こんにちは!地雷犬です。
先輩方が最後の日記を投稿されてから初めての更新です。

あ、ちなみに67代の日記長になりました。(拍手)
特に大きい仕事とかは無いのですけどね…

・・・

今日も今日で、くすのき祭に向けての練習を行いました!
音程やリズムや、様々なところに問題がありますが、まず第一問題なのは歌詞!
特にポップスのあの曲とかこの曲とか、覚えましたか?テストしますよ?
時間も迫ってきていますが、川高の底力を見せてやりましょう。ちゃんと覚えてステージに立てるように!当日に歌詞を間違えると、ちょっと残念な気持ちになってしまいますから。しかも、お客様と近いので、かなりバレてしまいます。赤っ恥ですよ!

そして、笑顔についても日々意識しましょう。様々な要素を絡み合わせて考えて発生するをしていると、どうしても顔が曇ったり下の方を向いてしまったりします。気をつけましょうね。キラキラな男子高校生になったつもりで!爽やか男子高校生にはほど遠い!と思っているそこのあなたもその爽やかスマイルを駆使すれば、いとも簡単に爽やか男子高校生になれます。川高にはあまりいない人種ですね。貴重ですねぇ。

そして、残り日数も少なくなってきていますから、お客様にお見せするということを踏まえて気持ちを作っていけたらいいと思います。僕たちが音楽を楽しむ姿を見せられればいいですね。音楽の楽は楽しいの楽ですから、至近距離のお客様に真心込めて演奏できるように調整をしていきましょうね。

それでは、地雷犬がお送りしました!
スポンサーサイト

どうも、ラッキーです。

悔しいですが、コンクールは銀賞で、関東大会には進むことはできませんでした。そしてそれに伴い、3年生も引退してしまいます。僕は、いや、1年生たちはもっと3年生と歌いたかったです。コンクールの後にパートマスターの先輩からは
「何もしてあげられなくてごめん」
と言われましたが、そんなことはなく、パート練習の時などに、アドバイスをくれたり、発声を見てもらったりと、合唱の初心者であった1年生がコンクールの舞台に立てるようになったのは、紛れもなく3年生のおかげでした。
本当にありがとうございました。

さて、今日の練習ですが、コンクールの反省会とくすのき祭の練習をしました。
反省会では、コンクールの良かった点、改善点を話し合いました。自分ではわからなかった問題もわかり、次に活かしていきたいと思いました。

もうすぐですくすのき祭ですね。
音楽部にぜひ来てくださいね!

以上、ラッキーでした。
どうも、サクシードです。

この間台風9号に襲われたと思ったら、もう台風10号が明日には関東・東北に接近するそうです。
精神年齢が幼いせいでしょうか、暴風雨というものには何となく興奮を覚えますが、災害までには至ってほしくないですね。
また川越高校の校庭が海開きをすることがないといいのですが…
そんな中で、今日は部活は休みで、3年はくすのき祭のイヴェステや中夜祭ステージの練習、またクラス参団の準備を行いました。コンクールが終わり、また新たな目標に向かい進んでいっています。

…昨日のたーちゃんの日記に倣って、私もいつもと同じような書き出しにしてみましたが…


これが私の書く最後の日記です。
前回の更新で「私の更新が次で最後になることがないことを願います。」と書いたのですが、現実となってしまいました。

コンクールに関しては、団としては十分にやりきったし、何の後悔もありません。
コンクールのステージでの演奏がいま私たちにできる最高の演奏だったと思いますし、結果は妥当なもので、悪い意味でなく「なるようにしてなった」と思っています。


しかし私個人については、少し後悔が残っています。
もっとうまく歌えたのではないか、もっと発声を伸ばすことができたはずだ、と。
今となってはもうどうしようもありませんし、この後悔はこの先ずっと私の中にひっそりと佇むのだろうと思っています。

後輩たちにはこんな後悔はしてほしくありません。
今から来年の県大会までは約1年あります。それまでに各個人が能力を伸ばし、一人ひとりが立派に歌えるようになってほしいです。
後悔しないため、そしてコンクールで審査員を納得させる演奏をするためには、各個人が頑張らねばならないのかなと思っています。
そのためには恐らく果てしない努力が必要となるでしょう。
それでもどうか頑張ってほしいと思います。コンクールの賞などのためでなく、誰一人として後悔しないために。


私が関与できることではありませんが、今後の練習はこれまでとは段違いのキツイ練習になるかもしれないと思っています。
もしかしたら部活がつらく、つまらないと思う人が出てくることもあるかもしれません。
もしそうなっても、せめて、歌うことの楽しさまでは忘れてほしくないと思います。
「音を楽しむ」と書いて「音楽」なのですから、まず歌っている本人たちが楽しくなければそれは音楽ではないでしょう。

コンクールの審査待ちの間の歌い回しのときが、私が歌を最も楽しいと感じるときです。
あそこまで誰もが楽しく歌っているときはないと思います。
コンクールでライバルである人同士でも歌を楽しむことでつながっているのですから、後輩たちにもそれは忘れてほしくないです。

ですからコンクールでは「先輩の無念を晴らす」とか、そういうことはあまり考えないでほしいなと個人的には思います。
後輩たちが自分たちの歌を作り上げられて、そして楽しむことができるのが一番うれしいです。


ここまでうだうだまとまらないことを書いてきましたが、つまり言いたいのは「後悔を残さないように」と「音楽を楽しむことを忘れないで」ということです。それ以外に私が思うことはありません。
もはや老害の戯言でしかありませんが、この2つだけはどうか覚えておいてもらいたいです。


思えば音楽部に入ってから2年半が経ち、日記の担当になってから2年弱経ったのですね。
私はたーちゃんとは異なり、平部員としてこの部活に携わってきました。

単なる一人の部員として今思うことは、本当にみんなすごいということです。
完璧な人は恐らくいなかったのですが、みんなで補完しあって素晴らしい部活を作り上げていたのだなぁと思います。

つらいこともたくさんありましたが、合唱に出会うことができてよかったなと思います。

音楽部は最高でした!これまで本当にありがとうございました。


もうじき引き継ぎ式が行われて、そうしたら66代から完全に67代に切り替わります。
頑張ってください。みんななら今よりもっとすごいものを残せると、私は勝手ながら思っています。

そして川越高校音楽部を応援してくださっている皆様、本当にありがとうございます。
これからも音楽部はますます進歩していくはずですので、これからもどうぞ応援よろしくお願いいたします。


結局最後の記事でもまとまらない文章になってしまいました。というか、これまで私が書いた記事で最長かもしれません…
今後私がこのブログに現れることはないでしょう。私の乱文にこれまでお付き合いくださりありがとうございました。
今後の部活日記もよろしくお願いいたします!

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
今日は一日中雨で肌寒かったですね。さすがに今日は上に一枚羽織っての外出でした。
今晩も冷えると思われるので、風邪をひかないように気をつけてくださいね!


前置きはこんな感じでいいでしょう。

ついに私の最後の日記となってしまいました。
最後と言っても、いつも通り思っていることをつらつらと書くだけなのですが。(いつも通りにしたいから前置きもいつもの感じにしました。)


結果について。
これについては、もう仕方がありませんね。自分らの演奏より他の団体の演奏の方が素晴らしかったと、そういうことでしょう。
去年の今頃にも同じことを書きましたが、「負けに不思議の負けなし」、です。
後輩の皆には、是非とも今回の反省点を生かして、来年のコンクールだけでなく様々なことに取り組んでいってほしいです。

と、冷静に書いてはみたのですが、やっぱり悔しいという感情は拭い去れません…。
もちろん関東大会に駒を進められなかったこと自体もそうですが、何よりも去年のリベンジを果たせなかったことが悔しいです。そして申し訳ないです。
去年あんなに心に決めたにもかかわらず、です…。

自分でできることは何でもしました。
時間の有る日には残って発声を研究しました。風呂場でも、自転車に乗りながらも声を磨きました。
録音を聴き、何が悪いかを考えました。本番を経験し、次に活かせることを活かそうとしました。
それでも、ダメだった。
なんというか、その、えーと…悔しいです。(ボキャブラリーがないので悔しいとしか言えてませんがご了承ください)

なんでやろなーと思うそんな中、ひとつだけ、私ができなかったなーって思うことがあります。
それは、後輩に教えることがあまりできなかったこと。
3年になってからはそれなりにできたとは思うのですが、私がまだ二年生のころ、だいたいSVECの頃は、自分に自信が持てていませんでした。自分に自信が持てなきゃ、そりゃあ人に教えるなんてことは絶対できませんよね。
それが悔しくて(また悔しいか…)、さっき書いたように必死こいて練習しました。
練習したけど、正直あまり上手くなりませんでした(笑)

そこでまたなんでだろうと考えると、「師に頼る」ということができていなかったと思いました。
あれこれとやっているうちに道に迷い、それを何とかしようといろいろやってさらに迷って、一度後退して、また違う道を進んで、迷って、戻って…というのを自分一人でやってしまったのが問題でした。
こういうのは、頼れる人に道の方向だけ提示してもらって、そこからは「自力で歩く」、というのがいいのでしょうね。
それにあの時気づいていれば、今の私も変わっていたかもしれませんし、変わっていなかったかもしれませんし…

「お前個人の話とかいらないから、部活のこと書けよ!」って思っていらっしゃる方もいると思いますので、そろそろ話をシフトしていきましょうか。

先ほどまで「教えること」「師に学ぶこと」「自分で歩むこと」を個人の話として述べましたが、これは部活全体にも言えることだと思います。そして、これが今回の原因のひとつなのかなと思います。
もちろん、できていた人もいました。でも、そういう人が少なかった。また、片方はできても片方ができていなかったりとそういった私のような人が多かった。

ですので、「自分できちんとやれることは自分でやる。でも、頼るべきところは遠慮せず頼る。」といったきっぱりとした関係を今後築いていければ良いのではないかと思います。
後輩たちには、前置きのながったるい話は流してもらって、このまとめを頭のどこかしらに置いといてもらいたいです。
あ、もちろん「んなわけあるかこのボケナス!」って思うんだったらそれでいいですよ。そのうち金は出すけど口は出さない人になりますので…。

と、ここまでがコンクールの結果についての話でした。

話は変わり、これまでの2年半についてです。

セカンドのパートマスターとして、学生指揮者として、いろいろとやってきました。
しかし、こんなに未熟で勉強不足な私では、合唱団どころかパートでさえまとめるのに苦労しました。
上手くいかなくて悩んだこと、落ち込んだこと、怒ったこと、いろいろとありました。
でも、励ましてくれたり、褒めてくれたり、アドバイスをくれたり、喧嘩を売ってくれたり、怒ってくれたりと、みなに助けられてここまでこれました。
「お前のことなんか助けてねーわ」と思ってるかもしれませんが、いろんな人がそれぞれの方面で頑張っている姿をみるだけでも、支えになりました。

だから、感謝の気持ちを皆に伝えたいです。
音楽部のおかげで私は、一人の歌い手として、指揮者として、前に立つ者として、そしてなによりも一人の人間として、一回りもふた回りも大きくなれました。…身長はあまり伸びなかったんですけどねー…
ありがとうございました。


さて、自分(ら)のことはもうやめにしましょうか!

次からはもう川越高校音楽部第67代ですよ!すごい!!
66代が終わっても、まだまだ川高音楽部は続きます!
今後とも川越高校音楽部のことを、どうかよろしくお願いします!


それでは私はこの辺で。
以上、たーちゃんでした。またいつか、お会いしましょう!


どうもっdragon5 です。

昨日書いた通り今日は朝投稿する予定でしたが、寝坊してしまい午後の投稿となってしまいました。申し訳ありません。

さて、コンクールから一夜明け、私自身様々な感情が沸いてきました。
関東大会にいけなかったことは本当に悔しいし、もう先輩達と一緒に活動ができないということも未だに実感出来ません。
ただ、川高が関東大会に行けないと分かった時私が真っ先に感じたのは「申し訳ない」というものです。
私達が県大会に臨むまでの長い長い間、本当に様々な人のサポートがありました。

練習に際して何度も川高に来ていただき、素晴らしい演奏をしていただいたピアニストの方々や、普段経験できない様な事をたくさん指導していただいた外部顧問の方々、練習を見に来ていただいたOBの方々等の万全なサポートがあったことや、2度ホールを借りて、決して安くない練習を行ったことなど、数々の支援と多くの方々の期待があったにも関わらず、このような結果に終わってしまったことが本当に申し訳なかったです。

県大会から先に進むことは叶いませんでしたが、ここまで私達のために協力して下さった講師の方々、ピアニストの方々、その他川高を応援して頂いたすべての方々に、心から感謝します。本当にありがとうございました。
今年はこのような結果で終わってしまいましたが、これからも応援して頂ければ幸いです。これからもよろしくお願いします。
さて、次に2年生の私の立場から書くと、今まで部活を引っ張ってくれた3年生先輩方にも、言葉にならないくらい沢山の感情がこみ上げてきます。
1,2年はまだ来年がありますが、3年生にとって最後のコンクールを、県大会で終わらせてしまったのは、本当に申し訳ないし、先輩方ともっとずっと部活していたかったです。
66代3年生と比べて2年生の人数が多く、2年生が3年生にどれだけついていけるかということがコンクールで勝つための一つの方法であったと思っています。もう何を言っても結果は変わりませんが、2年生として責任を感じるとともに、来年こそは、先輩方の分も含めて勝ちたいという強い意志も2年生は全員思っていることでしょう。
来年のコンクールまでその気持ちを忘れないようにこれから努力していきましょう。今まで引っ張ってきてくれた3年生、本当に今までありがとうございました。

コンクールは終り、これからくすのき祭を始め私達2年生が、新しく代67代として部活を作り上げて行かねばなりません。
まだ実感もなくこれからやっていけるか不安しかありません。
今日と明日の休みではしっかりコンクールの事を考えていいと思うのですが、次の部活からはもう切り替えて、やらなきゃいけない事を全力でこなしていきましょう。

投稿が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
今日は中学生の方の県大会が文化センターで行われているということで、何人かの部員は手伝いに行っているようです。体調崩さないように頑張ってくださいね。

それでは、昨夜と今日2日に渡り書かせていただきましたが、私からは以上とさせていただきます。
どうもっdragon5です。

今日は朝日コンクール埼玉県大会でした。

日記を書く前にまず書かせていただきたいのですが、私現在疲労はピークに達し,パソコンも何故かキーボードが不調です。という訳で今日は大会の結果だけ書かせていただき、明日私なりに細かく詳しく書いていくことにしました。ですので是非明日朝の記事も確認してください。

66代音楽部の朝日コンクール県大会の結果は銀賞をいただきました。関東大会へ進むことはできませんでした。

今日の結果については誰しも深く考え、受け止めていることと思います。今の気持ちを忘れず、まずは私含めて体を休めましょう。

それでは、明日また書かせていただきます。

本当に、お疲れ様でした。
どうも、サクシードです。

朝日コンクール埼玉県大会、いよいよ明日です。

今日はこれまでの復習と最終調整を行いました。
私たちがここまででできることはやり切れたのではないかと思います。
あとは明日の本番でそれを100%出し切るのみです。

ここまで来たら、もはや言うべきことはないように思います。
もうどうしたらいいかは部員それぞれの中にあるでしょう。
何かあるとすれば、これまでの練習を出し切り後悔のないようにしようということくらいです。
結果がどうなるかは分かりませんが、とにかくやりきろうと、私が言えるのはそのくらいです。

今日の日記のタイトルをどうしようかと思い、真面目なものにしようかとも思いましたが、いつも通りの意味のないタイトルにしました。
明日は気持ちのギアが一つは上がっているでしょうが、それでもいつも通りの心もちで臨むのが一番いいかなと思います。
私も明日のことを考えて少し不安になったり緊張したりはしますが、もうやりきるしかないのです。
ステージで私たちが下手に緊張することなく、いつも通り歌うことができればと思います。

考えてみれば、私が日記担当になってから1年と10か月が経つのですね。
私の更新が次で最後になることがないことを願います。

今日はここまでとさせていただきます。明日は頑張りましょう、そして楽しみましょう!
それでは。
どうも~、ゆうです!
負けないこと、投げ出さないこと、逃げ出さないこと、信じぬくこと♪
ダメになりそうな時、それが一番大事♪

・・・最近私は好きなアーティストの曲を聴いてリラックスしてますが、そのうちの1曲の歌詞です。知ってる方はどれくらいいるのでしょう?応援歌のようなもので、私はこれを聞いて自分を鼓舞しております。適度なリラックスとか気分転換は大切ですよね。休む時には全力で休みましょう!

さて、今日は本番と同じタイムスケジュールで練習をしました。6:30集合って始発に乗らないと間に合わないんですね・・・。曲のほうは、いつもやっていることをいつも通りに演奏し、意識すべきところは油断せずに歌いきることに努めるということができていたと思います。この時期は、大きく変えることより、磨きをかけることに専念すべきですね。直前の変更点は体になじんでいないので注意して聞き、しっかり意識しましょうね。あと、屋上で並びの確認もしました。普段は立ち入ることがない場所なのできれいな景色に感動しつつも、本番と同じような雰囲気で練習できました。練習が終わった後は、関東に行きたいん!(部長)、ということで近所の喜多院にお参りしました。お寺での作法って神社とは違うんですよね。戸惑ってしまいました。部員全員で行ったので、手水に行列ができたのは新鮮でした。それと、パートリーダーの仕事を初めて目の当たりにしました。かっこよかったです。

練習できるのは明日が最後です!もうひと踏ん張り!心ひとつに頑張りましょう!
こんにちは!地雷犬です。
明日は6時半に集合するということで、地雷犬選手は始発電車です。

朝の、空気が夏をじわじわ思い出していく感じいいですよね。その中を突っ切るように自転車を漕ぐ!おお〜〜!青春の光が!!後光が差してますね!!

・・・

今日も引き続きコンクールに向けての合わせを行いました。
あと3日ということですが、やはり追い上げがすごいですよね〜。さすが川高生。
とてもキレイな音がするところが増えてきました。課題曲に関しては、ぴったり縦揃いするほどにいい音がする所が多いですから呼吸を合わせて演奏してみてはどうでしょう。53人もいますが、なかなかに合うものです。思っている以上に、やろうと思えばできてしまうことって多いんですよね。
心の瞳でぐるりと回りを見渡してみましょう。53人でサッカーとかしたら意外に楽しいかもしれないですね。あ、相手は11人ですよ?
自由曲は、もう少し色っぽく歌うといいかなあと思います。ゴリゴリするところと、しなやかに艶やかに歌うところと、もっとメリハリがつくと面白いですね。聴くだけでドキッとするような…!言葉を選ばずに言うともっと官能的に!エロティック!最近の男子高校生は直情的でいけません!!もう、文明が発達してしまって…いいことばかりではないですよ。男子高校生だからこそ出せる、あっけらかんとした青空のようなハーモニーとか、逆に気恥ずかしい艶かしさを表現してみるとか…男子高校生には男子高校生としての可能性がたくさんつまっていると思います。男子高校生っていいですね〜〜。あ、私は女子高校生です。

冒頭でも言った通り、明日が早いので布団にダイブいたしますね!
それでは、地雷犬でした〜

あ、次の日記はコンクールの後ですか…
ドキドキですねっ!
どうもこんばんは、たーちゃんです。
一年生が日記係に合流したために、こうして日記を書くのがなんだか懐かしく感じられます。
周期が短いのも大変ですが、長いのもそれはそれで書きたいことが溜まって大変ですね…。凝縮できるように頑張ります。

先日は台風でしたね。
大荒れの天気のせいで交通機関が麻痺し、多くの部員が帰宅に相当な時間をかけたようです。
私も然り、ギリギリまで学校で粘って帰ったものの、接続の影響やら速度制限やらで結局帰るのに時間を食ってしまいました…恐るべし台風。
また、別の台風が進行方向を(正しい方向に?)変え、こちらに向かってくるようです。大事にならなければ良いのですが…。

そういえば、我が音楽部ツイッター公式アカウントの「川越高校海開き」ツイートが大変盛況だったようで。
異様な光景の見れる面白いツイートではあるのですが、すっっっごく面白いツイートなわけではないと思うのです。なぜあんなにリツイートが来たのでしょうか…。
伸びるツイートと伸びないツイートはきっと紙一重の差なんでしょうね。

さて、練習の話に行くとしましょう。
今日は最後のピアニストとの合わせでした。互いに音楽での意思疎通が図れるようになり、ピアノとの合わせに関しては問題はないと思います。この調子でステージに登れれば十分だと思いますので、ないとは思いますが、ピアノへの意識というのがあと数日間で飛ばないよう気を付けましょう。

歌だけに関して見ると、昨日の方が良かったような、そんな気がします。
その昨日と今日との差は、ズバリ集中度です。
集合時間が早かったり、台風に見舞われたりで疲れがたまってしまったせいだと考えられます。そんなことが二度とないよう、きちんと体調管理し、そしてなによりも寝ましょう。

逆に考えると、きちんと休んで、やるときはきちんと集中してできれば、今の自分らの演奏は問題なくこなせます。
肝心なのは、スタート。練習の開始にどれだけ切り替えができるかだと思います。
ささ、日記読み終わったら寝ましょうね〜〜

最後にひとつ!
ここまで来て大事なのは、HEART、ニアリーイコール自信です。
これまで我々は、苦しみながらもなんとか障害を乗り越えてここまでやってきました。その過程を、忘れないで。
信じるべきものは、今までに積み上げてきた努力と、その結果である自分の歌と、そして仲間です。
本番、自分を信じて、出し切ろう。それに尽きます!!


次に日記を書くのは本番後ですね。
次が最後に日記になるなんて御免です。次回、良い報告をしに来ます。
以上、たーちゃんでした!
どうも、イブ兄です!

台風が来ましたね。
お〜ん〜そ〜くの〜あ〜め〜が〜ふ〜る〜♪
音楽部は室内で活動しているため、大雨なんか関係ありません!
…とは言ったものの、やはり交通機関への影響は大きかったようです。
部員の皆さんは無事に帰れたでしょうか。

今日はまた朝早くに集まってコンクール曲の練習をしました。
課題曲に関しては、普段より発音を意識して細かい子音の扱いなどに注意した練習を行いました。また、ホール練の際にも行った、少人数のグループで1つ1つの和音の確認などをしました。
自由曲に関しては、フレーズの歌い方や和音を確実にしていくような練習を行いました。

コンクールまで残り少なくなってきました。より一人一人の『心を一つに』することが大切になってくるのではないかなと思います。早起きすることが多くなっていますが、体調を崩すことなく、全員で参加できると良いですね。

ではまた!
どうもっdragon5ですっ!

いやあ1年生が新たに日記係に加入して幾日か経ちましたが、7人だとゆとりをもって書くことができていいですね。
日記を書くのがとても久しぶりな気がします。
前々までの4人はいささかハードでしたので・・・。

さて、昨日はホール練でしたが、今日は日曜ということでコンクール前最後のOFFでした。
まあ私はそれなりに充実した休日を過ごすことができましたが、昨日の日記にもあった通りそろそろ課題に目を向けなければならないなとじわじわ感じてきますね。もう少しで夏休みが終わってしまうなんて信じられないです・・・・。

明日は部活開始がかなり早くなります。部員の皆さん頑張って早起きしましょう!私も家が遠いので結構大変ですが習慣づけていきたいと思います。昨日のホール練で学んだのですが、朝起きたての声は低音がやすやすと出たり、しばらく経つと声を頭にしっかり響かせられるようにできたり、食事をした後は消化するためにしばらく声が出づらかったりと、刻々と声のコンディションが変化していくことが分かりました。

本番直前まで寝て起きたてで歌えば低音パートにとっては悪い方法ではないと思いますが、やはり本番前にしっかり頭と体を起こして、万全の状態でステージに立たなければなりません。
これから早朝開始の練習が続きますが、自分の声のコンディションを意識して、最高の発声をするにはどうしたらいいのか各自考えていきましょう。

とはいうものの私は今日は昼寝をしてしまい更新時間がまたおそくなってしまいました。

「早寝早起き朝ごはん」 皆で心がけていきましょう!

それではお休みなさい。

明日は台風らしいので電車が動くか心配です・・・・。
こんばんわ~、ゆうです!
今日は雨が降ったり止んだり、おかしな天気でしたね。私も駅から家に帰る途中に大雨に遭遇してしまいました。今は日本の近くに台風が3つもあるそうですね。これはなかなか無い状態ですよね(笑)。いつも熱い松岡○造さんがリオに行っている影響でしょうか・・・

さて、今日は朝から夕方までホールで練習ををしました。1日練習があったにもかかわらず最後まで集中力を保てたと思います。そして、ホール練習ということで、音楽室ではできないお互いを聞きあうこともできました。列を抜け出して客席から聞いてみると、思ってたのと全く違うように聞こえてびっくりしました!ここが聞こえにくい、とか、ここは出しすぎだ、とか・・・。録音ではわかりにくいところなどを直せたらさらに良いと思います。課題曲では最近の問題である発音や和音作りを中心に練習しました。巻き舌、できない人は頑張って練習しましょう。和音はきれいにできていたと思います。ホールでの感覚を忘れずに、音楽室でも引き続き練習していきましょう。自由曲はクライマックスまでの流れ作り中心に細部にまでこだわって練習しました。いろいろなリズムや言葉があるので、メリハリをつけて決めるところはしっかり決めることが大切ですね。常に全力ではクライマックスでバテてしまいますので。なんとなくではなく、しっかり考えて歌いましょう。

あとコンクールまで1週間ですね‼‼残りの練習も突っ走っていきましょう!でも、本番のための練習だということを忘れないように、体調管理にしっかり気を使いましょう。
遅くの更新になってしまい申し訳ありません。以上、ゆうでした!
こんにちは〜地雷犬です。
コンクール、迫ってきましたね。カウントダウンの紙もどんどんめくられていきまして、一桁!うわ、コンクールも迫っていますけど、宿題の提出期限も迫ってますね。一個も終わってないです。しょうがないですね。はい。

・・・

今日も引き続き、コンクールに向けて自由曲と課題曲の練習を行いました。
もうすぐといえばもうすぐなのですが、この直近の時期にいかに表現をコンクールに適した状態で固めるか、ということが重要ですよね。
今日も、そういう大まかなニュアンス、といいますでしょうか。部員全員がこの二曲をどう進めていきたいか、という意思をより一層固めることができましたね。これで来週いっぱいでのラストスパートで県大会に向けてはとどめ!!という感じでしょうか。

動と静って重要なのだなぁと思います。近頃、緊張と解放という言葉を曲作りの中でよく聴きますが、それが曲の最小単位のような気がします。ポップスも聴いてみると、動くところと静かなところ、その緩急で聴衆の心を掴んでいるようです。一本調子だとつまりませんものね。
目立たせたい事柄の前では目一杯静かにゆったりと流しておく、これって今回だけではなく今後にも重要な要素となるのではないでしょうか!今年の夏で学んだ技法は今年の夏限りではありません。その先も活かせるようにしましょう!

コンクールドキドキな地雷犬がお送りしました〜
こんばんは。ラッキーです。
今日は雨がすごかったですね〜。
合唱には天気なんて関係ないですけど、やっぱり晴れた方が気分がいいですよね。

さて、今日の練習はコンクールの課題曲、自由曲をしましたまた、開始時刻が7時半でした。朝早く、声も出づらい時間ですが、コンクールの日のことを考えたらそんなことは言っていられません。
頑張りましょう!
課題曲のパート練習では、パーマスを入れ替えての練習でした。違うパートだからこそわかる部分などを指摘してもらい、とても新鮮な練習でした。また合わせでは、和音の練習でした。うまくはまり、倍音が鳴った時は気持ちよかったです。
そして、自由曲のパート練習では、部分練習をしました。まだまだ課題は多いのですが、それを一つずつ丁寧にすることによって、少しずつうまくなっていると考えると、疎かにはできません。また合わせでは、全部を通して、そこから荒削りといった感じの練習でした。また、パートソロの歌い方(?)も教わりました。

もうコンクールまで残り少ないですが、まだ改善できる点はたくさんあるので、
最後まで頑張りましょう!

以上、ラッキーでした。
こんばんは、イブ兄です!
早いもので、8月も残り半分。県大会まで後10日を切りました。突っ走って行きましょう!

今日はお盆明け2日目の練習となりました。皆、徐々に休み前の感覚を取り戻してきたと思います。

また、午後からの練習だったこともあり、いつも以上に声が出ていたように感じました。やはりまだ自分も含め多くの部員が朝早い時間より午後の方が良い発声で歌えるようです。
頑張って早起きして、少しでも朝に強くなっておきましょう。自分も含めて(2回目)
また、普段の発声練習をしっかり確実に行っていくことで、どんな時間でも少しは対応できるようになるのではないかなと思います。練習は嘘をつきません。

曲に関して、今日は自由曲に力を入れました。各自得たものも多かったでしょう。いつも以上に良い練習になったと思います。今日のことをよく復習し、コンクールに向けてさらに作り込んでいきましょう。

さて、明日はまた午前中の練習です。開始時間は昨日よりさらに30分早めた、7時30分です。
個人的には、朝起きれるかという心配より、いつも乗るバスがその時間帯に間に合うかということを心配しています。
…まあなんとか間に合わせます! 肝心なのは気合いです(?)

ではまた!
どうもこんばんは、たーちゃんです。
台風が来ましたね。7号は「チャンスー」という名前で、カンボジアの言葉で花の名前だそうです。
くれぐれも事故等に合わないように気をつけて下さい…。
と言っても、あまり大事には感じてなく、ちょっと風の強い雨って思ってます。
音楽部は雨だろうが台風だろうが雪だろうが平常運転!ガンガン行きますよ〜〜

さて、今日はお盆明け一発目の練習でした。
今年は一昨年のように出番が早いため、徐々に集まる時間を早めて体を起こす作戦に出ています。
早速今日は、1時間早めた8時集合。皆さんは早起きできましたか?
私は幹部会があったため、6時に近い5時起きでした。夏だと6時でも明るいんですよね〜〜…

今の状況だと、皆の声の調子がピークに達するのは、普通でも3時くらいでしょう。
それを無理やり前にずらすわけです。…やるべきことはもう明確でしょう。僕も頑張ります、早寝早起き!
さらに、発声練習もちょっと多めにし、声をより起こそうとしています。
朝でも出るように、きちんと丁寧にこなしていきましょう。

曲についてですが、お盆休みで録音を聴き、各々が何かしら思うところがあったと思います。
それを是非とも皆で共有し、やるべきことを明確にして、チャレンジ精神を忘れず、あと9日、突っ切っていきましょう!

明日はなんと午後練。だからと言って11時に起きるとか、部長曰く○刑ですよ。頑張って起きてくださいね!
それでは今日はここまでで。
以上、たーちゃんでした。
どうも、サクシードです。
昨晩は日記の更新を忘れてしまいまして、朝の更新となります。申し訳ありません。

昨日でお盆休みが終わり、また活動が再開します。
コンクールまで2週間を切り、練習できる日数はより少ないので、あとは突っ走っていくのみです。

恐らく今後の練習は今まで以上に厳しかったり細かったりするでしょう。
つらい練習ではないとは言えないかなと思います。

もはや楽しむことはできないかもしれませんが、でも、音楽の楽しさだけは忘れないでいてください。
練習で私たちの音楽を着実に作り上げていけたり、本番で出し切った演奏ができたりしたときに音楽の楽しさというものが実感できるのかなと思います。
つまり多大な努力を必要とするもので、やはりその過程は苦しいものでしょうが、そこに隠れた楽しさもあるはずと思ってくれればなと思います。

あとはやりきるしかありません。がんばっていきましょう。

少し短いですが、今回はここまでとさせていただきます。相変わらず文章が支離滅裂ですがお許しください…
それでは。
皆さんこんばんは!
どうも、ラッキーです。

今は、お盆休みの真っ最中。
部活がなく、やることも何もないのでごろごろと……………………。

なんでできたら幸せでしたが、皆さんご察しの通り、課題があるのです。
それはもうたんまりとあるのです。
あはははは、たっのしいな〜〜。

そんなことより、今日は、お江戸コラリアーずの演奏会だったんですよ!
もちろん行きましたよ。先輩たちから聴きに行った方がいいと言われていったのですが、行ってよかったですよ。まず、倍音が凄く鳴っていて、これぞ男声合唱って感じがしました。低音を鳴らすのもかっこいいですが、低音から聴こえる倍音も綺麗でいいですよね。また、第2ステージのニ群合唱も良かったですね。同級生は、いつかやりたいねと言っていましたが、できたらかっこいいんだろうな…。
と、まだまだ言いたいことはたくさんあるのですが、長くなってしまうので要約すると、来年も絶対に行くということですね。それまでには、たくさんの合唱曲を聴いて、耳を肥やさなければ!

そういえば、合唱団員に女性の方がいましたが、その音域がでればいいのでしょうか?ならばこうしてはいられません。
川越高校音楽部に女子の部員を入れましょう!!……………って、川越高校は男子校なので女の人は居ませんでしたね。残念です。理不尽だー。

以上、最近、女性との関わりがなく男子校の雰囲気に染まりつつあるラッキーでした。


どうもっこんばんはdragon5です。

最近夜になると外よりもむしろ家の中のほうが暑い気がしますね。
どうしてでしょう。
昼の間の熱気が放出されにくいからでしょうか?? 
ああ、パソコンが熱いっ!

閑話休題。

お盆休み3日目ということで、皆さんそろそろのんびりしているわけにもいかず、課題とか課題とか、あとは課題とかが脳内を圧迫してきている頃でしょうか。
もちろん優秀な川高生もいますから中にはそんなのもうとっくに終わらせた人などもいるかもしれませんが、少なくとも私は前者です。。。

部活がないので暇を持て余すとどうしようもない孤独感に襲われがちですが、私は昨日今日と1泊2日で海のほうに行ってまいりました。
他の部員のSNSなども見てみますと皆さん各々帰省であったり旅行であったりお盆休みを正常に満喫していらっしゃるようで、私も御多分にもれず出掛けてきたということです。

ということで部活に関しては特に書くことの少ないお盆休みであります。
しいて言えば、SNS等で配布されるコンクール関係くすのき祭関係の資料は、お盆休み各々用事があって忙しい部員も多いと思いますが見ておきましょうね。ということぐらいでしょうか。
まぁ、子供ではありませんし、そんな事いちいち言うのもなんだとは思いますが・・・・。

なかなか音楽室以外のところで歌うことは難しいとは思いますが、歌うことだけでなくて歌詞の理解だとか作曲した人の事とか
外国語の復習とか、家でもできることは多々あるかと思います。
私も旅行中はなかなかそういったことができなかったので、残りのお盆は是非そういったことをやっていこうかと。

では、皆さんぜひ有意義で生産的で思い出に残るようなお盆休みをお過ごしください!

ではでは。
どうも、サクシードです。

お盆休み2日目です。これまでは部活に注力した生活を送っていたので、久々にのんびりした時間を過ごしているなぁという感じがします。
勉強は…触れないでおきます。ああ吐き気が…

お盆休みは、喉と体をしっかり休めるという前提の上にですが、思い思いのことをしてリフレッシュできる時期です。
私は久々に小・中学校の頃の友人と会って食事をしました。
彼らとはずっと以前から仲が良かった(と思っています)ので、久々に会って話ができたのはとても楽しかったです。
これからもこのようなともだちは大切にしていきたいですね。そして部活の仲間ともこのように関わり続けていければなと思います。

他にもこの休みを趣味に費やしたり、あるいは勉強したり、あるいはだらーっと休んだりして、それぞれの休日を過ごしているでしょう。
喉と体を休めることができれば、あとは自由だと思います。(楽譜の解析等もやってもらえればより良いですが)
思う存分気晴らしをして、また部活が再開した時により集中度などを増して練習していければと思います。

お盆休みはあと3日です。回復に、気晴らしに、部活のために有意義に過ごしていきたいですね。

今日はここまでとさせていただきます。…明日こそは勉強しないとなぁ…
それでは。
こんにちわ~ゆうです!

今日は山の日でしたね~
僕らは夏休みの真っ最中なのであまり実感はありませんでしたが、働いている方にとってはいい休息だったのでしょう!
山の日ってことは山にお出かけする人が多かったんですかね?山はいいですよね!大自然って感じがします。この時期には涼しさを求めて山に訪れるのもいいですね。私も休みの間に行ってみたいものです・・・

さて、今日から部活はお盆休みに入りました。部員の皆さんは定期演奏会、合宿、ホール練習、くすのき祭練習、と酷使したのどをしっかり休めてくださいね!休みの日となると日記に書くネタがなくて困ってしまいますね。私は今日たっぷり睡眠をとって喉の保養に努めました。言い方を変えればダラ~としていました・・・でも、そんなことは今日1日だけ(のつもり)です!課題テストまで20日を切ってしまったので、勉強しなければなりません。(シカナイノダ、シカナイノダ、シカナイノダ) あとは、体を動かすのも忘れてはいけませんね。練習が始まった時に体力が落ちていてはついていけなくなてしまいます。先輩は東京までサイクリングしたそうですが、写真を見ていたら私も行きたくなりました!体力もついて、景色を楽しめる・・・まさに一石二鳥ですね!そういう時間の使い方もできるのだなーと納得しました。

・・・あまりまとまっていませんが、次はちゃんとした内容が書けるように充実した日の過ごし方を考えます。せっかくの休みなんだから、いつもとは違うことして楽しまなくっちゃ‼‼‼ 以上、ゆうでした!
どうも!こんばんみ!
♪まいん♪です!そういえば、少し前の定演でお邪魔いたしました。あの時は皆さんの協力のおかげでレサ美ちゃんも彼氏が見つかったようです。私も彼氏がほしいなあと思いまして、あの後、席に座ってちょっとイケメンを探したりしたんですけど、ホントみんな一生懸命な感じで、すごかったです!選べないです!

・・・

今日はホール練習でした。
あまりホール練習をしたことがないゆえに時間の扱いにはまだまだ不慣れですが、どんどん慣れていきましょう!
音楽室とホール、なにが違うのかといいますと、やはり天井の高さ!そして響きですよね〜(響きですよね〜)(響きですよね〜)

音楽室でばかり歌っていますと、歌声まで音楽室サイズになってしまいます。実際に演奏を披露する場所はさいたま市民文化センターなのですから、その場所に適応させた声の出し方をしないといけません。会場を味方につけてこそですからね。今回のホール練習は市民文化センターではありませんが、そこでの出し方をひとつ引き出しとして持っておくといいと思います。ホールを意識した発声を!ということはよく言われますが、音楽室では1/1スケールのホールなんて到底想像しがたいですよね。だからこそのホール練習なのです。自由曲の最後の和音の残響…!聴きましたか!とても心がぴょんぴょんしました。

逆に、うわぁっとなってしまう音もよく聴こえてきましたね。そこはそこで修正していくとしましょう!自由曲も課題曲も、もっとまわりの仲間たちが何をどうして、ここのタイミングでどうしているのか、聴いてみるといいですよ!呼吸を整えて!

そして、時間も遅くなってきましたので、とりあえずここまでさせて頂きます。
今日からお盆休みなので、喉を直して、曲を詳しく見てみて、有効活用しましょうね。あ、宿題…

宿題…

夏休み…

終わりますからね…
ね…?

以上、♪まいん♪でした…
おはようございます、たーちゃんです。
昨晩はすっかり忘れておりました。(卓球を見てたなんて言えない…)ここにお詫び申し上げます…。

昨日は合宿明け最初の練習でした。
内容としては、合宿でやったことの確認が主でした。
合宿では多くのことをやったため、暗記と同じように、復習しないと定着しません。部員のみんなはどれだけ覚えていたでしょうか?
合宿が無駄にならないように、きちんと思い出しながら歌うようにしましょう。

また、昨日は喉の調子が良くなくて見学してる人が多数いました。(私もでしたが。)
極力喋らず、早く寝て、きちんと治すようにしましょう。

今日はホール練です!
ホールでの音の飛び方を確認しながら、ホールでしかできない練習をしていきましょう。

午前中はフリーですね。せっかくの夏休みですし、どこか遊びに行っては?…私ですか?よくぞ聞いてくれました!私は今電車に揺られて、とある川を越えたところへ向かっています!そこの、涼しくて、机にノートとペンを出して何かをするのがお似合いな場所に向かってるんです!
…せめて12年生は課題と相談しながら適度に遊んでくださいね…


それでは今回はここまで。改めまして、朝更新になって申し訳ありません!
以上、たーちゃんでした。
みなさんこんにちは!イブ兄です

合宿も終わって今日は1日お休みでした。
各々疲れた身体を休めることはできたでしょうか?
私は壊滅的な喉の状態を少しでも治そうと学校の課題もやらず一日中寝てました。てへっ
ええまあ別にいいんですよ課題なんて…
課題やるくらいだったら課題曲の楽譜見るわっていうことで合宿の復習もやりました。ぼくは偉いです。

課題曲といえば、合宿中に学年ごとに課題曲を歌って部員に発表する機会があったのですが、一年生だけで合わせた時のあの恐怖、そして見つかる数々の反省点への絶望は、個人的になかなかのものでした。
おそらく合宿に行くたび思い出すでしょう…

来年は自分を含めたみんなが今よりうまくなっていることを信じて、今日はまた寝ようと思います。
明日からまた練習が始まりますし、私には課題なんかやってる暇無いんです!()


短くて申し訳ないですが、休日ってほんとに書くこと無いんだなぁと実感しております。 ではまた!!
どうもっdragon5です!!!

今日は合宿三日目最終日ということで、ただいま合宿先から川越へと変えるバスの中でございます。
おおっバスから見える景色がステキ・・・・・・・・・・

と、ここまではバスの中で書いていたのですが、この三日間の疲労が、涼しい高原の気候と快適なバスの振動と合わさって、
私日記を書く途中でタブレットを手に持ったまま深い深い眠りに落ちてしまいました・・。
(途中のサービスエリアで起きたらタブレットの電源が切れてしまっていました・・・・)

ということで、本当は帰りのバスで書きたかった日記ですが、帰宅してからゆっくり書かせていただいています。
こちらの話で申し訳ないんですが、やっぱりこういった長文を書くのにはまだまだパソコンに勝るものはないな、と個人的には思います。ああ快適我がパソコン。物理キーボード最高。。。


余談が暴走してしまいました。。。

先ほども申した通り、今日は合宿の最終日でしたので、午前中の4時間ほどの練習をして合宿の練習を締めくくりました。

朝ごはん(おいしかった!!)を食べ終え、部屋の整理と荷物を詰めた後、まずはいつも通り発生練習を行い、パート練習やバス系、テナー系に別れて練習をし、初日と2日目の合わせででた注意点や改善点を確認し、まだまだできていないところを探しながら各自練習しました。
また、練習の締めくくりとして、通し練習も行い、その後課題曲については節回しの部分について、自由曲については和音をしっかり決められるように作っていったことと、dimやcresc.の部分の動きを全員で整えたこと等々、細部の磨きをかけました。
自由曲については、今回の合宿では「それぞれのパーツに磨きをかける」ことで、曲の「魅せるところ」をより多く増やし、一つ一つのフレーズをより丁寧に流さず歌えるようになったのではないかと思います。
課題曲については、テンポが遅い場所でフレーズのつながりがなくなってもたついてしまうことが大きな課題でした。今日の練習で完璧になった訳ではないのですが、「こういう感じでうたいたいなぁ」というヴィジョンが少し見えてきたかなぁというところです。
ハンガリー語の発音と歌詞の意味を身に染み込ませて、いちいち考えないでもここはこういうことを言いたいんだなぁと分かるようになれば、自然と上手い節回しもできるのではないでしょうか。

とはいえ、テンポがとても遅い部分で流れを絶やさずに歌うことは難しいです。
私なりに考えてみたのですが、「映画のエンドロールのクレジットみたいに歌う」のがいいイメージになるんじゃないかなぁ・・。と思いました。 映画の最後に出てくる俳優の名前とか監督とかの名前が下から上にだだー と流れていくあれです。
もし今度の練習まで覚えていてくれる部員がいればちょっと嬉しいです。参考にしてみてください。

さて、合宿についてはそんなところでしょうか。
練習はハードでしたが、1年の時に比べて体力がついたなぁ、と思いました。
ただ、3日目はかなり喉がやられていたので、これからどんどんスタミナをつけて、喉・腹ともに頑丈にしていきたいです!

朝早く起きて川に行ったり、散歩したりと、合宿ならではの楽しみも十分に満喫できた3日間でした。
まずはこれからお盆休み前まで、これからも磨いていきましょう!
こんにちは!地雷犬です。
本日は合宿2日目。また、リオデジャネイロオリンピックの開会式が行われました。平和の祭典!スポーツ選手の方がキラキラ輝いています。あ、死んじゃう…!ぼくの正体は吸血鬼なので人々のキラキラしたエネルギーに当てられると死んでしまうのですよ。す、砂に、砂に還る…!存在が砂に還る!!

・・・

今日は半日は自由曲を、ピアニストの先生を招いて、そして夕方には課題曲のグループ発表、また、学年発表がありました。
今日だけでも、かなり自由曲には味が付いたなぁ、と思いました。後はこの表現をどのようにして自分の体に染み込ませるかですね。楽譜に書いてある事を全て忘れてしまったとしても、自然と体が歌い出している…!歌とのそういった関係性がとても欲しいところです。自由曲は味付けの記号…例えばアクセントかテヌート、クレッシェンドだったり、作曲家の先生がこだわりを持った場所が様々なところに散らばっています。この音符の忠実な再現率…指示の回収率が直接、曲の完成度につながってくると思います。先生が仰った事はかならず忘れないようにしましょうね。また、自由曲はわかりやすい主旋律が特徴でもありますよね。ハーモニーも重要ですが、聴く人が「おぉ〜主旋律かっこいい」となる主旋律を磨く事もまた一つ重要ですよね。そのためにも、自分が主役である事を忘れずに、マイクを持って一人で歌い出してしまうくらいになってしまうのがいいのだと思います。あ"ぁンまぁンぎィィィぃぃ〜ンごォォおンえぇ〜みたいに。

また、課題曲ですが、こちらは自由曲とは違って伴奏はなく、歌い手が自ら進めていく必要がありますね。そこで必要になってくるのは、自分一人でも旋律を進めていく事ができるという自信です。歌い手に自信がなければたちまち総崩れですから、心にはしっかりと自信を持っていかなければいけません。うーん、やっぱり難しいですよね。自信は持とうと思って持つ事は難しいです。自身の根拠を堅実に積み上げていく方が早道なのかもしれませんね。
わらべ歌というのは、子供が口ずさむほどに、親しまれているからこそ難しいですよね。最近作られた曲ならば、様々な解釈によって様々な歌い方を試してみることをありですよね。ですが、わらべ歌は長年郷土の方々に親しまれていたこともありまして、たくさんの方々に共通の世界観が生まれているんです。そこに急に合唱という形で介入してきた私たちですから、元からこのわらべ歌を歌い継いでいた方々の事は尊重しなければいけません。本当はそこの郷土の子供として生まれなおすなりなんなりして体験できれば一番いいのですけど、そういうわけにもいきません。どこまでいってもハンガリーの子供にはなれないのですから、いかにハンガリーの雰囲気に近づいて歌うかが問われます。うーん、子供があんな簡単に口ずさんでいるのは、やはりその土地で生まれ育って、ありとあらゆる価値観をハンガリーの基準に合わせているからなんでしょうね。つまり、日本のわらべ歌は僕たちはうまく歌えるんでしょうかね(!!!)
歌っていて、課題曲のほうも何だか幻想的な和音がたくさん聴こえてきて、いいなあと思うところも多くなってきました。厚みのあるハーモニー、やっぱり素敵です!厚みのあるハーモニーの話をするといつもフレンチトーストを思い出すんですよね。厚切りの、卵液に半日くらいは漬けるやつです。個人的に食パンを一斤分くりぬいて器としてフレンチトーストを食べてみたいんですけど、原宿とかなら売ってるかな。(偏見)

・・・

明日で合宿が最終日となりまして、総まとめになりますね。2日間で新たに付け足した様々な工夫を無駄にしないように細かいをところまで確認できるところは確認して、最終日も頑張りましょう!
以上、合宿分のお菓子をわざわざちょっと遠回りして安いお店まで買い出しに行ったのに自室の机の上に忘れてしまって絶望を感じている地雷犬でした〜!足湯行きたかったなあ!!早起きできないな!!
どうも、サクシードです。

日記係も新たに一年生3人を迎え入れ、今後は7人で回していきます。
今後とも川越高校音楽部(と部活日記)をよろしくお願いいたします!

さて、今日から合宿です!新潟のどこか(忘れました)で2泊3日の練習漬けです。
昼過ぎに合宿所に到着し、それから22時ごろまでみっちり練習したのですが、やはり疲れます…!

しかしこのくらいの疲れでヒイヒイ言っていては、コンクールまで歌いきれないのもまた事実です。
この合宿では曲の完成度を高めるのももちろんですが、同じように(それ以上に?)体力や根性を粘り強くしていくのも目的になります。

今日はまだみんな体力が残っているようでした。
恐らく明日は体力も喉もないでしょう。
3日目は気力勝負になります。

明日と明後日、死なないようになるために死ぬ気でがんばっていきたいです。

では、もうそろそろ就寝時間ですので、短いですがここまでとさせていただきます。寝なければしんでしまう…!

それでは。
どうも皆さん初めまして!
昨日は、少し事情があり、代わってもらいましたが、新しく68代日記係になった一年生の最後の一人のバリトンのラッキーです。宜しくお願いします!
文章が拙く、読みにくいと思いますが、温かい目で見て頂ければ、幸いです。

今日の練習では、コンクールの自由曲と課題曲をやりました。いつもと違って、歌ってる側ではなく、聴いている側で参加したのですが、歌っている時には気づけないところなどが見つけられて、とても新鮮でした。それを明日からの練習に役立てていきたいと思います。
また、くすのき祭の練習もしました。初めてのピアノ合わせで、ピアノが入るとこうも印象が変わるんだなぁと思いながら聴いていました。

さて、明日はもう合宿ですね。
なんと、海のある県に行けるんですよ!
海なし県の埼玉県民にとってはそれだけで心が躍ります。よし、泳ぐぞ‼︎

…とそんな冗談は置いといて、この合宿がコンクール練習の一番の山場だと思います。聞けば、一日中歌っているらしいのです。体力が尽きないか心配です。やっぱりなわとびしないとなぁ…。中学生のときに「なわとびだけはうまいね」と言われた実力を見せてやりましょう!
しかしそれ以前に、夜にはしっかり寝ないといけませんね。せっかくの合宿ですから、眠くて練習に集中できないなんてもったいないですからね。そして、僕が言えたことではないとは思いますが、体調には気をつけましょう。

以上、初めての投稿で緊張してるラッキーでした。



どうもこんばんは、新しく日記係になった、たーちゃんです!これから宜しくお願いします!!(ここでサクシードに殴られる)

どうも、3年のたーちゃんでございます…。

先日から日記係に一年生が加わってくれました!
新しく来てくれた1年生3人にとても感謝です!!
…と言っても、唯一不満な点があるのです…。それは…
ーーテナーが僕しかいないーー
現時点での日記係の構成員は、top0,sec1,bari4,bass2という圧倒的バス系、特にバリトンの多さですよ。
日記の内容的に、テナー系としての部活の見方というのが伝えられたほうが面白いと思ったのですがね…。来年に期待しましょう。

昨日も今日も(そして明日も)先生が不在で、生徒だけの練習となりました(なります)。
また、明後日からは合宿です。
合宿の何が良いかというと、私が思うに、1,気合が入る 2,長時間合わせができる 3,楽しい!!
だと思うのです(3番はさておき)。
その合宿での良い点の2番を生かすために、今生徒だけで曲のパーツ作りをしております。ひたすらにパート練習です。
…とても辛いですよね。前に立つ人や上級生や隣のやつetc...にネチネチと細かく言われて。みじんも辛いと思わない人のほうがおかしいと思います。
ですが、我慢です。合わせは明後日からたくさんあるので…!
パーツが良いと、完成品も自然と仕上がったものになります。逆に欠陥品があると、手間をかけて直す必要があります。なので、地道に頑張っていきましょう!

合宿の準備を始めないとですね。シャンプーとか用意しましたか?あ、わざと持ってかないで、好きな子に借りるんですか。それもまた真だと思いますよ、ハイ。それ以上は言いません…(私はもう用意したのでそういうことです。)
もちろん体の準備もです。喉の酷使、冷房つけっぱ就寝、ダメゼッタイ。早寝早起き朝五編…こんな大事なところで誤字とは…早寝早起きあだご飯…また誤字…早寝早起き朝ごはん!です!

それでは今回はこここまでで。以上、バリバリの全快たーちゃんでした。
>>次のページ