエネルギーはすさまじいもので、その力が何個も集まったらすごいことになりますよね。そういう事もあるので、つくづく思春期というものはルールを無視したハチャメチャな時間だとも思います。素晴らしいですね。

ということで、部員のみなさん、わからないために動きましょう。よくわからない「青春」を楽しもうじゃありませんか!

以上、地雷犬でした〜!
スポンサーサイト
こんにちわー!ゆうです!

実は私、漫画はあまり読まない人間なんです。全巻そろえるのってお金と根気が必要じゃないですか。私はそのどちらも持ち合わせていないので人生で読んだ漫画と言うのは数えられるほどなんです。名探偵コナンは小学校低学年の時に映画を見たのがきっかけで好きになって、いまでもテレビのアニメとそれ以降に公開された映画は全部見てます。漫画は、初めの10巻ほどを買ってあきらめてしまいました。あとはなんとなく面白そうだなと思って買った47巻とか中途半端です。
そして、そんな私にも唯一全巻読んだ漫画があります。それは「キャプテン翼」です。めっちゃ面白いっす。中学生時代に1か月ほど整骨院に遊びに通った時期がありまして、そこで読破しました。主人公たちのサッカーにかける情熱も感動しますが、自分は主人公の恋と言うか、そこにも惹かれます。彼女が翼を追いかけてブラジルに飛んでしまうところなんて最高でした。近々アニメにも手を出してみようかなーなんて考えています。まだ一回しか見てないのでにわかファンですが、好きな登場人物は岬君と三杉君です。

書くことがなかったので漫画について語ってみました。テスト勉強の合間にでも読みたいですね。
あ、勉強・・・え、課題提出・・・あ、明日で半年が終わる・・・え、信じられない。時にはカレンダーとにらめっこする時間も必要かもしれません。
今日はこのへんで。では。
どうも、イブ兄です。


部活が停止期間に入ってからというもの、勉強が1日の大半を占めるような日々を過ごしております。
感覚が鈍らないように、一応発声をちょっとだけやったり、音源を聴いたりしてはいるもの、いかんせん部活が無いとしっくりきません。
というより、部活を理由に勉強から逃げ出したいだけなのかもしれませんね。
逃げるは恥だが役に立つ……かも?

さて、久々に勉強の日々を続けているわけですが、皆さんは何か聞きながら勉強や作業をしますか?
なんでも、音楽を聞きながら勉強や作業をすることにはリラックスさせる効果や集中力を高める効果があるのだとか。
私もよく音楽を聞きながら勉強するのですが、歌詞のある曲などを聞くとどうしてもその声の方に集中してしまって、かえって勉強が進んでいないようなことがよくありました。
そこで最近聞いているのが、ASMRというものでして。 なんというんでしょう、いわゆる音フェチというのですかね、バイノーラルマイクを使って録音された立体音響がそれはもう凄まじいリラックス効果を生み出して、すぐさま眠りの底に…zZ
(*゚ロ゚)ハッ!! いけないいけない、眠ってしまうところでした。ともかく、凄いんですよ。一度聴けばハマってしまう。
ヘッドフォンかイヤフォンは必須ですが、あなたの知らない世界がそこにはあるはず。


それでは、今日はこの辺で。
良い夢を。
どうもっdragon5です!

今日からテスト期間にはいりました!部活は一区切りです。一旦部活からは距離を置いて、学生の本分と世間ではいわれているらしい学問に尽力しましょう。
しかし今年はなかなかテストのスケジュールがきつきつですよね。
例年ですとたしか期末考査は木金月火とか水木金月とかだった気がするのですが、今年は中間、期末両方とも火水木金と、土日を1回しか挟まないスケジュールとなっております。しかもさらに追い打ちをかけてくるのが土曜授業。
川高生、なかなかの試練がやってきました。なかなかモチベーションの上がらない土曜授業ですが、それも運命(さだめ)と思って乗り越えていきましょう。少ない時間のなかでいかに勉強するか。考えどころです。

いやあそれにしてもつい最近まで中間考査だと思っていたら、あっというまに期末考査ですね。
1日1日をかみしめて生きたい。なんてことを思う今日この頃。
(テスト期間になると物思いにふける時間が増えて、日に日に病んでいく気がするのは私だけでしょうか・・・・・。)

以前本で読んだことがあるのですが、人間は社会のなかで自分の存在を確認するためには、なんらかの共同体に属していなければならないといった文言の記事を読みました。
自分がその共同体に属したいか否かにかかわらずとも、たとえいやいや属しているとしても、実はただ属しているだけで自分のポジションをしっかりキープしているのかもしれません。
そんなことを考えると土曜授業もやる気になってくる・・・・・・・はず??


さて、テストのことはこのくらいにしておいて、今度は部員の皆さんに読んでもらいたいことを書こうかと思います。
日記係になって思ったのですが、日記を書く上で一番難しいこと、それは、「自分の書いた文章を読む人はどう感じるか、どう思うか、マナーを守っているか」ということです。
部活日記はブログという形式をとっていますので、近年流行りのSNSと比べて、どちらかというと一方的な情報発信です。ですから、どのような人がこの文章を読んでいただいているか、書き手が考えて書く必要がでてきますね。
これは自分が思っていた以上に難しくて、日記係になりたてのころはバランスが分からず、砕けすぎた文章、かしこまりすぎて何が言いたいのかよくわからない文章等々、四苦八苦しました。最も、今素晴らしい文章が書けているかと言えば全くそのようなことはないのですが。。。。

話が少々脱線しました。つまりですね、今の川高音楽部には、「見えないものを見る力」が足りていないのではないかと思うのです。これは部活内外関係なしに、常日頃の生活から考えなければならない問題だと思います。
一例をあげますと、SNS等の使い方が昨今世間で頻繁に問題視されるように、私たちももう一度使い方を見直すべきではないでしょうか。ただ、一口にSNSと言っても、1対1で行うようなものから、自分の発言が全世界に発信可能なものまで多々あります。
どちらのタイプにも気を付けるべき点はありますが、後者の場合、自分の発言に対してしっかり責任を持つことが必要です。
自分の発言は読んだ人に対してどのような印象を与えるか。じぶんの発言が自分(或いは自分の属している団体)にたいしてどのような影響がでるのか。 そこのあたりを再確認する必要があるように思います。

また、発信することだけでなく、「発信しないこと」に対しても私たちは同じ責任を持っているのではないでしょうか。
これは主に部や団体内についてですが、自分が発信しないことで周りにどのような影響が出るか、自分が動かないことで誰が動き、自分が参加できなかったことで誰にどのような影響がでるのか。 私達はそれをもう少し考えるべきではないでしょうか。
この日記に関しても、私が「書かない」ことによって、いままで続いてきた日記の伝統がなくなるですとか、いままで日記を読んできていただいた方を裏切るような行為につながりかねません。
最も、毎日毎日そのように考えていては気軽に文章も書けませんが、しかしたまには一歩立ち止まって、そういう「根底にあるもの」を再確認することが大切ですよね。

今日小論文の授業で扱った内容が偶然似たような内容の話題でして、なんでも、「近年の世代は他人に対して注意を払う力」が低下しているのだとか。 個が尊重され、強調される社会では、集団を思いやる感情が鈍くなってしまうような旨の文章であったかと思います。

部活という集団行動を通して、私たちがぶつかっていく様々な問題はどれも大変なことのように思えますが、こういったテスト期間に、一歩下がって考えてみると、意外と原因はシンプルだったり、しかしそれがむずかしかったりするのかもしれませんね。

さてさて、今日は思いの丈を長々と書かせていただきました。

テストが終わったら、またみんなで元気に全員で活動していきましょう!

ではでは。
こんにちわー!ゆうです!
今日は恋愛漫画にありそうなタイトルをつけてみました。内容とは一切関係ございませんが、いつものことですよね?

今日の部活は新しい歌のピアノ合わせを行いました。一年生は今週で音を取って今日合わせだったわけですが、ピアノ伴奏の感覚は掴めたでしょうか。私たち上級生も久しぶりに歌ったわけですが、やはり己の体力のなさを思い知らされますね。五曲目の最後まで体力が持ちません・・・。やはり、文化部と言えども、運動部っぽい事をしなくてはなりませんね。音楽部って腹筋も使うし、ほとんど立ちっぱなしだし、ほかの文化部よりもだいぶアクティブだと思うのですが・・・「準運動部」と呼んでいいんじゃないですか?

また、部活後は新入生歓迎会を行いました。お好み焼きを食べた後、二次会でボウリングやらカラオケやらに行きました。フレッシュな一年生と話すとやはり楽しいですね。でも、こんな時に頭を悩ませるのがコミュニケーション能力のNASAです。話が続かない、どうしようと思った上級生も多いのでは?自分たちのテーブルでは、そのせいか、部活についても真面目な話が始まってしまったりといった瞬間がありまして、先輩は猛反省をしております。そのあとは、私はカラオケに行きまして、わいわいしました。ただ、悲しい事に、一年生がほとんどボウリングに流れてしまって、カラオケの僕らの部屋には一年生0人という状態になってしまいました。そんな中でも楽しめました。私がモー娘。の曲を入れたときに同じパートのパートマスターが一緒に歌ってくれたことが今日一番の思い出でした。

とまあ、充実した一日だったわけで、もうくたくたです。明日は一日練習ですので、今日の疲れは今日のうちに取ってしまいましょう。気合い入れて寝てください。ではみなさん、よい週末を。
どうも、イブ兄です。

日付が変わってから日記に気がつきました。

今日も元気に。


さて、今日は新しい歌などの合わせを1年生も交えて行いました。
一応形としてはなんとなく見えたような気がするものの、まだほとんどできていないような状態だと感じました。 逆に言えば、ここからいくらでも伸ばせるというわけで、これからの目的や指針を定める上で非常に重要な練習になったと思います。

新しい歌に関しては、1年生は男声合同で聴いているとはいえ、音取りの期間もかなり短かったので結構大変だったのではないでしょうか。 音取りは慣れによる部分も大きいので、各自で音源や録音をどんどん聴いて、身体に感覚を染み込ませていってください。
上級生は、表現の思い出しやさらにその先を目指して、取り組んでいきましょう!

かなりハードでエキサイティングな日程をこなしていると思いますが、もう少しでテスト週間なので、あとちょっとの辛抱です。
あ、でも復習は忘れないでくださいね。

明日は新入生歓迎会もあるので、パーっと楽しみましょう!
では。
どうもっdragon5です

木曜日って一番面白くない曜日だと思いませんか?
明日は学校があるし、週のおわりでもはじめでもない。微妙な一日です。

今日は広告や他校訪問、実委等で出席者数が2/3程度でしたが、何とか1曲合わせることができました。
この1曲、私は一生忘れないだろうな・・・と思う今日この頃。
きょうの合わせを例えるなら、「新しく始めた習い事の最初のレッスン」でしょうか。

これから慣れ、自分の中に取り入れ、日々積み重ねてうまくなっていく。
それでも初日は緊張し、できないところばっかりで、ちょっと先が不安になるものです。
これからうまくなっていく自分と、右も左も覚束ない今の自分。
今日の合わせでは、わずかながら今後の練習をよりよく、着実にしていく光が、まだまだ遠くにですが、見えたのではないかと思います。 今日の緊張感、忘れずに。集中していきましょう。

定期演奏会の準備も堅実に進んでいます。
1年生、fight!

自分もダンス頑張らなくては・・・・。

今日は更新が遅れて申し訳ありませんでした。        ではでは
こんにちは!

地雷犬です!
いつもあなたの心にいます。

さてさて、本日はなんと、とある曲を合わせてみました。いろいろなところにいろいろな仕掛けがしてあって面白い曲ですよね。模範演奏がいろいろなところにあるので聴いてみるといいと思います。

さてさて、まだまだタイトな日程ですが、いかがお過ごしでしょうか。僕は1日の練習が終わると精も魂も尽き果てたような気分になってしまいます。もしかすると、そこら辺の運動部よりもキツイかも…

積み残しや、さらえなかったところがいろいろとあると思いますので、(上級生は!)ピアノを弾いたりいろいろして、音を確認しておいてくださいね。効率化ですよ。
いろいろなことが一気にドバッときて、音に溺れてしまうこともあると思いますから、先輩をこき使いましょう。先輩も自分からこき使われに行ってね。こき使われにいくことができない状態の人は、早めにこき使われにいけるように変身しましょう。

それではおやすみなさい!
地雷犬でした!
こんばんは、ラッキーです。

埼玉県教育委員会では、毎月21日を「ふれあいデー」として、教職員が勤務時間で定時(16時55分)に退勤し、家庭で英気を養って、リフレッシュして明日の授業に備えてほしいとしています。ということは、今日は先生が帰るので、部活も短くなるのかと思いきや、そんなことなくきっちり部活がありました。はて、「ふれあいデー」とはなんだったのでしょうか。

さて、今日の部活は、昨日に引き続き、新しい歌の音取りをしました。1日に一曲取るというのはすごく大変で一年生には大変な負担をかけていると思います。ただでさえ2.5ステージの練習もあるというのに、本当にお疲れ様です。しかし、明日は今日よりもきついらしいのです。頑張るしかないですね。

そういえば、日記係をやってみたいという一年生がいるらしいのですが、僕みたいな下っ端には誰か教えてくれません。悲しいですね。

ではまた。
こんにちわー!ゆうです!

最近、悩み事がございまして、それは、説明がへたくそという、ほとんどどうにもならないことなんです。結論を早く言いたい、でも、しっかりと詳細を伝えたい、だからといってだらだらと長い説明はしたくない、とはいえ端的な説明で誤解を生みたくない。これらが僕の頭の中で喧嘩をするんです。そう、毎日のように。結果、「おまえ、何が言いたいの?」と聞き返されるエブリデイ。そんなことで頭を悩ませているトゥデイ。振り返ってもしょうがないイェスタデイ。トゥモローきっといいことあるさ。そう、あしたはきっとサニーデイ。

さて、今日の部活です。新しい歌の音取りをメインに行いました。上級生はどれだけ一年生をサポートできるかが重要になってきますね。一年生が必死についてきてくれているので上級生は全力でバックアップしましょう。
また、私は他校さんに定演の宣伝に行ってまいりました。相手校の担当の方とお話しできたのがとても楽しかったです。相手が女性だったと言うのもあったかもしれませんが(?)普段は話題に上がらないようなことをお話ししたので頭を使ったなーとも。男子高の特色って何ですかと聞かれて、そのとき初めて考えたのですが、内部にいると自分たちがどのように見えているのかってわからないんですよね。やっぱり外の世界を知ることが何より大切なんだなぁと、これを書いていて感じました。

あと5日練習すればテスト前のお休みですね。きつい日程が続きますが、努めて楽しみましょう。では。
どうも、イブ兄です!

なんと今週は期末テストの2週間前!
部活ができる最後の週!
あれ、おっかしいなぁ、ついこの間まで中間テストをやっていた気がするぞぉ?
どうしてまたテストなんだろぅ??
あっれれぇ????

ということで、考査前に部活ができる最後の週となってしまいました。
今日から1週間でかなり多様な曲の音取りをしなければなりません。
どれも定期演奏会に向けた曲で、比重はかなり重く、適当にやっていては絶対予定通りに進まなくなってしまうような曲ばかりです。
とはいえ、2、3年生にとっては復習になるので、1年生のサポートを徹底してあげましょう。
スムーズな音取りは先輩の支えがあってこそ!

毎年のことですが、この時期から定演にかけては本当に忙しくなってしまうんですよね。
練習できる時間も決して多いとは言えないのですが。
だからこそ、それぞれの心技体が重要になります。
燃えてキタァ!!やってやんぜ!!っていう一人一人の意識があれば乗り越えられるはずです!

今週を乗り切れば後はもう少しです!
もちろん復習も忘れずに!
では!

どうもっdragon5です!

昨日の更新を忘れてしまったため、今朝書かせていただきます!

さて、昨日は土曜日でしたが、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。
私はまるで休日とは思えないような多忙な一日でした.....しかし、充実していた一日でもあったと思います。

まずはじめに、昨日は土曜授業がありまして、普通に4限まで授業がありました。
更に、私のクラスに限っては、その中に体育があるのです!!恐ろしや.....
ということで、土曜日にも関わらずしっかり400mを全力疾走し、ヘトヘトになった状態で午前中は終わりました。
土曜授業が終わったかと思うと、お昼を食べる間もなく松女さんへ。昨日は混声練習でした。
先日の松女さんの定演が終わって以降初めての混声練習ということで、今回は川高の番。川越の定演に向けての混声練習となりました。
今回は曲の構造や表現的な部分まで深く曲に入っていく練習ができたのではないかと思います。

そんなこんなで混声練が終わったのですが、私は運悪くそのあと塾が入っていまして、結局帰宅は9時過ぎになってしまいました.....

高校生は忙しすぎくらいがちょうどいいのかもしれません。部活に勉強に、元気にやっていきましょう!

そんな感じで、今日は日曜日なのでゆ〜〜〜っくり過ごしたいと思います。
それでは皆さん、良い休日を。
こんばんは、ラッキーです。

最近、音楽部の一年生を対象に新しい日記係の募集をしているのですが、未だ1人も立候補してくれてないんです。悲しいですね〜。日記係は楽しいことがいっぱいなんです。何日に一回日記を書くだけ!テスト週間には楽しい企画が!そして、文章力も上がる!(※但し個人差があります)こんな楽しい日記係になる以外の道があるだろうか、いやない。

さて、今日は定期演奏会が歌うポップスステージのピアノ合わせをしました。思えばこの1週間は大変でした。月曜日から音を取り始め、今日に完成させたのです。短い期間、濃密なスケジュール、それでも部員の皆さんが集中して練習していたので、なんとか今日に形にすることができました。課題はなかったわけではないのですが、細かいところは期末テストの後に、たっぷりとできると思います。そして、初めてピアノと合わせて、入りのタイミングや、間奏の感じなどがよくわかりました。普段はピアノがある曲をあまりやらないので、ピアノがあるというだけで新鮮で、練習にも身が入ります。決して、いつもの練習に、身が入ってないというわけではありませんが。

さて、来週は1つの組曲を1週間で音を取り終えさせるみたいなので、来週も頑張りましょう。

ではまた。
こんにちは!地雷犬です。

木曜日の過ごし方って、どうですか?
明日は待ちに待った金曜日だから、ここで一発頑張ろう・・・みたいな感じですかね?

さてはて、今日も引き続き、定演の曲の確認などなどを行いました。
ポップスって、なめてかかると痛い目に遭ってしまうんですよね。音とかが下がってしまったりしてね。

そういうところの心配りをしっかりしていきましょう。
時間がないとはいえども、定演の質を下げる理由にはなりませんからね!
去年の定演より、さらにより良いものにしていけたらいいと思います。
第3ステージは今年も寸劇が入るようで、実は私地雷犬も出る・・・らしいんですね。
しかも、なんと・・・!
おっと、これはまだ言えない(笑)

冗談はさておき、どこのステージも均等に作りこんである、そんな演奏会になるといいと思います!
以上地雷犬でした!
こんにちわー!ゆうです!

西武線を使って登校しているのですが、朝から電車に飛び込んだ人がいたそうで・・・。おかげで1限に遅れるという始末になってしまいました。学校では有名な事件となり、「お、西武線民、朝からお疲れ」なんて10回くらい言われました。登校しただけで一日の体力の13分の9を使い果たした気分です。そういえばコンクールのM3も電車に飛び込んだ人のお話ですよね。やっぱり、電車がええのですかね。しったことじゃありませんが。

さて、今日の部活は定演の3ステで披露する曲の練習をメインに行いました。去年も同じような感じだったのかと思いますが、2,3日で音取りをして次の日合わせなんてかんじで一週間で曲を完成させるんですよね。過密ですが、今日の合わせはそこまで崩壊していなかったように思えます。きっと個々のパー練の集中力や家でも予習など影での努力があったのでしょう。先輩が後輩に頼ってもらえるためにも練習の質も、自主練についても、先輩は常に後輩を上回らなければならないわけです。良い先輩であるためにも、日常からかっこよくあってほしいですね。

期末テスト前の部活停止まであと2週間ほどです。なにをどの程度まで、を明確に、計画的に行動しましょう。定演関係の仕事も増えてくるでしょうから穴がないように連携を大切にしましょうね。それでは。
どうも、イブ兄です!

2年生はこの頃、週1ぐらいのペースでホームルームを使って修学旅行の計画を立てています。やっぱり自分の行ったことのない場所について想像するのってワクワクしますよね!
京都で抹茶〜
広島でお好み焼き〜
素晴らしい。実に素晴らしい。
イマジネーションがスティミュレートされてアクティベーション!(とりあえずカタカナ使っておけばいいや的思考)

さて、オチを見失ってしまった話はこのへんにして。

行事もひと段落ついたということで、これからは定期演奏会の曲が練習の大半を占めてくると思います。
いくつもの曲の音取りを同時に進めているので、それぞれが中途半端になってしまわないように注意していきたいですね。
特に1年生は、音取りで一度はできているように感じても、合わせになると意外と音程がわからなくなりがちです。
自分で復習するのはまだ大変かもしれないので、音源を聴くだけでもかなり思い出せます。ぜひお試しください。
また、どんどん先輩を頼ってください。後輩に頼られるというのは結構嬉しいので、先輩達はきっとたくさんアドバイスをくれるはずです。
1年生は先輩を頼れる。
2、3年生は1年生から頼られる(かっこつけられる)。
というwin-winな関係が出来上がるわけです。どんどん頼ってください。

音程やピッチについて口を酸っぱく言われる日々が続くかもしれませんが、決して縮こまらず、気をつけて堂々と歌っていられるのが一番です。
これからも頑張っていきましょう!
では!

どうもっdragon5です!


今日は手短に書こうと思います!!疲れていますので!

今日は合唱祭明け初めての部活でした。ただ、これからもどんどん予定が入っていますので、今日は定演の曲をビシビシ取っていきました。
音取りの時から声の方向が下がっているので、そこは音取りの段階ではなく発声練習のときに気をつけましょう。毎日の発声で声の方向を高く高く意識して、それを音取りのときにも継続すること。
また、ど忘れしてしまったんですが、音程を正してくれるあれも使っていきましょう。私まだ入れたことがないんですが、こんど試しに使って見たいと思います。それにしても本当にあれの名前が思い出せません。


これからは定演に向けてマルチタスクにフレキシブルに動いていく能力が求められます。
切り替えをしっかり、なおかつしっかり楽しんでいきましょう。


ではでは。


こんばんは、ラッキーです。

一昨日、昨日の両日共更新を忘れてしまいました。すみませんでした。
ということで、昨日の分と今日の分を合わせて書きたいと思います。

まずは、昨日の合唱祭。僕たちは先週に松女の定演に出させてもらったため、短い練習期間の間に仕上げなければいけなかったのですが、その分、今週の練習は密度の濃い練習を毎日していました。そのため、昨日の演奏は、大きな失敗もなくまとまった演奏をすることができたと思います。そして、2部のワークショップでは、普段関わることのない他校の人達とレッスンを受け、その成果をステージで、発表しました。歌った後すごい爽快感で気持ちよかったです。

そして、今日は牧声会という合唱団の定期演奏会に行きました。牧声会といえば、僕たちの顧問である國弘先生が指揮を振っている合唱団です。そしてなにより、我ら川越高校と縁がある合唱団なんです。というのも昔の川越高校音楽部の顧問が設立したのが牧声会なんです。そして、去年卒業した先輩も入っていて、楽しみでした。そして、感想としては、やっぱりいつも自分たちの指揮を振っている先生が、他の団体指揮を振っているのを見るのは新鮮だなというものでした。川越高校音楽部とはまた違う良い音楽が展開されていてとても楽しく聞いていました。次の定期演奏会も行きたいなと思いました。

それでは。
こんにちは!地雷犬です。

そろそろ六月も終わりですね。
早いなぁ〜。
最近高校生になったばかりだと思ったら、もう3年生です。ずっとこのブログをご覧になっている方からしたら、もしかすると、ついこの間シンニュウシャという感じで書き始めたひよっこの地雷犬くんも今ではもう最上級生。
三年間ってあっという間ですよね。2年前に始めた部活なんて、ちゃんと上手くなれる前に引退しちゃうんですから、ちょっと名残惜しいような気もします。

今日は土曜日の本番に向けての合わせ練習を多く行い、また衣装練習もしました!
衣装練習なのですが、なんと一年生ははじめてのタキシード。ぴかぴかおろしたての真っ白いタキシードを着まして、初の練習。中々様になっていますね〜。いいねぇ〜。ぼくもつい2年前にはピカピカの一年生だったのですけど、いつの間にこんな汚れてしまったのでしょうか。え、元から汚れてるとか言わないでくださいね。
一年生ははじめてのタキシードということで、その「重さ」に慣れていないことでしょうが、じきに慣れていくことでしょう。あ、ちなみにカギカッコをつけた意味はわかりますか?国語の問題でいうと、多分ここで、カギカッコをつけたことによる作者の意図を説明しなさいとかいう問題が出ると思うのですけど、まあ、物理的に重いというのもあります。(実際これはそう)プラスでプライドというのもありますよね。白タキシードに袖を通したら、もう一人の演者である。川越高校音楽部の一員である。と言った感じですね。普段タキシードなんて着ませんから、タキシードに袖を通すと、何でしょうか、別の世界に行ったような感じってしませんかな。こう、高尚な世界というのでしょうか…半人前だけど、一人の演者として頑張るぞーと言った感じですね。

しっかりその誇りを胸にステージの上を闊歩しましょう。ステージの上にはあなた以外の人もいますが、あくまであなたが主役、のつもりでですね、頑張っていきましょう。ちなみに、夏のコンクールの会場でもありますから、そこのビジョンも少し持ちながら、まあ気楽に頑張りましょう。
以上、地雷犬でした。
こんにちわー!ゆうです!

今期の朝ドラを見ているのですが、最近は時間がなくて、たまっていくばかりです。朝ドラは週に6日放送するのですぐにたまっちゃうんですよね。でも、いつもいいところで終わってしまうのでまとめてみたほうがすっきりするかもしれません。個人的には土曜日の放送の最後のほうにある次週の予告をなくしてほしいなと思っています。理由は・・・見ている人ならわかりますよね。

さて、今日の部活ですが、合唱祭曲の練習をしました。最近、部内で「愛唱曲だから」とか「合唱祭だから」とか甘く見ているような、そんな雰囲気が感じられます。まあ、自分もそのうちの一人なんでしょうけれども。でもやはり、単純な、有名な曲だからこそ団としての真価が問われるのでしょう。一つ一つをどれだけ丁寧に取り組むことができたか、一年間の行いが夏の賞の色にまで響いてくるような気がします。とにかく、いまは団としての課題を洗い出してみる、そして改善に向けて動くと言ったことが重要かと思います。たとえば、家でくつろぐ時間を5分削ってキーボードをたたいてみるとか。それだけのことでも毎日続ければ大きな成果になって自分に返ってきますよね。ワンダフル!ビューティフル!!サクセスフル!!!

本番までの3日、やりたいことは何か、やるべきことは何かを考えるだけでも大きく変化する気がします。もう一歩。みんなで前進しましょう。では。
どうも、イブ兄です!


今日は実力テストということで、学校全体で模試を受験しました。
1年生にとっては1教科が大体90分くらいの試験を受けるのは初めてですかね?
試験時間が長いとすごく疲れてしまいますよね。 長文をひたすら読んでたりすると、目が回ってしまいます。
ひょっとしたら、模試で最も大切なものは精神力なのかもしれませんね〜。


さて、そんなわけで今日は実力テストだったのですが、学年ごとに終わる時間が異なるので、まず1、2年生だけで発声から練習をしました。その際、いつもより声が出ていないという指摘を受けてしまいました。
先輩がいないことで気持ちが萎縮してしまったのか、はたまた模試にやられてしまったのかは定かではありませんが、自分も含め確かにいつもの半分以下くらいの声量しか出ていなかったような気がします。

これは多分、1年生がどうこうというよりは、2年生がどれだけ引っ張れるかということだと思います。
どんな時でも120%の力を出せる自信と体力が必要ですね。


また、松女さんの定期演奏会が終わったばかりですが、合唱祭も目前に迫ってきています。
様々なイベントが立て続けにあって、多くの部分で切羽詰まってきているものがあると思いますが、こういう時こそ落ち着いて(それこそ長文を落ち着いてスラスラと読み解いていくかの如く)整理していくと、今本当にやるべきこと、最優先でやらなければならないことが見えてくるものです。
手を抜いたり、焦るのではなく、ひとつひとつ丁寧に、着実に完成度を高めていくことで、結果として良い歌になるのではないでしょうか。


個人的には、部活も勉強も気持ちとやり方次第だと思います。
少ない日数だとしても、素晴らしい演奏ができるよう頑張っていきましょう!
では!
どうもっdragon5です!

昨日は松女さんの定演でした!
詳しい感想は昨日の日記にありますが、私としても、非常に楽しくステージ立たせていただきましたし、他のステージでは一観客として、素晴らしい演奏会を聞き、或いは見させていただきました。

混声のことや川高の演奏のことも書きたいのですが、今日はすこしちがう角度から書いてみたいと思います。
松女さんだけでなく、様々な団体の定期演奏会にお伺いする中で、私達川高の定演との決定的な違いをいつも感じるのが、
ミュージカル等での衣装のクオリティです。特に、特に女子校の定演の衣装は本当に凝った作りになっていて、とても華やかです。
男子校生にはまぶしすぎて、目が痛いっ!

定演について書くときには、いつも演奏のことがクローズアップされますが、そういった「見る」部分も定演の楽しみのひとつなのではないでしょうか。

川高は衣装はいつも申し訳程度にしか作らないので、そこはできれば松女さんのように、カラフルで可愛らしい衣装を・・・・と思うのですが、正直、努力ではなんとかできない差というか、絶対的なセンスの違いを感じずにはいられません!!

ということで、おしゃれとは程遠いような男子校で生きている我々にはないすばらしさを感じられた昨日の演奏会でした。
川高はほかのところで頑張りたいですね!男らしさ全開でいきましょう!!

今日の日記ですが、今日は部活がOFFでしたのでとくに記事はありません!
しいて書くならば、昨日の疲れがでたのか、今日休んだ部員がいましたので早く元気になってください!
健康第一!これからもガンガン頑張っていきましょう!

それでは。
こんばんは、ラッキーです。

僕は、今日、重大なミスをしてしまいました。どういうことかというと、今日の夕飯で、カップやきそばを食べたのですが、お湯を入れる前にソースを入れてしまったんです。そして、それに気づかずにお湯を入れ、3分待った後に気づきました。いっそ、ラーメンみたく食べるかと思い、食べたら、とても不味いのです。仕方なく、お湯(ソース入り)を捨てて食べたら、今度は、味が薄すぎるのです。僕は、こないだ音楽室で同じことをしていた人を思い出して静かに余りの麺を流しに流しました。

さて、今日は松山女子高校音楽部では定期演奏会でした。凄かったですね。まず、出だしの三年生ステージでは、プログラムをある曲の替え歌と踊りで、紹介していました。そして次のコンクールステージでは、夏にある大会でやる曲をしていました。この時期でも、曲の完成度は高かったんですが、コンクールまでにもっと上手くなると思うとゾッとしますね。また、SVECの曲は、2年だけとは思えないうまさでした。僕たち川高の2年生が今、同じクオリティを作れと言われても多分無理だと思います。そして、3年生春コンの曲も、曲を良く作り込んでいるなと感じる1曲だったと思います。OGステージと、ポップスステージは出演の都合上あまり聞けなかったのですが、最後のミュージカルステージはやはり面白かったですね。1つの物語を題材にするのではなく、様々な物語を使うという斬新なものでした。メッセージ性が強く、上手くまとまっていて、見ていてとても楽しかったです。

ところで、僕たちの演奏はいかがだったでしょうか。僕たち部員の中でも色々なことを思ってると思います。今日歌った曲には、これから先自分たちの定演やコンクールでやる曲がありました。今日思ったことを良く考え、明日からの練習に役立てましょう。

松女さん、これまでありがとうございました。また、これからもよろしくお願いします。

ではまた。

こんにちは!地雷犬です。

今日は土曜授業のあと、部活でした。
久々に土曜授業があると、疲れますね。
4限が終わると、くぅ〜疲れましたって感じになります。今日の授業もこれにて終了です!と思うと気が楽になりますね。

部活では、明日に迫った松山女子高等学校音楽部さんの演奏会に向けての練習をしました。
たくさん曲があるので、捌くのが大変ですが、まあいつもの感じでいい塩梅にいなしてくださいね。
しかし、これほど曲があるとなると、強弱とか、ここぞという表現が抜けがち…そんなときは合同練習の日々を思い出してください。君の中にあるものを…思い出して…

明日は女声合唱も男声合唱も混声合唱もいろいろな合唱が聴けるとてもいい機会…これは行くしかないですね〜。

かわいいダンスにも注目してくださいね!川高生も不器用ながら踊りますが、顔が怖くなってしまうかも…それが懸念材料です。どれだけ音が良くても顔が険しいんですよね。うちの音楽部。いつも怖い顔してるとモテないですよ。あ、モテないでいいんですか。社会復帰頑張ってください。

それでは、また明日、東松山のホールでお会いしたいと思います!
それでは!
こんにちわー!ゆうです!

先日は球技大会がありまして、そのせいかみなさん疲れているようにも見えました。それにしても球技大会は楽しかったですね~。球技大会の前日には新入部員に「応援で声をからすなよ」と注意しておいて終わってみたら先輩の声がかれているというコントのような現象も起こっていました。ついつい熱くなってしまうんですよね。わかります、その気持ち。きっと来年もまた同じことが繰り返されるでしょうから、今のうちから日常生活でも発声を使えるようになるといいですね。かくいう私も、テニスに出場し(経験者なら容易に想像できますが)声を張り上げすぎて、また、ソフトボールがあまりにも接戦だったので大声を出してしまいまして、休養なうでございます。

さて、今日の部活は発声を見直す時間となりました。自分の現状と真正面から向き合えた有意義な時間になりました。また、磨いた技術を曲に活かすとなるとそれもまた定着するまでが大変で。集中が必要ですね。集中ですねぇ!(本田のモノマネ風に)
また、明日の部活が終われば明後日はいよいよ松女さんの定演です。せっかく男声合唱を披露するわけですから、「THE☆川越」的な何かを発信できたらいいなと思います。一年生は初舞台、緊張するかと思いますが、ステージの上ではぜひ楽しんで歌ってください。なんだかんだいろいろなことを言われても、音楽部の本質は歌を楽しむことだと思うので。

うちの学校にはなぜか明日授業がありますが、みなさんはぜひよい週末を。そして日曜日にはぜひ東松山市民文化センターへ。
では。
どうも、イブ兄です!

今日は球技大会2日目!
私は素人ながら卓球に出場したのですが、残念ながら経験者には敵いませんでした。
サーブやスマッシュをボンボン決められてあっという間にやられてしまいました。
とはいえ全力で戦うことができたので満足です!
また、クラスの人と応援や練習を通して、より仲良くなれたと思います。
非常に充実した楽しい2日間でした。

さて、閉会式の後には、1時間だけでしたが部活がありました。
本番まで残り少ないということで、どれだけ短くても練習しなければいけません。
こういった状況はかなり珍しいと思いますが、だからこそ、短い時間でどれだけ有意義な練習ができるかが大切です。
今日はみんな疲れていましたが、合わせはかなりスムーズに進めることができました。
反省会でも言われたことですが、最近は部全体として集中力が薄れているので、今後も今日のような練習が持続できるといいですね。

かなり疲れました。
多分みんなそうだと思うので、ゆっくり休んで明日からの学校や部活に備えておきましょう。
それでは〜。