どうもっdragon5です!

なぜだかわかりませんがすごく久しぶりに日記を書く気がします!今日もバシバシ書いていきますよ!!

さて、今日は金曜日ですが祝日ということで、午前中部活をして午後はフリーとなりました。
今日は昭和の日なので休みなのですね。世間的には今日からゴールデンウィークの始まりということでしょうか。

金曜日が休みなら金、土、日と3連休になってほしいものですが、残念ながら川高は明日土曜授業です。まぁ、午前中だけですから、頑張りましょう。

さて、それでは部活のほうですが、今日は2,3年生は男声合同に向けての練習で、1年生は引き続き音取りや1年生のみでの合わせを行いました。
男声合同のほうの練習ですが、本番を間近に控えた今、まだまだ難しいなぁ・・・・。と感じている状況です。個人的なことですが私のバスパートでは今まであまり経験してこなかった音型がなかなか身につかなかったり、まだまだ楽譜に頼ってしまっていたりと、課題が残っています。
ただ、日々の合わせやパート練習などで少しづつ改善はできていると思うので、残り少ない練習日数ですが、分からない音程や下がってしまうところ、上がってしまうところなどをどんどんなくしていけるようにしていくことが重要だと思います。
まずはしっかり音をとれるようにしなければなにもできませんよね。
そのためにもこまめな復習が大切なのだと、復習の重要性を感じた一日となりました。
ですが、音程を気にするあまり言葉のつながりを意識することがおろそかになってきているという課題も見えてきました。
単語のつながりや切る・切らないところ、助詞などなど、今まで培ってきた日本語の扱いを振り返りましょう!

・・・ということで、2、3年生は男声合同に向けての練習でした。

1年生の練習なのですが、今日私は2、3年生のほうにいたので正確には分からないのですが、校歌等の曲の音取りをメインに練習しているかと思います。1年生の皆さん、もう少しすれば2、3年生と一緒に歌えると思うので、今は音取り等が連続して何かと大変かもしれませんが、頑張ってください!

さて、それでは今日はこのくらいでしょうか。ここからは余談になりますが、1年生は2,3年生を、2,3年生は1年生の名前を早く覚えていきたいですね!私はまだ2人くらいしかわからないのですが、これからどんどん話してまずは同じパートの1年生から覚えていきたいと思います。
1年生は誰が3年生で誰が2年生かよくわからないかと思いますが、どんどん会話して名前を覚えていってください!

今日はぎりぎり今日中に更新できました。
日記係になってまだ1年は経っていないと思いますが、だいぶタイピングが速くなってきた気がします。


スポンサーサイト
どうも、サクシードです。

今日は朝からずっと雨が降っていますね。
私としては、雨は嫌いではありません。濡れさえしなければ…部屋から窓を通して眺める分には本当に良いのですがねぇ。
昨日降ってくれれば体育で1500mを走らされるのが延期になったのですが、そう上手くはいかないものです。
なんだか未だに長距離を走ったダメージが体に残っています。脚も痛いし肺も重いしで、部活に支障が出てしまいそうです。
この苦行から解放されるのはいつになるのでしょうか…つらいです。

さて、今日の部活も男声合同に向けての練習でした。
男声合同は5/8(日)なので、もう日付では二週間を、練習できる日数では一週間を切っています。
その短い期間の中で、各校ステージと合同ステージの曲を作り上げていかなければなりません。

各校ステージの曲に関しては、着々と形作られていっているように思います。
和音等の曲の形を作っていくのはもちろん、私たちなりの味を出していくように音楽を作っていくことも必要です。
練習を重ねていくたび、それらが成長していって音楽が形を変えていくのが練習していて楽しいです。
まだ発展途上ですが、本番ではきっと川高音楽部らしい音楽をお届けできると思います。

合同ステージの曲に関しては…正直、少し苦戦しているように思います。
複雑な和音や難しい音型に翻弄されて、曲の形がどうにかつかめている程度です。
合同ステージですから、他校の音楽部さんと歌うことになります。
演奏は周りと上手く合わせていければいいのですが、この状態で行って他校に川高音楽部が下手だと思われてしまうのも悔しいです。
時間のない中ですが、私たちだけででもしっかり歌える程度に仕上げていきたいです。
そのためには、各自で復習したり練習したりすることが必要だと思います。

最近は気温の変動が激しく、また先に述べた1500m(川高ではクラスでの平均タイムが規定値を切るまでずっとやらされるのです…)等、体に害を与えることが多いです。
男声合同はもう二週間を切っていて、また六月にもいくつか本番があります。
どうか、体調には気を付けて。

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
久しぶりの早めの更新!よくやった私!(自画自賛)

さて今日は2、3年がいつものように男声合同に向けた練習をする中、一年生は「発声とは」のお話by私がありました。
述べたことは簡単です。「発声っていうのは特別と思いすぎてはいけなく、あくまでも自然に歌うものなんだよー」だとか、「姿勢・呼吸・共鳴の三本柱があるんだよー」とかです。
しかし簡単なことといえども、上級生にも通ずるところがあると思います。目の前のことばかりに目がいって、基本的なところが抜けていることってあるんですよね。長く歌っている方はなおさらわかると思います。

一年生の歌っている姿を見ると、数年前の自分が回想されます。右も左もわからないままただひたすらに歌って、先輩に教えてもらって、でもその教えてもらった上に入れるって概念に、なんじゃいこりゃってなって…という感じだったでしょうか。とにかく懐かしく、時の流れの速さを感じますね…(17歳のいうことでしょうか。)
今の一年生もほとんど同じ状況だと思います。
だから、私から言うのは、とにかく楽しんで歌って欲しいということです。そうして楽しんでいれば、きっと上達します。頑張ろう!

気づけば男声合同までもう一桁日しか練習ができません。
二、三年生はできるだけ効率良く練習できるように心がけていきましょう!

それではこの辺で。以上たーちゃんでした。。

こんにちは!地雷犬です。

三学年がそろってから何日か経ちましたが・・・みなさん慣れましたか?

僕は一年生の皆さんともっと仲良くなりたいです。押忍押忍。

そんな目で見ないでください・・・。うん?笑顔が怖い?しょうがない・・・。今度お菓子作ってきますね。


・・・


さてはて、ここのところゴールデンウィークに控えたる埼玉県高校男声合唱団合同演奏会の練習が続きますね。

この曲、パートで練習しているときは難しい音程の応酬で、めげそうになってしまうのですが合わせた途端に花開くんですね。壮大なかっこよさ。隕石が墜落したようなひらめきが噴水のように噴き出してきて・・・。音楽室が流星またたく宇宙につつまれたような気分になります。この感動と言ったら何でしょう。やはり体験しないとこの感動はわかりえません。ということで日記をご覧の皆さんはぜひゴールデンウィークの最終日、8日は和光までいらしてくださいね。素敵な夢へ招待いたしますよ・・・。


歌うときに何が必要なのかなぁといいますと、まず発声の技術ですよね。それは、この日記で語ってもしょうがないですね。それから、心です。Heartです。(発音がよい)ということで心を養うためにいろいろな芸術を鑑賞しましょう。詩から絵から歌からなんだって。音楽部に入部すると、当然曲を扱いますね。その曲にいくつの「芸術」が絡み合っているでしょうか。曲は当然。詩は?言葉は?この詩の奥にある景色は?時間は?匂い、色、囁き、なんだかいろいろ聞こえてきますね。お得感満載ではありませんか。詩集を読みふける、打つ音楽に聴き入る、絵画の向こう側を見つめる、うんうん、どれもあなた。どれもあなたですねえ。いろいろなものを吸収して、どんどんあなたの器を大きくしていきましょう!

ちなみに、ポピュラー音楽だって立派な芸術のうち、だと思いますよ?


・・・

ということで恋のない日々を暮らしている地雷犬こと♪まいん♪がお送りしました。

どうもっdragon5です!

さあ今日は月曜日ということで、とうとう4月も今週で最後となりました。
もう大方桜の花もちり、葉を輝かせていますね。
とはいえ、学校の裏手を流れている新河岸川の河原は、たんぽぽや菜の花など、色とりどりの花が風に揺れていて、まだまだ春だなぁと感じます・・・・。いいですねぇ。 春。

さて、今日は新入生を迎えて第3回目の練習だったわけですが、まずは全員で発声練習をし、2,3年が一年生に適宜発声の意味やコツについて教えながらやっていきました。
一年生はまだまだ慣れない点分からない点たくさんあると思います。
これからすこしづつ身に着けていきましょうね!

発声が終わった後は1年生と2,3年生別れての練習となりました。
一年生は土曜日にパートが決まったのでいよいよ自分のパートでの音取りが始まったわけです。
各パートそれぞれに特有の醍醐味がありますから、これから同じパートの仲間と力を合わせてメキメキ力をつけていってください!!

2、3年は男声合同に向けての練習をしました。
1年生の音取りの関係でパー練はいつもより少ない人数で行ったのですが、今日私のパートで見えてきた課題は、「なるべく自分一人だけでも音程をつかんで歌えるようになる」ということです。
普段のパー練では、気づかないうちに3年生の先輩に頼って歌っている部分が多く、個人個人の音程感などがあまり十分でなくても歌えてしまっている部分が多くありました。そういった意味では今日は自分の音程感などについてよく自分を知ることができた練習になったと思いました。これからの発声の成長とともに、そういった感覚的なところの成長もしていかなければならないと考えさせられた今日の練習でした。

ようやく2年になって先輩になったのだという実感が出てきましたが、それと同時に先輩になったのだという責任もどこかで感じてきました。先輩として自信をもって1年生を引っ張っていけるように、発声など気合を入れていきましょう!
一年生は分からないことがあったらどんどん質問して、ぐんぐんいろいろなことを身に着けていってくださいね!!

それでは今日はこのあたりで。
風邪など健康面にはお気をつけて。



どうも、サクシードです。

今日は日曜日なので部活は休みでした。
きっと部員たちは有意義に休みを使っていることでしょう。模試を受けたり、勉強をしたり、あるいは遊びに出かけてリフレッシュしたり…
ちなみに私は見事に体調を崩してしまい、一日中寝ていました。受験生って…

そんなことはともかく、今のように忙しい状況では、休みを上手く使うことも結構重要になると思います。
一連の新歓が終わりましたが、約二週間後には男声合同の本番があります。
一年生の指導と合同(またその後のいろいろ)に向けての練習を同時にこなすには、効率化が必要です。
休みを上手く使ってリフレッシュをしないと、練習の効率も、そもそもの学校生活もダメになってしまうでしょう。

まぁ、とにかく上手く練習していこうということです。
これからはイベントが立て続けにあってどんどん忙しくなっていくでしょうし、66代として活動できるのは最長でもあと半年です。
たった半年、短ければ四か月の間にもっと音楽を楽しむために、上手く練習していければと思います。

明日はまた部活です。いろいろよく分からないことを言いましたが、まずは音楽部に入ってくれた一年生が合唱の楽しさを分かってくれるような活動ができればいいかなと思います。

今日はここまでとさせていただきます。いまだに体調がすぐれないので、今日はさっさと寝ることにします…
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
毎度のごとく遅くなって申し訳有りません!

さて、今日は一年生が入部して二回目の練習。いや、昨日は自己紹介ばかりだったので事実上初めてでしょうか。
2、3年生は普通に練習し、一年生は部長からのオリエンテーションとパート分けがありました。
オリエンテーションは、「音楽部ってこんな感じだよー」とか、「今後こんな感じですすんでいくよー」とかを説明しました(たぶん)。なんとなーくつかめたなら良いですね。でも百聞は一見に如かず。これからいろいろ体験していきましょうね!
パート分けでは一人ずつ準備室に連れ込んd…招いて、簡単に歌ってもらって分けました。
当たり前ですが、皆最初はこんなものです。逆にうまかったら怖いよ…。
なので、これから割り振られたパートできちんと練習しましょう!そうすれば自ずと力が付いてくるはずです。
あまり焦っても仕方がありません。時間をかけて、着実に成長することこそ近道だと思いますので、地道に頑張っていきましょう!

そういえば、パートって結構アイデンティティだったりしますよね。特にパート移動のほぼない男声では。
そのパートとして生きることは大事です。大事ですが、他の領域に踏み込んでみることも同じくらい大切ですよね。たまには考えてみては。

さて明日はoffです。各自体を休めるなり心を休めるなりして、また来週一週間に備えましょう。
…私ですか?模試です!!!(白目)

以上、早く一年生と仲良くなりたいたーちゃんでした。
こんにちは!地雷犬です。
今日は離任式がありまして、まあ転任された先生方がお話をされていたり・・・。
そのおかげで短縮6時間授業だったり・・・。お昼のお弁当がちらし寿司だったり・・・。今日が夜くもりになったり・・・。
うん、そんなことはどうでもいいんです。あのですね・・・。ぼく今日一日そわそわしていて、いつも以上にはやく授業終らないかなあと思っていたり・・・。(先生方大変申し訳ございません)

まあ、あれですよ。(ここで唾をごくりと飲む)

本入部です!(拍手)

一年生が音楽室に足を運んでくれるのをまあじっくり待つわけですが、ドキドキしますよねえ。これから運命をともにしていく仲間を迎えるんです。しかも、音楽室自体が校舎最上階一番奥にあるので、何でしょうか・・・。ゲームでいうボスの間に行くため登っていくというか・・・。最上階で活動している部活は音楽部と應援部さんなので、何だかそれも相まって・・・。
かくいう僕は廊下をうろうろちょろちょろ、落ち着かなくて・・・。下まで見に行ったり。ちなみに今日の文章が切れまくるのは心情を反映しています。朝の時点で決まっているので、今更うろうろしてもしょうがないのですが、やっぱり落ち着かず。うろちょろ。そうしているうちに一年生が上がってきてくれて・・・。こちらに一歩一歩近づいてくるたびに涙が零れそうになりますよね。早い?早い・・・・。うん、早いなまだ・・。

ということで、一年生は何名入部を決めてくれたのでしょう!
では発表です!!(おお~)(ざわざわ)
なんと・・・。(おお~)なんと・・・。(おお~)

18人です!(わぁ~)

ということで、第66代埼玉県立川越高等学校音楽部、3年生13名、2年生22名、1年生18名、総勢53名でのスタートです!
ちなみに、これからも入部をお待ちしておりますので、1年生、2年生、関係なく、もし一度辞めて、入りなおす部活に困ったならばぜひ音楽部に来ていただけると嬉しいです。

そして、入部してくれた18名の1年生の皆さん、ようこそ音楽部へ!
皆さんは音楽部人生ゲーム一年目のスタート地点に立ちました。ルーレットをまわして進みましょう。
プラスマスとマイナスマスがありますので、それはルーレット次第です。
分岐マスもあって、遠回りか近道か、選べるのかな?と思ったら、意外とそうでもない事もあります。
また、カードを使うと、有利なことが起こります。それもカード次第。

ゴールは何かな・・・と思うでしょうが、お金をたくさん稼いだ人が優勝する訳ではありません。
人生ゲームを3周して、「やりきった!」と思えれば、勝利との事です。
スポーツの部活だったりすると、勝ち負けが達成感については深くかかわってきますが、音楽部ではコンクールでなくても勝ち負け抜きでやりきったと思える舞台が用意されています。一番それが強く出るのは定期演奏会でしょうか。スキルポイントや、所持金額の差に紛らわされてはいけません。みなさん、それぞれの方法で音楽部での生活、めいっぱい楽しんでください!

それでは共に行こうではありませんか!
ということで地雷犬がお送りしました!新入部員待ってま~す♪
どうもっdragon5です!

今日は仮入部最終日ということで、21人の1年生に仮入部に来てもらいました!仮入部に来てくれた1年生の皆さん、ありがとうございました。
仮入部の内容は「2、3年生と一緒に歌ってみよう!」というもので、一年生にはそれぞれ好きなパートに行ってもらい、
音取りをし、最終的には学指揮のもとでみんなで「キューティーハニー」を歌いました。
私の所属しているバスパートに来てくれた一年生は、普段聞きなれたメロディーではないハモりの部分の音取りに新鮮さを感じていたようでした。今日の仮入部で少しでもそのような合唱の面白さを感じ取ってもらえたら幸いですね!

さて、そのようなところで今日の仮入部は終わり、いよいよ明日が本入部の日となりました。
泣いても笑っても仮入部は終了したわけですが、部員の皆さんは元気よく1年生に音楽部の魅力を伝えることができたでしょうか?今回の仮入部の際にでた改善点や課題などは、2年生が3年生からしっかり受け継いで、来年はもっと良い仮入部にできるように、いろいろ考えて工夫していきましょう。

話は変わりますが、私昨日まで風邪をひいてしまっていて、一昨日は丸一日寝込んでいるというありさまでした。
この時期はいろいろ疲れもたまるような時期だとは思いますが、皆さん決して無理はしないでくださいね。
私のように無理をすると必ず体に支障がでてしまいますので。。。
明日からいよいよ1年生も加わり、これからいろいろと始まっていくわけですから、部活は元気に、家に帰ったらしっかり寝て疲れを癒してください。本当に無理はよくないですから・・・・・。


さて、今日はこのくらいでしょうか。明日何人の1年生が音楽室に来てくれるのか、緊張しますね・・・・。たぶん部員の皆さんも同じ心境だと思います・・・・。それでは、明日たくさんの1年生が入ってくれることを願って、布団に入りたいと思います!!

ではでは。


どうも、サクシードです。

最近なんだか疲れることが多いです…
私の元々のストレス耐性が低いせいなのでしょうが、いろいろなことに疲れている気がします。
なので少しくらい勉強しなくてもいいですよね?…よね?

さて、今日は仮入部3日目でした。
音楽部には17人の一年生が来てくださり、ミニコンサートを行いました。

演奏はいつも通りな感じでしたが、今日は部員のテンションが妙に高かったように思います。
もちろん楽しい雰囲気を出していくのは大切なことですが、それが空回りしてしまっては何の意味もありません。
疲れのせいか焦りのせいかは分かりませんが、とにかくもう少し落ち着いて、爽やかにいきましょう。
そうすれば、無理に気を張らなくても音楽部の良さは自然と伝わると思います。

また、疲れているのであれば、取れる疲れであるのならしっかり取れればいいなと思います。
疲れはこの新歓だけでなく今後にまで影響してくるはずですので、今のうちに何とかしておきたいですね。

明日が仮入部最終日、そして明後日は本入部の日です。
あと一日、気合を入れて、でもスマートにいきましょう。

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
どうも遅くなりました、たーちゃんです。

さて手短に。
今日は男声合同に向けた練習と仮入部のミニコンサートの練習をしました。

男声合同の練習では合同演奏の曲を進めました。
150人という大人数で進める利点と、逆に不利な点をしっかりと理解して臨めるようになると、面白さが引き立って良いと思います。今日そんな話がありましたね。頭の片隅に置くようにしましょう。

ミニコンサートの練習では、ミニコンサートというよりある曲の練習になりました…。
その曲は歌い慣れていて、初合わせ(?)の時にはほとんど仕上がっている状態でして。もういいんじゃないかと思うかもしれませんが、それは違います。
歌い慣れた曲だからこそ、普段できないような細かいところに気をくばってあげると良いと思います。完璧はないですが、完璧に近づいた演奏ができると良いですね。(最終目標が完璧っていうのもおかしい話ですが)

明日からまた仮入部です。音楽室を満杯にしてやりましょう!

それではこの辺で。
こんにちは!地雷犬です。
今週は1年生が入部するドキドキの1週間ですね。
1年生は今日明日は宿泊研修の代休でお休みです。しっかり休んで、ハードな川高の生活についていけるようにね!
2、3年生も…ゆっくり休んでください。
最近、明らかに疲れている人が多くて、時間が解決する事なのですが、心なしか部活の雰囲気もどんより…1年生は意外なところまで見ていたりするので、細かいところまで、1年生に最大限の敬意を払いつつ。明るくいきましょう!

・・・

今日は、1年生がいないということで通常通り活動を行いました。
男声合同の演奏会に向けての練習となっており、毎日新しい出会いの連続です。
しっかりと曲に込められたワクワクしたら感じを表現できたらいいのですけれど…難しいところはありますね。
最近は歌い方か表現より先に発声の方法から注意が入ることが多くあります。まず基本の基本である発声ですから、しっかりと土台を固めておくのがとても大事です。1年生も入ってくることですし、各自発声については見直しをする機会があってもいいのではないでしょうか?

・・・

いろいろ書きましたが、つまりは新入生のために気を引き締めろ!
という事です。上手く取り繕うわけではありませんが、先輩になる為の経験値をもう少し積み上げてもバチは当たらないだろうなぁ…と、そういう事を、思ってしまう地雷犬がお送りいたしました。
夜中の更新になってしまったことをお許しくださいませ〜
どうもっdragon5です。

新歓が終わり、いよいよ仮入部期間がスタートして、みんな一人でも多くの1年生に仮入部に来てもらおうと一生懸命です。
一昨日以前の日記にもある通り、今年度は比較的多くの1年生に来てもらっているようで、本当に嬉しいばかりです。
一年生はこの土日に宿泊研修ということで、残りの仮入部期間はもう少し日を置いてからですが、この日記を読んでくださっている1年生がいたらぜひ本館5F音楽室に来てくださいね!!

そんな仮入部期間も一休みして、今日は完全にOFFでした。皆さんは貴重な日曜日を有効に活用出来ましたでしょうか?
私はまあまあ寝坊して、午後は川越に行っていろいろ用事を済ませていました。
たいてい日曜日は家の周辺で過ごしている私ですが、せっかく定期があるので、たまには観光もかねて川越を歩くのもいいものです。
今日は風の強い日で、電車が徐行したり運転見合わせになっていたりと、荒れた天気でした。
雨もぽつぽつと降っていましたね。しかし、夕方は風も雨も落ち着いて、まさに「穏やかな春の日差し」を実感できる気候でした。
蔵ずくりの街並みも大勢の観光客の方々でにぎわっていました。改めて、川越はいい街だなぁと、実感できた一日となりました。

先ほど書いた通り、今週は仮入部などいろいろ体力を使うことが多かったので、皆さん疲れもたまったと思いますが、今日はしっかり休めたでしょうか?来週に疲れを持ち越さないようにできましたでしょうか??
私はお昼に本格的なネパールのカレーを食べたり、おいしいジェラートをいただいたり、おしゃれなカフェでパンケーキを食したりと、美味しいものをたくさん頂いたので、明日からも頑張って生活できる気がします!
平日に充実した忙しい日々を送っていると、その分休日が楽しくなる気がするのは私だけですかね・・・・??

おっと、もうすぐ月曜日が来てしまいますので今日はこのあたりで。
来週も元気に活動していきましょう!!
どうも、サクシードです。

月曜日から本格的に新学年での生活が始まり、今日が初めての休みでした。
たった五日しか経っていませんが、妙に長く感じますし、疲れもたまります…
やはり新しい環境というのは負担が大きいのでしょうか。
なるべく早く慣れてしまって、部活に悪影響が出ないようにしたいですね。

さて、今日は学校がなかったので、久しぶりにいつも通りの練習を行いました。
これまでは昼休みの勧誘や仮入部などで変則的な活動が続き、特に発声練習などはまともに取れていなかったので、久しぶりの平常活動で少し調子を整えることができたかと思います。
とは言え疲れは着実に溜まっているようで、特にそれは声に現れてきているようです。

新歓はもちろん、それ以外にも部活やそれ以外でやるべきことはたくさんあるので疲れるのは当然です。むしろこの状況でよく耐えているくらいです。
ですが、やっぱり合唱においては声がないと何も始まりませんから、せめて声は大切にしてもらいたいなと思います。
喉などの調子が悪い状態で無理に歌っても、余計悪化するばかりです。
調子が悪ければ無理をしないほうがいいと思います。自己管理も大切なことです。特に今のような状況では。

幸いにも、明日は一日オフとなっています。
疲れをしっかり取り、調子を整えていって来週の水曜・木曜の仮入部後半に臨めればと思います。
ここからが新歓の正念場です。最後まで新入生に音楽部を印象付けられるように頑張っていきましょう!

きょうはここまでとさせていただきます。最近私の記事が少し冗長なように思ったので短めにしましたが、これだと短すぎますかね…?難しいです…
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
更新遅くなって申し訳ありません!完全に忘れt…忘れてなんていませんよ!

さて、今日も仮入部がありました!
と言っても、今日は実委の発足式。ほとんどの一年生がそちらに行ってしまうので、今日は音楽部だけでなく他の部活も人数が少なかったことでしょう(実委参加不可能な部活は別ですが)。

そんな中、音楽室には3人の一年生が!少ないと思うかもしれませんが、例年こんなもので、実は去年より一人多いのでした。
今日はみなでキューティーハニーを歌うはずでしたが、急遽予定を変更し、臨時コンサートを開くこととなりました。
歌ったのはスベックで歌った二曲、どちりなきりしたんⅣとわかれる昼にでした。普段はポップスだったり川高応援歌だったりしたので、今日くらいはガッツリ男声合唱かつ一年生が聴いても楽しめそうな曲をセレクトしました。

余談ですが、僕は合唱を始める前ー中学生でしたでしょうかーtempestosoという曲を親が車で流していたのを聴き、こんなかっこいい合唱曲もあるんだな〜と思ったことがありました。
今日来てくれた一年生も、同じように思ってくれていれば嬉しいですね。

さて、明日は久しぶりにガッツリ練習。気合い入れて行きましょうっ!

それでは。おやすみなさい!
こんにちは。地雷犬です。
ついに授業も始まりまして、高校2年生のカリキュラムにひいひい言っているところです。いや、厳しいです。1年生のときと比べて負担が大きく…いや、でも春休みと比べて勉強できているような気がします。学校で勉強していると何だか嬉しくなってくるんですよね。え、やばい?精神的にやばい感じですか?

今日から仮入部も始まりました!
37人もの1年生が来てくれました。とっても嬉しいです。感謝感激雨あられですよね。
足を運んでいただいた1年生から随時部員がお話しコーナーを開き、時間になったらミニコンサート。その後はお菓子パーティといった感じでした。お菓子はもちろん在校生は食べなかったのですが、食べたかったです。なので自腹切って家で食べます。
皆さんにも楽しんでいただいたようで、とても嬉しかったです!1年生の皆さんは入部されないとしても音楽部に親しんでいただければ嬉しいです。たくさんの部活が川越高校にはありますから、他の部活も見て回って、いろんな事を考えてくださいね。部活は学校生活にかなり影響します。クラスのつながりがそこまで濃くない川越高校ですから、もしかするとクラスより影響力が強いかもしれません。(実際のところぼくはそうです)
あれから1年…と思うと感慨深いものがありますね。時間の流れは速い。おちおちしていたらすぐ大人になっちゃいますね。

明日は実委の発足式とのことですから、来ていただける人も少ないとのこと。もし来ていただければお菓子がたくさん食べられるかもしれないですよ…?
まあお菓子食べる部活ではないので、それ以上は言いませんが。

もしかしてこのブログを新一年生は見てくれているのでしょうか!
ぜひぜひこれからも川越高校音楽部をよろしくお願いしますね〜。
それでは、地雷犬がお送りいたしました!
どうもっdragon5です!
新学年が始まって何日か経ち、一年生も少しは緊張がほぐれてきた頃でしょうか。私のクラスも昨日今日でいろいろな教科の授業が始まりました。川高にいても今まで全く知らなかった先生や生徒がいて驚きます。
よく校舎が狭いといわれる川高ですが、それでも中学とかと比べるとたくさんの人がいるなぁと実感します。
大学に行ったら更にたくさんの人と一緒になるんでしょうね・・・・・。

さてさて、最近は何かと忙しく、今日は早く寝たいので前置きもそこそこに本文へ。
今日は3,4時間目に校歌応援歌指導(二日目)があり、音楽部は一年生に応援歌を紹介しました。
昨日今日の応援歌指導で一年生は川高の校歌と応援歌をばっちり身につけられたと思います。
一年生の皆さんお疲れ様でした。これから楽しい川高ライフを送っていってくださいね!

また、部活では今度行われる男声合唱合同演奏会に向けての練習と、明日以降の仮入部の際に一年生に見せるミニコンサートの練習をしました。
・・・・・・・と書いたのですが、じつを言うと私は今日諸事情により放課後川越を駆け巡っていたので部活は最後のあたりしか参加できず、特に部活に関して書けないのです・・・・。

ですが、日ごろ思い留めていたことがいくつかありますのでそちらを。
一点は、音楽室を綺麗に使いましょう  ということです。
新学年が始まったということで、音楽の授業が始まりました。音楽室は音楽部だけのものではありません。
音楽選択の方に気持ちよく使っていただくために、私物はなるべく置かないか、しっかり整理整頓しましょうね。
棚の上に教科書とかプリントが乱雑においてあるのを見ると、私悲しくなります・・・。
帰るときに忘れ物がないかしっかり確認することも忘れないでください。
最近たまに床にお弁当箱や楽譜やペットボトルが置きっぱなしになっているのを見かけます。
そんなんじゃ先輩として恥ずかしいですから、部員の皆さんにはそこのところお願いします!!

一点目は、と書いたので二点目があるかなぁと今考えていたのですが、特に思い当たりません(おい)
そうですね、先ほども書きましたが、しっかり寝ましょう!!!
最近は体力をつかうイベントが多いですから、家でしっかり寝て、授業とか部活に疲れを持ち込まないようにしましょう。

何度もくどいようですが、この部活日記を見てくださっている1年生の方(そこのキミ!!)、仮入部一度でいいのでぜひ音楽部へお越しください!部員一同心から待っています!!

それでは、おやすみなさい。
どうも、サクシードです。

新学年が始まって数日が経ちましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。私は死にそうです。
下校して家に着くのが21時ごろ、それから何をするでもなくぼーっとしているともう0時になっているのです。
これでは勉強などしようもありません。もう受験生と呼ばれて久しいのですから、そろそろ勉強しなければとは思っているのですが…

そんなことはどうでもいいとして、今日は校歌応援歌指導と新入生部活動見学ツアーという二つのイベントがありました。

まずは校歌応援歌指導について。
これは毎年恒例の行事で、応援団と音楽部で新入生に校歌と応援歌を教えるものです。
それ以外にあまり言うことはありませんが…まぁ明日もあるので、新入生の皆さんは頑張ってくださいね。音楽部は後ろから見守っております。

続いて新入生部活動見学ツアーについて。
これは新入生が実委などの先輩に連れられて、各部活を少しずつ見学して回るものです。
もちろん音楽部も見学の対象で、ここでいかにアピールできるかというのも新歓の重要な要素です。
音楽部は毎度のごとく演奏を行いました。しかしこれまでと違うのは、歌いなれた音楽室で、しかも間近で、ということです。
間近である分、これまでより強い印象を与えることができ、また新入生と少し交流することもできたと思います。

このようにイベント尽くしな中でも、通常の活動は並行して行われます。
忙しくきつい状況ではありますが、その分私たちはしっかりと成長を重ねていけていると思います。
ですが、新入生の本入部を控えて、今もう一度技術により目を向けるときだとも思います。
もちろん良い演奏のためですが、新入生が入部する前に技術が身についていないと、その後がひどく苦しくなって恥もかくことにもなります。(まさにそのことを後悔しているのが私です…)

幸いにも、ほんの少しですが新入生の入部までは時間があります。
今のうちに先生に発声を見ていただくとか個人で練習するなどして、多少なりとも技術の向上ができればいいと思います。

…まぁ、あまりにも根を詰めすぎて、練習練習れんしゅうレンシュウレンシュウ…となってしまっても、それはもう歌うことを楽しめているとは言えないようにも思いますが。
もちろん先に述べた通り練習は必須ですし、今は結構頑張らなければ間に合わない時でもありますが、そのために精神をすり減らして歌うことが楽しめなければ部活をやっている意味がないようにも思います。

つまり、適度に頑張っていこうということです。今はまだ大丈夫でしょうが、今後オーバーヒートしてしまいかねないようにも思われるのです。(私が甘いだけなのでしょうが)
何だか変なことを言いましたが、とにかく、音楽部にたくさん入ってくださるであろう新入部員が歌う楽しみをしっかり持ってくれればいいなと思います。

新歓もそろそろ折り返し、次は14日からの朝・昼休み勧誘と仮入部です。
私たちも持っているはずの歌う楽しみを新入生に伝えられれば、きっと音楽部に興味を持ってくれると思います。
(適度に)頑張っていきましょう!
新入生の皆さん、仮入部はぜひ音楽室へ!よろしくお願いします!

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

今日は新入生歓迎会がありました。
「歓迎会」と言いつつも、吹奏楽部、弦楽合奏、古典ギター、軽音、そして音楽部と、音楽系部活が争う(?)一つの場でもありました。どの音楽系部活も新入生の戦力は必須ですから、みな他団体に取られないよう必死だったのでは。これじゃあ歓迎というより勧誘でしょうか…。
そんななか音楽部は普段通り合唱。新入生が聴いて楽しめるような選曲をした(つもりな)のですが、いかがだったでしょうか?興味を持っていただければ幸いですね。

明日は新入生部活動見学ツアー。今日は慣れない体育館でしたが、明日は本拠地音楽室。新入生の心をぐっと掴み、音楽部に引きずり込…ゲフンゲフン、音楽部の良さをより知らせたい限りです!

本格的に勧誘が始まり忙しい中、勧誘以外にやることが沢山あります。
音取りもそうですが、何より個人のレベルアップ。これなくして良い演奏はありえません。
発声がよくなると、直す音の量が減る。そうすると、曲の完成が早まります。結果、効率よく良い演奏ができる。
…正直今の状態では今積んである課題をやりきれません。どれも中途半端になって、お客さんを感動させることができなくなってしまいます。コンクールがうんぬんという話もありますが、音楽の本質である人の心を動かすことさえできないなんて私は嫌です。みなさんはどうですか。

言いたいことが山積みすぎで文章がまとまらず申し訳ないです。ようは練習しろってことです。学年にかかわらず。

さて、今日はここまでにしましょうか。新歓で気を張ったせいか疲れがどっときているので早々に寝ることにします。
それではお休みなさい。
こんにちは。地雷犬です。
最近部活が無い(それか無いに等しい)時にしか更新の順番が回ってこないのは何故なのでしょう…?あ、次は普通に部活がありますね。

今日はまあ部活がなかったので、部員は各々の日常を過ごしていたのでしょう。
もうすぐ色々なことが始まりますね!
入学式は終わりまして、今度は新入生歓迎会!そのあとに校歌応援歌指導。それが明ければ仮入部期間が始まり、一年生の宿泊研修が終われば少し仮入部期間が続いて本入部です!
本入部まで怒涛のラッシュ的な感じがしますね。部員の皆さん、スタミナがないと乗り切れない感じがしますねぇ。
スタミナが途中で切れて勧誘活動が雑になるなんて事があってはいけませんね。コンクールの次に勧誘活動は大事…いや、もしかしたら勧誘活動が一番大事なのが分かりません。人がいないと物理的に音量も出ませんしね。特例はありますが…。
とりあえずは明日の新入生歓迎会からです。音楽部では3曲ほど演奏させていただきます。どれも聴きごたえのある曲ですから、新入生の皆さんも飽きないと思います!(見てるかな?)
聴き惚れたら是非仮入部は音楽部に足を運んでください。気になった人はプッシュして落とす…みたいなあれです。え?立場が逆って、よくわかりませんね。ぼくもよくわかりません。音楽部では新入生のみなさんに運命的な出会いを保証します。恋のトキメキも、戦いへの訴えも、冒険へのワクワク感も、遍くものへの慈しみも、歌えば何でも体験できます!バイキング形式で感情を食べ放題つまみ放題ですよ!あ、この悲しみは美味しいぞ。うんうん、この将来への展望を含みつつ悲しげなハーモニー。爽やかなラムネの味です。

ということでぜひぜひ新入生の皆さんには入部の是非問わずとりあえずビラを貰いとりあえず音楽室に来てとりあえず歌を聴き、とりあえずお菓子を食べて欲しい地雷犬こと♪まいん♪がお送りいたしました。

そうだそうだ、音楽部には女子高生がいるらしいですよ?都市伝説…?いや、そういうわけでは…
おはようございます!dragon5です。

アメリカの疲れがいまだに体に影響を及ぼしているのか、昨日は体調が優れず、早めに寝てしまったので、朝更新させていただいております。申し訳ございません。

帰国してからもう一週間以上たちましたが、皆さんは完全に復帰(?)できているでしょうか。
新しい学年が始まって、新入生が部活に入って、さまざまな学校行事があって・・・・・・・と、これからワクワクドキドキなイベントが
目白押しですから、この土日でしっかり休息しましょうね!

さてさて、昨日十分寝たためか今朝は元気で、間近に控えた新歓に支障はなさそうです。

昨日は午前練ということで、来月行われる男声合唱団合同演奏会に向けての練習と、
新入生歓迎会のリハーサルなどを行いました。いよいよ月曜日が本番です!
一人でも多くの新入生に音楽部に入ってもらえるように、かっこよくさわやかな演奏をしていきたいですね。
新歓の練習では「顔が怖い」というのが大きな課題になっていますから、楽しそうに笑顔で歌いましょう!


また、昨日は発声練習の時間をいつもより15分多く取り、パートマスターの先輩の発声練習に加え、先生に発声のアドバイスをしていただく時間を設けました。
昨日の発声では、音感や練習内容についてなどいくつかの課題が出てきました。
なかでも私が印象に残ったのは、「毎日の発声をワンパターンでつまらないものにさせない」ということです。
これは確か以前先生に発声を見てもらったときにも先生がおっしゃっていたことです。また時間がたって同じことを言われないように、昨日の発声についてのアドバイスはしっかり頭に留めておきたいものです。
その時にも日記に同じようなことを書いた記憶があるのですが、毎日同じような発声だと、知らず知らずのうちに惰性で、つまり
頭を使わない発声練習になってしまうので、日々「刺激」を入れていかないと、機械的に毎日の発声を行ってしまうということですね。
発声練習は基本的にパートマスターの先輩が取り仕切っていくものですが、部活は全員で作り上げていくものに違いありません。ですから、何かここはこうしたほうが良いのではないかといった改善点や提案などがあれば、積極的にみんなに提案していきましょう!


さて、翌日の更新となってしまいましたが、今日はこのあたりで失礼します。
どうも、サクシードです。

昨日は随分と寒い日でしたが、今日はそれを感じさせないほど暖かい日でしたね。
旧川越市市民会館の桜は少し前から咲いていましたが、今日はその花が風に舞って桜吹雪となっていました。
もう暦の上では春でしたが、この桜吹雪で、ようやく春がきたんだなと思いました。

春は、なんとなくですが私の一番好きな季節だったりします。暖かいからでしょうかね?
花粉症さえなければ文句なしなのですが…

今日は始業式でした。今日から新学年での生活が始まります。
クラス替えもありましたが、中学以前のようなドキドキはありませんでした。男子校でクラス替えにドキドキするほうがおかしいようにも思いますが。

さて、今日の部活は目前に控えた新入生歓迎会に向けての練習でした。
入部までの流れでこの新入生歓迎会はかなり大事なものとなりますが、まだ曲を詰め切れていないように思います。
疲れも関係しているのでしょうか。アメリカから帰ってきて一週間は経ったのですが…
体育館にてリハーサルも行ったのですが、やはり慣れない場所ですので、それも演奏に影響を与えかねません。

しかし、疲れているとか体育館は歌いづらいということを言っていられるわけではありません。
新入生歓迎会に向けて練習できるのはもう明日だけですが、やれることをやり、あとは本番で最善を尽くすだけです。

新入生に演奏を披露するのはすでに入学式で行いましたが、音楽部としてアピールしていくのは新入生歓迎会が初めてです。
完成度の高い演奏を、楽しげに披露できればきっと新入生にも良い印象が与えられると思います。
もちろん勧誘は新入生歓迎会で終わりではなく、むしろ始まりです。張り切っていきましょう!

今日はここまでとさせていただきます。あ、この日記を読んでくださっている新入生の方々は、ぜひ仮入部は音楽部にお越しくださいね!

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
最近は気温の変化が激しい気がします。「もう春だし薄いのを着るかなー」と思った日にはまだ寒かったりしますし、その逆もあります。
今日は比較的寒かったですね。雨のせいでしょうか。雨があると桜も散ってしまいますね、残念。
まあアメリカから帰ってきたらすでにほぼ咲いていたので、季節の移り変わり目が感じられずに春という感じがあまりないのですが…

さて、今日は入学式でした。先ほども述べましたが肌寒い雨の日で、気の毒でしたね…
私たち音楽部は、校歌披露として体育館のステージに上がることとなりました。(「こうかひろう」を変換すると「効果疲労」になるのやめてください)
今までは市民会館だったので歌いやすかったのですが、残念ながら市民会館は去年閉館してしまったので、歌い慣れないところでの演奏になってしまいました。ですが、ステージの前ギリギリまで詰め、新入生のキラキラした目を眩しく感じながらもきちんと歌えたと思います。
校歌を聴いて、「音楽部すげえ!」だとか「こんな音がでるのか」とかなんでもいいので感想を持ったそこの君!音楽部、どうかな?(バリトンヴォイス)あ、ちなみに私はセカンドですよ。というかまず、音楽部って言って合唱する部活と理解できているのでしょうか…あと「がっしょう」と打って変換すると「合掌」になるのも勘弁してください…一体何に拝むというのですか!

さて、謎のテンションを落ち着けつつ終わりに入っていこうかと。
明日は始業式です。新しいクラスになり、どんな生活が待っているのでしょうか。ワクワクしますね!初日から遅刻とかシャレになりませんのでやめましょう。

それでは今日はこのへんで。
こんにちは!地雷犬です。
本日は入学式のリハーサルのみということで部活はありませんでした。
まあ新二年生はスタディーサポートというテストがあったのでクタクタだったのですが…。
どんどん新体制に向けて動いています。
三年生(もう卒業された!)の先輩方が音楽室を去ったことが昨日のように思い出されます。
三学年が揃った66代が見られるのももうすぐ…!ワクワクですね!
さてさて明日は待ちに待った入学式です!
今日もスタディーサポートのテストを受験するために初々しい顔つきの少年たちがちょっとだけ戸惑いながら川越高校に吸い込まれていきまして…うんうん。感慨深いですね!え?お前誰って…。誰なんでしょうね。川高マニアですかね。
僕たち音楽部は校歌を披露させていただきます!
今年から体育館での挙行となり、体育館の響きにくさに苦戦するかもしれませんが…新一年生…ひいては未来の音楽部!
その前で、A組の方は目の前になりますかね!校歌を披露いたします。
校歌が入部動機になることもあるようですし、後々に控えたる勧誘活動(!)にも尽力しますが、ここでも一年生の心をガッチリと掴む…までは行かなくとも揺さぶるくらいには行きたいですね。

ということで、今日はここまで。
地雷犬がお送りいたしました〜

新入生のみなさん、入部の是非問わずこのブログを読んでいただけると嬉しいです!
どうもっdragon5です!

まだ入学式や始業式は始まっていませんが、昨日から新年度の部活がスタートしました。
私含め多くの部員は、ニューヨークで過ごした日々の余韻のような、思い出の数々がいまだに胸の内に残っていることでしょう。
私も前回の日記までに書ききれなかったたくさんの思い出があります。しばらくずっと写真でも見ながら思い出に浸っていたい気分になりますね・・・・・・。
しかし、これから入学式があって、新入生が入ってきて、新入生歓迎会、定期演奏会、コンクール・・・・・・と、この先やることがたくさんありますから、一旦区切りをつけて、新年度もパワフルに活動していかなければなりません!!心を切り替えていきましょう!
・・・・とはいえ、精神的な面で切り替えがつけられても、まだまだ健康面で疲れが残っている人も多いかと思います。ですがこの先、特に新歓なんかでは新入生に元気で明るい姿を見せることができれば、印象もよくなることでしょうし、普段の部活でもよい雰囲気になるに違いありません。
疲れてくると返事や挨拶など適当になりがちですから、そういった基本的なことをもう一度見直して、良い雰囲気で新入生を迎えましょう!歌っているときの姿勢なんかも無意識に崩れてしまいがちですから、そこのところの注意も大事です。     
私達一年生も新二年生となっていよいよ先輩なわけですから、ピシッと、シャキッとしたふるまいで取り組んでいきましょう!(抽象的ですいません)

今日の練習内容ですが、新歓で歌う曲や、入学式で披露する校歌の練習を主に行いました。
新歓までは日数も限られています。体育館はホールと違い、反響板がないため、自分たちできっちり和音をはめることが重要です。また、表情が暗くなると怖いイメージができてしまいますから、明るい表情をKEEPできるようにすることが大切ですよね。
明るい曲は笑顔で!!


また、校歌については、「何も考えずにただ歌っている」ということがないように、音楽的な表現を常に考えながら、
音楽部にしかできない校歌を演奏することを念頭に置いて、練習していきました。
校歌は部活以外でも歌う機会が頻繁にあるので惰性で歌っていしまいがちですが、入学してきた新1年生に「音楽部かっこいい!」と思ってもらうことができるように、気を引き締めて丁寧に演奏していきたいですね。言葉の扱いなど、歌いなれて見落としがちなところなどもう一度見直すとよいのではないでしょうか。


自分は1年前、入学式の時に音楽部の校歌の演奏に感動して、音楽部への入部を最終的に決めました。
時間がたつのは早く、今度は私(私達)が先輩になって披露する番です。
音楽部にしかできない迫力のある校歌を演奏して、新入生たちの心をひきつけましょう!!

さてさて、今日の内容はざっとこんなところです。

私はもう時差ボケは治ったと思うのですが、なぜか眠くて仕方がありません。
皆さんもしっかり寝てくださいね!健康 第一 !!

ではでは。
どうも、サクシードです。

早いもので、四月に入ってもう四日も経ってしまいました。帰国から三日がすでに経ち、春休みはあとわずかです。
年度が変わったということで、とうとう私も三年生となってしまいました。
もう「まだ三年ではないから受験生ではない」という逃げが通用しなくなってしまったのですね…
とりあえず、空いた時間は読書などをしてつらいげんじつから目を逸らそうとしています。
…勉強しないとなぁ。

というわけで帰国からもう三日経ったのですが、私がニューヨークに行って感じたのは、日本との違いもそうですが、むしろ違和感をあまり感じないということでした。
ほとんどの時間で多くの日本人とともにいて、ニューヨークを感じたといってもそのごく一部でしかないからかもしれませんが、想像よりすんなりと受け入れることができました。
それだけ日本のアメリカ化が激しいということもあるのでしょうが、異文化であってもそう恐れる必要はない、というようなことを思いました。
まぁ、日本に帰ってきてからその雰囲気に「日本だなぁ」と感じたので、知らず知らずのうちに違和感を蓄積していたのかもしれませんが。

ともかく、ハンドインハンドというプロジェクトに貴重な経験をさせていただいたことには間違いありません。
山田あつしさんやボランティアの方々、またニューヨーク&TCNJの方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、今日から新年度の活動が始まりました。
一昨日、昨日と休みはありましたが、まだみんな疲れている様子です。
部員たちが完全復活できるのはいつなのでしょうか。11日には新入生歓迎会があるので、それまでには何とかなっているといいなと思います。

今日は午後に松山女子高校音楽部さんと、定演の混声ステージの合同練習を行いました。
松女音楽部さんは、昨年のコンクールで全国金をとった団体です。5、6年前から続いているからとはいえ、そのような団体さんとともに合唱ができるのはうれしい限りです。

午前中の練習では男声のみで混声曲の練習を行っていました。
女声と合わせないとどうなるか分からないから、ということで混声曲は川高側ではそこまで作り上げていませんでしたが、それでも疲れやブランクのせいか許容範囲を超えてボロボロになっているところもあったように思います。

そして午後、松女さんを川高にお迎えして(汚くて申し訳ありませんでした)合わせを行ったのですが、吉田みどり先生の手で曲がどんどん形を現していくのは歌っているこちらもハッとさせられるほどでした。
しかし、川高と松女さんがなかなか混ざり合わない部分もあったり、こちら側でこなしているべきことまでできていなかったのはイマイチなように思いました。
私たちは何度かやらないと上手くいかず、またその後にできなくなってしまうというようなこともあったのですが、松女さんは指示に一発でついていき、「全国金」とはこういうものなのか、となんとなく思ったりもしました。

改めて、私たちの置かれている現状を思い知らされたように思います。
定演や朝日コンクールまでにより技量を向上させなければなりませんが、同時に恐ろしいほどの忙しさにも打ち勝たなければなりません。
ひどい現状ですが、乗り越えるしかありません。

まず、目前の目標は新歓です。今後一年の大勢を決めてしまうという点では、これが一年で最も重要なイベントになると思います。
それまでに体も心も落ち着けて、万全の状態で新入生をたくさん迎え入れることができるようになればと思います。
ひとまずは7日の入学式での校歌演奏で新入生たちの心をつかめればいいですね。

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

ベルリオーズとは作曲家のことです。現地時間3/31にローズシアターにて演奏された幻想交響曲は、この人が書きました。つい先ほど、NHKEテレにてこれが演奏されていましたね。あいにく私は風呂等があり一、二楽章しか聴けませんでしたが。
どうしても渡米関連のものを見ると寂しい気持ちがしてきてしまいますね。幻想交響曲をうとうとしながら聴いていると、復活をオケの後ろで歌ったことや、レクイエムを本気で歌ったことがフラッシュバックしてきました。ああ楽しかったなぁ…。

そうそう、この前の記事で帰ってきたら感想をまとめるやらなんやら言っていましたね。あれは嘘でs…嘘じゃありません。簡単に一部抜粋して述べようと思います。

まずはプロオケを見て聴いたことについて。
当たり前のことではあるのでしょうが、プロは臨機応変に対処する技術、力を持ち得ていると改めて実感しました。オケの後ろでリハを聴いていたのですが、そのとき山田さんが英語で「ここはもう少し〜でここは〜」と一度言うと、すぐに直してしまいます。
いかに私たちの練習に無駄があるかというのがはっきりしました。私たちは一度言われたことをずっと継続して続けることができません。もちろんプロでは無いので全てを一回でとはいいませんが、もう少し改善して効率アップの余地があるのでは無いでしょうか。

次に(というか最後に)、アメリカに行ったことについて。
知識だけで「アメリカはこんなところだよ〜」と知ってはいましたが、やはり実際に見て体験してみると何十倍も多く、よく知れる。百聞は一見に如かずとはまさにこのことかと思いました。
その多くよく知ったことについては割愛です。長くなるので報告書にまとめようかと。
そしてそれらの知識・体験が、自身の新たな道を開いてくれるということがよくわかりました。道と言っても、全く新しいものがあれば、その自分が進んでる道の新たな分岐もあったりします。こうした新たな発見が人生を輝かせるのかなあとも思いました。(何様。)

その他多くありますが、先ほども述べたようにカットです。

こうしていろいろな経験をできたのも、山田さんをはじめたいろいろな方のご支援があったからです。
いろいろな方の中でも特にボランティアスタッフの方々には感謝です。はじめの方は日程の変更だったり道を間違えUターンだったりで、もう少しどうにかならないもんかと無礼ながら思っていました。ですが、貴重な大学の時間を削って、見知らぬ土地で、詰まった予定をできるだけその通りになるようにいろいろなことをしていただいて、本当にありがたいと個人的ですが思っております。
この場をお借りして感謝申し上げたいと思います。


さて、アメリカを振り返るのもいいですが、明日から練習再開です。切り替えていきましょう!
開始初日から混声練とハードですが、どうせ今後全部ハードなのでこの程度は乗り切っていきましょう!

それではこの辺で。おやすみなさい!
こんにちは!地雷犬です!やっと帰ってきた日本…帰国したばかりだと全ての事柄をアメリカと対比させて考えますね。
朝起きるとコーンフレークがあったのでもしゃもしゃ食べました。美味しかったです。たまごケーキを食べました!そこまで甘くなかったです。お店の店員の方が支払いの際に姿勢よく待っていらしました。丁寧です。
両国が良いとも悪いとも言えませんが、違うものに触れたことはとてもいい経験になりましたね。日本という価値観の中で凝り固まっていちゃいけないって薄々気づいてはいたのですが…。第1段階として、日本人にはもうちょっとフランクに接してみようかな?ハグすると警察に捕まるらしいですね。時差ボケ調整にプラスしてカルチャーショック調整もあります。日本って馬鹿丁寧…
今日はお休みだったので、ぼくは演奏会に行ってきました。音空さんの千原英喜先生の個展です!初演の曲も聴かせていただきまして…舞台上で剣戟があったり、歌舞伎がモチーフということでかなり叫んでいて、さすが千原先生といった曲でした。
と…ここまで書いてみて…もう書くことがなさそう。ニューヨーク紀行は他の担当が書き尽くしたようですし…ぼくも一日分書きましたし…。
この辺りにしておきましょう。
今日は半日寝た人もいるようで、部活開始に向けてしっかり体を休めてくださいね。
それでは!
どうもっdragon5です!前回の記事でついに拍手が10000に行きました!うれしかったです!!これからもぜひどんどん拍手していただけると嬉しいです!これからもよろしくお願いします!


遂にハンドインハンドプロジェクトもすべての日程が終わり、無事に全員日本に帰国してきました。
ええっと、飛行機で長時間移動したことと時差の関係でいろいろややこしくなりますが、私たちは3月31日の昼1時ころEWRこと
ニューアーク空港を飛び立ち、13時間ほどかかりまして無事NRTこと成田国際空港に帰ってきました。
31日の昼に出発して4月1日の昼に帰ってくるというなんとも不思議な感覚のフライトでした。
私は飛行機でずっと寝ていたので今はあまり時差ぼけはないのですが、どうやらものすごく眠い人や逆に今夜全く寝れない人もいるようです。明日と明後日まではOFFですから、2016年度しっかり始められるように元気を取り戻していきましょう!!

いやぁ、長いようで振り返ってみると本当にあっという間に感じられるような一週間でした。
長時間の移動やハードなスケジュールに多少の疲れを感じることはあったと思いますが、
しかしそのような困難を乗り越え、全員が健康面に特に問題なく無事本番を迎えることができたのは本当に貴重な経験になったと思います。アメリカでのヘビーな食事に胃がもたれそうになりつつも、全力で交流し、全力で観光し、全力で演奏できたことは本当に悔いの残らない素晴らしい経験になりました。

正直なところまだあまり帰国してきたという気分がなく、まだ心はニュージャージーに置いてきたままという感じなのですが、
おそらくこれからの2,3日でだんだん帰国してきた実感がわいてくるでしょう。若干の寂しさとともに・・・・・。

成田空港でいろいろな人を見送っていたこととパソコンが久しぶりに起動したためかめちゃくちゃ起動が重くなっていた為に、
更新がまたまた遅くなってしまいました。申し訳ございません・・・・・。

明日明後日のOFFではほかの日記係の担当の方々が今回の感想をもっとかいてくれることでしょう(プレッシャー)
それでは今日はこのあたりで失礼します。

最後に、山田あつしさんをはじめとして、このハンドインハンドプロジェクトに携わってくださったボランティアスタッフの皆さん、
事務局の皆さん、顧問の先生方、その他私たちをサポートしてくださったすべての皆さんに心より感謝します。

今回はこのような貴重で素晴らしい経験を本当にありがとうございました。