こんばんは、ラッキーです。

つい先日、親が買った家にワン◯ーコアが届いたんですよ。僕も合唱で、腹筋を使うので、やろうかなと思っていたんですが、妹がずっと使ってて貸してくれないんですよ。妹曰く、シックスパックを手に入れるため、ということらしいんですけど、ちょっと何行ってるのかわからないですね。僕の妹は、かっこいいからと木刀を振り回したり、クリスマスにエアガンをねだってきたり、アイドルになりたいと言い出したりと多岐にわたる奇行をしています。僕には一体何がしたいのか全くわかりません。なんで妹ってあんなに逞しいんでしょうか。

さて、今日の練習は、昨日までに引き続き合わせをやりました。その中で、男性合同の各校ステージでやる組曲の一つをやったんですが、これが殆どのフレーズで五線譜を超える高音が出てくるというつらい曲なんです。高い音が出ないので、五線譜を超えたら音は全部同じ音というモットー(?)にしている僕としては、体力共に精神力をゴリゴリ削られてしまいます。しかも、この曲は組曲の中の曲ですから、この後にもう二曲あるんです。
わーい、たのしーーー、うれしーーー………。
せめて、上のレくらいは出せるようにしないとなぁ…。

そういえば今日、1ヶ月くらい入院していた部員が退院して部活に帰ってきました。パチパチパチ〜〜!また40人で頑張っていきましょう。

ではまた。







スポンサーサイト
どうもっdragon5ですっ

先日は体調を崩しまして日記の更新ができませんでした・・。
申し訳ありませんでした・・・。

来週は合宿が始まるので、私のみならず部員の皆さんも体調には気を付けてください・・・。
今日も腹痛などで休んでいた部員がいるので、どうにか合宿までには健康を取り戻してほしいなと思います。

今日は午前練習ということで、コンクール曲や男声合同曲を練習しました。
音取りが済んだ後に、いかに楽譜を分析できるか、いかに楽譜を読み取って練習に反映できるかが大切だと分かった練習でした。
音取りが終わって曲に慣れたつもりでも、細かいところのディテールは見落としがちです。音程だけが曲の構成要素ではありませんから、速さ、強弱記号、休符等々これからの練習では気を付けていきましょう。

一気に寒くなったり暖かくなったりと、気温の変化が忙しいですね・・。
早く春が来てほしいです。

それでは、今日はこのあたりで。
健康第一!
こんにちは!地雷犬です。

今日は、発声について考える一日となりました。
指導のあったことについては、聞いたことのあるようなことが多かったような気がします。
姿勢のことだったり、引っ張りのことだったり、お話を聞いていても、へぇ〜!というよりは、そうだよなぁ〜大事だよなぁ〜ということの方が多かったような気がします。まあ、残念なことに一を意識すると十が抜けてしまうので、すごく参考になりましたが…勉強も同じかも…?
反省会でも、改めてパートのみなさんに言うことがあまりなかったような気もします…

もうすぐ一年生が入ってきますので、しっかり基礎から見直しましょうね。

ハードスケジュールですがめげずに頑張りましょう♪
地雷犬でした〜
どうも、イブ兄です!

今日はまた一段と寒かったですね〜。 雨の冷たさを改めて実感しました。
暖かくなったかと思えば急に寒くなるというのも、春の気候の特色なのかもしれませんね。 体調を崩さないように注意しなければ。

今日の部活から今まで練習していた曲の合わせラッシュが始まりました。
今日合わせた曲だと、どこまでも広がっていくような和音がすごく印象に残りました。まだ練習し始めて間もない曲だったので、各パートで音程が怪しい部分なども結構あったのですが、1つずつ音をはめていくと、フワーッと鳴り始める音がものすごく綺麗で、気持ち良かったです。
こんな感じの合わせがほほ毎日できるので、個人的には嬉しいのですが、なかなかハードな練習日程になっています。
シンプルに疲れるんですよね。前に立つ人に対して常に集中して耳を傾けていなければならかったり、1時間ぐらい立ちっぱなしで歌いっぱなしだったり。
今でこそ慣れたものですが、まだまだ体力、筋力ともに努力が必要なようです。

さて、春休みは意外と短いものです。
あっという間に新入生が入学してきて、私たちは先輩になります。
自信をもって後輩を迎え入れられるような準備をしましょう。
音楽部すげぇ!と思われるような歌を聴かせ、
新入部員をバンバン入れて、
先輩かっけぇ!という姿をさらに見せつけてやるのです!!

では〜。
こんばんは、ラッキーです。

もうすっかり春で、パーカーを羽織る必要のないくらい暖かい………、そう思っていた時期が僕にもありました。

しかし!それは間違いだったんです!!!!

そう、世間では、桜前線がどうだとか、春一番がどうだとか言っていますが、勘違いしていけません。まだ、季節は冬なのです。だから、「もう春だから、生地が薄い服着よう」なんて思ってはいけないのです。頭には、ニット帽、耳には耳あて、首にはマフラー、手には手袋、そして、靴下は二重履きにして、外には出かけましょう!!!!!

と、まあおふざけはここら辺にしておきましょうか。とりあえず、何故こんなことを言っているのかを申し上げますと、今日は部活が休みということで、埼玉が誇るパワースポットである三峰神社へ行って来たからなんです。三峰神社は、秩父の方にあり、山の中にある神社なんです。となると当然、山を越える必要があります。事件はそこで起こったんです。そうです。トンネルを越えたら、雪が降っていて、一面が銀世界だったんです。雪が降るなんて、知らなかった僕は、普通のシャツしか着ていなくて、とても寒い思いをしました。出かけるときに、その場所の天気を調べることってすごく大切なんだってわかりました。まる。

しかし、神社自体はとてもいいもので、神聖な空気を吸って、晴れやかな気分になりました。おみくじも大吉を引けて満足でした。そして、お参りしたときに願ったことは、当然勉学のことについてでした。もう英語であんな点数とって、カレー早食いなんてしたくないですからね。

こんな感じで、僕は休日を過ごしましたが部員の皆さんはどう過ごしているんでしょうか。

ではまた。
こんにちわー!ゆうです!

私、今日の部活終わりに髪を切りに行ったのですが、短くしたくてスポーツ刈りなるものに挑戦してみむと思いて店員さんに「スポーツ刈りでお願いします」と言いけり。ただ、いくら男子校とはいえ坊主に近いくらいに短いのは気が引けるので、バリカンは低め、上は長めという注文をしたところ自分の想像していたよりも長かったわけです。そこで「もう少し短くお願いします」と言わなければならなかったのですが、自分が長めといったのに短くしてくださいとはなかなか言いにくく、うまい言葉は無いかと刹那に考えたわけですが、語彙力がないに定評がある私ですから見つかるはずがなく。結局「もう少し短くしたら、、、どうなりますか」と意味不明なことを言ってしまいました。お察しの通り、店員さんは困ってしまい、鏡越しに笑っているのが見えたので私も観念して静かに「もう少し短くお願いします。」と言ったのでした。

さて、今日の部活です。男声合同曲のパート練習を中心に行いました。いま音取りと進めている曲を数えるとざっと15くらいですね。それほど膨大な量の曲の音取りと同時進行していれば前にやったことを忘れてしまうことがだいぶあります。復習が大切ですね。合わせ練習までには自分のパートの音を自信をもって歌えなければ楽しめませんから、それに合わせ練で初めてわかる課題にも気づきにくくなります。音取りだけの日々では合わせを生きがいにして生きているようなものですから、しっかりやっていきましょう。それと、今日は混声曲の男声合わせがありました。なかなか楽しかったのですが、体力を要する曲でしたので疲れました。体力のNASAを実感しました。体力作りにも力を入れましょう。
あと1週間で今年度もおしまいです。各々準備を怠らないようにしましょう。それでは、よい週末を。
こんにちは!地雷犬です。

今日で一年間の生活が終了しましたが、みなさんはどうでしたか?
ぼくは無遅刻無欠席無早退でした!健康優良児だからしょうがないですね。

今日の部活では引き続き音取り週間でしたが…
みなさん、来週からは毎日合わせ!とか、そういうレベルで合わせの頻度がすごく多くなりますから、体力しっかりつけてくださいね。
合わせがドバッと押し寄せると意外に疲れるものですよ。ドーパミンなんかはドバドバ出てごまかされるのかもしれませんが。
かくいう僕自身もちょっとドキドキしています。川高音楽部でいま音をとってるアレとかソレとか、合わせたらどんな音がするんだろうなぁと。知的好奇心の探求(???)ですね。誤用ですね。語法を誤用するやつは御用だ!

また、今日で新入生のみなさんにお見せするアカペラの全発表が終わりましたが、やはり顔が死んでる人が散見されました!気をつけましょう!

一年前、もしくは二年前を思い出して…くださいね!
目指せ新入部員20人超えですよ〜

以上地雷犬でした!
どうもっdragon5です!

学年末テストが終わってから1週間以上が過ぎました。
いよいよこの学年も明日で終了となりますね。明日は終業式です。
いよいよ春休みが終われば新入生が入ってきて、それと同時に私も3年生になります。。。
新入生だったころを思い出すと、あの頃は3年生の先輩がめちゃくちゃ大人っぽくてかっこよかったのを思い出します。
果たして私がそのような新3年生になれているのかいささか不安ではありますが、これから新歓の練習などありますので、
一人でも多くの部員が音楽部に入ってくれるよう、考え工夫していきたいと思います!

さて、今日は平日でしたが、授業は何もなく、特に部活以外することもありませんでしたので、休日と同じ時間(3時間部活を行いました。)
定期演奏会まではまだまだ時間がありますが、今のうちにこれからやる曲をある程度進められているので、いいペースで予定が進んでいると思います。この調子でサクサクやっていきましょう。

練習後は新入生に披露するアカペラの発表会を行いました。音楽部では毎年、昼休みに1年生の教室に行って部員がアカペラを披露します。 音楽部に入ってもらえるように、お互いアドバイスしながらよりよいアカペラができるように発表し合いました。

そんなこんなで結構しっかり部活をやっても14時くらいにはフリーになるのがここ最近の流れになっています。
自由な時間、有意義に使ってくださいね!勉強するもよし、自主練するもよし。

これからいよいよ春がやってきます!

春よこい!早く来い! 

頭の中にゆーみんが聞こえてきたところで、今日の更新とさせていただきます。

前回の記事では多くの拍手をいただいて非常にうれしかったです。これからも拍手をぜひよろしくお願いします。
コメントもお気軽にどうぞ! 
こんばんは、ラッキーです。

もう世間では春休みなのでしょうか、僕は川越住みなんですけど、最近では近所に平日の昼間なのに関わらず観光客が多くて帰るのも、どこかに行くのも大変で家から出るのが嫌になります。このままヒキニートまで一直線………。あははは、たっのしっいなーーーーーー!!!!

今日は、部活の三送会をやりました。そこでは、卒業生たちの進路を聞いたり、卒業生たちの話を聞いたり、一緒に歌ったりといった内容のことをしました。卒業生たちの話は、ためになる話が推薦で受かった人、現役で大学に受かった人、浪人した人とそれぞれにありました。まあ、総じて言えば、勉強はしとけってことでした。あとは、部活のことの話として一つに、部員は多い方がいいという話がありました。部員も集められないような部活が強いわけがないということで、来月には新入生勧誘があるので、その話を活かして(?)頑張って部員を勧誘したいと思います。
久しぶりに卒業生たちと一緒に歌ったんですけど、何も考えずに楽しんで歌えたのは本当に久しぶりでした。また、「ヒスイ」を聞いているときは、何故か部に入ってばかりの頃を思い出してしまいました。
そのあとは、パートごとに違うところで昼を食べに行きました。

明日からも、練習は続きます。今日の話を活かして頑張って行きましょう。

それでは。



どうも、イブ兄です!


本日は新1年生への学校説明会があったようです。
中学校の制服に身を包んだ新入生さん達には、初々しさというか、純真無垢な感じが滲み出ていました。
受験という大波を乗り越えた彼らも、今頃は出された課題の量に慄き、運命を悲観していることでしょう。
さらに入学直前と直後のテストで精神を破壊され、その上入学してからもアレなイベントが目白押し。
かくして徐々に男子校という暗黒に染まっていくわけですね。
いや〜昨年の自分を思い出します。


さて、今日も少しだけですが合わせをすることができました。
やっぱり合わせは楽しいです。
多分、パート練習よりも合わせをして初めてわかることが圧倒的に多いからですね。
最近は音取りも結構色々な曲をやっているので、決してつまらないわけではないのですが、合わせの楽しさにはなかなか敵わないものがあります。
しかし、練習スパンの長いコンクールの曲などは、作り込みが進むにつれて、パート練習も合わせもとてつもない回数をこなすことになります。そうなるとピリピリして余裕がなくなってしまうなんてこともあると思います。
もちろん、緊張感のある雰囲気は非常に効果的で確実に必要なものですし、コンクールにおちゃらけた雰囲気やふざけた練習は要らないとも思います。
自分達の出す音に酔いしれ、それを創り出すためさらに努力する。
コンクール曲に真の楽しさを見出すとはそういうことなのではないでしょうか。

楽しいのゲシュタルト崩壊が起きそうですが、まっさらな気持ちでひとつひとつ丁寧にやっていきましょう。
では。
こんにちわー!ゆうです!

二日ぶりの練習でした!今日の練習はパート練習ののちに合わせをしました!!!念願の合わせでした!!!これまでパート練習だけの日々が続いていたのでとても楽しくて、生きている喜びを実感しました。でもやっぱり楽しいだけじゃまずいわけで、合わせ練の時に自分のパートの音を自信をもって歌えなかったり、楽譜に忠実にパート練習していなかったりすると和音がぐちゃってなったり、音楽そのものが止まってしまったりするのでできていないところはできていないと認識し、しっかりと克服しましょう。できてないものをほっておいたり、そもそもできていないことに気づいていないなんてことにはならないように、みんなで助け合って団のレベルを上げていきましょう!

私事なのですが、練習後に松山女子高校音楽部さんの卒業演奏会と慶應志木高校器楽部さんの演奏会にお邪魔させていただきました。松女さんはとても感動的な会で、聞いているこちらまで涙しそうになりました。器楽部さんは、私は吹奏楽に触れたこともない全くのトーシロなのですが、そんな私でさえもすごい!とか、楽しい!と思えるような会でした。
「その道に全く興味は無いけどなんか面白いと思った」「その道に詳しいわけじゃないんだけど上手だと思った」なんて言われるような演奏をしてみたい、と今日の演奏会にお邪魔して思いました。

明日は平日ですね。三連休明けでつらいと思いますが、また一週間、頑張りましょう。
こんにちは!地雷犬です。
今日は部活がございませんでした。しかし企画もありません。こんな日があったことをすっかり忘れていました。懐かしいですねぇ。

私事を書かせていただきますと、今日は映画を観に行きました。最近公開になった話題作ですよ。とっても映像がキレイですごかったですよ。登場人物もカワイイし、面白かったです。ぜひ皆さんも見た方がいいと思います。オススメ。
何の映画見たかって、もちろんアレに決まってるじゃないですか。当てた方には粗品プレゼントですよ。

チッチッチッチッ...

答えはプ◯キュアでした〜。
あっ、すごい私事になってしまいましたねぇ。私だけに。いやぁ、すみません。

なんだかdragon5くんが福島の全国アンコンに行ったみたいで、そのときぼくは10.5時間もの模試で頭が狂いそうになっていたのですが…
いやぁ、羨ましいですね。この時期は定期演奏会ぎとても多いので、私もいろいろなところに行きたいなぁと思っています。埼玉県の有名な某中学校の演奏会とかにも行ってみたいなぁとか思っていますので、いたとしても不審者じゃあありませんからね。
短いですが、これまで。
地雷犬でした〜
どうもっ!dragon5です!

今日の日記はタイトルの通り、今週末4日間にわたって開催されている全国のアンコン。その高校生の部に、私行ってまいりましたので、今日はその感想を書かせていただきます。

朝から電車で5時間かけて福島駅に着き、音楽堂の方に行きました。
音楽堂の巨大で美しいパイプオルガンにびっくりしました。
私は12時くらいから演奏を聞かせていただいたのですが、噂に聞く東北の有名な高校の演奏をたくさん生で聞くことができてとても勉強になりました。特に印象に残ったのは、多くの高校が指揮者なしで演奏していた点でした。
指揮者の先生がいなくても、入りと切りが完璧で、曲の流れももたついていないのは流石全国大会だと思いました。
これは来年度以降のアンサンブルコンテストで川高も活かしてほしいと思いました。
また、席に座って鑑賞している団体の方はほぼほぼ全員真剣に他団体の演奏を聴き、メモを取っていて、緊張感がひしひしと伝わってきました。全国大会の雰囲気を肌で感じることができました。
そんななかで、一番私が思ったことは、「全国に行けたら絶対楽しいだろうなぁ!!」ということです。
もちろんそれまでの努力や練習は大変ですが、全国大会の舞台で他の強豪校と共に競うというのはとても充実した素晴らしいものに違いないと思いました。
今まで私は「県大会で落ちたら・・・・」とか「関東が・・・。」とか、どちらかというとネガティブな思考でした。
全国大会に行かなければならないという考えではなく、全国大会に行きたい!!!楽しそう!!というポジティブな考え方もありだなと知った今日の一日でした。
繰り返しになりますがどの団体も素晴らしい演奏で、特に聞いていて感動したのは、川高音楽部BがSVECでやった曲(自分が演奏した曲)を、女声合唱で演奏していたのを聞いた時でした。いろいろな点で本当に衝撃を受けましたし、自分もこうなりたいと思いました。
また、埼玉県からの代表校の1つである川越女子高校さんの演奏も素晴らしく、同じ埼玉、同じ川越の学校が全国で活躍している姿を見て、より一層「全国大会に出たい」との思いが強まりました。

次にやってくるのは朝日コンクールです。私にとっての最後のコンクールですが、今日感じたことや考えたことを忘れず、部員とも共有して、より一層、意識を高く部活をやっていきたいと思います!


まとまりませんでしたが、今日はアンコン全国大会のレポートということで、遅くなりましたが筆をおかせていただきます。
コンクールも、頑張ろう!!
どうも、イブ兄です!

今日も音取りメインの部活となりました。
ある曲を終わらせてはまた他の曲の音取りが始まり、その曲を終わらせてはまた別の曲と、半ばエンドレスにも思える練習が続いていますが、音程がなければそもそも歌は始まらないので、集中を継続させて練習できるといいですね!

また、今日は部活後にVoces Veritasさんの演奏会に行って来ました!
そうですね。感想を一言で表すとしたら、
「超かっけぇええ…!」
といった感じです。
もう本当に良かったです。感動しました。
自分の語彙力が足りないのが恨めしく思われるほどに素晴らしい演奏会でした。
真に自由で、それでいて統率された音楽というか、表現は難しいですがとにかく楽しそうに歌っているのが聴いている側にひしひしと伝わってきました。

いつか自分もあんなに素敵な演奏ができるようになりたいなぁ。
では。
こんばんは、ラッキーです。

今日は、暖かったですね。僕はいつもは厚手のパーカーを着ていたんですが、チェックのシャツを解禁しました!
これぞ、川高生って感じですね(小並感)。
まあ、チェックシャツは川高生の制服なんて言われていますが、実際に来ている人は少ないんですけどね。最近はユニ◯ロだとかG◯だとか、しま◯らが多いみたいです。そのせいかかぶるんです。私服が。仲のいい人なら笑ってなんとかなりますけど、接点のない人だったりした時とかに、先生にかわかられたりしたら反応に困りますよね。

さて、今日の部活は、学校が午前中で終わったので、午後から3時間みっちりやりました。昨日から、夏コンの自由曲候補の音取りをしているんですが、これがまた難しいのです。まずリズムが難しくて、リズム読みするまで時間がかかってしまいました。また、入るところもわかりづらくちゃんと拍を数えていないと出れなくて、何度もずれてしまいました。これを夏コンに選ぶとしたら、楽しそうだけど大変そうだなと感じました。

もう来月には、新入生が部活に入って来てしまい、僕は教えられる立場から教える立場になるので、それまでになんとかしなくちゃなぁと焦ってしまいます。先輩みたいにわかりやすく教えられるようになれるといいんですけど。

ではまた。

こんにちわー!ゆうです!

テストが終わってハッピージャムジャム最高気分です!午前中で学校が終わって午後から部活ができる幸せ!生きててよかったです!!!半月部活ができなくてつらい思いをした分、昨日今日の部活がとても楽しく感じられます。今日の部活は音取りデーでした。テスト前にやったのと別の曲をやりました。そして、これだけ音取りデーが続いているのにまだ音を取らなければならない曲がいっぱいですね。この音取りの時期だからこそ、音を取るだけでなく自分の発声を見直したりだとかしてみるとさらに充実した時間になると思います。プラスαの考え方を持つと成長速度がぐーーーーーんと伸びるのではないでしょうか。

今日の部活のに関してはこのくらいです。続いて企画のほうですね。
演奏会でのハプニングですか。自分も演奏会自体の経験が少なくて、ハプニングといったハプニングは無いのですが・・・。強いて言うならば、自分はクスノキ祭の司会をしたのですが、曲紹介の時に作曲者名が思い出せなかったりとか、ネタ中にセリフが飛んでしまったりとか、そんなピンチに直面したことはあります。あと、司会で想定外だったのが、音楽室の端にいらっしゃる方まで聞こえるように大きな声でしゃべることを意識していると、緊張と合わさって、口の中が乾いてしまって、終盤の歌がつらかったです。地味なんですが、全く想定していなかったのでハプニングといえばハプニングですよね。あとは、一番最初の公演でネタをやった時に、思ったよりもウケが少なくて、とても焦りました。一番最初で、朝も早かったので当たり前といえば当たり前なのかもしれませんが、これもハプニング(?)です。
思いつくものがこれくらいしかないです。私が企画の大トリなわけですがあまりいい経験がないもので・・・。また次回の企画があれば語ります。ご容赦ください。それでは。
こんにちは!地雷犬です。
テスト期間が終わりまして、ついに部活が再開しました。
半月の間、部活がなかったのは精神的に辛かったですね…
だって半月…ですよ…
しかも、その間他の学校は受検休みということで夢の国に行っていたんです。それを指をくわえてみている僕。つらいです。

ということで久しぶりに部活が再開されました!
今日は久しぶりということもありまして、発声中心のメニューを行いました。
発声は基本のキですから、しっかり見直していきましょう。積み重ねが大事ですよ!入学許可候補者が発表されましたし、新入生ももうすぐそこです。お立ち台とか、連日のハイテンションとか、ああ、待ち遠しいような…そこに向けまして、一年生は後輩ができることを意識し、二年生は最上級生として、最後の年であることを自覚しましょう。そして、新しい一年生に教えられるように、頑張りましょうね〜。勧誘も、頑張りましょうね〜。

部員の皆さんは、しっかり今日のことを復習してください!
以上、地雷犬でした。
以下、お題コーナーです。
続きを読む
どうもっdragon5です!


今日は週初めの月曜日。テスト三日目でした。
学年末テストが入試休みを超えて(跨いで)実施されるのは、県立の男子高では多いみたいです。
つまり男子高の男達はみんなこの長期戦を戦っているわけですね。

何が言いたいかっていうと、入試休み前にぱぱっとテストを終わらせた共学の友達とか、そもそも私立だからもうとっくにテスト終わってる友達とかが、SNSに「○○食べてきましたー」とか「○○ランド行ってきましたー」とか「○○シーにいます」とかですね、
そういう豪華絢爛人生薔薇色的な投稿を多く見かけて私の心がちょっとしんどいなっていう話でした!!

全く話は変わりますがアンサンブルコンテストの全国大会聞きに行ってくる予定です!感想などお楽しみに。

今日のお題は「演奏会でのハプニング」

・・・・。一言でいうと「NY右足靴脱げた事件」 とでも名付けましょうか。
早いものでもう1年前になってしまいますが、ハンドインハンドのNY公演でマーラーの復活を歌ったときのこと。
合唱が入るのはたしか最後の5楽章からで(うろ覚えです)、それまではずっとステージ後方で座って待っているんですよね。
その時緊張はもちろんしていたんですが、40分くらいずっと同じ姿勢で座っていたらだんだん足が痺れだしてきて、ついには足の感覚が完全になくなってしまいました!!そのときは完全にパニック状態で、どうにか感覚を取り戻そうと足をもんだりぶらつかせていたんですね。そしたら・・・・・・あっ! と思ったら右足のローファーが脱げてステージ床上に落ちてしまいました・・・。
もういろいろパニックでした。  1年経ったからこそ書ける個人的なハプニングでした・・・・!
(結局最後まで右足は靴下で歌い通しました)

明日でテストも終わりです!
最後までめげずにしょげずに張り切っていきましょうね!みんな進級できるよね!!!???

深夜遅くの更新になってしまい申し訳ありませんでした!それでは!!


どうも、イブ兄です!

日曜日ですね!お勉強してました!以上です!!現場からは!以上です!!!

そういえば今日は関東ヴォーカルアンサンブルコンテストがあったそうですね。
なんと埼玉県から出場した全校が金賞だとか!
いやー素晴らしい! うちも負けていられないですね!
きっと部員の皆も早くテストなんか終わって部活をやらせろという気持ちでいっぱいでしょう! 私はそう思っています!!

他に書くことも無いので、ここからはお題について書かせていただきます。

「演奏会でのハプニング」
といっても、特には思い当たらないのが正直なところですかね…
1年生はまだ演奏会自体経験が少なく、ハプニング等は無くて然るべきものだとは思うのですが、強いて挙げるとすれば、定期演奏会での1年生ステージのことが思い浮かびます。
7月の定期演奏会で私たちは『筋デレラ』なる劇のようなものをやりました。
まだ入部したてということもあってか、みんななかなか苦戦していたのを憶えています。
セリフだったり、立ち位置だったり、衣装だったり、踊りだったり…。
私はいわゆるチョイ役の1人だったので、それほど大変でもありませんでしたが、セリフの多い役や衣装が凄まじい役の人は結構大変だったようです。

なんだかもうかなり昔のことのように思えますが、まだあれから1年も経ってないと思うと感慨深いです。
言うなれば、あれが我が音楽部の1年生における最初の難関なわけですね。
来年度の1年生はどんなステージを見せてくれるのか、とっても楽しみです!

こんな感じで、気づけば最後のお題ですか。
次に書く時にはもう部活も始まっているわけですね。
それまでの辛抱…
残りテスト2日間も頑張るぞい! では!!
こんばんは、ラッキーです。

今日は、3.11。東日本大震災からもう6年ですね。地震が起こった時、は小4の時で、算数の問題を解いていたという記憶があります。黙祷していたら当時のことを思い出して、なんともいえない気持ちになりました。


さて、今日のテーマはこれ!
「演奏会で起きたハプニング」です!!!
これは川越市合唱祭の出来事です。川越市合唱祭では、僕は手伝いとしてドアマンをやっていました。お客さんのに目につくところにいるので、様々なことを聞かれて答えなければならないんです。当然、厄介なこととかも言われるのです。「多目的トイレで、出る時に使用のボタンを押したから、誰もいないのにしまって誰も入れなくなった」ということも当然言われるわけで、そんなことを言われても普通の高校生では何もできないので、本部にそのことを報告しに行かなければならなかったんですが、僕がいなくなると、演奏中に中に入ろうとする人が出て来るので、長い間離れられないので、急いで本部に行ったんです。急げば当然走ります。しかし、この日は強歩大会の2日後だったんです。
そう!筋肉痛が!!!
そのあとは、気合と根性で報告して、戻って来ました。その後の自分たちの演奏は、足がガクガクになりながらやっていました。
簡単にいうと筋肉痛で、死にそうになったということなんですけどね。

ではまた。
\(^o^)/こんにちわー!ゆうです!
テスト二日目が終わり残すは週明けに6教科!ラストスパートです頑張ります。

さて、テーマについて語りたいと思います。これまでの日記係は彼女(ぬいぐるみも含む?)がいたり、お出かけしたりとなかなか充実したもので、このテーマ最後に僕なんかが書いちゃっていいのかなーと思ってたりしています。
とはいえ、実は私にも中学時代には彼女がいました。過去形です。中学時代だけです。漫画みたいな出来事なんですが小学生のころに幼稚園の幼馴染に恋をして、中学に上がってから告白したら驚いたことにokをもらっちゃったんですよ!というわけで中学時代は分類上は「リア充」だったわけです。好きな人がいるってだけで世界が違って見えるんですよね。でもいいことばかりが起きるわけじゃなくて、どちらかといえば苦い経験のほうが多かったような・・・、でも恋ってそういうものですよね。
中学の卒業式の日に一緒に帰ろうって前日に約束したのですが、私、極度の照れ屋なもので、クラスメートがいる前で彼女に話しかけられなくて、気が付いた時には先に帰られてた、なんて事件もありました。当時こそだいぶ落ち込みましたが今となっては笑い話です。こんな二人でしたから会話した時間が数えられるくらい少なくて、もうちょっと積極的に話しかけておけばよかったかなーというのが唯一の心残りですね。相手は習い事もやっていて、なかなか二人の時間が作れなくて、話せない時間がつらくて、でも今我慢すればこの先いいこときっとあるからって期待してて、結局何も起きないまま終わってしまったというわけです。

のろけ話もないことは無いのですが、昨日のでおなかいっぱいですかね(笑)恋愛事情というテーマですから、暗めの話があってもいいかなと。なんだかんだで一時間以上考えたので、期待外れでもご容赦ください💦今は恋愛は休憩中です。ファンレターお待ちしています。

明日からはまた新しいテーマについて綴ります!どうぞ、お楽しみに。
こんにちは!地雷犬です。
前回の日記が長いとどやされてしまいました(笑)

まあそんなことは気にしないで書いていこうと思います!

2週目のテーマはなんと「恋愛事情」ですか。
うーん、語りづらいのですが…

実は、私ですね、言ってなかったのですが…
まあ、あの、そういうことですね。

ちょっと試験の息抜きに、この前のお泊まりデートの話をしますね。
その日は、まあ俗にいうおうちデートというやつでですね、まあテレビみたり、居間でゴロゴロしておりまして。いやぁ、何ともないときにふと手とかを握ったりするとふにふにしてて柔らかいなぁとか思ったり。
一緒のベッドに入って寝るんですけど、ハグして寝たりするとすぐ寝ついちゃって、やっぱり安心する相手なんだなぁと思いまして。
もっと言うと、10年以上お付き合いさせてもらってるんです。
結婚もゆくゆくはしたいなぁと思ってるんです。幸せ満開って感じです。
他の日記係の内容がちょっと悲しい感じのものもあったので、ここでのろけさせていただきました(笑)

あっ、こんなところに野生の選択肢が!

1.お付き合いしている無戸籍の人間がいる
2.相手の存在次元が自分と食い違っている
3.おしゃべりぽぽちゃんだった
4.飼い猫だった
5.くまのぬいぐるみだった

正解は〜…

デレデレデレデレ…
5でした!

僕は書いているうちにだんだん悲しくなってきてしまったのでこれにてお開きにさせていただきます。付き合ってくださりありがとうございました。
暇ではないにも関わらず、モテ診断なるものをやってみたところ「あなたのモテ度は繁殖するゴキブリ並です!」という診断をもらいまして夜泣きした地雷犬がお送りました。
おはようございます。dragon5です。
またもや昨日寝てしまいました。すいません。

今日はテスト1日目と2日目の間の休みですね。
つかの間の休日です。
毎回テスト期間になると感じるんですが、長い間一人で勉強していると心がつらくなってくるなぁ。
と思います。
ですからたまに友達と勉強するのですが、それもそれで集中できなかったりしゃべってしまったりします。
特に入試休みと被る学年末考査では、そもそも学校にも行かない日が多いので、下手するとずーっと友達に会わなくなってしまいます。恐怖。友達って大事ですね。

余談ですが、最近日記係になってよかったことを発見しました。
些細なことかもしれませんが、パソコンで文字を入力するときに、「考えながら同時に文字にする」ということができるようになったのです!  私、川高に入って日記係になったばかりのピカピカの1年生の頃は、「何を書こうかなぁ・・・」と、まずああだこうだ考えて、それからゆっくりキーボードを叩いていたものですが、今はキーボード上で考えているというか、頭と手が連動できるようになりました。きっと将来会社でパソコンを使って資料作成するときとかに役に立つんではないかと思っています!
でもまだ完全にブラインドタッチできる状態ではないので、これからもっとスピーディーに日記を更新できればと思います。


さて、続いてはお題のコーナーです。お題は「日記係の恋愛事情」
今まで一年生の日記を拝見してきた感じでは、彼女がいたり、いなくてもまぁまぁ何かしらあったりと、結構エンジョイされてきたようでございます。1年生にはこれからも、特に高2で頑張ってほしいと思います。
私は・・・・・・今はあんまりない(というかなにもないです)のですが、かつてはたくさん楽しいことがありました。
恋愛というのかどうかは分かりませんが、合唱関係で知り合った他校の方と日帰りで旅行に行ったことが一番記事にできるようなことなんじゃないかなぁ。と思います。あの時は日帰りで那須高原に行きまして、新緑が綺麗だったのを覚えていますね・・・。
あぁ、私自身こうして書いていると懐かしくなってきました。あの頃に戻りたくなってきてしまったので、短いですがお題の方はここまでとさせていただきますね。

学年末テストもつらいですが、同じくらいきついのはテストが終わったら高2もほぼ終わってしまうということです・・・・。
大学受験が目の前に立ちはだかります・・・。
まずはテスト。頑張っていきましょう!!

朝の更新になってしまい申し訳ありませんでした。それではみなさん、きょうも頑張っていきましょう。

ではでは
どうも、イブ兄です!

いよいよ明日から学年末テストです。
長い入試休みが明けた初日からテストという、肉体的にも精神的にもきつい日程ですが、なんとか乗り切って部活をエンジョイしてやります!


さて、お題についてですが、日記係の恋愛事情ということで。
ん〜〜〜〜… 。そうですね、私は恋愛などに積極的なタイプではないのですが、
中学の頃ですかね、とある同級生の女の子とちょっといい感じといいますか、
「あれ、これひょっとしていけるんじゃね? ワンチャンあんじゃね??」
的な雰囲気になっていた(とこっちが勝手に思い込んでいただけですが…)ことがありまして。
まあその娘とは普段から割と仲が良くてですね、2人で買い物とかも行ったりしたこともあったようななかったような。
私としてはその娘と付き合いたいとかそういった気持ちは無かったと思うんです。
ただこの関係が続けばいいな〜なんてありきたりなことを思っていました。

ところがとある日、その娘が学年でもかなりイケメンの部類の男子に告白して、その男子と付き合い始めちゃったんですね。
まあ結局は僕の勘違いというか、ワンチャンも何も無かったわけで、それからその娘とはほとんど連絡をとることもなく、よくわからない関係は終わってしまいましたとさ。

ごめんなさい。これが恋愛事情ってことでいいですか?
まあ…他に語るようなこともないのですが…。
そして男子校にいる現在、社会復帰なるものはできるのでしょうか。

日記係へのラブレターお待ちしてます()。
ではまた。
こんばんは、ラッキーです。

もう明後日にはテストが始まってしまいますね。
いやぁ、平日の昼間ってびっくりするほどやることがないんですね。仕方がないので勉強してしまいました。なんと偉いでしょうか。

さて、今日は、「日記係の恋愛事情」について話したいと思います。と言っても、あんまりないんですよね。一応、彼女がいたことはあるんですが、そこまで深いことはしてませんし……。
最後に付き合ってたのが、高校入って6月くらいまでで、そこからは全くそういうことはないんですよね。仲のいい女友達はいるんですけど、彼氏持ちですから脈なんてないのです。部員の誰かが告白して成功したとかいう話も聞いたりするんですが、そういう人ってどこで女子と出会うのでしょうか。教えてほしいものです。
とりあえず、高校在学中は、恋愛とかはできそうにないので、大学にかけるしかないですね。

ではまた。
こんにちわー!ゆうです!
恐ろしいほどにやることがなく、勉強に向き合うのも時間がかかるのでこの時間に更新させていただきます。
私も先日の部活の旅行に行ったのですが、久々に大人数でどんちゃん騒ぎをしたせいか、一人になった時にとても寂しくなってしまうんですよね。早く部活なり学校なり始まらないかなーと思っています。

さて、それでは、高校入試についてですね。あのころはとても頑張っていましたね~。周囲のだれにも負けない自信がつくほど勉強していました。それがあったからか、川越高校に落ちる気が全くしなかったのです。だから入試当日もいつも通りにやれば受かるだろうとリラックスしてテストに向き合いました。テストが難しくて焦ったというより、焦りを全く感じなくて焦った記憶があります。いくら受かる自信があったとはいえ合格発表の日はとても緊張しました。落ち着かなくて早めに家を出て、私が川越高校についたときにいた受験生は数えるほどしかいなくて、最前列で番号の書かれている紙を見ることができました。そして、自分の番号を見つけた時には嬉しいというより、ホッとしたという安堵の気持ちがすごかったです(語彙力のなさ)
前の日記係も言っていましたように、受験が終わってからが本番なんですよね。私は受験が終わって、お世話になっていた塾を去ったことで勉強をしなくなり、入学当初は学年順位2桁でしたが、夏明けには真ん中より下の順位まで下がってしまいました。最近は取り戻しつつありますが(?)、もし来年度川越高校に入る受験生がこの記事を読んでいるなら先輩と同じ失敗をしないように頑張ってほしいものです。先輩の失敗を見て学ぶことは後輩の特権だと思うので。

特に前半部分の文章がまとまっていませんが、合格した喜びは文章に表せない、ということで大目に見てください(^^;)
明日からはまた新しいテーマが始まるようです。どうぞ、お楽しみに
こんにちは!地雷犬です。
だんだん春っぽくなってきましたね。花粉が飛んできまして、花粉症の人は漏れなく鼻とか喉とかがやられてしまうわけですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。音楽部のみんなは花粉症対策バッチリとろうね。

テレビショッピング〜〜!(テッテレ〜)
ここでみなさんにオススメ商品の紹介です。今日ご紹介するのはこちらのガーゼマスク。
みなさん、毎日使い捨てのマスクを使っていて、勿体無いなぁ…と思ったことはありませんか?そうですよね。使い捨てのマスクは毎日使っているとあっという間になくなってしまいますし、やはりゴミ箱がかさばってしまう…
そこでガーゼマスクの登場です。ガーゼマスクは繰り返し洗えて、しっかり花粉や飛沫もガード!そして、買ってきた使い捨てマスクのにおいが気になる人(自分のことです)には必聴です。なんとガーゼマスクはにおいをカスタマイズできるんですね。使う洗剤によって期待できるにおいは変わってきます。うんうん。毎日「洗い立てのタオルに顔をうずめる」みたいなCMのような素晴らしいことができるんですね。最高です。

まあ、顔にぴったり密着しないので、そこは、まあ、そういうことで。部活のみんな(みんな使い捨てマスクというマジョリティ)から指摘されてもなにも言い返せないので、頑張ってあしらってます。まあ、欲を言えばもうちょっと密着してほしいです。そういえば、洗えるマスク(ガーゼでない)で、顔にぴったりくっつくものが売ってるらしいですね。そっちに移住しましょうか。裏切りではないですよ。多分。ガーゼ気持ちいいですからね。

こんなにお得なガーゼマスク、買わずしてどうしましょう!これからの花粉シーズン、乗り切るなら買うしかないですね。色はスノーホワイト、オーシャンターコイズ、マッスルレッド、ブラッディレッドからご用意しております。(お待ちしーてっいまっす〜〜♪)

さてさて、今日はお題に沿って記事を書くということで、高校入試について書こうと思います。

高校入試、いろいろと思い出されます。中学三年生、あのときは涙あり笑いありの一年でしたね。転校生の地味なメガネの女の子が「翼」の守護者で、中学校生活最後の一年間は、裏社会との能力戦争に巻き込まれたとか、担任の先生が実は幻術使いで、とか、数え切れないたくさんの物語がありませんでした。
実は三年生の夏に、音楽部第64代の演奏会に伺いまして、(既に入部は検討していました)そこのステージをみて、個性豊かな人たちがたくさんいて面白そうだなぁと思いまして、特に「暦の上ではディッセンバー」ですごい圧倒されましたね。あとは、一個上の先輩のステージがとても面白かったですね。(ドラえもん)そのころから音楽部との関わりは始まっていた…!
その後夏も終わりまして、受験勉強して、いざ出願となったのですが、なんと!
受検票を教室の机に入れっぱなしで川越高校の窓口に!
列から外れてらかばんをおろし中身を漁っていたら他の受検生から「???」という目で見られたのを覚えています。
そうして、学校でとんぼ返りしましたが時すでにお寿司。(ウニが苦手です)
2日目に学校を遅刻して一人川越の街に繰り出したのです。なんだか一周回ってわくわくしましたよね。1日目が雨だったのですが、2日目は晴れていて、川越散策♪のような気持ちで歩いていたので、なんだか楽しかったです。ちなみに2日目に川越高校に出願したのは僕だけでした。

試験の記憶は懐かしいですねぇ。数学で、大問1の小問集合からわからない問題があったのでとても悲しかったです。
他の科目も、試験後一旦全員が教室から退出するのですが、その時に他人の回答用紙をチラッと見ましたらビッシリと書いている人がとても多くてとても悲しい気持ちになりました。あと、お昼ご飯の無言の時間がとても辛かったです。

発表のときの記憶もまあまあありますね。紙が張り出された瞬間、ありとあらゆる方面から「いよっしゃぁぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!!!!!」とか「やったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」とか「あった!!!あった!!!!」とかが大声で聞こえてきて、その時点でビビってしまって泣きそうになりました。
結果は、まあここにいる通りありまして、叫びはしませんでしたが、「おっ、おっ〜〜」という気持ちになりましたね。静かな感慨が押し寄せる感じです。これからどのような学校生活が始まるのかと思うとわくわくしましたね。もしかして、校舎の最上階の窓とかからジュースを注いで戸外で口を開けて待機したり、学園祭とかで女装しながら「魔法少女ハッピー♪まいん♪にフォームチェーンジ☆」とか言ったりするのかなぁと思いましたね。両方ともしてません。

川越高校を受検されたみなさん、合格される方はおめでとうございます。(未来を祝福?)しかし、本当のスタートは学校生活始まってからの最初の定期テストだと思っています。何故かといいますと、川越高校は入試で燃え尽きて爆発する人が多いからです。僕たちの戦いはこれからです。頑張りましょう!

長々と書いてしまいましたが、新1年生のみなさんの男子校ライフがよりよいものになりますように、願ってます!
地雷犬先輩直属の後輩になるともれなくお菓子をプレゼントです!

おっと、話がかなり脱線してしまったので、これまでとさせていただきます。
明日ゆうくんが話したら次のテーマということですが、話す内容について賭け事ができそうですね。なんでもないです。それでは、素敵な試験対策ライフをお過ごしくださいね!!!

地雷犬でした!
どうもっdragon5です!

・・・・というところまで書いて昨日は寝てしまったため、今朝、昨日の分の更新をさせていただきます。

昨日は部活旅行 2日目最終日ということで、鬼怒川から埼玉へと帰ってきました。

朝温泉に入ったり、テニスをしたり、渓谷を歩いたりと楽しい一日でした。
後輩たちともたくさんしゃべることができて、とても充実した1泊2日でした。
帰りの電車ではぐっすり眠ってしまいました。。


さて、旅行の方はこの辺にしておいて、お題の方いきましょう

テーマは「高校入試の思い出」
ということです。もう2年以上前になるんですね。
受験勉強は相当頑張った思い出があります。あの時は結構つらかったなぁ。。。と今しみじみ感じますね。
願書提出の時も入試の時も、川越高校はどうやって行けばよいのか迷ったのを覚えています。
川越には数回しかいったことのなかった私ですから、一人で心細く川高まで行ったのを覚えています。
入試当日、朝6時くらいの電車に乗り、川高に向かいました。川越についてから時間があったので、
私は途中で連馨寺に寄って、「どうか川高に受かりますように!!」と神頼みしたのを覚えています。
私が今こうして川高生としていられるのもその時の50円のお賽銭のおかげかもしれませんね。
まぁ、そんなこんなで試験が終わり、合格発表の時が来たのですが、私受験が終わった後はしゃぎ過ぎまして、
インフルエンザにかかってしまいました・・・。
合格発表も当然行けず、さらに中学の卒業式も出られない始末・・・・。ちょっと後悔していますね。。
受験が終わった新高1年生の皆さん、はしゃぎ過ぎにはご注意です!!

さて、こんな感じでしょうか。
実のところ合格の結果は母から電話で聞いたので、全然実感がなかったですね。
昨日受験した皆さんの合格をお祈りします!

それでは。
どうも、イブ兄です!

今日は部活で鬼怒川に温泉旅行に来ました!
ホテルが本当に豪華で綺麗で、まるで別世界に来たかのようでした。
温泉で温まったり、美味しい懐石料理をいただいたりと非常に楽しい旅行になっています。
この日記もホテルの部屋から書いているのですが、男子校特有のノリと言いますか、深夜テンションと言いますか、いつも以上にみんなとコミュニケーションが取れているような気がします。
たまにはこういう日もいいですね。


さて、本日は埼玉の県立高校入試だったということで。
受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。
結果はどうであれ、これまで頑張ってきたその経験は必ず将来役に立つはずです。 私も受験から1年ほどしか経っていませんが、そう信じて日々を過ごしています。

私の高校入試の思い出ですが、当日の試験が決して良いとは言えない出来で、合否発表の日までかなり絶望していました。
しかし、口に出してしまっては本当に駄目になってしまうかもしれないと思ったので、周りにその気持ちを言うことはありませんでした。
そして、発表の日。 本当は見に行きたくなんかありませんでした。
きっと掲示される番号の中に僕のものは無いんだろう。だったら見に行きたくなんかない。ずっとそんなことを思っていました。
でも、川越市駅からの道、学校に一歩ずつ近づくにつれ、“受かってほしい”、“落ちたくない”という気持ちが強くなってきました。
学校に着いてからはただ祈り待っていることしかできませんでした。
気がつくと合否発表の紙が掲示されていました。ゆっくり番号を探していくと、そこには私の受験番号が書かれていました。
本当に嬉しかった。ただただ嬉しかったです。
親へ電話をするときも、合格者の書類を受け取るときも、悦びで手が震えていました。

発表の日は今でもはっきりと鮮明に憶えています。作り話のようですが、全て私の体験したことです。
今、この日記を読んでいる方で、以前の私と同じように絶望的な気持ちの人がいるとしたら、とにかく信じ続けてみるといいかもしれません。
断言することなんてできませんが、私は心持ちだけでも上向きにしておけば何かしら良いことが起きると信じています。


なんだか拙い文ですね。さらに更新遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
ではまた。
こんばんは、ラッキーです

今日で、今年の授業が終わりました!!
わーパチパチパチパチ………!

さて、明日は高校入試ですね。中学生には頑張って欲しいです。そして、その準備のため、今日の部活はありませんでした。
僕は一年前、前日の夜は、緊張して、寝れなかったのを覚えています。今年から高校入試は変わるみたいで、大変そうだなと思います。(他人事なので)

ではまた。