どうもっdragon5です!

皆さん今年の夏はもう夏らしいことしましたか??

夏と言えば花火、スイカ、祭り、海、かき氷・・・・・。僕はこの夏で全部楽しみたいですね!
来年の夏はいよいよ受験が私のこころを圧迫してくるわけですから、今年のうちに楽しんでおかないと、来年悟りを開けない気がします(?)

それはさておき、今日は定演が終わってから初のOFFとなりました。
夏休みで曜日感覚がほぼ皆無な私にとっては、OFFの日が来てようやく今日は日曜日なんだなぁ、と実感できました。
おかげさまで今日は思う存分寝てしまいまして、起きたらすでに午前中は過去のものとなってしまいました。
そんなグダグダした私とは違って、どこかのパートでは日帰りで旅行してたみたいで、私羨望の極みでございます。

次のOFFの日は私も是非、他人に自慢できるくらいの充実した一日にしたいなぁ、と思いました。
やっぱり夏ですから、海に行きたいですね。
埼玉県民としてこの世に存在しているわけですから、海へのあこがれはやっぱり強いです。
海!海!海!   心のどこからか叫びが聞こえてくるようです。

まぁ、私は私でしっかり疲れが取れたので、今日はそれなりに満足した一日でした。
定演まで相当駆け足でやっていましたから、いいリフレッシュになったかと思います。


あ、そうそう、話は変わりますが、そろそろ日記係にも新しいメンバーが入ってくるようで。
私も非常に楽しみにしております!!!

どうぞご期待ください!!!

ではでは!!
スポンサーサイト
こんにちは!地雷犬です。
夏ですね!夏ってとっても暑いですよね。
暑いからこそ冷たさが活きてくる…!なんて事もありますよねぇ。そうそう、川越では百万灯祭りがやっていまして、提灯などが街の中にぶら下がっているのはとても風流ですよね〜。学校帰りに、偶然にも浴衣をきたいつもとはちょっと変わったあの子を見つけてしまって…!そこから恋が始まるんです。夏のエネルギーは偉大ですよ。いのち短し恋せよ少女って感じですよね。というか、この語句が一発で変換候補にあがるなんてこの携帯優秀だなあ。

今日も引き続きコンクールに向けて、課題曲、自由曲の練習となりました。
共に、たくさんのパーツにわけて磨き上げ、全体を整えていこうというところです。意外と、これ、僕の性に合っている感じがしていいですよ。千里の道も一歩から、塵も積もれば山となる。そんな心意気で行きましょう。信じれば必ず道は開く!
そのパーツ磨きなのですが、いろいろなアプローチがありますね。発声の方法だったり、詩の解釈だったり、たくさん道があって困ってしまうくらいです。道がたくさんあるからこそ、困ってしまうのですよね。何をしたらいいのか分からなくなってしまうから。僕も同じです。そんな時はどうなのでしょう。部員がたくさんいれば十人十色の考え方もある事でしょう。ちょっと他の人に聞いてみるのもまた一つ解決策としてあるかもしれませんね。日々の練習をただ受け身になって受講してるだけではそれまでです。自分でできる事を考えて、他の人にも聞いてみて自分なりの道を模索してみましょう。三人寄れば文殊の知恵だと思います。

もうすぐ合宿も近づいてきました。自分でできる事をどんどん行ってたくさんの事を吸収できる夏にしましょう。それでは、今日はここまで。地雷犬がお送りしました〜〜。
どうも、サクシードです。

定演が終わって二日が経ちました。まだアンケートの集計等細々とした仕事は残っていますが、もう定演に関する大きいことをやることはないでしょう。
私は三年生で、今回の定演が最後だったのですが、終わった後には達成感と謎の虚無感がありました。
なんだか、まだコンクール以外にも歌える機会があるのではないかと思ってしまって…切り替えなきゃですね。

というわけで、今日からはコンクールに向けての集中練習が始まります。
これまで定演や他の様々なイベントに散乱していた力がたった二曲に向かうのですから、あとは強い意志があればきっといい練習ができるのではと思っています。

コンクール期間の練習は非常に細かいところまで詰めていくので、相応の集中力や技術などが必要になります。
厳しい練習ではあるでしょうが、音楽を作り上げていく過程としては通って当然の道です。
むしろ、自主的な音楽づくりのためには、それ以上に先生に言われないでも直せるところを直していくことが必要です。
コンクールのためでもありますが、私たちの成長のためでもあります。頑張っていきましょう。

先ほど「強い意志」と書きましたが、私たちにはまだそれが足りません。
これも鍛えていかなければならないでしょう…「鍛える」という言葉はちょっとちがうかもしれませんが。
諦めずに音楽に向き合っていけるようになれば、そのときは強い意志を持ったと言えるかもしれないなと思います。

つらつらと筋の通らないようなことを書いてきましたが、今後のコンクールに向けての練習では、余裕というか楽しみを忘れないでほしいです。
もちろん練習は本気で頑張らねばならないのですが、楽しくない音楽は仮にコンクールで勝てても意味があるのかな?と思ってしまいます。
いつだったかの「気楽に」ということを忘れずにいられたらいいなと思います。

まずは合宿が第一チェックポイントになるでしょう。そこを小目標に、そして県大会を大目標に据えて頑張っていきましょう。
今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

今日は遅めに音楽室に集まって、ねぎらいの会と反省会をしました。
ねぎらいの会(命名:自分)では、〜係お疲れ様!!からの拍手というものです。これはひたすら係名を挙げて拍手するだけだったので割愛。
反省会では、多くの良い点と改善点が出ました。
大まかなことについてもあったし、細かい点についてもありました。
特に私が気になったのは、情報網の徹底、というところですかね。わからないことを自分なりに処理すべきでないところをしてしまったというのは大きな反省点です。
来年はこのことを含め、一つでも多くのことを改善できるように、後輩らには頑張ってほしいなぁとしみじみ思います…。

と、そんなことをして解散となりました。ここでやっと、あー定演が、しかも最後の定演が終わったのだなぁ。と思われました。歌っている時はもちろん、終わったあとも興奮していたので。

現3年は人数が例年より少なく、一人当たりの仕事の量がとても多かったです。でも、そんな中でもこのように無事定演が行われたのはとても素晴らしいことですし、努力の結果なのかなと思います。3年生、本当にお疲れ様でした。1、2年生も、いろいろな部分でサポートしてくれてありがとう。そんな気持ちでいっぱいです。
先ほども書きましたが、来年の後輩たちの定演が今年よりさらによいものとなるように祈っています。その時はOBとしてサポートしますので。わからないことがあったら聞いてね。

…といいつつも、すべての仕事が終わったわけではなく、まだ少しやることがあります。定演長曰く、「やりきるまでが定演」なので、しっかりとこなしましょう、はい。

明日からはコンクール練となります。
定演が終わり、ホッとしたり浮かれるのも十分わかりますが、そこは自分に鞭を打って、切り替えて練習に臨むようにしましょう。カウントダウンもすでに始まっていますし。


さて、今日はここまでにしましょう。以上、たーちゃんでした。
どうもっdragon5です。

さっき地震があって結構揺れて怖かったなぁ。と思いましたが、そんなことは本当に些細なことになるくらい今日の定期演奏会は
私含め音楽部員の皆さんにとって素晴らしい思い出になったかと思います。
まずは部員の皆さん、今日は本当にお疲れさまでした。2年生の私の立場から申し上げますと、
3年生の先輩は、今年が最後の定演となりました。定演長の先輩をはじめ、各パートマスターの先輩、学指揮の先輩等々、それぞれの役職の先輩方が中心となって引っ張っていただいたことで、定演を形作る一つ一つの要素を、完成させることができました。
本当に、今日の定演に至るまで、広告であったり、パンフの作成であったり、ダンスであったり、本当に様々なところで、
下級生の知らないところで並々ならぬ努力がたくさんあったのだと思います。本当にありがとうございました。
2年生は、2回目の定演ということで、去年の反省点や経験を活かして、先輩として動くことができたのではないかと思います。
まだまだ3年生には及びませんが、去年よりも考え、議論し、それぞれ責任感をもって定演に臨めたのではないかと思います。
まぁ、難しいことはさておき、お疲れさまでした。
1年生は、本当に忙しいスケジュールの中、ここまで本当によくやったと思います。
特に、今年の1年生ステージは本当に嫉妬するくらい面白かったです。お疲れさまでした。

今日一番うれしかったことは、パンフレットがなくなってしまうほどのお客様が私たちの演奏を見に来ていただいたことです。
パンフレットをもらうことができなかったお客様方、申し訳ありませんでした。確かパンフレットは1000部近く刷ったはずですから、
それ以上のお客様にご来場いただいたということですね。正確な数字が出るのか定かではありませんが、できるなら知りたいものです。
部長からの挨拶にもありましたが、今回は平日の夜間開催ということで、果たして平日に来てくれるのかと、私も心配していました。ですが、会場する前から並んでいただいて、最初から最後まで惜しみない拍手と笑いを送っていただき、本当に私は感無量でした。最後のアンコールを歌っているときにちょっとウルっときそうになってしましました。

本当に、第66回川越高校音楽部定期演奏会に来ていただいたすべての方に、部員一同感謝の気持ちでいっぱいです。
運営を手伝っていただいた音楽部OBの方々や、保護者の方々、先生方やホールスタッフさんや素晴らしいアナウンスをしてくださった方、第2ステージでともに混声合唱をしてくださった松山女子高校音楽部さんなどなど、沢山の方々のご協力によって今回の定演を滞りなく進行させ、無事終了することができました。本当にありがとうございました。

明日の振り返りでさらに自分自身今日の定演について考えを深め、来年につなげられるところはつなげ、
改善点はしっかり記録して来年以降に活かしていければと思います。

それでは、おやすみなさい。
こんにちは。地雷犬です。
今日は久々に梅雨空らしく雨も降りまして、大分涼しくなりました・・・ね。
男だらけな音楽室はいまだに暑くて臭くてどうしようないんですけど。
まだ梅雨明けしてないのに、このまま八月になってしまいますよ。梅雨の八月っていうのも何とも言えない風情があることはありますけど、あ、やっぱりやだなあ。夏はじめじめしていて暑さが本当にいやらしく嫌です。まとわりつく感じがありますよね。ぬらぬらぬべぬべしてます。

(ここから長い宣伝です)

さーて、明日の天気をチェックしてみよう。ほうほう。
お、降水確率はそれほど高くないですね。高くて30%くらい。お、曇りですね。ギラギラの晴れじゃないからむしろいいかもしれませんね。え、明日何があるかって決まっているじゃないですか。
川越高校音楽部第66回定期演奏会ですよ~。
会場は6時。開演は6時半からですかぁ。
あぁ、行きたいなあ。場所は何々、ウエスタ川越
JR・東武川越駅から歩いて5分もかからないって?あ、ウエスタ川越側の出口にはどうやらポ○スポット的なものもあるみたいですね。
結構高校の定期演奏会、中学の演奏会とかと違ってちゃんとしたホールとか借りたり、パンフレットとか刷ったりで入場料を徴収するんじゃないかなあ。まあ、行くとしてちょっと財布持ってこないと。え?ま、まさかの無料??すごい!だいたい300円くらいかなあ、と想定してたけどこれで思わぬところでお金が浮きましたなあ。ポ○コインを購入する足しにしようかな。
お、入退場もステージごとで自由なんだ。終わるのがちょっと遅くなるのが心配な時はちょっと聴いていくだけでも大丈夫だなあ。
ウエスタ川越のすぐ近くにスーパーもあったりカフェもあったりハンバーガーショップもあったり、夜ご飯もばっちりだなあ。これは行くしかないよなあ。
肝心のステージ内容は、4ステージ構成で、1ステージは目安30分くらいか。手ごろだなあ。
1ステージはコンクールステージ夏のコンクールの曲かぁ。おっ!こんな曲やるのか―!SVECで演奏した曲もあるのか。たっぷりお腹一杯男声合唱が聴けてとてもいいなあ。
2ステージは混声ステージ。松山女子高校音楽部のみなさんをお招きしての招待演奏や混声合唱か。男声合唱を聴きに来たけど、女声合唱が聴けるなんてお得だし、気分転換にもなるなあ。司会の面白い掛け合いにも注目すべきだな。
そして、この間に一年生ステージ。今年も笑いあり涙あり感動あり・・・なのかな?奇想天外なストーリーが1年生の瑞々しいエネルギーのもとに展開されていくのは必見だなあ。
3ステージはポップスステージ。たくさんの人になじみ深い曲ばかりのステージだ。あ、この曲懐かしい。やっぱり男声合唱を通して聴くと違って聴こえる。より深みが増すというか、何というか。え、劇だったり、部員全員によるダンスもあるのか!ワクワクが止まらないな。
4ステージはアラカルトステージこれまでに様々な機会で発表させていただいた曲がここでまとめて聴けるのか!お、ポスターにはヒスイって書いてある!うわあ楽しみ。そういえば、パンフレットもヒスイの色なんだよな。面白い。

このほかにもTシャツプレゼントのコーナーだったり、部員の日常の姿が丸裸になってしまうパンフレット、裏パンフレットもあるし、楽しみでしかないなあ。どう考えても行くしかないよ。うんうん。よーし、川越観光もかねて明日は川越に出掛けることにしよう!

(宣伝終わり)

あ、つい意識が飛んでいました。え、今までは誰が何を喋っていたかって、そんなこと知りませんよ。
今日は定期演奏会最後の練習ということで、リハーサルの映像を観たりしながら、最後の確認をしました。
改めて見返してみると、ここあまりよくないなぁ、と思うところも多々あったり。明日の定期演奏会はすべてを出し切れる最初で最後のチャンスですから、今日までに不安が残っているところは各自確認しておくようにしましょうね。お客様に66代としての演奏をこんなにも見てもらえる最初で最後の機会なんですから、無下になんかしていられません。

いつも感謝を忘れずに。どんな時も落ち着いて!
もし、一人で舞台に立ったとしても、53人の気持ちは共にそこに立っていますよ。

さて、ちゃんと寝て、起きて、ご飯食べて、ココアでも飲んで明日一日頑張りましょう!
川越高校音楽部第66回定期演奏会は、明日の6時開場、6時半開演。入場は無料です。場所はウエスタ川越です。

66代の53名が歌って、踊って、跳ねて、飛んで、転んで、またもや歌って!
皆様に「満足」をお届けできるように頑張ります!それでも地雷犬でした~。明日、ウエスタでお会いしましょう!
どうも、サクシードです。

早いものでもう明後日は定演です。今日はウェスタ川越でのリハーサルを行いました。
13時ごろにホールに集合し、終了は22時…疲れたなんて言っていられない時期ではありますが、さすがに今日は疲れました…!
ですが、今日で定演での動きを各自がしっかり把握できたのかなと思います。

普段の部活やコンクール前のホール練習などは各々が自分なりに何かしらを学び取ることが大切ですが、今日のリハーサルに関しては、定演についての全体での共通の理解や意識を確認することが大切です。
各々が定演で受け持つ仕事や定演全体の流れを理解し、それを部員が共有することは定演の円滑な運営に必要ですし、定演への意識を全員で高めていくのは定演の成功に不可欠でしょう。
そういった点では、今日のリハーサルはその役目をしっかり果たしていたのではと思います。

定演を明後日に控えた今日で、部員の定演に対する気持ちがまた一段と高まったと思います。
ここまで来たら、根性論くさくなってはしまいますが、やはり気持ちでの勝負になってくると思います。
明後日の定演までこの気持ちのまま突っ走っていければ、きっと良い定演にできるはずです。
まずは明日の定演前最後の活動、がんばっていきましょう。

今日はさっさと寝ましょう。
日記も短めにさせてもらいます。書いている私自身、早く寝たくてたまらないので…
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんでした。
…なんか勢い有り余って一文目にて完結してしまいました。違います、たーちゃんです。

今日は定演前の体力回復ということでoffでした。
各々全力で休めた…っていうと逆に疲れる感じがしますね。各々気楽に過ごせたでしょうか。

明日はついにホールでのリハーサルです。みなさん準備はできましたか?
音楽室と違ってホールは広いため、動く距離が長くなったり、音楽を大きくしなければだったり(普段から出来ると良いのですが…)、動きを大きくしたり、話すのをゆっくりにしなければなりません。
しっかりとイメージをしておき、明日には矯正できるよう心がけていきたいですね。
本番で滞ることがないよう、頑張りましょう!

そういえば、先日は音楽室でのリハがありました。さらにそのときのすべての録音が部員に共有されました。
こう客観的に聴いてみると、やはり多くの見落としていた(聴き落としていた)部分が見つかります。
一番感じたのは…そうですね。全体的に、伸ばす音を伸ばしきれてなかったり(さらにピッチが落ちていることも)、入りの音がバラバラだったり、歌い手側でのテンポの共有ができていなかったり、ということでした。
特に伸ばす音、入りの音に関しては、上級生無意識にできています(そのはずです)が、下級生は特に気をつけたほうが良い気がします。意識だけでも変わる部分だと思うので、頑張ろう!
あ、もちろんよかった部分もありますよ。表現はなかなかできていたのではないでしょうか。(と言っても、もっと磨けると思いますケドネ。)

まだ聞いていない人は是非とも聞いてみてください。自分なりに思う部分を整理してみると、それが正しくとも間違っていれども、圧倒的成長ですよ!


さて、今日はこの辺にしましょう。
あ、もちろん今日もしっかり寝てくださいね。G管が怒っちゃいますよ。。
以上、たーちゃんでした。
どうもっ、どうもどうもっ、どうもっdragon5です!!!!!
テンション上げていきましょう!もう三回寝ると定演です!
疲れた、とか、しんどい、とか言ってる場合じゃないんです!!
元気に、パワフルに行きましょう!!

ここでお詫びです。
既に気づいている方も多くいるとは思いますが、昨日の日記、二重投稿となってしまいました。
定演前で私含め日記係もだいぶ焦っているかと思いますので、お許しください・・・・・・。

さて、今日は音楽室での全体通しを行いました。
今日の音楽室リハで、全員が定演全体の流れを動きながら把握できたかと思います。
いやぁしかし、本当に曲数がありますし、喉にきそうな曲もたくさんありますから、
本当に、全体を見てそれぞれの曲をしっかり自分でコントロールして、最後まで声を持たせられるようにしなくてはならないな
と感じました。特にポップス曲とかでは地声でうたってしまいがちですから、ぜひ次のホールリハ、そして本番では、
自分の声、つまり喉を傷めないような発声で最後までいい声をキープできるようにしましょう。

今日の通しでは、大まかな流れは大体できていたと思うのですが、入退場の位置だったり、方向だったり、ダンス等細かいところで粗が出てしまいました。
小さなミスがつながって大きなミスを引き起こしますから、明日のOFFではしっかり体と声を休めることももちろん、そういった
場面ごとの動きの確認も重要ですね。

また、今日のリハで指摘されたのが「音楽室サイズの演奏になっている」ということです。
ウエスタはでっかいですから、そこを意識して次回のホールリハではウエスタサイズの演奏をしていきましょう。

ということで今日はこのような感じで練習しました。

それでは、おやすみなさい。
どうもっdragon5ですっ

昨日あたりからやけに涼しくなりましたね。雨の影響でしょうか。
ここ最近暑さと忙しさでバテそうになっていましたので、とにかく涼しいのはありがたいですね。
明日もこのくらいの気候だと、これからの練習に最適ですね。
さて、定演まであと1週間を切りました。これからの練習では、今まで通り集中することも必要ですが、
本番の日のことも考えて、あまり自分の声に負担をかけないようにして練習に取り組んでいくことも必要になってきます。
明日の練習もいい声でできるように、そして本番まで声を傷めないようにしなければなりません。
無駄に叫んだりしないとか、しっかり寝るとか、いい発声で歌うことで喉をガーガーさせないとか、
さまざまな対策は皆さんもう言われていると思いますので、これから本番まで気を付けていきましょう。

今日は主に第4ステージの練習をしました。
最近なかなか練習できていなかった曲などもあったと思うので、今日の練習で本番への不安が少しでも減ったかと思います。
本番まで本当に限られた日数ですが、練習以外のところでしっかり予・復習をすることで、本番への不安をなくしていきましょう。

また、午後はダンスのテストがありました。私昨日のテストではちょっと覚えていないところがあって今日はなかなか不安だったのですが、なんとかしっかり覚える事が出来ました。本当にほっとしましたが、まだまだ余裕をもって踊れていません。
なんでも精一杯やればいいという訳ではありません。特にダンスでは、「楽しそうに見せる」ことが本当に重要です!!
リハと本番ではみんなで楽しく踊れるように、各々やっていきましょう!

さて、 なかなか更新が遅くなってしまいました。

本番まで今日含めて5日です。5日後の今はもう定演が終わっている訳ですね。
本当に、5日後に後悔を残さないで終われるように、
精一杯突っ走っていきましょう!!

ではでは。
こんにちは!地雷犬です。
今日は久しぶりに雨が上がりまして、まあ晴れとまではいかないのですが、お日柄もよく、とは言えませんが…ぐぬぬ。

・・・
もうすぐ定期演奏会も近いということで、ステージの通しなどがありまして、日々定期演奏会が近いのだなぁと実感させられる毎日です。
通し練習をして気づくのはやはり一曲一曲合わせる時と比べて格段に体力を消費するということです。一つのステージの中での体力配分を考えて歌っていかないといけませんね。ただバンバン声を出しているだけでは伝わるものも伝わりませんよね。いかに消耗品の声を温存しながら、回り道をして伝えるか…。物理的な話をすれば、いかに空間を使って響かせるか。精神的な話をすれば、詩を意味をいかに歌い方に託すか。最小の犠牲を払って最大の利益を出せれば一番いいですよね。省エネです!

また、今日はダンスの練習もテスト!ということで、最終チェックがありまして、あ、ぼく、僕ですか??し、知りませんよ。え、え、え、え…
ダンスも含めて定期演奏会の一部ですから、そこにも気は抜けません。はじめから終わりまで、一つの部品も欠けては定期演奏会は完成しませんからね。(この話前にも書いたなぁ)
ちなみに僕はどちらかというとダンスが苦手なので、頑張りました。ダンスの際は地雷犬くんに注目はしなくて構いませんよ。みなさん、ダンス監督から続々オーケーを貰っていましたね!すごい!うふふ!
とはいっても、監督から完璧なオーケーを貰う人は少なかったので、今日の試験をパスしたからといって鍛錬を怠らないようにしてくださいね。ぼくも頑張りたいと思います。ダンスも歌も、揃った瞬間に「コンボ!」のごとく素晴らしさが急上昇しますよね。逆に揃わない時の微妙さもあります。部員のみなさんで「53コンボ」キメましょうね〜!

・・・

私事なのですが、定期演奏会もあるので、髪の毛を切ってさっぱり、心機一転しようと思ったら切りすぎました。なんだか野球少年みたいな感じになりました。音楽部ではないですねぇ。
どうしたらいいですかね。カツラをつければいいですかね。鬼盛り〜〜いぇ〜〜いみたいなカツラ、つけてみましょうか。アゲアゲ伊勢エビ盛り〜〜!アゲ〜〜!みたいなカツラをつければごまかせそうですね。

もし定期演奏会にいらしたら、髪が短い人がいたら多分地雷犬です。温かい目で見守ってくださいね。定期演奏会まであと5日です!よろしくお願いします!
どうも、サクシードです。

体調をしっかり整えようと思い早く寝ようとしたのですが、床に入る寸前に日記のことを思い出しました。
早く寝たかったり何かしらやるべきことがあったりする日に限って日記担当の日なのは何かの嫌がらせでしょうか…?

さて、今日の部活では定演の第一ステージの通し練習を行いました。
今日で第一ステージの曲に関しては、課題曲・自由曲を除き一応の完成となります。

これまで曲を個々で練習してきて、そこではどうとでもなるのですが、通しとなるとやはり体力的にキツいものがあります。
本番ではそのあとにまだ3つステージが控えていますし、何よりお客様につらそうな歌をお聴かせするなど言語道断ですからバテてはならないのですが、かと言ってキツいということ自体はどうしようもありません。

今更体力の増強等を狙っても無意味ですから、どうにか自分なりに保たせる工夫をしなければなりません。
第一ステージで燃え尽きないように、でも決して手を抜くわけではなく…難しいですが、すぐ取れる手段はこれくらいかなと思います。
また、私たちがやっているのは合唱ですから、周りに同じ曲を歌う人たちがいます。自分一人で曲を背負うわけではありません。
周りと上手く助け合いながら歌う、というのをもう少し意識に入れてみるのもまた負担軽減になるかもしれません。(無責任になってはいけませんが)

あとは…もう定演6日前ですし、うだうだ説法らしきものを説いてもあまり意味がないような気がします。
強い気持ちを持つ。抽象的なことですが、これが何だかんだ一番大事かもしれません。

定演まであと6日です。お越しいただける皆様はどうかご期待ください。そして、部員は定演の日に最高のパフォーマンスができるようにしておきましょう。
正直、現状では最高のパフォーマンスができるとは言い難い状況であるように思います。
しっかり体を休めるのが大事です。さっさと寝ましょう。

明日になれば定演まであと5日です。ラストスパート、突っ走っていきましょう!

今日はここまでとさせていただきます。早く寝ましょうね。本当に。…こんな時間にパソコンとにらめっこしている私が言えたことではありませんが…
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

今日は終業式でした。終業式だったのですが…なんだか、夏休みに入るんだ、というのが全く感じられないのです…
なんででしょうね。ここ最近定演のことばかりで学校のことはテストが終わってからはほとんど気にかけてなかったからでしょうか。うーん、それにしても実感がなさすぎる…。

今日は、3ステの合わせと通し、その後2、3年の曲の練習でした。
3ステはもうだいぶ慣れたと思います。やるべきことをきちんとこなせば問題はありません。あとやることといえば、もう皆わかってますよね…。
通しではいろんな要素が組み合わさり、やっと完成系が見えました。あとはホールでどれだけ見せるかだと思います。頑張ろう。
2、3年の曲は、今日だけでだいぶ成長したと思います。できることは限られますが、その中でも最大限のことをやりきってからステージに上がりたいですね。こっちも頑張りましょう。

タイトルに書いた、「なにくそスイッチ」。これは私も最近の課題だなあとひしひしと感じております。というのも、先生がよくおっしゃることなので。
何かと言うと、人にお咎めをもらった時に、「なにくそ!!やってやんよ!!」となれるためのスイッチのことです。
最近の全体的な雰囲気として、咎められると、言われた側がしゅんとなってしまうか、逆切れ(?)的になってしまいます。そうすると、とがめる側は遠慮をしてしまい、腫れ物を触るかのようになってしまいます。この悪循環が最近のトレンドになってしまっていると思うのです。

端から見れば仲良くやっているように見えますが、これはただ仲良しなだけですよね。進歩が生まれませんし、本当の「和を大切に」ではないと思います。
解決には、咎められた時にどうするか、ということを考える必要があります。
はじめは「なんだよあいつ、あいつにもできてないところがあるのに俺にばっかり言いやがって!」と思うと思います。というか私も絶対そう思います。そこで、その悔しさを行動に移すかどうかではないでしょうか。
「見返してやる!」「なにくそ!」こんな精神があれば、あとは自然と進んでいくと思います。
また、言う側も「傷つけたくないから…」と思うと思いますが、そこで勇気を振り絞って言ってみてください。あ、もちろん多少はオブラートに包まないと相手をズタボロにしてしまうので気をつけて下さいね、多少はですよ。

と言った感じの、ちょっと締まった良い雰囲気(決してピリピリしたものではなく)を生み出していきたいですね。是非とも考えてみてください。


さて、遅くなってしまいましたが、ここまでにします。なんとか日付をまたがずに済みました…。
以上、たーちゃんでした。
どうもっdragon5です!

今日は学校は大掃除でした。明日はいよいよ1学期の終業式ということで、もう夏休みです。

大掃除と言ってもそんなに時間がかかるわけではないので、今日はほとんど休日のような感じで部活が出来ました。
午前中の練習ではパート練習中心にお互いの完成度を確認し、アドバイスして練習しました。
午後は2、3年生で演奏する曲を練習しました。
定期演奏会まであとおおよそ1週間の今日の練習でしたが、今日の練習を通して皆さんするべきこと、というかしなければならないことが改めて明確になったかと思います。
歌詞、スタミナ、ペース配分等々・・・・・日記に書かなくても皆さんやっていると思いますから、今日はわざわざ日記に書くことは省略しようという結論に至りました。

今日の練習を大まかに振り返ると、大きく2点、定演に向けて新たな課題が見つかったかと思います。
まず1つ目は歌っているときの表情です。つまり、歌っているときの表情があまりない(真顔?)人が少なからずいるということですね。
歌っているときの表情って、当然歌っている側からしたら分かりません。しかし、お客様からすれば、どんなに上手い演奏でも顔が死んでいては満足できないですよね。まぁ、表情がしっかり出てないと上手い演奏はできないのではないか、とも私は考えるのですが。

原因を考えると、人によってさまざまな原因が考えられますが、例えばまだ歌詞があやふやだったり、自信をもって暗譜できていなかったり、詩について深く探求していなかったり、などというようなことでしょうか。
 
また2つ目は、自分自身が楽しんで演奏することです。
これについてはあまり深く述べずとも部員の皆さんは理解してるとは思うのですが、
やはり自分たちが満足した演奏ができないことには、聞いてくださる方も満足はできません。

もうあと1週間、ですが、まだ1週間ある、といった見方もできます。

定演が終わって後悔が残らないように、やるべきことは全力でやっていきましょう!

どうやら定演の日の担当は私になりそうです。
ぜひ良いことを書きたいですね。
定演まであと8日です。

沢山の方のご来場を願って、本日は以上とさせていただきます。
更新遅れてすいませんでした。

こんにちは!地雷犬です。
最近暑い日が続いてますねぇ。暑は夏いのが当然といえば、当然ですよね。まぁ、寒かったらそれはもうとんでもないことですよね。そして、昼が暑いということが夜の涼しさを演出しているというか。夕立が暑さをさっぱり洗い流してくれて、すっかり涼しくなった中にもやっぱり夏がいますよねぇ。
とりあえず、夏の大気の中にあるものは全部夏らしいということでいいですよね。冬は一辺倒寒いばっかりで、小春日和という奴も春の名前を借りていますし、やっぱり夏ですね!お祭り行きたいな!

・・・

今日は定期演奏会、混声ステージの完成という事で、松山女子高校さんにお伺いして混声の練習をしました。
曲目は松山女子高校さんの定期演奏会で演奏した曲と同じなのですが、アプローチが全く違って、二つの定期演奏会にいらっしゃった方はまた違った楽しみ方が出来るかもしれませんね。二倍、いやそれ以上お得かもしれません!
いつも、男声のみの環境で暮らしていますから、女声、もとい女性と触れ合うのはいささか新鮮な心持ちになりますね。いつもとは違ったものってたまにすごい変化をもたらしたりしますからね〜!
川越高校の皆さん、社会復帰に努めてくださいね〜。
ということで地雷犬がお送りしました。
定期演奏会まであと9日!!
どうも、サクシードです。

今日は久々に一日中休みの日でした。
久々ではないかもしれません。前の休みがいつだったか忘れてしまったので…そう遠くもなかった気がしますが。

ともかく今日は休みで、部員もきっと疲れた体をしっかり休めることができたことでしょう。
私も日がな一日ごろごろしたり読書をしたりしていました。勉強?ナンノコトデスカ?
…まあ、これまでに溜まった疲れは随分取れた気がしますからいいですよね?

今日一日読書をしながら思ったのですが、読書に限らずいろいろなことはやがて合唱に役立ってくるのでしょうね。
というより、いろいろなことは相互に絡み合っていて、何かは何かに作用するというか。その作用する・されるものの一つに合唱もあるのでしょう。
ものすごく当たり前なことでしかありませんが、いろいろなことをやるというのはなかなか難しいようにも思います。

歌うのに必要なものは考える力とか体力に大別されて(あとは心も入ってくるでしょうか?)、それらもまた細かく分けていくことが可能でしょう。
そういったものを育むのは合唱とは関係のない読書とか思考とか運動とかで、これらを特に合唱のためにやるということはなかなかないような気がします。
これらを合唱のため(部活のため)にやれ、なんてことは言いませんが、単にそれに興味を持って行ってみるのもいいかもしれません。
直接合唱のための力になるかは分かりませんが、何かしらに作用して、巡り巡って合唱に役立ってくるかもしれません。

どうしようもなく当たり前なことですが、つまり、合唱だけに集中するのはあまりよくない、いろいろやってみるといいかもね、ということです。
というより、合唱云々はあまり関係なく、良く生きるには多くの経験があったほうがいいですし、また合唱もそのうち自分の中の思いもよらぬ何かに影響してくるかもしれません。

うーん、書いている私自身が混乱して何を書いているのか分からなくなってきました。
そもそもこれは長期的な目で見てでしょうから、今は合唱と定演の運営に集中した方がいいです。
まあ、いろいろと落ち着いてきたら思い出してもらえればと思います。

今日で定演まであと10日です。明日からは定演に向かってノンストップです。
限られた時間に全力を注いでがんばっていきましょう!

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
たーちゃんです。
タイトルは気まぐれです。気にしないでください。

今日は午前は自由曲の合わせ、午後は2、3年だけでやる曲の練習をしました。
午前中はもう体力勝負だったので、特に言うことがありません。(言えません)
午後の練習では、top&baritoneとsecond&bassの二つに分かれて練習する機会がありました。ちなみにこの割り振り方、なんて言えばいいんでしょうといつも悩みます…topsecond=tenor、baritonebass=bassで、topbass=外声、secondbaritone=内声で、topbari=????、secondbass=????っていう状況です。どこかに良い名前がないでしょうか。他の団体さんはなんて言っているのでしょうか、私気になります!

話が逸れましたが、違うパートと練習することで、自分のパートとの差異がはっきりとわかります。もちろん良いところも悪いところも。
今日バスと練習していて、いいなーと思ったのは、バスのメンバーが一見ただ個人に集中して歌っているように見えて、ほぼ完璧にリズムを共有して歌っていて、パート内でのズレがないということです。
うーむ何故でしょうか。皆が自信を持って歌っているからとか?自然と息遣いが共有されているのでしょうか?それとも普段の関係が他パートより親密だから…?友達以上…?
ちょっと今度バスのパートマスターに突撃してみようかなーと。(インタビューするとは言って…いえしますよ!!)
それぞれのパートで良い面悪い面が明確になったと思うので、直すいい機会ですね。とても良い時間になりました。

明日は休みですね。私は仕事があって学校に出勤するかもしれませんが(苦笑
各々有意義に過ごして、体と喉を休めましょう。

それではこの辺で。以上、今だにこの名前のタイピングが上手くいかないたーちゃんでした。
こんにちは!地雷犬です。
授業らしい授業も終わってしまって、2時間授業でと思わずラッキーだったり!来襲から夏休みだと思うと、なんだかしみじみしてしまいます。高2の夏ですか…青春の響きですねぇ。

・・・
今日は定期演奏会の主にアラカルトステージで演奏する曲を中心に練習しました。
こう、曲を並べてみるとすごい体力勝負の曲が多くて、練習するだけでとても疲れてしまいました。4ステが終わる頃にはどうなっているでしょうね。一歩間違えると悲惨な感じになってそうですけど、それではいけませんよね。歌い切る体力が必要です!4ステも4ステですが、1ステも1ステなので、頑張りましょうね。縄跳び飛びましょう。わりと疲れますよ。縄跳びをなめてはいけません。あ、ランニングの方がお好きならランニングでもいいと思います。ぼくはランニングするとなんか帰ってこれない気がするのでやめておきたいと思います。

さて、いろいろなことが同時に並行して行われていて、定期演奏会のかたちもだんだんと見えてきました。来る定期演奏会は11日後。11日で何ができるかしっかり考えましょう。
ちょっと短いですが、早朝の地雷犬がお送りしましたー!
どうもっdragon5ですっ

今日は6限のスマートフォンの使い方についての講座が終わってから、いつも通り部活を行いました。
私は事情によりこの4日間部活で歌うことができなかったので、久しぶりの練習となりました。
今日は自由曲のパート練習と第4ステージの曲のパート練習と合わせを行いました。
自由曲の方では、バス系ではパート練習の後にバス系での練習を行い、曲の中で自分以外のパートがどのように動いているのかを確認しました。歌えるところはほかのパートも実際に歌ってみて、曲の構造や遅れやすいところや直したほうが良いところを見つけられました。しかし、まだ楽譜に頼ってなんとかお互いのパートが前に進んでいる感じが否めないので、これから定期演奏会までの残された期間で、しっかりお互いの動きを把握しなければなりません。楽譜を頭に叩き込んで、しかも堂々と演奏できるように音源を聞いたり、歌詞を読んだりと、各自やっていきましょう。私も音源に合わせて口ずさみながら日記を書いています!
また、第四ステージの曲では、「曲全体がスカスカにならないようにする」ことが喫緊の課題で、曲を通して終始推進力を継続して流れを産み出してゆくには、ブレスをもっと長くできるようにすることと、フレーズの終わりや単語と単語の間の部分でぶつぶつと切れないようにブレスする部分を考えることが大切だ、と自分の中で結論付づけました。ただ、定期演奏会までの日数を考えると、前者の方法は二日三日でできる訳ではありませんから、そのあたりは日々の発声の時間に地道に磨いてゆくのみだと思います。
ですから、今は後者のほうを重点的に意識するべきだと私は考えました。
ただ、言葉の扱いなどの点も考えるとずっとのばしていればよいわけではありませんから、ブレスの対策をした後でもさらに直していくことはあるかと思います。定演までの限られた日数の中で、どうにかやっていかなければなりません。
また、今日の合わせの際に際立って課題となったのは、定演までの時間、言い換えれば、現在地点から定演までの距離感が把握できていないのではないか、ということです。
前回の記事では、「焦りすぎるのはよくない」と書かせていただきましたが、緊張感まで失ってしまえば破綻してしまいますから、
毎回の練習で、「その気になって」---本番を意識してーーー定演まで突っ走っていきましょう。


と、今日はこんな感じでしょうか。
最近は蒸し暑くてヘロヘロになってしまいそうですね。
朝夜の涼しい気候が癒しになります。。。。
恥ずかしながら昨日体調を崩してしまったので、皆さんどうか私みたいに夏バテにならないように気を付けてくださいね。

それでは明日も張り切っていきましょう!
どうも、サクシードです。

今日は体育の授業でテニスをやったのですが、私は運動全般が苦手なもので、ラリーすらうまくできない始末でした。
ジメジメした嫌な天気の中でしたしヒイヒイ言いながらやっていたのですが、先生に「頑張ってやってるのがいいよね」などと言われたり。
死ぬほどやる気がなかったので何とも言えないのですが、まあ…
頑張る気持ちが大切なのです。ガンバルキモチガタイセツナノデス。

さて、今日の部活ではポップスステージのピアノ合わせを行いました。
これまでにも何度かピアノ合わせはありましたが、次は定演前のリハーサルになります。今日で各々なりに仕上がりを感じることはできたでしょうか。

私は喉の調子がよろしくなかったので途中から見学に移ったのですが(なるべく早くに治さねば…)、外側から聴いてみると歌っていては分からないことが見えてくるように思います。
もうちょっと何とかしなければマズいところもあり、逆にいいなあと思うところも多々ありました。
そしてなにより、指揮者の言ったことに従って音楽が作り上げられていくのが良く感じられました。
普段歌っていると個人的にはなかなかわからないように思うのですが、決してそんなことはなく、音楽はしっかり進歩しています。
この調子で練習を重ねていけば、音楽はきっと何とかなると思います。
…そうした演奏を見学していると、本当に歌いたいなあと思わされます。早く治さねば…

ただ、定演の運営面に関してはギリギリのところを行っているような気がします。
私もある程度はそういった仕事を受け持っているので完全に自分のことを棚に上げるようにはなってしまいますが、もうちょっと何とかなる部分はありそうです。
定演長直々に発破をかけられるというのは、もう立ち止まってはいられない状況であるように思います。
もちろん立ち止まっている人はいないでしょうが、少しギリギリの速度で進んでいるような気もして…
定演まで日付では今日でちょうど二週間ですし、強い気持ちで突っ走っていくしかないです。

あと二週間弱、やりきりましょう。

今日はここまでとさせていただきます。…少しでも早く寝て、体調を戻さないとですね。こんな時間に更新している時点でもうアレですが…
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

今日は二日ぶりの部活でした。なんだか二日だけでもたくさん休んだ気分です。久しぶりに歌えて良い気分!
内容としては、4ステ曲の復習でしたね。しばらく触れてない曲もあって、思い出すのがなかなか厳しかったのではないでしょうか。
でも、久しぶりに歌う曲っていいですよね。過去の自分より上手く歌えている実感が湧くので、とても気持ちいいです。こういうところにも歌うことの面白さがあるんだな〜としみじみ思います。

また、部員のセンス次第でもある、あることを練習したのですが、これがまあ大変。
センス次第、とは言ったものの、練習で十分カバーできることです。わからないなら分からないなりに教えを乞うとか、人一倍練習するとかしてみてください。はじめっから「俺にゃできん…。」なんて言わないで!それこそ昨日の芸術鑑賞会でのお話(半分くらい講演会っぽかったですよね)を思い出してみてください。
とにかくやってみよう、そのポジティブな精神、大事!

定演まで明日で二週間。焦る気持ちは多々ありますが、時間は限られてますので、やれることを楽しんでできれば良いと思います。ある時間の中であれもこれもどれもとやっていても、結局身につきません。ある程度で見切りをつけるのも、勇気のいることですが必要です。(主に私に向けてのメッセージなのですが…。)
全体での「ここまで」という目標だけでなく、各個人でもそれが持てるとなお良いですよね。自分に見合った目標を立ててみてください。


さて、今日はこの辺にしましょう。気温の変化が激しい時期なので、体調を崩さないように気を配ってくださいね。実際私は今朝まで頭痛に苦しんでましたし…。
以上、肩こりたーちゃんでした。
こんにちは!地雷犬です。

今日は部活が無かったのですが、代わりに午後、芸術鑑賞会がありましてですね!
私たち音楽部が16日後に定期演奏会を行いますウエスタ川越で、雅楽師の東儀秀樹さんの演奏を聴かせていただきました!

雅楽、ということで、ちょっと未知の領域で構えていたらですねぇ…なんとなんと、入場は平安装束のような服をお召しになり、しずしずと入場されました。この時、なんだか一味違うなぁと思ったものです。すると、コンサートステージでは、何と驚くことにポップスと雅楽の融合が起きたんです!笙、篳篥、龍笛といういつもは見慣れない楽器が生き生きとその楽器らしさを保ちつつ、ポップスの中にすっと入っていくんです。合わないだろ…と思われがちな雅楽の楽器を使いこなして、ポップスを深みのある曲へと更に1段階昇華させていて…とても素晴らしく、感銘を受けました。東儀さんも仰っていた通り、地域の区切りが出来る前の楽器だから何でしょうか、やはりどこか懐かしくて、音の中に日本の原風景が見えてくるような、そんな感じがします。世界がより外側に向かったとしても、中心はいつも「ここ」にあるんですかねぇ…(お茶をすすりながら)

また、演奏だけではなく貴重なお話を頂くこともできました。何と東儀さんは高校生までロックを嗜まれていてそこから雅楽を習い始め、そして現在高校に呼ばれていらっしゃるようにプロになられました。東儀さんが仰ることは、やらないとわからない!という事です。やらないでいるのは勿体無い。既存の価値観に縛られてはいけない。東儀さんの演奏を例に出して、仰っていましたね。もし失敗したとしてもそれは失敗体験が得られたのだからマイナスではない…と。また、関連して先入観についてもお話していましたね。音楽について、何でもありのフリーなものであると仰っていたのは大変共感します。また、様々なジャンルに足を突っ込めば良さのいいとこどりをできる、二兎を追う者は一兎をも得ず、ということは違うと!

東儀さんの演奏を見ていると、こっちまて楽しくなってきます。音楽がお好きなのだろうなぁ、ということがひしひしと伝わってきた演奏でした。ご本人も、「音楽は楽しんでしまえ!」と仰っていました。やはり、プロの方も音楽を楽しむべきと仰っているのですね。何だか楽しむ勇気が湧いてきますよねぇ。精一杯楽しんでやる〜といった感じです。懸命な努力の中に楽しさは生まれてくると思っているので、これから音楽部で活動をしていく中で、音楽を遊び尽くしてやる!っていう気持ちがとても湧いてくる演奏会でした。本当に参考になる演奏会でした。雅楽だけではなくピアノや歌もあって、驚きの連続でした。

みなさんも参考にできる部分があったのではないでしょうか!
この芸術鑑賞会をちょっとした刺激としてさらに新しい可能性を開いていけるとなおグッドですねぇ。
ということで地雷犬がお送りしました〜
どうもっdragon5です!

定期演奏会までにどんどん日にちが減って行く中、今日はOFFでした。
三年生の皆さん、模試お疲れさまでした。

前回と前々回の記事が考査の期間だったものですから、今日こそは「部活日記」が書けると思ったら今日はOFFということで、
3回連続書くことがなくて結構困っています・・・・・。

早く部活の出来事を書きたいですね。。。

私は今日たっぷり15時間くらい寝る事が出来たのですが、皆さんはしっかり睡眠時間を確保できたでしょうか?
私のように期末考査中にあまり寝れなかった人は今日が体調を取り戻すチャンスであったと思います。
日曜日に寝坊するとせっかくの休日を無駄にしてしまった感じが否めないですが、かといって日曜日はしゃぎ過ぎると平日大変なことになりますから、定演前の貴重なOFFは是非健康回復に使いたいものです。
しっかり食べてしっかり寝ないと、本当に部活がただのキツイ時間になってしまいますから、早く寝ましょう。
私も早く寝ないと。。

明日は芸術鑑賞会があるために明日もまた部活がOFFらしいですね。なんだか2日間も部活がないと逆に(?)焦りが出てきてしまいそうです。
今日はゆっくり休んで体調を回復したとして、明日は個人個人できることをやるべきでしょうか。
まだまだ楽譜にしがみつかなければいけない曲もたくさんあることでしょうから、楽譜を見ましょう!私も明日家で歌詞を見ます!
日記を書いててよく上から目線な態度に陥りがちで恐縮なので、私も歌詞を覚えられるよう努めます。あと、もう一つやらなければいけない課題がありますから、それも頑張って覚えないと!!

ポップス曲は2番3番がある曲が多いですから、合唱曲に比べて最初自信が落ちます。
あれ、次どっちだっけ・・・・・?というような状態では楽しんで歌えるはずがありませんから、1番の入り、2番の入りの歌詞は特に覚えたほうがいいですね。
そういえば、ポップスステージでは私は歌うこと以外にもちょっとしたことをやる予定になっています!!
是非定期演奏会に足を運んでいただいて、確認していただければ幸いです。

明日は芸術鑑賞会が終わったら川越のあちこちにポスターを張らせ頂きに行く予定です。
毎年ご協力いただいている地域の皆さん本当にありがとうございます。
広告や宣伝などで毎年多くの方々にご協力いただいて、今年も定期演奏会ができることを忘れずにあとおおよそ2週間、限られた時間の中で精いっぱい、練習に励んでいきたいと思います。

さてさて、休日でしたのであまり具体的なことがかけず、抽象的な中身の薄いような内容になってしまいましたが、
一応部活の事を書かせていただきました。考査期間とは打って変わって部活のことをだいぶ意識した休日となりました。

夏で気温が上がっているからでしょうか、パソコンがすごく重くて遅くて、打つスピードに変換が追いついてきません・・・・。
私たちはこんな私のパソコンみたいにならないように、暑くてもサクサクきびきび動いていきましょうね!!さわやかに!!
きっとタキシードを着て演奏するときなど結構な暑さが予想されますから、あえて冷房をつけないで暑い中練習するのもアリかもしれませんね!!

毎日の練習も本番を意識していきましょう!私も意識するようにしますので!!!

それでは、次回はきっと部活の日記がかけることを信じて、 おやすみなさい!!

どうも、サクシードです。

今日は随分と寒い日でしたね。ここ最近気温の上下が激しいので、少し体調が心配です。
というより、実際最近喉とか頭が少し痛…大丈夫です。多分。
体調が少し良くないなと感じる人は、しっかり寝ましょう。

さて、今日の部活は自由曲の練習を中心に行いました。
今回の定演では自由曲も演奏しますので、それまでにお客様にお聴かせできるレベルにまで到達しなければなりません。
とにかくほかの曲と同様、練習を積み重ねていくしかないのですが…

技術とか演奏の中身とかもそうですが、それ以前に今は歌うことのできる体力をつける必要があります。
歌う体力は歌うことでしか付かない、と先生が仰っていました。
かといって歌いすぎても喉やら何やらがおかしくなってしまいます。
焦ることなく着実に、できることから順番にやっていくのが今は大事かなと思います。

また、今日は応援歌の練習も行ったのですが、こちらはもっと詰めることができるかなー、と…
校歌・応援歌は毎年受け継がれているものですから、相応の伝統があります。
もちろん私たちもその伝統は受け継いでいかなければならないのですが、今日の練習ではその感が薄かったように思います。
果たして何をどうすれば伝統を受け継いだと言えるのか、とは私自身思いますが…
良い演奏をするのもそうですが、私たちが先輩方から受け継いだはずの「川高魂」を曲に乗せることができればそれが伝統につながるのかな?と個人的には思います。

ともかく、定演まで時間もないので突っ走っていくしかありません。
とは言え無計画に突っ走っていってはなかなか上手くいかないでしょう。
先ほど言ったことと被りますが、できることから着実に。

明日は休みです。しっかり英気を養って、また次の活動から頑張っていきましょう。
…ちなみに三年生は模試です。ううっ…

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
今日は曇りでしたね。曇りなのに、何で雨は降らないのか…卓球…(うるさいので以下省略)

部活再開から二日目、今日は3ステの練習を伴奏つきでやりました。
だいぶ皆歌い慣れてきて、ピアノとの調和がはかれてきたのかなーと思います。
今問題なのは、歌詞の暗記と、自分が心の底から楽しむこと。
暗記は、頑張りましょうね(ニッコリ)楽しむのは、歌い慣れて周りの音が聞こえるようになって初めてできると思います。
歌いなれるのは経験の多い3年生が一番早く、逆に言うと経験の少ない一年生は、まだ自分のことで精一杯だと思います。
なので、一年生はできるだけ聞こうとしてください。また、二、三年生は周りから一年生を歌声でサポートしてあげてください。

とか言ってたら、ついさっき黒光りするGに襲われました。…もう嫌…。前回の日記の時も出てきたじゃない…。
一部屋に一本Gjetが欲しいくらいですね。なんかこう書くと新しいコードみたいですね。Gm,Gadd9,Gjet的な。
ほらこんな記事を見てる間にもあなたの真上にアレが…!!

話を戻しましょう。
何度も言いますが、定演まで時間がありません。例年になく忙しい今年。とにかく自分のできることはやれるだけやりましょう。それが成功への近道だと思います。
一番やって欲しいのは、パート全体でのスキルアップです。下級生を先輩が誘って、「ちょっと発声してかない?」っていってあげてください。一年生はなかなか先輩に声をかけられないものなので…(そういえば自分もそうだったなぁ、と今日思わされました)
コンクールとか、次の代にも大事なことなので。積極的にいきましょう!

話は変わりますが、他の3人の日記にはよく「完璧主義じゃなくて良い」という主旨の文が書かれているのですが、なにやら私の文章にはあまりそういうものが見当たらないようで。
言っておきたいのは、別に私は、『反「非完璧主義」』の人間じゃないよ〜ということです。わかりにくいですか?要は3人と同じということです。
ただ、日記を書いているとどうしても熱くなってしまい、あれもやれこれもやれ!と言ってしまうのです…
ですが。履き違えて欲しくないのは、早い段階で「完璧じゃなくていいからあきらめっか」というのは違う、ということです。
本番までに努力し、できることをやり尽くし、気持ちも高めて、それで本番80%が出せればいいね、ということだと思うのです。きっと、そこまでしてからの80%で大成功(、もし100%に近い数字がでれば大大大成功)と言えると思います。
だから、その辺の考えを背景に、やれることをやり尽くしましょう、と言います。それだけです、はい。


長くなりましたが(読者の中には短いと感じる人もいるでしょうが…)、この辺で今日は終わりにしましょう。
部員の皆はさっさと寝てください、休み明けすっっっごくいい声してたので…
以上、たーちゃんでした。
こんにちは。地雷犬です。
今日もテストだったのですが、明日もテストなので今日もすぐ帰りました。
嘘です。嘘ですよ!!きょ、きょ、きょうから部活ですよ!!!やった!!すごい!うれしい!!
テストが終わったときの爽快感ったらすごいですよね。なんでもできそう。空も飛べるんじゃあないのかなぁ、とか思ったりします。実際飛べそうですね。音楽室は5階なんですけど、ここから飛び立てたら最高に気持ちいいですよね。重力のしがらみから解き放たれて、どこにも体を預けないで、ふわふわ、ふわふわ、行ってしまいたいです。もし空の旅ができたらそれだけでかなりストレス解消になるかもしれません。

・・・

ということで、今日こそは定期演奏会に向けての練習を行いました。
久しぶりの練習でしたからみなさん張り切ってましたね。はりきりはりきり。
心なしかいい音が聴こえたりしたような、しなかっり。これから定期演奏会にむけて走って走って走り抜けるのですから、最初のスタートとしてはとても気持ちのいいものでした。お客様みなさんに楽しんでいただけるようにまだまだ出来ることはありますから、どれもこれもとりこぼさないでいきましょう。直しても直してもきりがない、そんなお話を聞きましたが、その通りですよね。合唱も、なにも、この世のありとあらゆるものに100%完璧なんてことはないのかもしれませんけど、極めるならそこを目指すべきです。根気よく、また柔軟に、問題を分析、シューティングして、いろんな形で第66回定期演奏会を成功に導きたいですよね。
部員の皆さん、川高パズル…ではありませんけど、みなさんの活動の一つ一つがパズルの一つになりうるのですよ。ということで、どんな些細なことも大事だということをお伝えしたかった地雷犬がお送りしました!
どうもっdragon5です!

今日は期末の3日目ということで、モチベーション的には真ん中であんまりやる気が出ないような日であったと思うのですが、
皆さんはいかがでしたでしょうか? 泣いても笑っても明日が最後、期末が終われば一学期の成績が出ます。
前も書きましたが「もうちょい勉強すればよかった」とか後悔しないようにしたいですね。・・・と書いている私ですが早速
いろいろな教科でいろいろな後悔が出てきました。反省反省。

身内のことになってしまって読んでくださっている方には大変恐縮なのですが、私昨日の日記を見て若干感動してしまいました。
やっぱり先輩にはかなわないなぁ、と、日記においても思いました。
私は結構いろいろ深く考えがちなのですが、「結局はただの期末考査なんだからそんなに気にすることはない。」といった精神も
これからいろいろ乗り越えていくうえで大切だなと深く感じました。

勉強でも部活でも、「あれもやらなきゃこれもやらなきゃ、これができていない大変だ、どうしようどうしよう」という風に、
真面目に考えればこのような焦燥感や不安がつきものですね。私なんかしょっちゅうそんな感じなのですが・・・・。
真剣に取り組むことももちろん大切ですが、こんな場面でも、山田さんの「全部完璧にしようと思わないで、8割くらいできればいいかな」理論が効いて来ると思います。

テストが明ければ定演です。時間がないのは今に起こったことではないですが、大変だ大変だやらなきゃやらなきゃというような状態ではそもそも自分たちが楽しんで演奏することができないでしょうから、気楽に(と言ったら語弊が生じる気がするのですが)身構えることも大切なのではないでしょうか。 定演が終わっても次から次へといろいろなものが待ち構えているわけですからね!

テスト週間だと時間感覚が麻痺しそうで大変ですね。曜日感覚が喪失寸前です。今日の更新も前回の日記から3週間くらい経っているのではないかと思うくらい時間がゆっくりしている気がします・・・。

明日からすっぱり切り替えて部活120%できるように、明日は是非ポジティブに明るく行きましょう!久しぶりの部活なわけですから、楽しまないと!!

それでは、明日からの日記はおそらく部活が始まってもっと活き活きとしたものになると思いますので、ご期待ください。

ではでは。
どうも、サクシードです。

今日は期末考査二日目でしたが、川高生各位におかれましてはいかがでしたでしょうか。
上手くいこうが爆死しようが、結局はたかが考査ですからね。
あまり気にしないで過ごす方が精神的に楽だと思いますよ。
ということで、私も爆死した数学をなかったことにして生きていこうと思います。

考査も中間点を超え、部活の再開も間もなくとなってきました。
二週間近くのブランクがあるわけですから、何かしら準備しておくことが必要でしょう。
準備と言ってもそう大それたことではありません。楽譜を確認したりとか、そういうことです。
もちろん日常的にやっている人も多いでしょうが、久々の活動の直前ということなので、ここでしっかりやっておくのもいいでしょう。

再開後は間もなくに迫った定演に向けて突っ切っていくことになるはずです。
定演はその運営等も含めて、いつも以上に部員一人一人の力が必要になってきます。
各々がやるべきこと、できることを考えて、残された三週間を過ごしていければいいですね。

まあ、その前にまずは残り二日の考査です。
これに関しては頑張りましょうとしか言えません…私自身に対しても。
明日も一日頑張っていきましょう!

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
先ほど部屋に黒光りする奴が現れました。しかしながら私、冷静な対処によりこれを直ちに撃退、今日も世界を守ったのでした。夏場になると増えますよね、奴。皆さんも気をつけて下さい。寝る前に布団をパタパタしてから寝ること!

今日は定演の4ステの曲を練習…してません!(昨日と同じノリとか言わないでください)
テスト1日目でしたね。皆さん出来はどうでしたか?私は…ハハ、ハハふふふ。部活に影響が出なければこちらからは何も言いませんが、「補習で遅れま〜す」とか言いだしたら、わかってますよね?(圧力)後三日はあるので、今日ダメだった人は何とか挽回してください。お願いしますね…


テスト期間は部活から離れますが、その分部活のいろいろな面を見直せます。例えば、曲の作り方だとか、発声だとか、部活への取り組み方だとか。その中でも今日は取り組み方について書こうかなと。

最近の私たちの状況をうまく説明できるいい比喩表現はないかな〜と考えていたのですが、思いつきました。ズバリ、「適当な生徒会選挙or生徒総会」、あるいは『先生「ここわかる奴いるか〜?」生徒(わかるけど誰も答えないから答えづら…)』みたいな状況なのかな〜、と。え?わかりにくい?

簡単に言うと、参加してるようで実際の参加率が低い、受身になっているということです。
やっぱり、10人いれば十色の音楽があって、それが一つにまとまるというのが理想ですよね。それが、一色が全員に馴染んでいっているような気がしてやまないのです。一色だと何が問題か。それは、モノトーンになってしまったり、もしくは「真っ赤!!」だとか「真っ青!!」になってしまい、つまらなくなってしまうことです。
また、そうすると個人の全体への貢献率が下がって、なかなか前に進まなくなってしまいます。ほら、一人で走るより隣にライバルがいた方が頑張れるじゃないですか?それが今は、n人n+1脚で「ウェ〜〜イww」みたいになってしまっていると思います。(伝わりにくいでしょうか。。)

極端に言いましたが、もちろんできている人がいたり、できている部分があったりとまちまちです。
全体にしまった雰囲気が伝染していくと良いですね!


…と部活のことを書きましたが。まずは目の前のテストです。がんばりましょう…(ゲッソリ)
それではこの辺で。
以上、サンダルデビューのたーちゃんでした。
こんにちは!地雷犬です。
明日はテスト…ということで1日勉強するぞーっと思っていましたら、夜になりました。
時間ってよくワープしますよね。何でだろうな。

ということで、今日は自由曲の合わせをしました!というわけにはいかず、家でお勉強です。
こういうときにとても忍耐力が試されますよね。なんか、家に缶詰めになって勉強していると、冗談抜きで頭がおかしくなりそうです。
三年生になったら耐えられるのかなぁと心配だったりします…。

耐える、ということは中々に重要ですよね。テストの度に、その学力よりもその力を試されているような気がして。成績は副産物で、それよりそこを試されているような気分になるんです。
いかに粘り強く続けたかっていう勝負です。
ぼくは、負けてしまいそうです。はい。土にしがみつく気も失せてしまいました。
が、ここからが、踏ん張りどきですよね。
川越高校の生徒として火事場の馬鹿力を出しましょうか!え!?最初っからやれって…?あ、ああ…。

明日からテスト!四日間を耐え忍ぶと部活が待っていますね。恐ろしいトンネルに潜む敵をやっつけて、トンネルを抜けると、そこは雪国だった…ではなく定演だった…みたいな感じで、勉強も部活もバランスよく頑張りましょー!

最近頑張りましょうしか言っていなくて語彙力の低下に危機を感じる地雷犬がお送りしました!
>>次のページ