どうも、サクシードです。
これを書いている現在、ニューヨークは23:30です。

最初に断らせていただきますが、恥ずかしながら私自身があまりにも疲れて眠いため、文章が支離滅裂になってしまうかもしれません。予めご了承ください。
いや、本当に疲れました。ないと思っていた時差ボケも結局あったようで、頭がクラクラしています…早く書き上げて早く寝たいです。

今日は昨日と同じくリンカーンセンターのローズシアターにて、混声合唱・ピアノ伴奏版「レクイエム」(三木稔)を演奏しました。
またその後に演奏されたベルリオーズの「幻想交響曲」も客席から聴かせていただきました。

昨日の「復活」もそうですが、かなりの大曲です。
さらにこちらは純粋な合唱曲なので、40分近く歌い通しです。
つまり、私たちがこれまで挑んだことのないような曲でした。
そのような曲を2つも、しかもアメリカで、リンカーンセンターで演奏したというのは、本当に凄まじい経験だと思います。

「レクイエム」は日本語曲で、後ろのスクリーンに英対訳が映されていたとはいえ、そのままでは通じません。
なので、いかに表現とかそういったことで音楽を伝えられるか、ということを考えて演奏しました。

約40分間、途中で少し危ういところもあったのですが、最後まで歌い貫き通しました。
演出でステージが暗転していき、そして明転したとき、ステージ上に炊かれていたスモークで客席はほとんど見えませんでした。
ですが、暖かい拍手が続き、ときおり" Bravo! "という声が聞こえて、きっと聴いてくださった方々には伝わったのだろうと思わせてくれました。

最後の音が消えたとき、達成感というより、とにかく「終わった」という感じが強くありました。
正直、終わった時も、これを書いている今も、物凄いことをさせていただいたということは頭では分かっているのですが、実感できていません。
きっと普通の活動に戻ってしばらく経った後に、この経験の物凄さを実感するのだと思います。

「復活」「レクイエム」の演奏が終わり、これにて第5回ハンドインハンドは終了しました。
もう明日の朝には成田行きの飛行機に乗って日本へ帰ります。
私自身アメリカで初めて見たものや感じたことはありますが、そういったことを述べてもらうのは日本に帰った後の担当に任せます。(述べなくても大丈夫ですよ)
今、私が言えるのは、1年間取り組み続けたプロジェクトが終わったということです。

当然ですが、終わりは唐突で、まだこの凄まじい経験を自分の中でも消化しきれていないように思います。
ですが、この経験が今後のことや人生にまで影響しそうだというのは、何となくですが感じています。
ただ「アメリカに行って歌った」だけでなく、それ以上のものを吸収して、今後の人生の指針のひとつにできればと思います。

あとは帰るだけです。「帰るまでが遠足」とも言いますし、帰宅まで気は抜かないように。

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
スポンサーサイト
どうもこんばんは、たーちゃんです。
遅い時間に投稿ごめんなさい!あっ日本時間ではお昼時ですか。今だに信じがたいのですが…

さて、今日はローズシアターにてマーラーの交響曲第2番「復活」を演奏しました!

私たちコーラスは二楽章の前にステージに上がり座って待機。オーケストラを後ろから見て聴けるとても良い機会でした。
そのまま三楽章、四楽章…と続くのですが。長い時間座ってすごすのはとても辛いものでした。
そうしてついに五楽章。やっと歌える!その気持ちの中、途中で一斉に立ち上がります。さあ歌うぞ!!まだか、まだか!!…立ってるのもなかなか辛かったです、。
あと少しの辛抱だと言い聞かせながら出番まで待ちます。
そうしてついに出番!そこからはあっという間でした。会場の、特にオケから伝わってくる熱のせいだったでしょうか。

演奏が終わった瞬間、拍手喝采。ああこれが音楽が伝わった瞬間なのかと、そう思いました。音楽の根本にあるものを感じ取れたと思います!

その後、ave verum corpusとテーマソングを歌い閉幕となりました。
ちなみにテーマソングでは、私が指揮でした。あのステージで指揮した日本人は今日より、小澤征爾、山田あつし、二つ上のI先輩、そして私の四人となりました…!にわかに信じがたいですね…。そんな事実を信じがたいながら頭の片隅に置いて指揮をしました。その割には、肩の力を抜いて振れたでしょうか…!

渡米についてまとめたいところですが、明日レクイエムがあります。それが終わる前にまとめてしまってはいけないので、帰国後にゆっくりまとめて簡単に話そうかなと思います。

とにかく、明日も本番!日本の合唱を世界に見せるときが来ました!精一杯歌いましょう!おう!

それではこの辺で!
こんにちは!地雷犬です。アメリカに渡りまして、本日で4日目ですが、意外に時差ボケがないかな?なんて思っていたのですけど、朝の5時半に目が覚めてしまう…これは立派な時差ボケなんでしょうかね?昼には眠くなってしまって…これではまずい!うぬぬ…ぬ…すやすや…
今日はカレッジオブニュージャージーにうかがい、校内の見学をした後に現地の学生の皆さんとコンサートをしました。
やはり昨日のニューヨーク観光でも思いましたが、いろいろな人種の方が共に暮らしていて、日本では考えることのできない風景の連続でした。毎日毎日、ドラマの中にいるような感覚に襲われます。
食事は校内のフードコート!たくさんのもの…サラダ…チキン…ハンバーガー…ケーキ…たくさんのものが食べ放題で、学生の方々が小さいグループで座って楽しそうに談笑している姿の、まるでアメリカドラマみたいな…!ちなみに味付けもアメリカ基準で、日本人の僕たちはひいひい言っているようなところも…。甘かったなあ。
コンサートでは、国内演奏会で分かれた4グループで演奏した後、全員で演奏、その後カレッジオブニュージャージーの学生の方のステージを挟み、再び全員で演奏しました。
日本と違うなぁ…と思うところは、やはりお客様の反応です!拍手の大きいこと…歓声があること…!とっても分かりやすく反応していただき、日本の音楽が受け入れられているのだなあと感じ、とても嬉しくなりました。演奏曲目も、まさに日本!という曲でしたから、嬉しさ百倍ですね。
その後のレセプションパーティーでは、歌声が…!どこから…それはもちろん川高音楽部から!スペシャルなムードの中、「乾杯の歌」「梅雨の晴れ間」を演奏すると、会場から大拍手が。こういう時ぼくは、歌うことの本当の目的を見たような気になります。それに触発されて他の学校さんも歌を演奏したりと、とてもにぎやかなパーティーになりました。
本日の交流プログラムでは、「歌は国境を越える!」ということを身にしみて感じることができました。日本語の曲を歌っても「なんとなく」楽しそうだったり「なんとなく」にぎやか…だったりその「なんとなく」でも人のことを笑顔にしたり感情を動かすことができたりしたり…言葉の壁なんて大したことがないんですね。ニューヨークで過ごしていく中で、身振り手振りで通じることが多いことに気付きます。伝えようと思えば伝わるんですね。これは帰国後の演奏にもつながるのではないでしょうか。ちなみにぼくは体格のいい外国の方に囲まれて、押し黙ってしまいました…。どうしたら上手く話せるんだろう…話そうと思えば伝わるのでしょうか…。うーん、ちょっと課題として考えてみます。
明日はついにマーラーの演奏です。
明日、ついに復活するのです…
そんな演奏の様子は明日の担当に譲りつつ、カレッジオブニュージャージーの方々に感謝しつつ、ここまでとさせていただきます。
地雷犬でした!
(in college )
どうもっdragon5です!
日本時間では現在はお昼の12時13時といったところでしょうか。今ニューヨークはそろそろ日付が変わろうとしています。アメリカに来ても更新が遅れてしまうとはお恥ずかしい限りです......
さてさて、今日は何から書きましょうか。悩んでいるうちに日が暮れてしまいそうです。というかNYは既に暮れているんですが......
大まかに今日の流れを説明しますと、今日はNYの名所をバスでまわる1日プログラムというものを行いました。
学校関係なくランダムにAからDの4つのグループに別れてそれぞれバスに乗って1日NY巡りというわけです。
Aグループは エンパイアステートビルに
Bグループは 自由の女神に
Cグループはロックフェラーセンターに
Dグループは自然史博物館に
 それぞれ行きました。
私はCグループでした。私のグループは活動が午後からだったので、午前中はホテルで他のグループの出発を見送ったり、ハンドインハンド曲を聞きながら寝たりしていて、正直「あんまりアメリカに来た実感がわかないなぁ」などと思っていたのですが、そんな感情は午後完全に消え去ることになりました。
昼食を終え、いよいよバスに乗ってマンハッタンへ出発しました。
バスの車窓から所狭しと並んだ高層ビルを眺めたあとタイムズスクエアのあたりで自由行動となり、チーズケーキを買ったあとスタバに行ってマックに行って等々各々ニューヨークを満喫できたようです。
そしていよいよロックフェラーセンターの頂上へ。
ロックフェラーセンターは階数が70階もある高いビルで、展望台からはマンハッタン島を見渡すことができました。
そしてその後は様々な場所で写真撮影等したあと、アジアンフュージョンレストランというおしゃれなレストランで和食と中華がフュージョンした感じの美味しい料理を頂きました。
....というところで今日の一日はざっくりこんな感じでしょうか。
時間があれば詳しく書きたいのですが、疲労も溜まっているようですし明日もいろいろとあるので今日はこのあたりで失礼します。
では、おやすみなさい。
どうも、サクシードです。

ただいまニュージャージーは26日の21:58です。日本は日曜の朝くらいでしょうか。
時差ボケとかそういうわけではないと思うのですが、やはりこれまでと違う時間を過ごすのはなんとなく違和感があります。
恐れていた時差ボケがそこまで来なかったのは嬉しいのですが、むしろ疲れからの眠気が強いようで…早く日記を書き上げて、なるべく早く寝たいところです。

さて、ハンド・イン・ハンド2日目は朝食から始まりました。
ビュッフェ形式だったのですが、カリカリのベーコンだとかソーセージだとか、茶色で油の濃いものばかりで面食らいました。(美味しかったですが)
アメリカでは毎朝こんなものを食べてるのでしょうか…いきなり文化の違いにぶつかったように思いました。
味噌汁と白米もあり、非常に美味しかったので、ふと日本のことが懐かしく思われたりもしました。(まだ出国してから1日しか経っていませんが)

それから昼まではホテル内で自由時間で、昼食はおにぎり等の日本を意識したと思われる料理を用意してくださいました。
おにぎりの形を作るのに随分苦労されたように思われました。やはりおにぎりは日本のものなのですね。

第三回ハンド・イン・ハンドでニューヨークへ行った先輩方から「湿った食パンを食わされた」とか「白滝が緑色で変な味がついてる」などといった話を聞かされていたので少し怖かったのですが、問題なく美味しいものを頂けたのでありがたい限りです。

そして午後はマンハッタンへ移動し、29日にリンカーンセンターで演奏するマーラーの交響曲第2番「復活」の練習をオーケストラと共に行い、また30日に演奏するレクイエムの通し練習も行いました。

これまでにも音源では聴いていましたが、生のオーケストラは全く印象が違いました。
当然音圧も違いますし、そのせいか感じ入るものも録音より強いように思いました。

そのオーケストラの中で初めて歌って、もう本番はすぐ近くなのだということを実感させられました。
昨日アメリカに到着してからはまだ「何となく」感があったのですが、実際に本番で一緒に演奏するオーケストラと練習すると、一気に気が引き締まったように思います。
また、レクイエムも随分と期間が開いていましたが、そこまで劣化していない演奏ができていました。

どう歌うかはもう両曲とも体に染み付いているから、あとは歌うことを楽しむだけだ、と山田あつしさんが仰っていました。
これまでの合宿でも仰っていたことですが、私たちは上手く歌うのではなく、聴く人に何かを伝えるのが目的です。
そのためには、失敗を恐れず、私たち自身が楽しんで歌うことが大切だと思います。

その後は宿泊先のホテルに戻って夕食を頂き、今に至ります。
ちなみに夕食はマカロニパスタとラズベリーソースのかかったサラダでした。
とても美味しかったのですが、ラズベリーソースというのは初めて見ました。アメリカでは一般的なのでしょうか。日本でも普通に使われているのですかね…?

まだ慣れないアメリカでの実質的な一日目でしたが、アメリカはこういう所だ、というのがほんの少し分かったように思います。
明日は一日ニューヨーク市内見学です。
ニューヨークの日本と異なる文化・人間を学び、また何より楽しみたいです。
そして、もう明々後日に控えた本番に向けて邁進してまいります!

今回はここまでとさせていただきます。
それでは。
どうもこんばんは、いえこんにちは、たーちゃんです。
現地時間22:34分、フォートリー市内のホテルにて更新いたします!

さて、今朝の集合は成田空港に15:30。
私は1~2時間ほど余裕を持って着き、空港内をぶらぶらとしました。タリーズコーヒーで贅沢もしちゃいました、渡米前なのに。

そこから預ける荷物や手荷物の検査をし、17時頃搭乗。17:45成田を発し、日本から飛び立ちました。

飛行機内は思ったより快適でしたが、やはりエコノミー、睡眠の体制になろうとしてもなかなか良いポジションが見つからず、ついにはほとんど寝れませんでした。かわりに私は、英語の課題をやったり、本を読んだり、隣の人(部員です)の動画を盗み見したりして過ごしました。
他の人はどう過ごしていたのでしょうか、私にはよくわかりませんが、映画を見たりゲームをしたり勉強をしたり寝ていたりと様々でした。

そうして12時間の苦闘の末、アメリカに到着!現地時間で17:00程度でしたでしょうか。やっと休める~~と思ったものの、入国審査があり、長い時間待った挙句、イカツイお兄さんにいろいろ言われてさらにヘトヘトに。

入国手続きが全て終わり、ニューアーク空港からバスで尻につい衝撃を受けながら(道路状況が悪かったのでしょうか)ホテルへ。
その後20時から夕食で、ハンバーガーとポテトとコーラといういかにもアメリカのジャンクフードの王道!!的なのが出てきました。これが美味しいのですが重い!!(全ていただきました)

そうして今に至ります。
…とても長い1日でした。時差ボケとか関係なしに爆睡できそうです。
本当はもっと細かく書きたかったのですが、明日からリハがあったりと忙しく、体調を整えなければならないのでここまでで。

それではまた!明日はサクシィィードッ!
こんにちは。地雷犬です。
準備をしたりなんだかんだしていたら時間は過ぎてしまい、翌日の投稿となってしまいました…

ということで昨日の練習内容ですが…
ハンドインハンドの活動で演奏する曲を総ざらいしました。
細かい部分は去年の段階から何回も何回も…2回の合宿、国内演奏会も乗り越えて来ましたから、注意だってもう全体的なものになりました。「わかるだろ?」ということですね。無言の信頼。
あとはこの中身をアメリカの舞台でぶちまけてやるだけですね!えっへん!ということで胸を張っていきましょう。胸を張っていきましょう!

アメリカから帰った後、川越高校音楽部にはどのような変化があるのでしょう。
硬くなる?柔らかくなる?大きくなる?芯が通る?自信がつく?うーん…もしかしたら存在しない形容詞があてはまるかもしれません。
結局は帰ってくるまで分からないびっくり箱です。何が出るかな?と楽しみにしつつ、存分に楽しみたいと思います!

それでは…
レッツラゴー!
が無事できることを祈ってここまでとします。
ちなみに、これから1週間日記の更新時間が日本では変な時間になってしまうかもわかりませんが…ご了承くださいませ!
どうもっdragon5です!

今日も部活のことを書く前に何か挨拶的なものを書こうと思ったのですが、あまりにもどうでもいいような内容ばっかりが浮かんできてしまったので今日はいきなり部活のことから。

今日はとうとう渡米2日前ということで、ハンドインハンド曲を中心に練習し、残りの少しの時間で新歓の曲の練習を行いました。
ここ最近の日記をご覧いただければ分かるかと思いますが、最近はテスト明けてから新しい曲の音取りや発声についての練習等を行っていたので、ハンドインハンド関係の曲はあまり練習する時間がありませんでした。
そのため、今日と明日の2日間で今までの学校での練習で気を付けていたことと2回の合宿と1回の遠征の際に山田さんから教えていただいた様々なことを思い出して、忘れていた記憶を取り戻していければよいかと思います。
明日が日本で練習できる最後の機会です!!本番が終わって「あぁここもう少し学校で練習しておけばよかった・・・。」となってしまわないように、悔いの残らないような練習をしていきましょう!

さて、今日の部活で指摘されたのですが、最近は疲れている人が多いようです。先日行われた三送会で夜遅くまではしゃいでいた疲れがまだ残っているのかもしれませんね。
渡米を目前にした今、曲の練習と同等に大切なのは万全な健康状態で過ごすことですよね。
向こうでは時差ボケや本番の緊張や興奮で体調を崩す人が少なからず出てしまうらしいです。顧問の先生もおっしゃっていましたが、十分な睡眠をとって元気でいることと、あとは骨折などの怪我が怖いですね。まあこればっかりは予防できるかどうか疑問ですが、大きな怪我を負えばどうしようもないですから、階段とか気をつけないといけませんね。
またどこかのクラスでインフルエンザが再び流行っているとか。これに関してはSVECのときのことをしっかり思い出していただければよいかと思います。

部活後は一女音楽部の方が定演の宣伝に来てくださいました。定演のポスターをいただきまして、ポスターがお洒落で流石だなぁ、女子力が高いなぁと思いました。本日は遠くからお越しいただきありがとうございました。

また部活後は新入生に披露する曲の自主練をしている人を多く見かけました。私も1,2時間程度練習しまして、自主練後にのむ炭酸はおいしいなぁとしみじみ感じました。達成感っていいですね。

それでは二日後の渡米に向けて、今日は十分寝たいと思います!皆さんもしっかり寝てくださいね!
どうも、サクシードです。

三連休が明け、また学校が始まりました。
…とは言っても、SHRと清掃だけで終わりでしたが。
8:30に登校して、9:00にはもう終わっているので、何のためにわざわざ出席しているのか分からなくなってしまいます。
学校がなければあと30分は寝ていられるのですが…ああ学校が憎い!

さて、今日の部活では、新歓の曲や混声曲等の練習を行いました。
混声曲に触れるのはずいぶん久しぶりでしたし、新歓の曲は初めての合わせを行いました。
しかし、昨日の三送会やその後の打ち上げではしゃぎすぎたためでしょうか。みんな声が疲れ切っていて、なんだか本調子ではないようでした。

本調子でない状態でもどうにか歌として形は成せたように思いますが、声はカサカサで部員たちからも生気を感じられませんでした。
私自身昨日は楽しみましたし、こんな時間に日記を更新している時点で何も言える立場ではないのですが、体調や体力の管理はしっかりできればなと思います。

新歓曲についてですが、これで新入生がどれくらい音楽部に興味を持ってくれるかがほぼ決まるといっても大げさではないと思います。
だからこそきっちり作り上げ歌い上げなければなりませんし、それ以外でも良い印象を与えなければなりません。
初めての合わせの感触としては、決して悪くなかったと思います。初めてにしては、ですが。

ここからほとんど練習できる時間がない中で詰めていくには、個人が考えて歌っていかなければならないかなと思います。
(そんなことはしていないとは思いますが)適当に歌っているだけでは、上手くいくはずのところも上手くいかなくなってしまい、その修正に余計な時間を食ってしまいます。
自分で周りを聴き、楽譜から考えて、そして歌っていけば、短い練習時間でもそれ以上の効果を得ることができるはずです。

混声曲についても同じことが言えると思います。
こちらは合同練習が春休み中にあり、絶対的な時間のなさでは新歓より差し迫っています。
短期集中で効率の良い練習を行っていければいいかなと思います。

今も十分忙しいですが、今後もしばらくはこの感じが続いていきますし、今よりも忙しく辛くなることもあると思います。
どうにか耐えて、あくまで「音楽を楽しむ」ことを念頭に置いて活動をしていけたらな、と思います

今日はここまでとさせていただきます。そういえば、今日は学年末考査の個表が配られたようです。どうやら赤点になってしまった人はいないようで、部員そろってニューヨークに行くことができそうです。これでようやく一安心です…
ハンドインハンド・ニューヨーク渡航まであと二日、最後のひと踏ん張りを頑張っていきましょう。

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
今日は、午後から三送会が行われました。

まずは3年生へのプレゼント。
パートの先輩それぞれに後輩から贈りました。食べ物だったり実用性のあるものだったり、逆にこれをどう使えと言うのかと思われるものまでありました。毎年のようにバリエーション豊かで面白かったですね!

次に先輩からのお話。一人づつ話していただきました。部活のことや勉強のこと、その他もろもろ色々ありました。どれもありがたいお話ばかりで、聞き逃すことができませんでしたね!
ここでどの先輩もいうのが、やはり「部活を続けてよかった」ということです。「今辛いことが後になって良い思い出になるよ」というのが1番心に来ました。
現状、今とても忙しく辛いです。「やめたい」と思う人もいるかもしれません。でもそれを耐え抜いた後、必ず良いことがある、報われる、そう信じて頑張るしかありません。まずは目の前のものから一つづつ、対処していきたいですね。

その後は後輩から歌を贈りました。曲は「わかれる昼に」、「どちりなきりしたんⅣ」と、どちらもSVEC曲を歌いました。
先輩たちに、「俺たちこんなに上手くなりましたよ!」というのが伝わっていれば幸いです。
逆も然り(?)、先輩たちから歌をいただきました。「雨(水のいのちより)」、「翼」、「噴水」を演奏されました。
曲が始まった途端、身体が安心感で満たされました。「あ、先輩たちのトーンだ。」そう感じたのです。私としては特に、合唱祭等で一緒に歌った「翼」で1番そう感じたとともに、こみ上げるものがありました。とても、とても暖かかった。そうとしか表現できないでしょうか。

そうして最後には全員で「うみつばめ」、「またある夜に」、「虹」、「八木節」を歌いました。久しぶりの50人越えでの合唱も楽しかったですが、先輩たちとこの場を共有できたこと、それが1番の喜びでした。

そうして、最後の最後に写真を撮って、三送会は閉会となりました。その後は各自で先輩たちと時間を過ごしました。外でスポーツをする者、カードゲーム、PSPをする者、普通に話す者、色々いました。

その後、パートで食事へ。
先輩たちとの最後の時間をたくさんお話して使えました。アメリカの話とか、入試の話とか。本当はその後カラオケに行きたかったのですがあいにく金額の面と時間の面に問題があり叶いませんでした。そうして今、電車の中でこれを書いております。

3年生と過ごした日々、とても充実していました。ともに歌い、笑い、悔しがり…そんな毎日がとても楽しかったです。本当にありがとうございました…!
そして、これからも未熟な後輩たちを見守ってやってください。あと、たまに音楽室に顔を出して、喝を入れに来てください!宜しくお願いします…!


さて、急に現実に戻るわけですが。このあと、めっっっっちゃくちゃ忙しいです。今までのようにチンタラ練習するようでは到底こなすことはできないでしょう。なので、先生もおっしゃってたように、濃度を高めましょう。まずは未来を見据えることから。

さて、今日はここまでにします。
以上、最近の電車は発車停車が急じゃなくて嬉しいたーちゃんでした。
こんにちは!地雷犬です。
今日も昨日に引き続き休みということでのんびり休日を過ごしました。
最近封切りした映画を見にサイクリングも兼ねて出かけました。外は風が強く、季節の移り変わりを感じました。春は風が強くてとても自転車が漕ぎにくいですね。少し漕いだだけでとても疲れてしまいました。映画の方ですが可愛らしい女の子がたくさん出ていました。ちなみにガルパンではありません。決してガルパンではありません。ちなみに朝早い時間の上映だったので小さい女の子がお父さんやお母さんと一緒にたくさん来ていました。映画は感動ものでした。わざわざ朝早い時間から自転車を漕ぎ、坂を上った苦労が報われました。とてもよかったです。決してガルパンではありません。また映画を見終わった後近くのおもちゃ屋さんで玩具をウインドーショッピングしました小さい女の子が試供品で遊んでいたのほほえましく眺めていました。決して不審者ではありません。
そうしているうちに1日は過ぎていくもので…なんだか寂しいですね。もっと毎日を有意義に過ごせたらなぁと思います。なんだかこのままよくわからないうちに、いろいろなことが終わってしまうのかなあ…とちょっとだけ寂しくなります。
さて明日は部活で3年生を送る会が行われるそうですね。久しぶりに3年生の先輩方の姿を見られると思うととても楽しみです。3年生の先輩方と一緒に歌う場面もあるようです。ですのでこの2015年度のいろいろな思い出…入学してから始まり、夏のコンクールを超えて、くすのき祭を超えて、SVECを超えて…いろいろなことを噛み締めつつ貴重な時間を過ごしたいと思います。

というわけでしがない休日を過ごして地雷犬がお送りしました〜
どうもっdragon5です!

福岡では今日全国で一番早く桜の開花を宣言したらしいです。近所の中学校の桜もぽつぽつと花を咲かせています。
心は結構前から春の訪れを予感させていましたが、いよいよ目に見える形で春がやってきました!!いいですねぇ・・。

さて、今日は2年生が模試ということで、土日は部活が休みです。
2年生の先輩の皆さん、模試お疲れ様でした。
当然のことですが2年生はあと一か月しないうちに最上級生ということで、これから入ってくる新一年生と私達新二年生をばしばし
引っ張っていってください!!

私事で申し訳ないんですが私は昨日は家の事情で学校を休みまして、一昨日は体調を崩して家で一日寝込んでおりました・・・・。
そのためここ最近部活も出れず学校も行けずという具合で、あまり書けそうなことがございません・・・・。

まあ今日は部活はOFFということで、部員の皆さんはこの土日はハンドインハンドのNY公演の準備で忙しいことだと思います。
私もいろいろ準備に追われていまして、今日は服などの買い物に行きました。
またドル札も準備しないといけませんから、早めにパパッと準備を終わらせたいものですね!
成田空港へはどうやって行こうかな・・・・???

いやあ渡米までとうとうあと一週間を切りましたね。ちょっと緊張しますねー!!
この土日が渡米前の最後の休日です。夜更かしなどで体調を崩すと本当にNYに行けないという事態になりかねません。
春休みの宿題も今のうちにやっておかないと大変なことになるとは思いますが、今は健康第一。
学年末テストもそろそろ全教科帰ってきたでしょうから、「赤点がつきそうな気配すらない」人はしっかり寝ましょう!!

赤点がつきそうな人は・・・・・・・・何とかしましょう・・・・。

さて、今日は短いですがOFFでしたのでこのくらいで失礼します!

どうも、サクシードです。

最近ようやく暖かくなってきましたね。寒いのが苦手な私にとってはありがたい限りです。
暖かくなってきたということは花粉が多くなり始めるということで、そういう点ではあまりありがたくないですが…
花粉症から喉の調子がおかしくなるということもありますので、各自対策はしっかりしてくださいね。

今日の部活も昨日に引き続き音取りでした。
音取りをしている曲のうち、一曲は新入生歓迎会で歌う曲ですので、早めに完成させなければなりません。
もちろんそれ以外の曲もなるべく早く形にする必要があるので、非常に忙しい部活となっております。

曲を作る速さと質とを両立するには、音取りの段階で表現も同時にさらっていくことが必要になると思います。
今のうちに音程がおかしいところはその時に直し、強弱などの表現もある程度やっておけば、後々悪い癖が残らずにすむはずです。
そもそも音程・表現等すべてをしっかり把握するのが本来「音取り」の意味することとも思いますが、だとしたらこのところの私たちはそれができていないように思います。
ここでしっかり「音取り」をできるように訓練して、今後の定演やコンクールにも活かせるようにできればいいと思います。

また、入学式で歌う校歌や、新歓で歌う応援歌「凌雲の志」の練習も行いました。
新入生の心を掴み、入部者を増やすには、入学式での第一印象が重要になります。
最初でしっかりハーモニーの決まった豊かな校歌を歌うことができれば、きっと新入生に音楽部を印象付けられるでしょう。
一年生をどれほど多く入部させられるかはコンクールにも直結しますので、気を抜かずしっかりやっていきたいです。

ちなみに今日は新入生説明会ということで、川越高校に合格した新入生の方々が来ていました。
二年前、私も新入生だったと思うと時の流れの速さを感じます…
こんなにも時間が速く過ぎていったのは、毎日が充実しているからでしょうか。それとも毎日を無為に過ごしているからでしょうか?
少なくとも、この二年間で多少は成長できていればいいな、と思います。

ちょうど一週間後がハンドインハンドの渡米の日になります。
いよいよこれまで取り組んできたものの総まとめをする時が近づいてきました。気を引き締めていきましょう。

今日はここまでとさせていただきます。そういえば、明日二年生は一日中模試があったりします。学年末考査が終わった週に模試を入れてくるとは…受験生だから仕方ないといえばそれまでですが、うーん…

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

今日は何かと面白い1日でした!
まず、午前中は保健講話がありました。

その講話には、総合診療科の先生がいらして、総合医療の話や医療と社会の話、そして社会での生き方の話をされました。
具体的にはこうです。
人は物を見るときに、それぞれのフィルターを通して見ている。それを取り除かないと見方が一方向だけになってしまう。
取り除くには、自分のフィルターを通して見るだけではなく、相手の、または第三者の、あるいはもっと遠い何か(神、とか?)のフィルターを通して見てみることが大切である。というものです。
他には、
人はそれぞれの箱に入っているから、相手と互いに心を開くには、まず自分が箱から出てみて、そして相手の箱も開けてあげるとよい、というものもありました。
また、言葉が感情を生み、感情が行動を生むというお話もあります。
さらに、コミュニケーション能力、外国においては英語が大切だというお話もありました。
だいたいこんな感じのお話だったでしょうか。初めは総合医療の話で、「専門的であんまり面白くないなぁ」と思ってましたが、そこから話を繋げ非常に興味を引く話をされたので、とても満足のいく講話だったと思います!聞いてなかって人は勿体無いですね。一つチャンスを逃してしまいましたよ。

そういえばこの話に、山田さんの話されることと似通う点がぽつぽつとあったと思います。他の部員もそう思ったのではないでしょうか。
アメリカに行くという貴重な経験をすることで、より練度の高い経験を積め、人生に活かせるのではないかと思います。渡米まであと一週間!

さてやっと部活の話です。
今日はひたすら音取りでした。ですがその中で、昨日あった特別練習を活かした練習にできたでしょうか。できてないかなーと思う人は今一度考え直しましょう。
また、曲の仕上がりの速さは基礎能力によります。後輩ももうすぐ入ってきますが、自分の発声、平気ですか?完全に平気という人はいない、というかいてはならないと思いますが、自分の弱点を正しく理解し、どれを最優先して解決するかを考えてください。
頑張っても良くならないんです、という人がいると思います。その人には残念ながら、頑張れ、それしか言いようがありません。ただひたすらに、かつ頭を使って頑張れば、いつか、いつの日にか良くなります。講話でもありましたが、ポジティブな言葉、気持ちでいくらでも変わってきます。とにかくやるしかない。それだけです。

また、今日は64代の先輩が来てくださいました!部活後時間があったので、指導を受けた人も多かったですね。
やはり偉大なる先輩がいらっしゃると、気が引き締まりますね。上手くなって先輩を驚かせたいという気持ちも高まります。

先輩方へ、いつでも音楽室にいらしてください(というか来てください…!)。部員一同心からお待ちしております!!

さて、長くなってしまいましたが、この辺で終わりにしますか。
以上、最近電車の停車が荒くて腹立たしいたーちゃんでした。
こんにちは!地雷犬です。
テストがやっと終わりまして、部活も再開しましたね!そういえば、テストが着実に返却されてきていて、部員の中には高得点を取れてそれはそれはたいそう嬉しがっている人もいましたし、顔面蒼白になっている人もいましたね!アメリカいきましょうね!みんなでいきましょうね!ね!

・・・

今日は特別メニューということで基礎の基礎から再確認を行いました。基礎というのは本当に基本の基本でしたが、やはり侮ってはいけませんよね。大きい収穫を得るのであれば、最初の最初、育てる土地は大きく持った方がいいに決まっています。ということで、ブレスから母音から、基本的なことを確認していきました。こういった練習をするとやはり、いかに基礎をおろそかにしているかを気づかされます。出来ないことが本当に多くて…目の前が真っ暗になってしまうくらいです。基礎に立ち返ってもこんなに学べることが残っているのですから、驚き桃の木山椒の木といった感じです。これからも引き続き、初歩の初歩が出来ているのかどうかを確認しつつ練習していけるといいですね!初心忘るべからずですよ!いつも心にフレッシュさを持つことが大事です。

ということでピッチピチの心で来たる一年生をわくくしながら待つ地雷犬がお送りいたしました!
どうもっdragon5です!

いやあ今日もまた更新が遅れてしまいましたすいません。。。。。。

今日は午前中は卒業式がありました!3年生の皆さん御卒業おめでとうございます!今までありがとうございました!

学年末考査も終わり、ついに卒業式。もう3年生が卒業してしまうとは・・・・・。ちょっと悲しいですね。

さて、そんなわけで今日の部活はお昼を食べた後にスタート。今日はちょっと風が強かったですが晴れていて気持ちいい昼間でした。
入試休み&テスト期間ということで半月ほど歌っていなかったためでしょうか、まだまだ声が本調子になってきませんね。
休み前の感覚を取り戻すために、姿勢や以前の講習会等で教わったことを復習したほうが良いのでは。

今日は昨日に引き続きコンクールの課題曲の練習をしました。昨日1日でだいたい思い出してきて、今日はパート練習の時間を長めに
確保して音程や忘れてしまっている細かい部分などなど、あまり細かい点にのめりこみ無いようにしながら、かつ楽譜に忠実に歌えるように
していきました。また後半では全パートで合わせて、曲がどのような感じで進んでいくのか確かめました。
パート練では問題なくできていたところが、他のパートと一緒にやると分からなくなってしまう部分も多く、そういった部分をこれから自信をもって歌えるように練習していかなければいけないなぁと発見できました。
コンクールの本番までまだ道のりは長いですがその分やらなければならないことも多々あります。
逆にいえば、これから一つ一つやらなければいけないことをクリアしていけば、結果に残るような演奏が待っているということですよね(?)
これから新入生が入ってきてから、曲の表現や歌詞の解釈などなど頭を使う点が盛りだくさんですが、ぜひ楽しんで、曲を追究していきましょう!

最近は授業がないので部活終了時刻も自ずと早まってくるのですが、多くの部員がほかの教室に残って練習をしています。
もちろん残練は強制ではないですが、限られた時間を有効活用するって大事です。
是非楽しんで、これからも一歩一歩ステップアップしていきましょう!

今日はハンドインハンドのユニフォームが届きました!部員の中には受け取って早速着て帰ったひともいるらしいです。
テストが終わって実感が強くなったNY公演ですが、今回このようにユニフォームが届いて物理的にも実感がますます強くなりました。
さあ、これからいろいろなイベントが盛りだくさんで忙しいですが、どれも楽しいことばかりのはずです。
テストで疲れた頭と体を休めて、武(部?)多めの文武両道でいきましょう!


それでは今日はこのあたりで。
どうも、サクシードです。

とうとう、長く苦しかった学年末考査が終わりました。
部員たちはきっといい成績をとってくれたことでしょう。そうでないとニューヨークに行けませんからね。
もしマズい人がいれば、担当の教員に媚びを売るなり何なりして、どうにか赤点だけは回避してもらいたいです。
…賄賂とかまではやめてくださいね?音楽部員は清く正しく美しいのです。多分。

というわけで、今日から部活が再開となりました。久々に歌えるというのはやはり楽しいものです。
ですが、長きに渡る試験勉強の疲れからか、声の調子があまりよろしくない人が多そうでした。
ある人などは試験終了後から部活が始まる少し前までずっと寝ていたり…いったい彼はどれだけ勉強を詰めたのでしょう。
今日から少し早く寝るなどして、体力の回復に努めてもらいたいです。

今日は朝日コンクールの課題曲の練習を行いました。
二週間近くも空いてしまったので、全体でも個人でも忘れているところが多そうです。
そういった後退した部分を戻すのにはあまり時間はかけられません。
楽譜の書き込みなどを参考に各自で復習して、また音楽づくりを進めていけるといいと思います。

また、今日の練習前にコンクールの課題曲集が部員全員に配られました。
もちろんこれまでもコンクールに向けての練習へはそれ相応の気持ちで取り組んできたはずですが、やはり現物として課題曲集を見ると、気持ちがくっと切り替わる感じがします。
考えてみれば、コンクールまで練習できる日は三か月程度程度かそれ以下しかありません。
もうじき後輩も迎えることですし、毎回の練習へ気持ちを引き締めて取り組んでいければと思います。

ハンドインハンドのニューヨーク渡航まで、あと練習できる日数が七日となりました。
コンクールと、ハンドインハンドと、新歓と、やることが非常に多いこの期間ですが、実際使える日数はこれしかありません。
非常に苦しいですが、効率的に活動を行って、どれもしっかりこなしていきたいです。

今日はここまでとさせていただきます。ちなみに、明日は川越高校の卒業式です。卒業される先輩方のお姿をしっかり目に焼き付けてまいります。

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
今日はオリジナルストーリーなるものは有りませんよ!あんなの私に書けるわけ無いじゃ無いですか!!というか書いたところでクオリティに差が出るのはやらずとも目に見えております。私も自滅するほど間抜けではありませんので…。

というわけで。
ついにやってまいりました…!テスト最終日!どれだけ待ちわびたでしょうか。
残り1日を残して土日を挟むという教師陣の許すまじ策略によって、あまりの歌いたさに禁断症状が出てる人もいるのでは無いでしょうか?(土日があったおかげで勉強できたのはありがたかったですが。)…なんかイケナイ薬みたいですね。…やってませんよ!やって無いですって!!(手錠の音)

そんな勉強漬けから解放されたと思いきや、今度は部活漬けです。
渡米があり、新年度からやることも満載、新年度のためにやることも満載で、飽きないというかそもそも慣れる前に、いろいろなものが疾風のごとく過ぎ去っていくことでしょう。想像するだけでも大変ですね…。
なので、やはり効率が大事になってくると思います。そして効率を上げるには、個々の努力が欠かせませんね。たとえるならそう、n人(n+1)脚です(nは自然数)。ある一人が遅かったらその人のスピードに合わせなければならない。遅いからといって足の紐を引きちぎって進んでも失格ですからね。
個人でできることは積極的にやってあげてください。あ、無理は厳禁ですよ。

さて、あまり長くはありませんがこの辺で終わりにさせていただきましょう。
明日のテストの確認等をちょこっとして早寝することにします。テストにおいても言えることですが、無理は厳禁です。テストに力を使いすぎて、他の必要な部分には労力が割けないとかいうことになってしまっては本末転倒です。どれも頑張れるのが一番いいのですがね、人間限界というものは有りますので。(本気でやるものに限っては限界はないというか限界を突破できると思っております。)
「ケ・セラ・セラ!」「let it be!」「明日は明日の風が吹く!」たまにはこう思ってあげてください。

それでは。
瞬間!閃光が走った。
目の前が殴られた時のようにちかちかする。ぐらぐら揺れるその世界に答えはない。
見つけ出すことさえできない。何故なら最初から無いからである。

手持ちの剣も大分刃こぼれを起こしてきて、目の前の怪物の固いうろこにはもう役目を果たせないだろう。
そう、今ここで正真正銘の絶望というものを味わったのである。
絶望は笑いをこらえながら抜き足差し足して、私の後ろから私を脅かしたのではない。
急に目の前に現れて・・・そもそも現れたことに気付かないうちに・・・。

こんにちは・・・。物語の案内者〈ストーリテラー〉こと地雷犬です。
本日は様々な物語の世界へあなた様をお連れしましょう。最初のお話は、絶望する勇者の話・・・。
彼はどうして絶望に取り込められてしまったのでしょうか?それは簡単ですね。絶望を知らなかったから。
存在を知っていても、人は案外対策が取れないものです。百聞は一見に如かず、というのはまさにぴったりの言葉でしょう。

え?
彼はこの後どうなったかって・・・。それは当然、絶望にその身をすっかり委ねてしまった勇者には、きらり光る刃が無いのです。見える刃も、見えざる刃も・・・。彼はすっかり絶望しきってしまったその体に怪物の赤い炎を浴びて、夜の闇に消えていったのです。
ちなみにこの怪物の赤い炎、何だかインキくさい。あれ?もしかしてこれ油性マーカー?ボールペンのインク?あれ?あ、もしかしてこれ、何かに丸を付けたり、線を引いたりするときに使う赤いマーカー・・・。
つまりこの赤いインクを吐く怪物というのは、もしかすると、あの・・・。

ということで改めましてこんにちは。地雷犬です。ちょっと勉強からの逃避の一環で長めに前フリを書かせていただきました。
さてさて、月曜日に控えたる期末考査最終日のために部員各位勉学に励んでいるとは思います。励んでいないそこのあなたも、まあいいです。ということで皆さん勉強頑張ってくださいね。あとホワイトデーが近いので謎の美少女に何だかもらったような方々は頑張ってくださいね。(冗談ですよ?)
部活がないと徒然なるままに日暮らし、パソコンに向かいて心に移り行くよしなしごとをそこはかとなくかきつくる感じになってしまいます。まあそれももうすぐ終わりということで、新たなニューフロンティアに心をわくわくとさせつつここまでにしたいと思います。

地雷犬でした~。
どうもっdragon5です!
昨日は期末考査3日目でした。ついに考査も4分の3が終わり、来週の月曜日から部活です!!待ち遠しいですね!!
昨日は考査が終わって家に帰ってきて少しほっとしたのか、お昼ご飯を食べて少ししたのちにウトウトしてしまい、気づけば深い眠りの中に・・・・・。
目覚めた時にやけに外が明るかったのでどうしたものだと思いましたら、なんと翌日の朝だったという次第です・・・・・。
ということで今朝(と言ってもだいぶ昼に近くなってしまいましたが)更新しています・・・。すいませんでした。

それにしても恐るべき睡魔。皆さんの昨日一昨日と連続して考査が続きましたから、しっかり眠れていない方も多いのではないでしょうか?
この土日に睡眠不足を取り戻して、かつしっかり勉強して、4日目のテストも部活も集中して元気に臨めるといいですね!
なんでしょう、朝書いているためかわかりませんが、「元気」ってすごく大切だなぁと思います。何事にも元気がないとしっかりできないですからね。
勉強も、部活も、遊びも・・・。健康第一です。まだまだ寒い天気が続きますが春はすぐそこです!春になれば部活も忙しくなってきますから、
テスト期間で乱れた生活リズムを取り戻していきましょう。



テレビなどでも頻繁に報道されていたとは思いますが、昨日で震災から5年が経ちました。個人的にはもう5年も経ったのかと、少し驚いています。
去年の夏に私は福島に行って被災された地域を見学して、東日本大震災について様々なことを勉強し、震災について考えを深めました。
震災について皆さんさまざまな考えをお持ちになっていると思います。
私たち音楽部の面々も、ハンドインハンドでの合宿の際、合唱の練習だけでなく、山田あつしさんから震災と復興状況について、
本当にさまざまなことを聞き、私たちはこれから私たちがどのようにして震災に立ち向かっていかなければいけないのか考えました。
NY公演では、もちろん今まで練習してきたこと、学んできたことを存分に発揮できるようにすることも大切ですが、それだけでなく、復興支援への感謝の気持ちや、それぞれの持っている震災に対する思いを伝えるということも、等しく大切だと思います。
これから部活が始まってハンドインハンド関連の曲の練習も再開すると思いますが、練習にあたってはそういったこともしっかりと心に留めながら臨んでいければとおもいます。

さて、それではこれで昨日の分の日記とさせていただきます。
以後、更新忘れないように気をつけます!!
どうも、サクシードです。

今日は期末考査二日目でした。長く苦しい考査も、とうとう折り返しです。
昨日の記事でたーちゃん君も書いていましたが、こうも長いとなかなかやる気の維持が難しいです。
というより、もはややる気はほぼありません。
いい点数を取りたいという名誉欲(と言うのでしょうか?)でどうにか保っていますが、そもそも定期考査ごときで名誉も何もあるのだろうかと思うと、もう次の瞬間にはスマホをいじってたり…

ここで培った忍耐がきっと部活に活きる、と思って勉強すれば幾分ましになるのでしょうか。
それともいっそ諦めて自分なりのペースで勉強をしたほうが結果が良くなるということもあるのでしょうか。
なんだか私にはよくわかりません。

こうやって鬱憤が溜まっていくのを思索によって晴らそうなども思っても、どうにも思考力が弱いものでそれすらかなわないという有様です。
そもそも私の忍耐力があまりに低いのが原因だとは思いますが…

そうすると、結局行きつく先は「歌いたい」というところになるのかなと思います。
ただ勉強から逃げているだけのようにも思えますが(実際そういうところもあるのかもしれません)、時々無性に歌いたくなるのです。
今はもうそればかりを頼みに勉強を頑張るしかありません。
月曜日の考査最終日まで耐えきれるか、その勝負です。

私の話ばかりになってしまいました、申し訳ありません。やはり文章を考えるというのが私はどうにも苦手なようです…あれ、なんで日記係になったのでしょうね?
明日もまた考査はありますので、薄い内容ですが今日はここまでとさせていただきます。今日も長い夜になりそうですね…

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
この名前、今だに入力するのに慣れません。さっきは「た000たyんです」と打ってしまいました。なにせ「0」と「ー」が隣同士に配置されてるもので。二回目には「たーちゃっmです」とも打ちました。
日記係を始めて早1年と五ヶ月。(初めての日記はどうやら10月頭だったようです)いつになったら自分の名前を正確に打てるようになるのでしょうか…。

さて、まだまだ長いテスト期間は続きます。
あと6日…長く辛く苦しい戦いです…。テスト期間の始まりはちょっと新鮮な気持ちでスタートできたのですが、だんだんと疲れてきて、スタートのやる気を持続することも叶わず今に至るわけです。
さらに。今回のテストは今までになく長いです。ここまで長いと「なんで私は勉強するのだろうか」とかいう終わりの無い議論を頭の中で展開させてしまってですね。最終的には「なんのために人は生きるのか」という到底辿り着けない真理を追い求めていました。

ちなみに、なんで勉強するのでしょうね。将来のためと言っても、将来に使わなそうな勉強へのモチベーションは保ちづらいでしょうし、大学のためと言っても、入試で使わない科目に力が入りづらいです。
名誉のため?それはありでしょうが、今の私はあまり興味が持てません。正確に言うと、数日前の私が興味を失っていたので、今追い求めたところで遅いのです。正直今はちょっと欲しいです…。せっかく今まで頑張ってきたのにここで失うわけにはっという気持ちが今頃きたもので。
勉強が楽しいからという人もいるでしょう。確かに新しい知識を入手するのはとても面白いことですね。ですがあいにく私は、少なくとも全教科に対してそのような気持ちはありません。(英語ならわかりますこの気持ち)
何か他に理由は無いでしょうか。何かあったら教えて欲しいですね。
とにかく今の私に有効なのは、「将来何かしらに役立つかもしれない」という可能性の存在ですかね。

CMでちらっと目にした「2020の君はーー」という言葉で、「2020の自分はどんななのだろうか。」と考えてしまいました。一応将来にやりたいことは決まっていて、今はそれを目指していますが、人生そう上手くはいかないと(勝手ながら)考えています。そうすると、正直なところ想像がつきません。(というより求めているもの以外はあまり想像したくありません。)
となると、今やっている何かしらがどこかしらで役立つのかなーと、ほんのちょっとですが思いました。
だから、ちょっと頑張ってみよう、と思えた先ほどの出来事の報告でした。

最後の方が急ぎ足になってしまって申し訳有りません。またいつものごとく遅い更新申し訳有りません…(深く頭をさげる)
テスト期間は各々思うところが出て来やすいですね。そんなもの、部活さえ始まれは吹き飛ぶでしょう!頑張ろう!
以上、たーたyhmでした。(また打てなかった)
こんにちは。地雷犬です。
今日は久々のスクーリングです。
春に近づいた気色が僕の心を春たらしめたのが印象的でした。

そういえば、ぼくは今の長期休業が終わると時間が加速しそうだなぁ、とふと思うのです。時間そのものは平等ですが、感じ方は人それぞれ十人十色です。ぼくの場合はテストが終わって学校もはじまったらすぐ渡航!!となるような感じがします。テストが終わると授業はなく、講演が多かったり。そういえば、時間の流れというものは残酷なことが多かったりしますね。いつの間におばさんになっていた!とか惰性のまま進学先でだらだらしていたら卒業!とか。老化現象なのて仕方ないのですが、意識をしないでも歳をとってしまう、というのが怖いのです。つまり、意識をして毎日を暮らせば…中身の濃い毎日が送れれば…一日一日を長く感じさせる為にはどうにでも出来る今が一番大事です…。僕たちは今を生きているわけですから、それは当然の事だったりします。もっと今を輝かせるために何が出来るか、などと考えてみるともうキリがありませんよね!今何が出来るかの選択肢は無限大です。選択ばっかりを繰り返して毎日はどんどん過ぎていくのですから。

そうなると、後悔のない選択をしたいものですよね。今の行動の一つ一つか過去を濃いものにするか快速で飛ばしてしまうか…考えものですね!

今日のところはこのくらいで失礼いたします!地雷犬でした!
どうもっdragon5です!

遂にテスト前日となりましたが皆さんは勉強のほうばっちりでしょうか?
私のほうはですね、タイトルを見ていただければわかるかと思いますが、非常に焦っています・・・。
この数日間まあそこそこは勉強してきたつもりなのですが、まだ仕上げていない教科がちらほらと残っておりまして、
それを今からやらないとまずいな・・・。という状況です。

他の人の日記にも書かれているとおり、勉強のことだけかいても面白くないというのはもっともなわけですが、
いかんせん今日はテスト前日ですので、内容が薄っぺらくなってしまうことをお許しください。

皆さんは勉強しようと思ったのにいつの間にか掃除を始めていて気づいたら部屋がピカピカ!なんて経験ないですか??
私なんかは毎回テストごとにその現象(?)が起こって、おかげで今回も私の部屋はかつてないくらいきれいになっています・・・。
まあ、部屋を掃除することは別に悪いことではないですが、日ごろから部屋を綺麗にしておけば、掃除に使った労力を勉強につぎ込めるのは言わずもがな。まだまだ私は未熟な人間だなぁ。と、しみじみ感じたテスト期間(前半)でした。が、しかしそんな後悔に浸っている時間は私にはありません!!後ろは振り返らない!!今まで計画的にやってこれなかったことは自業自得ですから、今までためてきた債務を残った時間でゼロにしていくしかないです!さぁ、頑張らなくては。

ということで、明日のテストはエナジードリンクの力を借りることになりそうです。ああ、健康に悪そうですね・・・。

あと一週間ほどでテストも終わって、そうすればいよいよハンドインハンドのNY公演が待ち構えています。
今までは結構遠くにいた感じの強かったNY公演ですが、もうとっくに1か月を切っています!!

今はテスト勉強でいろいろとつらい時期ですが、テスト後のビックイベントへのワクワクとドキドキを糧に勉強のほうしっかりやっていきましょう。

今日は私の頭の中をほぼ焦燥感が占拠していてあまり面白いことを書けませんでしたが、
次回はテスト3日目が担当ということで、もう少し個人的じゃないことを書きたいですね。

それでは。
どうも、サクシードです。
最近日記の更新がまた遅めになってしまっているので、たまには早めに書いてみます。
あ、いや、試験勉強から逃れるためではありませんよ?決して。

考査まであと二日ということで、川高生たちはきっとみんな勉強しているのでしょう。
私も一応やってはいますが、集中もやる気も切れてしまって…とりあえず赤点を回避できればいいかなというくらいになっています。

…勉強の話ばかりではつまらないですね。そもそも今日はほぼ勉強していないので書きようがありません。
日記係のほか三人の記事を読んでいると、よくこんなに書けるなぁと思わされます。
部活がないときでもいろいろとひねり出して書けるのがうらやましい限り…

私も何も勉強ばかりしているわけではなく(あまりしていませんが)、一昨日はVoces Veritasさんの定期演奏会を聴きに伺ったりなどしていました。
男声合唱を久々に生で聴いて、そのエネルギーに心が動かされるというか、言葉にできない「うおぉ!!」という感じになりました。(語彙がなくて申し訳ありません…)
そうして、部活がしたい、というより歌いたいという気持ちが高まってきました。

恐らくですが、大抵の部員もこんな感じの気持ちになってきたのではと思います。
約一週間後、部活が再開したらそれを発散するようにみんなで歌えるでしょう。

部活が再開するときはもうハンドインハンドで渡米する約二週間前で、非常に忙しく、つらいとさえ思える活動になると思います。
そんな中でも、この期間で培養しているであろう歌いたいという気持ちを忘れないでいてもらいたいです。
歌うことが、部活が義務となって何も楽しめなくては、そもそも歌う意味がなくなってしまうと思います。
歌いたいという気持ちが湧いてきて、それで部活ができたとしたら、きっと本番でも何かが伝わるいい演奏ができるはずです。

もちろん部活動には苦しみが付き物ですが、せめて、歌う楽しみを全く失ってしまうことがないように願っております。

今日はここまでとさせていただきます。自分なりに文章をひりだしたつもりではありますが、あまりいい感じのことを言えていませんね…うーん、やっぱりほかの三人がうらやましい…

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
今日はもちろん部活がありません。それでは勉強のことを述べm…述べません。つまらなくなってしまいますからね!(当たり前)

この頃は、部活がなくて寂しい思いをする一方で、いそがしい日々から一時的ではありますが解放され、ゆったりと過ごすことができています。普段は朝6:30頃に起きて急いで準備をして学校に行って部活をして勉強をしてヘトヘトで…という感じだったので、今の、遅起きして、電車内で日光を浴びながら川越に向かい、勉強をして、帰ってちょっと自由時間を過ごして…というゆったりしてかつやることをやった感が生まれる生活ができるのですね。
こんな生活、実は自分の望んでいたものに近くて嬉しいのですが、その反面ちょっと悔しいです。なぜかというと、部活がないのに充実してしまっているから。
うーん不思議な感じですね…部活したいのに部活なくてもよい…うーむ。
…でもやはり部活がしたいですね。多少の忙しさ(多少ではないですが…苦笑)は構いません…!
ん?もしかして、この生活に部活が追加されれば最高なのでは…?
…おのれテストめえええぇぇえ!!!

私の場合こんな感じですが、部員それぞれ部活がないならないなりに違うことを楽しんでいるでしょう。勉強ばかりで楽しくない人もいるでしょうが。勉強してない人?知りませんそんなの!
ただ、部活のことを忘れないでください。この期間で、自分に何が足りないのか、これからに向けて何をしていくのかというのを決めておくとよいですね。または、後輩も入ってくることですし、後輩にどんな感じで教えようかなーとか。

さて、今日はこの辺にしましょうか。
以上、他の日記係3人に向けての文章上手いよね〜はよく聞くくせに自分への褒め言葉があまりなくどうしたものかと悩んでいるたーちゃんでした!(悲しい目)
こんにちは!地雷犬です!
今日も引き続き、学校はお休みでした。
何だか川高の生徒で、○ィズ×ーランドに行っている生徒がいるとかいないとか…!
このお休みが終わったら、壮絶な戦いが始まるのですよ…!戦士たちよ、己の刃を研いでおきなさい。いつ怪物が襲ってくるかわかりません。
ちなみに僕の最初の戦闘はといいますと、人々の紡ぎし言の葉、尊い思想の集まりを呪力の源とする呪術師…(現代社会)とか、机上という狭い空間の中で宇宙の眼差しの在り方を見つけ出す偉大な大魔法使い(数学)とか、この国に染みついて現代の僕たちにも根付く物の怪を操りし動物使い(古典)とか。
刃を研いでも研いでも戦える気がしません。いつまでも布の袋と檜の棒を持っているような頼りなさ。この戦闘に倒されてしまった暁には再起不能となり、次のステップに進めませんからね。ね?うふふ…

さてさて、春の匂いを感じながらちょっぴり切なさも覚えてしまう地雷犬ですが、春という季節って好きだったり嫌いだったりします。春って雨が降りやすいんですよね。自転車を漕ぐ身としては、やっぱり雨は遠慮頂きたい。それでも、晴れた日の春のサイクリング。ふわっとした日差しが土に抱かれて、独特な匂いがするんですよね。夏はちょっと抱かれすぎて、容量がオーバーしてしまって、暑さそのものが匂ってきてしまったりして…やっぱり春がいいです。秋もいいんですけど、その後が冬である事を考えると、どうしても死の季節に近づく切なさを匂いにも含んでる気がして…。
春が待ち遠しいです。
出会いの季節!!新入生の皆さん!僕と是非お話ししてください!

たんぽぽの綿毛をふうふうして遊びたい地雷犬がお送りしました。
どうもっ! どうもっ!dragon5です。

さっき見ていた天気予報に「三寒四温」という言葉が紹介されていました。皆さんこの単語知っていますか?
なんでも冬から春に変わるこの季節の、寒い日と暖かい日が交互にやってくる天候を表したことばらしいです。
確かにこの時期(時季?)は暖かくなってきたなーと度々思いますが、急に雨になることもしばしば。春はちょっと意地悪ですね。
今日街中を自転車で走っていたら民家の桜の花がうっすら咲いていてびっくりしました。早めに咲く品種なんですかね。

なぜ唐突に天気の話題を持ち出してきたかと言いますと、まあそれは書くことがないということも間違ってはいないのですが、
最近の私のテンションもその三寒四温のように、ハッピーな時期と若干しんどい時期を結構短いスパンで繰り返しているなぁ・・。と感じたからなんですね。。。。。

もちろん今は「三寒」。入試休みという素晴らしい自由時間を「試験勉強」という四文字に置き換えてしまうあいつ。学年末考査ですね。
私は昨日今日ブルーなカラーの参考書と一緒に図書館やカフェにお出かけしに行っているのですが、これは気持ちまでブルーにならないように注意が必要ですね。ああ、なんだか考査が終われば春がやってくる気がします。

おっと、もうすぐ日をまたいでしまいますね。。
前回の記事で早めに更新すると宣言しましたから、せめて今日中には記事を保存しないと。

「三寒」はテスト勉強。では「四温」はというと、私の中では前回の合宿であり、とうとう一か月を切ったNY公演ですね。
前回の合宿でについては前回の記事でがっつりしっかり書かせていただきましたが、それだけでは足りないほどさまざまな経験をしました。
私の中では外国の方と英語でたくさんお話しできたのが際立って思い出深いですね。また次回NYであった時もたくさんお話ししたいです。

予定では次回の私の日記もテスト休みになりそうなので、また書くことがなければハンドインハンド関連のことを書きましょうか。

ではでは、おやすみなさい。
テスト勉強している皆さん、あんまり無理しないでくださいね~。
(私もしなきゃ)
どうも、サクシードです。

またまた更新が遅くなってしまいました、申し訳ありません。
言い訳になってしまいますが、塾から帰ってきてぼーっとしてたらこんな時間に…
あれ、ぼーっとしなければよかっただけですね。すみません。

さて、今日は埼玉県公立高校の入試が行われたようです。
今日受験された中学生の皆さんはお疲れさまでした!川高に合格されたらぜひ音楽部に入部してくださいね!!ぜひ!!!(懇願)

入試やその採点の関係で、学校は一週間ほど休校となります。
この期間に遊んだりできればいいのですが、休み明けには早速学年末考査があるので、そういうわけにもいきません。
川高生の皆さんはきっと勉強を頑張ったことでしょう。某ネズミの夢の国に行った人などいないと信じております。

私は今日は11時に起きて、それから塾の自習室に行っていたのですが…なかなか勉強が進みませんでした。己の集中力のなさを痛感します。
正直、中三で高校受験を目前に控えていたころのほうが勉強ができた気がします(笑)
赤点をとったが最後、ハンドインハンドのニューヨーク公演に参加できなくなってしまうので、それだけは回避するよう頑張りたいです。

そういうわけで、今日は本当に何もしていないので書くことが全くありません。
部活がないだけでこんなにも空虚な日になるとは…早く部活をしたいです。
この期間をリフレッシュととらえて、考査後の部活に元気よく臨めるといいですね。

今日はここまでとさせていただきます。…あまりにも短すぎるでしょうか。ですが本当に書くことがないんです、どうかお許しを…

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

毎度のように更新が遅くて申し訳有りません…(特にあの人に向かって)。
言い訳をさせてもらうと、家に着くのが11時、そこからご飯を食べ風呂からあがるとこの時間になってしまうのです。
うーん…なにか早く書けるようなアイデアを…!そうだ、勉強に疲れたら席を外して日記を書く!これだっ!
という感じで、これからはもっと早く更新できるように善処いたします…!

さて、今日の部活はーーーーーありません!!ついに奴がやってきました…。定期考査…!
さらには、明日から入試休み!中三生の高校受験のために学校が休みになります…!
この日程。教師陣のほくそ笑みが容易に想像できます…。
…ようは勉強しろ、とのことですね。わかります…。

部活停止期間に入ってしまったのはとても辛いことですが、これを機に一度リフレッシュをしてはどうでしょうか。
近頃は部活のことで忙しく、勉強はほぼ手付かずだった〜〜なんて人、いるのでは無いでしょうか。(主に私ですが)
そんな人はこの期間に、部活の方の天秤から重りをちょっと降ろして、別のところに置いてみると良いと思います。部活のことを忘れろと言っているのではありませんよ!ちょっとです、ちょっと。
そうすればいつもと違う日々を過ごせて、それが気持ちの入れ替えにつながると思います。ぜひやってみてください。

…と言いつつも、テストが終わればまた部活三昧です。やることが多く、個人に任されることが多くなっています。
時間があるなら、そのちょっと重りを降ろした天秤に残った重さで、この期間に音取り等を進めておくと良いと思います。これもまたある意味リフレッシュですね。

ああ、日付をまたいでしまッた。。今度こそは気をつけますね。
それではまた。明日はサクシードっ!
>>次のページ