どうもこんばんは、たーちゃんです。

最近、梅雨という割には雨が降りませんね。梅雨前線くんは一体どうしたのでしょうか。
なぜこんなことを言うかというと、雨だと体育が卓球になるからです(どうでもよい)

近頃卓球に興味を持ったのですが、意欲が湧きすぎて卓球の技術伝達動画を見漁るとか、授業ちゅ…いえ、普段から素振りをしてイメトレをしたりとかをしてます。
今日は選択科目として卓球がありました。今日こそ今までのイメージを具現化する時…!とは思うのですがなかなかうまくいかず。しかしその後、少し経験者から教えてもらって練習をしたんですよ。そうすると驚いたことに、みるみるとできるようになったのです。自分で言うほどに。

何が言いたいかというと、要は意欲+師から学ぶことが大切であるということです。
もちろんできないなりに自分で考えてみるのも良いですが、考えすぎても一向に進みませんので、自分の推察をした上で師に答えを教えてもらうと、答えもわかるしそこへのアプローチもわかるしでいいことだらけです。
自分に関していうと、教えてもらうことをないがしろにしていたかなー、と。「自分はこうだし」と、他の意見に重きを置かなかったことが多かったな、と反省している所存です。まあ反省ができているのでこれも大きな進歩ですね。実験アンド考察、これに尽きます。

勉強の方はいかがですか?一年生はそこそこ頑張ってください。二年生はそれなりにがんばってください。三年生は、受験科目は必死に、それ以外はそれなりに頑張ってください。受験で使わねえし!とか言ってると、頑張れなくなっちゃいますし、何より言い訳にしか聞こえないので…。でもまあ、それなり、でいいでしょう。私もそうしようかな。


来週の今日は部活再開です。頑張ろう!
それではこの辺で。以上卓球の権化たーちゃんでした(そんなわけないけど)。
スポンサーサイト
こんにちは!地雷犬です。
みなさんは試験勉強捗っていますか?
道端の音楽部員に聞いてみましょう。試験勉強、捗っていますか?
え、勉強しようと思ったけど気がつくと誘惑に背中を押されてアニメを1クール全部観る?え、なんですか、漫画にはまって一通り読んだ?
みなさん、頑張ってください!!もし、成績不良で、夏休み補習なんてことになったら…わかってますよね。
鞭ですよ鞭!皮を張ったとびっきりしなる奴でお尻…いや、そんな簡単には済ませられませんね。もっと痛そうなところを叩いてしまいますよ?
え、何逃げてるんですかね。

みなさんにもみなさんなりの勉強ペースがあることでしょうから、特に何も口出しはしませんが、しっかり目標をもって勉強しましょうね。たとえば、学年一位を狙う…とか。え、遠すぎるって…?夢はでかくなけりゃつ〜ま〜らないだろぉ〜(チャラララ〜)胸を叩いてぼぉ〜けん〜しぃ〜よぉ〜(Hey!Hey!)

ということで大きな目標をもつとその分楽しいのかもしれないですよね。
ということで地雷犬がお送りしました!
定期演奏会、コンクール、そしてくすのき祭!目が回るほどの忙しさではありますが、頑張りましょうね!

勉強がんばろう!
どうもっdragon5ですっ

テスト期間2日目の今日皆さんはしっかり勉強できましたでしょうか?
これから勉強する人、あまり無理しないでくださいね。

タイトルのとおりですが、朝起きて外がざああああざああざあざざああああ    と雨の降りしきる音が聞こえてくるとそれだけで
学校に行くのが憂鬱な気分。
個人的なことで申し訳ないですが、いつもはチャリ通学の私、ここ1週間自転車が壊れておりまして、歩いていたのですが、
「自分で直して明日からは自転車でいくぞ!!」と、テスト勉強には目もくれず自転車修理に熱中した月曜日でした。
そしていよいよ自転車でいこうと思って目が覚めると先ほどのようなことになっていたのであります・・・。

ただ、午後はすっかり雨も上がり、勉強するには涼しくてちょうどよい天気だったのではないかと思います。
いつもどおりテスト期間は地元の友達と勉強してお互いのことを話しました。
ああ、テスト期間だなぁ。としみじみ実感して、テストに向けて切り替えて頑張ろう!!と決意した今日でした(遅い)

皆さん、期末が終われば燃えるような夏が待っています。テストの結果が悪くて燃え尽きているようでは夏は楽しめません!
ゴリゴリ勉強して、そしてテストが終わればバリバリ部活して、夏休みはどしどし遊んで、充実した毎日を過ごしていきましょう!!

余談(・・・・といっても全部余談のようなものですが)ですが今日は放課後音楽部の有志数名と校内のトレーニングルームへと足を運びまして、小一時間腹筋や背筋など鍛えておりました。
合唱ってもちろん技術的なこと(発声、音程etc...)も大事ですが、そもそも「声」を作り出している筋肉を鍛えることも大切なはず。
さすがに毎日というわけにはいきませんが、たまには本格的に鍛えてみるのもよいのでは。勉強の息抜きにもなりますし。

さて、そんな感じで今日の記事とさせていただきます。
明日は晴れるといいですね。
どうも、サクシードです。

今日から正式に考査一週間前となりました。ですので、今日からしばらくは部活がありません。
…そうすると、書くことがないですね。
いかに私の部活以外の生活が薄いものかと、毎回の考査期間で思わされます。

部活動自体は休止状態ですが、もうすぐ定演なので(ちなみに今日がちょうど一か月前です)、その関係の仕事は活発に動いています。
私も一応仕事をいくつか持っているのですが、まさに今が忙しい人などもいて、見るたびにあぁもうすぐ定演なのだと思わされます。
ともかく誰もが定演に向けて各々できることをやっています。一か月後をお楽しみに。

こういった仕事には、結構な責任がついてきます。
定演の根幹にかかわる仕事ではもちろんですし、この日記係にだって、思えば部の顔のひとつになるという責任はあるのです。(いつも駄文ばかり書いている私が言うのもアレですが)
その責任を持つ一人ひとりが各自の仕事を果たさないと部が回っていきませんし、部外にも迷惑をかけかねません。

こういうことの根本は、社会に出てからもきっと同じなのだろうと思います。
ただ歌うばかりでなく、そういったことを学ぶこともまた大切なのでしょう。

現状ではみんなしっかり各自の役目を果たせているように思います。
部活はしばらく休止で歌うことはなかなかできませんが、頑張っていきましょう。

今日はここまでとさせていただきます。…今日のタイトルは前回・前々回に倣ってみましたが、今日は見事な梅雨の晴れ間でしたね。何だか果てしなく意味のないことをしている気がします…
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
部活停止期間に入り、しばらくは部活の中身についてをあまりかけなくなりますが、ご了承ください。

タイトルとは一転して、今日はとても良い天気でしたね。もっとも私は1日模試だったので、日の光を浴びる間もなく日が暮れていきましたが…

模試の三教科、実は以外と好きなんですよね。なんというか、ここ二ヶ月の集大成って感じがして。こういうときに結果を出せるととても嬉しいですよね。やったことが報われるのはとても良い気分です。あ、ちなみに他の教科はろくに勉強してないので好きも嫌いも有りません、無感情です。
…結果が出れば良かったんですけど…。自己採点をしたらまあびっくり。全然出来てないじゃないですか!!できれば嬉しい分、できないと相当悔しいですよねこういう時…。
でも、この悔しさがバネになるものです。「こんちくしょう、やってやる!」その気持ち、いろいろな場面に使えますよね。

もうお分かりでしょうが、部活でも然りです。うわあ、無理やり話を持ってきやがったと思ったそこのあなた!心配いりません、自覚していることなので…!
ダメだったからとすぐに諦めてしまうのは簡単ですが、そんなのでは何も達成できませんよね。悩むより、やれるならやるだけやってみると良いと思います。とりあえず進めてみるというのも時には大切ですよ。
勉強の気が進まない諸君、とりあえず進めてみましょう…


さて短いですが、今日はここまでにしましょう。定演ももう目の前です、できることをできる日に。
以上、テスト休みに入って1日目ですでに歌いたい欲の湧くたーちゃんでした。
こんにちは!地雷犬です。
雨が最近降り続いていまして、テレビでは雨のときに聴きたい歌アンケート、なんてものがやっていました。
ポップス曲を中心にランクインしていましたが、音楽部員にアンケートをとったら面白そうですよね。「雨」とか「雨ニモマケズ」とか「永訣の朝」とか…?あれ、最後だけみぞれ。というか真ん中は雨が降ってませんね。乗り越えちゃいましたね。

・・・
今日はテスト前最後の練習ということで、定演に向けて幅広い曲を練習しました。
今日だけで、定演でやる曲の多さがわかりますよね。凝縮された演奏会になることでしょう!!つまり部員はそれだけの体力が必要となる訳ですね。縄跳びした方がいいですよ。習慣になればこっちのものです。縄跳びしましょう!
また、今日はダンス練習もありました。去年と比べるととても難しいですねぇ。ですが、諦めないことが大事ですね。無理だと諦めるのではなくて、ちゃんとトライしましょう。トライアンドエラーで強くなっていくのです。よりよい定演を作っていくためにもどんな瑣末なことの一つでも取りこぼしてはなりません。どんな要素が欠けたとしても最高の定演は作り出せません。ということでどんどん突っ走っていきましょうね〜

テスト!テスト!頑張りましょう!
ついに一学期の成績が出ますからね。気を抜いて、一学期の最後のテストで爆発して跡形もなくならないように。ましてや補習なんてダメですよ〜!
補習受けないように頑張りたい地雷犬がお送りしました!
どうもっdragon5です。

今日も元気に更新します!!

アイスが美味しい季節になってきましたね。あぁ、夏っていいなぁ、としみじみ思う今日この頃です。
昨日は川越駅でアイスを買って(食べてから)電車に乗り込み、さらに自宅の最寄り駅でもアイスを買って食べながら歩いて帰宅しました。梅雨が明けたらかき氷も食べたいですね。

今日はコンクール曲を集中的に練習しました。
最近は定期演奏会に向けた練習が続いていましたので、今日は気持ちをコンクールモードに切り替えて、集中力のギアを一段
上げて練習を行いました。部活の時とそうでない時と、楽しむときと集中して考えるときと、きっぱりメリハリを持つって大切です。

最近完成したポスターにも掲載されておりますが、今年の第66回定期演奏会では第一ステージにコンクールステージがありますので、まずは定期演奏会での発表に向けてまとめていこう、といったかんじでしょうか。
定期演奏会でコンクール曲を演奏することができるのは本番に向けて大きなメリットになります。
ただ、定期演奏会では私たちの演奏を見に来てくださる全てのお客様にできるだけ満足していただけることが第一ですから、
そのあたりのコンクールと定期演奏会の違いなども意識して練習していきたいなぁ、と個人的に今日は考えました。

明日部活が終わると、いよいよ期末考査のテスト一週間前休みに入ります。
日付だけ見ると定期演奏会までまだまだ日数があるような気もしてしまうのですが、考査の分部活もできなくなってしまいますから、実際部活できる時間は結構限られてます。
忙しいといえば忙しいのだとは思いますが、ここはポジティブに、「やってやるぞっ!」といった意気込みで、まずは定期演奏会に向けて突っ走っていきましょう!!

・・・・もちろん目の前にあるテスト勉強も、「古典でも数学でも日本史でもなんでもかかってこい!!」的な感じで、ポジティブにポジティブに取り組んでいきましょう!!

きっと期末考査満足いく結果で1学期を締めくくれれば、気持ちいい気分で部活に情熱を注げると思います!!

さあ、部活は明日までです。明日でやりきって、勉強スイッチをONにできるように、メリハリを大切にして練習していきましょう!!!

支えてくださる多くの方々の感謝の気持ちを忘れずに!!
どうも、サクシードです。

この間諸事情でエナジードリンクなるものを初めて飲んだのですが、アレ、中毒性がありますね。
おいしくはないけれど何か身体にみなぎってくるものを感じて、心身が高揚していくような…
次第に味までクセになってきました。あぁ、また飲みたい…健康に良くないものだというのは分かってはいますが。
まあ、常飲するのは間違いなく良くないでしょう。用法・用量を守って正しく。

さて、今日の部活では定演のポップス曲のピアノ合わせを行いました。
今回の定演でもポスターに掲載されているように、例年通りポップス曲のステージがあるのですが、ピアノ伴奏と合わせるのは今日が初めてです。
ピアノ伴奏があることで、練習としては曲のイメージが掴みやすくなりました。
これまでの無伴奏での合わせとは明らかに歌いまわしの感じが違うところがいくつも見えて、伴奏が入るだけでこうも変わるのかと(改めて)思わされました。

伴奏がある曲では、それと合唱とが調和していかなければなりません。それはポップス曲でも同じです。
当たり前すぎることですが、意外と上手くいかないようにも思います。
伴奏も含めた全体の構造を把握し、周りの音をよく聴けば調和しやすくなるはずです。

とりあえず今日の合わせでは、ピアノとの絡みという点ではそう変な音はしていなかったと思います。
あとは合唱側のレベルアップが必要です。今年のポップス曲は案外キツイ曲が多いので、上手いこと歌いこなせるようになれればいいと思います。
また定演前にピアノ合わせがあるようなので、そこではより完成度の高い演奏に持っていけるといいですね。

…ただ、明後日の練習を最後にまた考査期間に入ってしまいます。
そこで今日のピアノ合わせの感覚を失うことはないように。
それができたら、あとはおべんきょうを頑張りましょう。つらいなあ。

考査期間まで活動はあと二回、頑張っていきましょう!

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。夜中に失礼しまっス!(ごめんなさい)
なんだか四日が短く感じます。つい昨日日記を更新したような…してないような…

さて、今日は自由曲の練習を主に行いました。
今日は普段と違って、発声後すぐに合わせとなりましたが、いかがだったでしょうか。今後日程が詰まってきてこのパターンが増えるかもしれませんし、本番前だけど軽い発声しかできないなんてシチュエーションに出くわすかもしれないので、ちょうど良かったですね(?)

パー練を介さずに合わせに臨むと、その日の大まかな目標を聴覚から捉えて認識しにくくなってしまいます。そうすると目的のないまま合わせに挑んでしまい、ただ受身になってしまいます…。そのような日、例えば用事があって合わせから参加することになった日とかには、歌ってから考えるのでなく、先に頭で考えておくと良いと思います。合わせでの吸収率が上がると思うので、やってみてください。

パー練、大事ですよ。合わせでは合わせでしかできないことをするために、基本的なところは必ずパートで、個人で解決しなければなりません。その思いが最近一層強まってるので、私のセカンドのパー練では、「ダメ!」「違う!」「もう一回!!」という言葉が飛び交います。(私が飛ばします。)妥協は許されないこの世界、苦しいですね。しかしこれを乗り越えてこそ楽しいと思うので、耐えてもがいて抗ってください…。


さて遅くなりましたが、今日はここまでで。
あ、最近言ってなかった(かな?)ので今一度言っておくと、発声技術の向上、頑張りましょう。1、2年はコンクールだけでなく、くすのき祭も待っています。恥をかかないため、というと何か取り違えてしまいますが、素晴らしい演奏をするためにも、今から自覚を持ってやってみてください。そのうち3年は消えてしまいますので使ってあげてね…。

では、たーちゃんでした。
こんにちは!地雷犬です。
もうすぐテストですね!もうすぐテスト!
あれ!一学期がもうすぐ終わりますね!あれ!成績表が!あれれ!
成績表には…順位と、アルファベットが書いてあるらしいですね!!
ABCDE…とですね、あんまり下の方になるとまずいことになりますよ!夏休みまで成績のことを気にせず突っ走るために…しっかり勉強しましょうね。ね!

・・・
定演の曲も音取りの時期を脱して、合わせの段階に入ってきました。
合わせると、本場の景色がまぶたの裏に浮かぶようというか、何というか。
カウントダウンの数字も日に日に減っていきまして、もうすぐ10の位も1になります。
テストが終われば、本当の本当に追い込みの時期ですね。
一回一回の合わせを大切にしていきましょう。定期演奏会が終わってしまえば、三年生の先輩と歌える時間はもう、コンクールの舞台の、それも10分もないくらいの時間です。
待っていなくても定演はやってきます。が、その定演を、どうするのは皆さん次第ですからね。
頑張りましょう!頑張りましょう!もひとつおまけに頑張りましょう。
そういえば、今週末にピアニストの先生をお招きしての合わせもあるようですから、さらに定演へのイメージがつかめると思います。イメージできてしまう、ということは本番が近づいているのだなあと思ってしまうことというか、何というかなんですけど、まあしょうがないですね。
やりたいけど、やりたくないというか。二律背反!

そんな感じで不安定な感じの地雷犬がお送りいたしました。
どうもっdragon5です。

今日も更新が遅くなってしまいそうですが、しっかりしたことを書こうと思うのでご容赦を。
如何にも「梅雨」といった感じのムシムシジメジメアメアメ(?)だった今日、皆さん体調管理は大丈夫でしょうか?
私は早くも食欲が落ち始めてしまい、夏バテが危ぶまれます。。皆さんもお気をつけください。

さらに今日は月曜日でしたから、自然と学校に向かう足取りも重くなるというか、なかなか元気がでない週初めでした。
もう期末考査も近いですから、火水木金と省エネに集中して授業も部活も取り組んでいきましょう!(特に部活!!)

今日は定期演奏会に向けての曲の音取りをしました。
まだまだ練習を初めて日数がたっていない曲も多いので、今日は音程を再確認しました。
また、今日音取りに関していろいろとアドバイスをいただいたのですが、音取りに関しては一旦しっかりと音程を取ってから、
表現を加えていくことが効率的な音取りにつながりるのではないかということです。
いろいろシャワーを浴びているうちに考えていたのですが、こう、なんか合唱って本当に「磨いていく」ことなんだなぁと思いました。
話がそれるようで恐縮ですが、プラモデルや木工などで表面をピカピカに研磨するときには、まあまあ整っている表面に最初粗めのヤスリをかけて表面をざらざらにし、そこからだんだんと細かいヤスリにして、最終的につるつるの表面にしていくわけです。
まぁなんでこんな事を書かせていただいたかというと、音取りとその後の練習もこのようにして行けばよいのではないかなぁと思いました。一旦音程をしっかりとって表面をざらざらにして、そこからことばの扱いや表現を丁寧にしていってどんどん表面を磨いていけば、しっかりしたものになるのではないかということです。
また、最初にしっかり粗めに磨いておかないと最後まで凹凸や傷が残ってしまうように、こう、最初の音取りって肝心だなぁと思います。

ううむ、あんまりうまいことを書けなかった気がしますが、毎回のパート練習ですべてのことをやろうとせずに、目的をフォーカスして確実にレベルアップしていきたいですね。

さて、今日はちょっと更新が遅くなって申し訳ないのですが、今日はこのあたりで失礼します。
ではおやすみなさい。
どうも、サクシードです。

いきなり死ぬほど暑くなりましたね。まだ六月で、梅雨も明けていないのに…とうとう我が家でも扇風機の運用を始めました。
そんな中で、明日はいつだったかに受けたSOON DIE残酷模試、もとい駿台全国模試の結果が返ってくるとか。
扇風機など使わなくてもヒヤリとできそうなので助かりますね。

そんなことはさておき、今日は久々の一日オフでした。
松女さんの定演や埼玉県合唱祭があったので、実に三週間ぶりの一日オフです。休みを満喫できたでしょうか?また体を休めることはできたでしょうか?最近みんな疲れていましたからね。
私はというと、松女さんの文化祭と大宮高校音楽部さんの定期演奏会に行ってきました。

まず松女さんの文化祭に行ったのですが(一人で女子高の文化祭に行くって結構精神力を使いますね)、行った先はもちろん音楽部です。
音楽室での演奏は1,2年生のみでの演奏でしたが、定演の時と遜色ない演奏ができていたように感じました。
私たちのくすのき祭の時は、3年生の先輩がいらっしゃらなかっただけで随分と大変な演奏になってしまっていましたが、果たして私たちと何が違ったのでしょうか…?

その次に大宮高校音楽部さんの定演に行ったのですが、こちらもまた素晴らしい演奏でした。
朝日コンクールの課題曲と思われる曲を演奏されていたのですが、ハーモニーはもちろん、声のまとまりや表現等もこの時点で一定のところに達していて、もちろん楽しませていただきましたが、焦りもまた感じていました。
そのほかの曲も全体として高水準な演奏をなされていて、濃い時間を楽しませていただきました。

最近このように他校の演奏会などにお邪魔すると、大抵非常に上手く感じられて、何となく焦りが増していくように感じます。
仕方ないようにも思いますが、考えてみれば、私たちが私たちなりにやってきた結果が今の私たちの演奏ですし、ここからまた定演と朝日コンクールに向けて突っ切っていくまでです。
無駄に心配してしまうより、とにかくやっていくほうがいいのかなと思います。

ともかく、今日は充実した良い一日でした。プリティ・デイズです。一日なので「デイ」ですが。
…勉強?何のことでしょう?今日はもう寝るだけですね。
演奏会に行く学べることもありますし、何より単純に生の演奏を楽しめますから、ぜひいろいろな演奏会に行きたいですね。

今日はここまでとさせていただきます。…そういえば駿台模試、数学が三割切っていたような…?いや、気にしないでおきましょう。
それでは。
おはようございます、たーちゃんです。
朝の更新となりますが、ご勘弁を。

昨日は、ある中学校の合唱部の男の子が見学に来てくださいました。
流れとしては、一緒に発声をし、パー練を見てもらい、一緒に歌って、最後には歌をプレゼントという感じでした。
中学校の合唱部について色々と聞いてみたのですが、部活が終わってそのあと合唱部に入る、というパターンみたいですね。セカンドに見学に来てくれた子は、始めて三ヶ月らしいです。
また、高校はどこ受けるの?と聞いたら、一人川越高校と答えてくれました…!なんと嬉しいこと。そのまま音楽室に直行して欲しいですね!というか引き連れてきましょうか。あ、来年私いない…。
さらに、高校についてちょっと私から教えました。内容は、「頑張って勉強してね」という話です。ここでパートの数人が涙目に。何事においても頑張れる人が報われるはずです。まあ、全部を取ろうとするとパンクしてしまうので、ほどほどに、というのも大切ですが。
歌のプレゼントタイムでは、2曲ほど歌いました。皆中学生がいるからか、いつもより気合が入ってましたね。この気合がいつも欲しいくらいなんですけど(名推理)
そんなわけで訪問は終わりました。是非とも来年の春、音楽室に戻ってきて欲しいですね。日記も見てくれてるかな?

さて、中学生の来訪もあったなか、昨日は音取りデイでした。
1日音取りになると課題になるのが、パー練の効率化。長いとどうしてもだれてしまう人が多いです。昨日も言われましたが、やはり予習をしてからパー練に臨むことが大切です。スピードが違いますからね。時間がないなら、音源だけでも聞き込んで、全体像をつかむだけでも大きな効果が得られます。是非ともやってみてください。

練習が4時頃に終わったはずが、学校を出たときは7時でした。色々してたんですよ…。あ、遊んでいたわけではなくて、練習してたんですよ?
そんな中、遅くまで残っていた三年生で、自由曲を合わせてみました。
やはりあの曲、一人一人がどれだけ歌えるか、というのが重要になってきます。特に三年生は皆を引っ張っていかなければなりません。できない、じゃあ許されませんからね(圧)
まだ歌い切るのは難しかったですが、少人数でやるのもなかなか楽しかったです。またやりましょう!


2度目ですが、朝更新になって申し訳有りません!なぜかって?聞かないでください!
それではこの辺で。たーちゃんでした。
こんにちは!地雷犬です。
連勤とかは気にしないでください。
とりあえず、僕が今日もバリバリ川越高校音楽部のことをお伝えしますよ〜〜!

最近、寒暖差がいやに激しいですよね。
体調を崩しそうだなぁと思っていましたら、音楽部の中でもちらほらと体調を崩す人が見えはじめました。SVECの前のような事にはなりませんでしたが、油断は禁物です。菌は弱った身体を狙ってきます。一回こじらせると辛いですから、なるべくかからないようにしましょうね。身体も辛いし、歌えない心も辛いし、ツケが溜まる一方だし。いい事ないです。

・・・

今日もコンクール曲の合わせ、また定演のポップス曲の合わせをしました。
もうすぐテストですから、ホントに駆け足駆け足で進んでいきます。個人個人の意識に委ねられるところが大きく、個人個人でそれぞれ課題を持って定演までの厳しい日程を乗り越えていきましょう。
曲に関しては、急ピッチでの建設ですから…1回1回の合わせを大事にして、同じ注意がなされることをなるべく減らせるように努力していきましょう。
時間は有限ですが、それをどう使うかは無限大ですよね。同じ成果なのに練習が少なくて済む事もあるかもしれません。近道はズルではありません。賢明な判断の一つです。地道に体当たり的な努力もひとつありますが、ここで一つ、スマートな努力をしてみましょう!

ポップスについては、原曲に触れてみましょうね。例えばyoutぅぅ…うわっ、え、…ウッウワー


ということで、地雷犬がお送りしました!
どうもっdragon5です!

私さっきまで読書をしていたはずだったのですが気づいたら夢の世界に行ってしまっていたようで、今日は(今日も)日記の更新が遅くなってしまいそうです・・・・。申し訳ありません。

今日も梅雨。一日中雨が強まったり弱まったりで安定しない天候でした。前回書いたように、雨の日は学校に行くのが面倒になってしまうので嫌いなのですが、自宅に居れば、窓の外で降るざぁざぁという音は結構いい天然のBGMになる。ということを発見しまして、少し雨が嫌いでなくなりました。

さて、部活の方書いていきたいと思います。
今週は面談週間なので、今日はいつもより30分ほど早く練習を開始しました。授業が45分授業だったこともあり、いつもより元気に部活をすることができた気がします。
今日は自由曲のパート練習と合わせを行い、その後定期演奏会の曲の音取りをしました。
自由曲は今日が初合わせでした。学指揮の先輩は思いのほかよくできたとおっしゃっていましたが、皆さんはどうでしたでしょうか?私は辛うじて最後まで歌えたものの、いまだに音程が不安なところや入りのタイミングが分からないところがいくつかあり、早急に覚えて直していかなければならないと感じました。まだまだ楽譜にしがみついて歌っていますが、それでも表現記号を見落としていたり、言葉の扱いを全く考えていなかったりと、これからの練習で改善していかなければならない課題が多々出てきました。
定期演奏曲の方は、今日は音取りということで、新しい曲を一曲取りました。
こっちは自由曲程難しくないものの、その分早く、かつ正確に身に着けていかなければなりません。今日は音取りの段階でしたので、入りの部分の自信がなかったり、不安な音程のところで声が小さくなってしまったりすることがあったかもしれません。
しかしこの曲も合わせが近いことと思いますので、音源を聞いたり、歌詞を読んで覚えたり、各自身に着けていきましょう。

今日のパート練習の時に思ったのですが、もっとひとりひとりの声がしっかり「存在」すれば、合唱の規模というか、迫力がでて良いのではないかなぁと思いました。全体でまとまって一つになって演奏することは当然大切ですが、その前に全員がしっかり自立して歌えるようにしなければなりません。これからさまざまな曲を練習することになるとは思いますが、そこのあたり気を付けていきましょう。

最近体調不良の人をちらほら見かけます。冷房の使用が開始されたので、乾燥して喉がガサガサになってしまいがちです。マスクとかこまめな水分補給とか対策はたくさんできると思いますので、元気に練習できるよう健康管理大切にしていきましょう!
こんな時間に更新することになってしまい申し訳ないのですが、皆さんしっかり寝て疲れを取ってくださいね。特に今日とか明日のような週の後半はバテがちです。健康第一。明日も集中して、楽しくやっていきましょう!!!

ではでは。
こんにちは。地雷犬です。
最近、ようやく梅雨らしいしとしと雨の降る天気になりましたね。梅雨とは名ばかりで、暑くて暑くてしょうがない日が続いていたので、ちょうどいいです。え、沖縄は梅雨明けしたんですか。

・・・
今日は自由曲のはじめての合わせをしました。
こういう時に合唱の楽しさがわかりますよね。他人大勢と合わせることの楽しさ。僕たちはこの喜びのために音楽をやっているんだと、言っても差し支えないのではないでしょうか(!!)

自由曲も、そんなに一筋縄では行かせてくれるはずもなく、色々なところで寄り道をしながらゴールへと向かって行きました。
合わせ練習第一回のくせに早くも泣きそうになったとか、そういうことは言わない!!

このはじめての時の感覚を忘れないようにして、これからの練習に臨みましょう。やはり初心が大事です。初心に立ち返ると、大切なことを思い出すといいうことがしばしばあります。
いろいろなことは基本の基本から全て来ているのです!あまり無下にしないように、丁寧に!丁寧に扱ってほしいと思います。

これからの練習がちょっぴり楽しみになった地雷犬がお送りしました。
どうも、サクシードです。

最近、なぜだか常にぼんやりとしています。
どうしようもなく眠いとかそういうわけではなく、ただ何となく意識がぼーっとしているというか…
なぜでしょうね?梅雨のせいにでもしておきましょうか。

さて、今日の部活も昨日とほぼ同じメニューでした。
が、一つ異なったのは、昨日音取りを始めた曲の合わせを行ったことです。
ポップスでそう難しくないとはいえ、二日で(実質一日で)合わせまで行ったのは恐らく初めてです。
ちなみに、この他にも音取りをしなければならない曲がまだあります。

正直、時間は極めて逼迫していますが…この状況はこれまでも同じですし、これからも続いていきます。
ですので、これが私たちにとって普通の状況なのかもしれません。
こうなれば、吹っ切って邁進していくしかないと思います。
これまでも突き進んできましたが、ここから先、定演と夏コンに向けてさらに加速していく必要があります。

松女さんの定演から埼玉県合唱祭までの一週間で見せた集中力がありますから、きっとできると思います。
早速明日はまた別の曲の合わせがあるようです。頑張っていきましょう。

今日はここまでとさせていただきます。…実はこの文章を書くの、二回目なんです。一回目は書いている最中にパソコンがクラッシュしてしまいまして…つらいですね。
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

雨って眺めてる分にはいいですが、実際自分に降りかかると嫌ですよね。顔をしかめながら雨の中自転車を漕ぐのはもうこりごりです…

さて、今日から心機一転、定期演奏会に向けてスタートしました。
まずは簡単に合唱祭と松女さんの定演の反省会をし、新たな目標を定めました。定演までに解決できることはして、来年に活かせることはしっかり活かして欲しいです。そのための反省会ですからね。

練習では、ポップスの音取りと自由曲のパート練習をしました。
ポップスは楽譜面は簡単なのですが、これをいかにうまく歌えるかが自分の技術のバロメーターになります。(Topパーマスより)確かにその通りですよね。一つの曲を練習しまくって磨いていくのもよいですが、少ない練習でも歌えるようになるのもとても大切です。これこそ効率アップ、地力アップですね。そうすると、音取りしたらすぐ合わせなんてことも夢じゃありません。そんな団になってみたいものです…。
自由曲はポップスと違って、そんな簡単に歌えるものではありません。これは練習しまくるしかないですね。回数を重ねて、体に染み込ませてゆく…コンクール練習の醍醐味じゃないでしょうか。あ、もちろん地力も関わってきますよ。
学年が上がるにつれ歌える部分が多くなると思いますが、そのさらに上を目指して頑張りましょう。(オーッ。)

定演まであと一ヶ月とちょっと。最後の定期演奏会がどんなものになるのか、今からすごくワクワクしています。悔いの残らないように練習していきたいところですね。


さて今日はここまで。卓球の授業まであと1日の辛抱…頑張れ私!それでは!
どうもっdragon5です

前回の記事に書いた通り、今日はいかにも梅雨らしい雨のやまぬ一日でした。まぁ夕方はやんだのですが。
私は今日いろいろと出かける用があって、自転車で川越を駆け巡らなければならなかったのですが、着ていた合羽がなんともお粗末な作りでした。ですから顔面に刺さるような雨の中で、ズボンをびしゃびしゃにしながら走り回っていました。。。
もう少しいい合羽がほしいなぁ・・・・・。

昨日の合唱祭では、コンクールの舞台にもなるさいたま市民文化センターで演奏することができるということや、課題曲を実際にホールで演奏できること、そしてなにより、全員でタキシードを着て演奏できる最初の機会ということで、本当に良い経験になったのではないでしょうか。個人的には、こういった合唱祭などの演奏会を通して、部員同士、特に一年生との交流が深まったかなと思います。余談ですが1年生に同じさいたま市住みの人がいてうれしかったです・・・・。

そんなこんなで合唱祭は無事終了し、私としてはなかなか満足のいくものになったのではないかなと思います。
しかし、それでほっとしてしまったのが原因なのか定かではありませんが、昨日今日と体調を崩してしまい、思うように体調管理ができませんでした。
みなさんはしっかり休めたでしょうか?これから定期演奏会に向けてまた一段とすべきことが増えていきますから、無理せずしっかり疲れを取っていきましょう!

晴れが待ち遠しいですね。。。。
こんにちは。地雷犬です。
最近は曇りの日が好きですね。だって、過ごしやすくて、冬は晴れた日が好きで、夏はどうだろうなぁ…からっと晴れた日のほうが気持ちが良いのかな。
ちょっとわがままなのかなあと思うこの頃でございます。

・・・

今日は埼玉県の合唱祭に出演させていただきました。
何と会場はさいたま市文化センター!夏のコンクールの県大会の予選会場ですね。
南浦和の駅で降りますと、やっぱり去年の記憶がよみがえります。たった1日だったのに、いろいろありましたね…。結果発表を待った椅子の場所とか、先輩の顔とか、未だに覚えてたりします。あの日は…。

それはさておきまして、あのホールの前で待ち合わせをする所から…あ、やっぱり重なってる。そして、開演しまして社会人合唱団や、お母さんコーラス、また児童合唱を聴きながら出番を待ちました。(思っていた以上にたくさんの素晴らしい演奏が聴けまして、個人的に書きますと1団体、大人の女性の余裕から生まれるある種官能的な雰囲気で場の空気を支配したように思える演奏があって、個人的に大好きだなぁと思えたり。)
そして、僕たちの出番。
そういえば、今日は1年生の初ステージでした。歴史ある川越高校音楽部の一員としての初めての舞台!タキシード、とても似合ってました。カッコよかった!これからもそのタキシードと、僕たちと仲間たちとともにたくさんのステージに立っていこう。そのうち、ブカブカな袖がしっくり来る日が来るよ。

今日は、「Fölszállott a Páva」と「鐘鳴りぬ」を演奏しました。
前の曲(以下孔雀)は松山女子高校さんの定演から1週間後の再演ということで、その1週間で、何を変えていくか、という事で取り組んできました。出だしの8小節、この曲のテーマとも言える場所…やっぱり染み渡る感じがしますね。わらべ歌のメロディーに使われる音って、万国で共通だったりするのでしょうか。それなら、世界はわらべ歌で繋がれるのかな。そこが、この曲の一番大事な部分という事で、そこを丁寧に扱えるように練習しました。これもまた難しい。孔雀に飛翔していただきたい。(孔雀は数メートルほどしか飛べないらしいですよ)

鐘鳴りぬでは、これもまた、日本の美の原風景とも言えますかね、お別れの美学、さようならの美しさとでも言いましょうか。凜然と消えていく覚悟を決めて、ステージの上の僕たちも…勇ましく、ただいたずらに勇ましいのではなく、その虚勢のようで虚勢ではない勇ましさが必要なのでしょうか。

両曲とも、大きなミスはなく無事終える事が出来ました。
そういえば、終わった後、お客様に「お兄さん!上手かったよ!」と声をかけていただいたのがとても嬉しかったです。

ホールの感覚はどうでしたか?自分の声しか聞こえませんでしたか?音の中にいるのに音の中にいないようで、不思議な気分でした。8月には、同じ場所で歌うわけです。その時の助けとなっていればいいですよね。

そういえば、講師の先生が、詩を自分の言葉にしよう、と仰っていらっしゃいましたね。詩を自分の言葉に…言葉の裏には物語がある、それを常に意識して、言葉が意味をちゃんと持っている事を裏切らないで、ちゃんと意味を摘んであげましょう。もし、意味がわからない詩があったならば、別の人と話し合ってみましょう。ここにはどういう風な感情がこもっているのか…そして、それを伝える為に作曲者がどのような努力をしたのか、考えてみましょう。借り物の言葉ではなくて自分の言葉で伝えるのが大切ですよ。

・・・
ということで、充実した1日であったので明日は部活がありません。
部活が無い日は焦らずにしっかり休んで、また元気な姿で会いましょうね。

そうだ、そういえば新しい学年になってから僕の知り合いの現役女子高生アイドルの♪まいん♪ちゃんが川越高校音楽部の為にお菓子を作っていないことに気づきました。
何かイベントがあるかなあと思ったのですが、そういったイベントはぜんぶ秋、冬だったので、もしかすると、ストレス発散かわかりませんが現役女子高生アイドルが夏にお菓子を僕に持たせてくれるかもしれないですね。

それでは、ベッドの中でいい夢がみたい地雷犬がお送りしました。
どうも、サクシードです。

私は睡眠中に夢を見ることがあまりないのですが、昨日は久しぶりに見ました。
しかし、その内容が「床に入っても中々寝付けず、どこかから誰かの泣き声が聞こえる」というもので…
そのおかげでろくに寝られませんでしたし、近いうちに良くないことが起こりそうで恐ろしいばかりです。

さて、今日の部活は明日の埼玉県合唱祭に向けての調整が主となりました。
先週も演奏機会があったため、明日演奏する曲の練習が本格化したのは今週に入ってからでした。
技量や曲作りの面ではまだまだなのですが、一週間で伸びる分としては妥当だったと思います。
とりあえず明日は、演奏曲のために練習したことだけに留まらない、これまでの積み重ねのすべてをうまく使っていくしかないかなと思います。

明日の会場であるさいたま市文化センター大ホールは、夏の県大会のホールでもあります。
明日の演奏でそこでの感覚をつかむことができればいいでしょう。
…が、明日はコンクールではなく、お越しくださった方々に私たちの音楽をお届けする合唱祭です。
私たちの音楽をどこまで伝えられるか、というところに力点を置いて演奏できればなと思います。

また、明日は色々な他団体の演奏を聴くことができる機会でもあります。
数多くの多様な演奏から、私たちの技術や音楽に活かせることを見つけられるはずです。
硬くならずに演奏を楽しむことが第一だとは思いますが、そういうことを考えてみるのもまたよいでしょう。

明日は第一部の12:17ごろから演奏開始の予定です。ご都合のつく方はぜひお越しいただければと思います。

今日はここまでとさせていただきます。部員たちは明日に備えて、今日はさっさと寝ましょうね。(こんな時間に更新している私が言えたことではありませんが)
あと、タイトルには(いつもながら)特に意味はありません。最近ひらがなが続いていたので、少し反抗したかっただけです。

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
この調子だと、比較的早い時間に更新できるのでは…ッ(もう十分遅いですが)?

今日も合唱祭に向けての練習をしました。
最近予定が詰まっているせいでなかなか練習回数とそれに付随して時間が取れないのですが、そのおかげでだいぶ練習効率や上達速度が上がっている気がします。とても良い傾向ですね!
とは言っても、絶対的な時間が足りないことは確かです。生徒でできることは生徒でやって、もっと効率化を図りたいですね。また、効率が良いのが極限に忙しい時だけでは意味がありません!気を抜かずに夏まで突っ走りましょう。(ついてきてくださいね)

合わせの時間の中で、目の前のことだけに目がいってはいけない、という話がありました。
この言い方は多少誤解を招く可能性はありますが、合唱祭はあくまでも通過点であり、最終目標は定期演奏会とコンクールです。もちろん合唱祭も公のステージですので、捨てろと言っているわけではありません。ただ、目前に迫ったステージのために大まかな部分しか練習しない、というのがいけないということを言いたいのです。こだわるところはしっかりこだわっていきたいですね。


さて、今日はこの辺で終わりたいと思います。明日も張り切っていきましょう!
以上、最近卓球にはまっているたーちゃんでした。
こんにちは。地雷犬です。
六月も三分の一ほど過ぎまして、このまま倒れこむように七月に突入してしまうのかなあと思う地胸が痛みます。
七月の何が嫌かって言いますと、授業は置いておいてとにかく暑いじゃないですか。それがもうだめですよね。諸悪の根源。暑いのは犯罪。夏に手錠をかけて逮捕しちゃうぞっ☆

・・・
さて、本日も週末日曜日に行われます埼玉県合唱祭のための曲を中心に練習しました。
本番用に、二曲を通す練習も取り組んでいます。最初から最後まで髪の毛の先にまで力を込めて。
今回取り組んでおります曲は両方とも、体力がもたないと一瞬にして曲の風味が減退するとでも言いましょうか。そのような曲ですね。
やはり、「物理的」に足りない合唱って、充実した合唱と比べて、満足度が段違いに低いような気がします。今回の曲については、特にその傾向が顕著なような気がします。体力が尽きたら負け・・・?のような、そんな感じです。

気合いとか、根性とか、火事場の馬鹿力といったものでしょうか、そういうものの存在を最近信じるようになりました。
信じれば何とかなるっていう魔法の裏側に、とてつもない呪文の詠唱が省略されているような気がします。

まあ、根性論としっかりと経験に裏打ちされた技術のバランスが取れればいいですね。
どちらも違った力を与えてくれるものです。二週間続けての舞台ですが、気合いと技術で頑張っていきましょー!
あ、勉学も頑張ってくださいね。

あ、勉学も頑張ってください。
ちょっと、こっち向いてください。ほら、耳に指を突っ込まないで。

勉学も頑張ってくださいね?
期末考査で大爆発すると痛い目に遭いますよ・・・。

地雷犬でした。
どうもっdragon5です。

天気予報を見る限りではもう梅雨入りしたらしいですが、全然実感がありませんね。
確かに、球技大会の時のような猛烈な日差しはないものの、そこまでジメジメとしているわけでもなく、雨も時折ぱらぱら。
でもそんな日々もつかの間、これからざぁざぁと音を立てて雨が続く日々がやってくるのですね・・・。(たぶん)
川高は駅から遠いですから、雨の日だとテンションが下がりますね。

きょうは合唱祭に向けて本番に向けた練習をしました。
日曜日が本番ですから、先生と一緒に合わせられる日数も本当に僅かなものになります。松女音楽部さんの定演が終わって一休みいきたいところですが、休んでいる暇はないので気持ちを切り替えて(みなさん切り替えているとは思いますが)日曜日まで特に集中して、歌詞をよく読んで、曲の背景をしっかり把握しておきましょう。また、合唱祭は自分たちの演奏を発表する機会なので、そう何度も何度も経験できることではないですから、「ホールで歌える」ということの意味や今後にどう活用していくか等々各自意識していきましょう!

さて、今日の合わせや、最近のパート練習などでも課題になっているのが「ことばの扱い」。本番までの日数の少なさと、それに伴う焦りからか、どうしても音程や音楽記号的な問題に気を取られてことばが伝わってこないという問題がまだ残っています。
先ほども書きましたが、詩を読んで、朗読して、感覚をつかみましょう。
話がそれてしまって恐縮ですが、「語りかける高校数学」という名前の参考書を書店で目にしたことがあります。
なんか、参考書なのに魅力的な名前というか、センスのある名前だなぁと思ったのを覚えています。
私たち川高音楽部は当然高校数学は語りかけませんが、それに代わって私たちは曲中の詩(詞?)を、ハーモニーとともに
「語りかける」ことができれば、いい演奏ができるのではないかなぁ。と思います。
やることがたくさんある中で皆さんそれぞれいろいろ考えをお持ちのことと思いますが、まずはしっかり寝て、しっかり食べて(?)
いい声でこれからの練習をやっていきましょう!

それでは、おやすみなさい。
どうも、サクシードです。

どうしようもなく私事ではありますが、何だか最近、この世は無常であるということを感じる機会が多いような気がします。
今あるものがいきなり明日なくなってしまうかもしれないというのはその通りですが、それをなかなか受け入れられないのもまた事実であるように思えたり…
だからこそ一日一日を大切に、ということになってくるのでしょう。そうできたら楽なのですが。

そんなことはどうでもいいとして、今日の活動は今週の日曜日の埼玉県合唱祭に向けての練習でした。
松女音楽部さんの定演の一週間後ということで非常に厳しい日程です。正直、練習時間は間違いなく足りません。
ですから、本番まであと4回しかない部活でどれだけできるか、と言うより何をしていくかが大切になってくると思います。

たった4日で能力が伸びるということはないでしょう。ですから、例えば言葉の扱い方など、意識によって比較的短期間で変えることのできるところを伸ばしていくほうがいいと思います。
川高音楽部は意識の抜けによって本来できることができないということも多いように思いますので、それを矯正するにもいい機会かもしれません。
あとはいつも言っていることですが、「気楽に」いければより良いかなと思います。
このように死ぬほど忙しい時期だからこそ、焦りつつも精神的な余裕は持って、音楽を楽しむことを忘れないようにできればいいですね。

今日はここまでとさせていただきます。…学校で実力テストと称して模試があったので、記事の最初はすこしおセンチな気分になってしまいました。成績だって無常なのですよ…
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんてす。

昨日が本番だったので、今日は部活がありませんでした。週に必ず一度は休みが入る音楽部、とても健全ですね!
そういうわけで今日はおとなしく勉強に勤しんだわけですが、特段集中できたとかいうわけでもなく、サラーっと1日が過ぎました…。

そんなあまり忙しくないような日にいつも考えるのが、努力とか才能とかについて。
「努力は必ず報われる」だとか、「才能は必ずしも望む者に与えられない」だとか、「人には向き不向きがある」だとか、「努力を続ける事が才能だ」とか諸々ありますねー。結局どれが真実なのかなーってよく思うんですよ。
まあ、どれも真であり偽でもあるのでしょうが。なにかひとつまとまった考えが欲しいなーと思うのでいつも考えているのです。

と、この辺まで考えてまた振り出しに戻るんですね。キリがないです…。
とにかく今は、そんなこと考えるのでなく、目の前の壁に挑むことが優先です。さっきの「」も全部結果論ですから。気にせずに突き進むのが良いでしょう、私もそうしようと思います。


さて部活のない日はあまり部活関連の話ができなくて申し訳ないですが、この辺にします。
以上、雨に打たれるたーちゃんでした。
こんにちは。地雷犬です。
今日は早朝に雨が降っていまして、とても陰鬱な気持ちになりかけたのですが、どうにも大丈夫でしたね。
え、どうしてそんな気持ちになったかっていうのは、今日が松山女子高等学校音楽部さんの第40回定期演奏会だからに決まってるじゃないですか。そして、演奏会に川越高校音楽部がゲスト出演するからに決まっているじゃないですか!とぼけないでくださいよ・・・。まったく。
そうです、今日は東松山市民文化センターで行われました松山女子高等学校音楽部第40回定期演奏会に出演させていただきました。
招待演奏としては「Föiszálott a páva」「勇気100%」、松山女子高等学校音楽部さんとの合同での混声合唱では、「season of love」「君歌えよ」「島唄」を演奏いたしました。
松女さんは150人に近い豊富な人数を余すことなく有効に使い、豊富な音量とハーモニーがとても素晴らしかったです。川高にもあんんなにいればまた面白そうなのになあと思ったりします。過去には100人を超えた時期もあったようですけれども、そうなってくるとまたまとめることが難しくなってきたりするのでしょうか。
松女さんは終始笑顔を忘れていらっしゃらなかったというのが一番の印象です。曲数も膨大で、どの時期に音を取り始めたらこんなにもたくさん曲をこなしていけるのでしょうか。僕たちも参考にできますね。
そして、ミュージカル。ここでこうなるかっ!という楽しくなるような驚きが連続で襲い掛かってきて、思わずプッと笑いだしてしまうような仕掛けが満載でした!とても内容の充実した良いものでした。

ぼくたちももうすぐ定期演奏会ですから、今日の松女さんの素晴らしいところを見返して、よりお客様に楽しんでもらえるようにしましょう。

以上地雷犬でした。
どうもっdragon5です。

申し訳ありません私記事を書くときに誤ってタイトルだけの記事を更新してしまい、Twitterのほうで間違って表示させてしまいました。
初めにお詫びします。今後気をつけます。

さて、今日は松女さんの定期演奏会のリハーサルということで、土曜授業が終わった後は軽く川高で練習した後に松山へ向かい、一通りリハーサルを行いました。
リハーサルは私はそこまで長く感じなかったのですが、いざ終わってみると結構疲れが出ているみたいです。部員の皆さんも明日に備えて健康面気を付けてくださいね!

さて、今日はリハーサルだったわけですが、ある意味「ホールを使える」環境ということで、今日はステージの上を歩き回って歌う練習をしました。いつもはパートごとに別れて整列しているため、パートごとにリズムのズレが出てしまったり、各パートで音量のバランスが悪かったりしていたのですが、全員ごちゃまぜになって歩いて歌うと、お互いがお互いをより聞きあうというか、より、みんなで合わせて歌っている感じが出て、よい練習になりました。明日の本番では、今日のリハーサルを活かして一体感のある演奏ができるようにしたいですね!

さて、いよいよ明日が本番です!
明日予定の空いている方、ぜひ東松山市民文化センターにお越しください!
13時開場13時30分開演で、入場無料です!
精一杯演奏しますのでよろしくお願いします!
どうも、サクシードです。

一昨日、昨日と球技大会があったわけですが、今日はいたって普通の平常授業でした。
球技大会の非日常感は名残惜しいですが、何か大きな行事の後にすぐ日常に戻るのもまた川高らしさなように思います。
とは言え完全には戻り切れていないようで、授業中に轟沈している人が今日は多かったような…?
明日も土曜授業がありますし、川高らしさというよりただ鬼畜なだけかもしれません。

そんなことはさておき、今日の部活も松女さんの定演に向けての練習でした。
松女さんの定演は5日ですので、いよいよ明後日に迫ってきました。
今日は招待演奏として演奏させていただく男声曲を中心に練習したのですが、果たして今できる最良の演奏となっているでしょうか。

今持っている力をしっかり出して歌っているのならば、明日いきなり伸びるということは難しいでしょうし、その最良の演奏でぶつかっていくだけです。
しかし、中途半端に、遠慮して歌っているとしたら、もっと力をかければ明日にでも伸びるところはあるはずです。
そして今はどちらかと言えば、中途半端な力のかけ方をしているように思えます。

もちろん100%全力で歌うことは難しいです。そんなことをすれば本番前に喉もしくは心がだめになってしまいます。
適切に、可能な限りの力をかけて歌っていくのが今は大事かなと思います。
より以上の負荷をかけて能力を伸ばしていくのも大事だし必要ですが、その前に持てる力を深くかけるだけで変わってくる部分はあるはずです。
そして多分それは、気の持ちようによって変わってくるものだと思います。

明日は1時間程度の練習とホールでのリハーサルがあるのみで、練習でできることは最後の調節くらいです。
今持てる力を上手く使って当たっていければと思います。

あと、今日は6/11(土)に定演を行う川越女子高校音楽部の方が情宣にいらっしゃいました。
他団といろいろとつながりを持っているのも、またこの部のいいところかなと思います。
今日いらっしゃった方はこの日記もお読みになられているらしく…読んでくださる方がいることを実感できるのは本当にうれしいことです。
…読んでくださる方のためにも、もう少し早めの更新を心がけねばなりませんね…

今日はここまでとさせていただきます。私も球技大会の疲れが随分濃いようで…昨日など、帰りの電車で寝過ごして終点まで行ってしまったほどなので、疲れを残さないようにしたいですね。
それでは。
おはようございます、たーちゃんです。
昨日は球技大会の疲れで帰って速攻ベッドインだったので、更新できませんでした、すいません。

さて、昨日おとといで球技大会が開催されたわけですが、部員の皆は楽しめたでしょうか?
私は楽しかったです。クラス一丸となって盛り上がったので。
ただこういうときに必ずいるのが、盛り上がりが過激になってしまう輩。そう言う人にはなりたくないし、なって欲しくないですね。
結果はどうであれ、自分のできる限りのプレーができたなら問題ないでしょう!お疲れ様でした。

そんな感じで球技大会が終わり、今日からは通常通りで、部活も運動後の疲れなくできます。そして、松女さんの定演や合唱祭が近いです。球技大会で忘れてませんよね…?
時間はないですが、その中でできる限りのことをやりきって、堂々とステージにあがりましょう。


短いですがここまでで。以上たーちゃんでしたー。
>>次のページ