どうもっdragon5ですっ!

今日はハンドインハンドの第2回合宿の最終日でした。もう合宿が終わってしまいました。悲しいなぁ......。帰りたくないなぁ......。
ということで、今日の記事は合宿帰りのバスの中から更新しております。できればパソコンの方が書きやすいので家で書きたかったのですが、今日のハンドインハンドの合宿で山田あつしさんから教わったことと自分が感じたことなどなど忘れないうちに、新鮮な記憶をお送りせねば!と思ったので睡魔と戦いながら更新してます。家に帰ってからでは更新が遅くなってしまいますからね。お陰様でこの日記も沢山の方々に見てもらっているので、これからはなるべく早めの更新を心がけます。そうですね、24:00前くらいに更新できるようにしたいですね。

さて、そんなことは置いておいて、今日は朝から沢山のことをしたので、書くことが非常にたくさんあります。何から書きましょうか。沢山あって選ぶのは難しいですね。合宿所のバイキングみたい。


それでは今日やったことをざっと振り返ります

午前中はまず、セッションということで、「心」とは何か。という 題目のもと学校と性別と学年の壁を超えてグループごとに考えました。みなさんも考えてみてください。「心」って何なんでしょうか?----難しいですね。

私のグループではいろいろな意見が出てきて、心から連想できる悪いイメージと良いイメージの単語を列挙していきました。途中で「心って嫉妬という意味もあるんじゃないか」という意見が出ました。もちろん心は「嫉妬」だけではありませんが、あながち間違ってもいないのでは。ということで今日の記事の題名は「嫉妬」の「嫉」の字から取らせていただきました。
(音楽部のTwitterから来た方、変な題名でごめんなさい)

若干話がそれましたが、
私は「心」とは結局「考える」ということではないかという結論にたどり着きました。

合唱ではよく「心を込めて歌おう」などと言いますが、心を込めて歌うというのは歌詞の意味や作曲家の思いをしっかり「考えて」
表現するということなのではないかということになりました。

セッションではお互い心とは何かじっくり意見を交換できたのでこれからの合唱に対する姿勢がよりしっかりしたものになったように思います。

さてさてセッションの後は昨日に引き続きNYで披露する曲をいくつかリハーサル的に練習しました。

本番の演奏では日本語曲と外国語曲をやるわけですが、今日の練習では、
日本語曲は歌詞の意味を常に考えて、言葉の壁を超えて聴衆に歌を届けられるように気をつけながら練習しました。本番で私達の演奏を聞く大部分の方は日本語がわかりません。しかし音程諸々をパーフェクトに、正確に歌うことの、その先にある「表現」ができるようになれば、例え言葉は分からなくとも思いは必ず伝割るということを昨日私達は実感しました。ですからこれから本番まで今日の練習を心にとどめて普段の練習もやっていきましょう。

外国語曲の方ですが、そちらも日本語曲よりももっともっと歌詞の意味を思い出して、作曲者の思いを伝えられるように気をつけて練習しました。日本語と違って外国語は瞬時に歌詞の意味が思い出せませんから、これからは昨日までの必死の勉強を活かして行きたいですね。昨日は外国語の難しさをみなさん痛感したわけですから。

長々と書きましたが、双方に共通しているのは、「言葉の意味をしっかり考えよう」ということではないでしょうか。ざっくりしすぎですかね。。

文が前後しますが、日本語曲については後半のほうで「日本語の持っている日本語にしかない概念を大切にする」こともまた非常に重要だと教わりました。みなさんご存知の通り、翻訳できない日本語は少ないですが、
そういうことではなくて、
日本語を外国語に翻訳する時に失われる表現できない概念のようなもの、例えば「心」と「heart」の間にある微妙な違い、つまり「心」という単語しか持っていない概念を大切にして歌う。ということの大切さも教わったことの一つです。

そんなこんなでかつてない集中と最大限の感情を込めて取り組んだリハーサルも終わり、最後はクロージング(帰りの会(?))ということで、山田さんから様々なことを、話していただきました。詳細は割愛させていただきますが、私たちは改めてこのハンドインハンドというプロジェクトについて理解でき、またこのプロジェクトの目標、目的も改めて理解できました。山田さんありがとうございました。

十年、二十年後の将来をになっていく私たちが、音楽を通してこれからのグローバルな時代で活躍するために、ひと月後の本番では一つでも多くの経験をして、一つでも多くのことに取り組み、学んでいきたいですね。

書くことが沢山あって内容が二転三転しますが、世界の檜舞台での本番では自己満足では何の意味も持たないと、山田さんはおっしゃっていました。本番では聞いてくださる方に音楽を通して伝えたいことを伝えられるような演奏を!!

さて、これくらいでしょうか。

長々と書いている間に、いよいよバスも川越につくようです。

今日書ききれなかったことは、また次の担当の日に書きますね。

次の担当はどうせテスト期間で書くことがないでしょうから......


では、この合宿で学んだことを忘れないで、NYの本番に、そしてこれからの部活に、そしてこの体験を将来に活かして行きましょう!よし!いいこと言った!!!

ではこれから家までまた頑張って帰りたいと思います。長文お読みいただきありがとうございました。
スポンサーサイト
どうも、サクシードです。

今日はハンドインハンド合宿2日目(昨日はあまり活動がなかったので実質1日目?)なので、福島の磐梯山の合宿所から更新しています。
窓の外が見えるところで書いているのですが、呆れるほど雪だらけです。
どうやら最低気温は氷点下を下回るようで…外に出なければいいのですが、それでも寒いです。
合宿は明日の16時頃まで続くので、凍死しないように頑張ります…!

今日はもちろんハンドインハンドのニューヨーク公演に向けての練習がメインだったのですが、それ以外にも歌う曲の歌詞に関するテストも行いました。
合唱や声楽において歌詞は当然重要なものですが、歌詞テストを行うほどだろうかと、正直最初は思いました。
しかしニューヨークのリンカーンセンターにおいては、聴衆の心を動かせる演奏が標準で、そのためには歌詞が分かっていないと何もできないと考えれば、このテストは必要なものだったと思います。

今回の合宿にはニューヨーク公演に関わる外国の方が3名いらしています。
昨日はその3人に、日本の唱歌を歌って歌詞を伝えるという活動を行いました。
やってみると非常に難しいもので、あまり上手くいかなかったようにも思いました。

今日はそのうちの2人、実際にアメリカで活躍なされている歌手・ピアニストの方にミニコンサートを行っていただきました。
当然日本語ではなく、イタリア語だったりそもそも言葉ではなかったりしましたが、昨日の私達の演奏より、言葉、というか感情が伝わってきたように思いました。

プロの方々はここまで聴衆に訴えかける演奏をするのかと驚きました。
そして、私たちはニューヨークでこれと同等、もしくはこれ以上に「音楽」しなければならないのだと思い、少し萎縮もしました。

私たちがハンドインハンド合唱団として音楽を作り上げていく中で、前回の合宿では技術や楽譜的表現を詰めた、今回はその先の「何か」を求めていく。と山田あつしさんが練習前に仰っていました。
多分その「何か」が聴衆に訴えかけていくもので、私たちがたどり着かなければならないものなのだと思います。

山田さんが「何か」と表現するのだからきっと言語化出来ないような、理屈的なものではないものなのでしょうが、だからこそそれが心動かすものになるのかなとも思います。
そしてその「何か」にたどり着くためのアプローチが今日の歌詞テストだったり、また気持ちだったりするのだと思います。

また、今回はハンドインハンドのニューヨーク公演のための練習ですが、聴衆に訴えかけていくというのは私たちの普段の活動やコンクールにも非常に役立つものです。
言葉を伝えていくとかそういうことがコンクール前にはよく言われますが、これまでそれが上手くいったことはあまり無かったように思います。
今度こそただ音の羅列でない「音楽」を作るために、今回の経験は必ず役に立つでしょう。

私たちがニューヨークにおける標準を超えるための足がけが見えてきたという点で、この合宿はうまく行っているし、明日もきっとうまく行くだろうというような気がしています。
世界の共通語である「音楽」ができるように、明日の合宿2日目も、今後1ヶ月のニューヨーク公演への練習も頑張っていきます!
(頑張りすぎて心が潰れない程度に、あくまで気楽に、ですが。)

今日はここまでとさせていただきます。…真面目くさった文章を書くと、文才のない私だとどうしても冗長になってしまいますね。
なんだか、「きょうはさむかったですねー」とか書いているくらいが私には合っている気がします(笑)

それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

今日からハンドインハンド合宿第2回目です!
6時間の授業を終え、4時間のバス旅。長い時間を、各々の過ごし方で過ごしました(多くはドイツ語の勉強をしていたようですが)。

そうして夜8時ごろでしょうか、ついに合宿場に到着。すると早速山田さんからの課題が…!
それは、来日していらっしゃる外国の方に、グループを分けて歌を歌おう、というものでした。しかしただ歌うだけでなく、それを聞いた外国の方がタイトルを思い浮かべられるように、とのことでした。もちろん英語や振り付けはNG。(あ、ちなみに三木稔やら多田武彦ではないですよ。期待したのですが。いや冗談です。)そんな中でどうやってタイトルを伝えられる演奏にできるかと、短い間でしたが皆で知恵を絞りました。

その歌の発表前、来日者とのフリートークタイムがありました。10日間とはいえ一度アメリカに行ったことのあるこの私、実力を見せてあげようじゃないか!と自信満々だったのもつかの間で、結局自分の説明をしただけで何も発展はありませんでした(とほほ)。しかしこのままでは終われません…!できるだけ質問を交えて話していけるよう頑張りたい次第です。

そのあとやっと、歌の発表をしました。5グループに分けたのですが、どのチームも個性的で面白かったなぁと私は思いました!

そうして解散し、風呂場で大合唱し(果たして迷惑でなかったのだろうか)、今に至ります。

明日からは本格的に練習が始まります。生徒諸君は浮かれてないで早く寝るようにしましょうね?

それでは今日はこの辺で。
こんにちは!地雷犬です。
もうすぐ高校入試ですね。川越高校にも定員に対し1.5倍くらいの方が志願されまして。定員自体は減っているのですが、変わらない人気…。未来の新入生の皆さん…今のうちに言っておきましょう。音楽部はいいぞお…いいぞお…。かわいい女の子が部活にいますし。とってもかわいい女の子が…部活に…いますし。名前は…まいんちゃん…。そう…。どのくらいかわいいのかは、入学したらわかりますから、試験頑張ってください。あ、入学前にこのブログを知ってくれている方なんていらっしゃいませんかね…。(涙ぐむ)

・・・

今日は、合宿前最後の練習でした。
さらっと確認すると、概ねは大丈夫だったのですが、すこし忘れているところもありました。何だかとっても長期的なプロジェクトですから、どこまで仕上げるか目標を見失いがちになってしまいますね。仕上げても、次の発表で綻びたり、ちょっと解けたり…。まあ3月、つまり渡米も近付いて来ましたから、モチベーションは比較的続きやすいとは思いますが…。
明日から合宿ということです。あれ、学年末試験…。あれ…?合宿の中ではただやってきた歌をこなすだけではなく、これまで別の機会で培ってきた発声やら姿勢やらを気にして歌っていきましょう。ハンド・イン・ハンドの活動自体がコンクールの成績に関わってくる訳はありませんが、歌うという事ではどこも基本的には同じですから、いつでも最高の歌を歌えるように。あと、川越高校の皆さんは一緒に活動させていただく仲間の皆さんと積極的にコミュニケーションを取りましょう。勿論ゲストの方にも。僕は生憎コミュニケーションを取ろうとすると唇からバリケードが生えてきてもれなく喋れなくなるので、皆さんで頑張って下さい。嘘です。

・・・

それではここまでとさせていただきます。
地雷犬でした!

(そういえば、赤点の他にも聞き取りテストの再試験が春休みにあるらしいですよ…)
どうもっ こんにちは(こんばんは)dragon5です。

日本は確実に気温が暖かくなっていく予定なのに、今日は風が強く、太陽も一面の雲に遮られて昼休みの音楽室には日差しが届かず寒い1日となりました。
そんな今日は太陽に代わってストーブが私の体を温めてくれました。あぁ、文明って、技術って、素晴らしい・・・。(おおげさ)
こうして日記を書いている今も、布団をかぶりながら湯たんぽを足の上に置いてぬくぬくしています。いかん、若干眠くなってきてしまった・・・・。

ハンドインハンドの合宿がいよいよ2日後となった今日、若干の焦りを感じつつ今日もハンドインハンド曲の練習に取り組みました。
入部して間もない川越高校でのハンドインハンドプロジェクトの説明会(?)から始まり、11月の第1回の合宿や国内演奏会があっていよいよ今度の合宿が終われば本番・・・・。1年かけて取り組んできた努力の集大成です。なんかこう、感動するものがありますね。
合宿するところは埼玉よりずっと寒いらしい、というか寒いですから、万全の準備をもって挑みましょう!

今日の練習ですが、具体的にはハンドインハンド曲を2曲練習し、パート練習からの合わせということで、忘れていたところを思い出すとともに
音程が雑になっているところの修正などを中心に行いました。
なんとなく覚えていて歌えるが、細かいところは覚えていない。 そういった中途半端な状態で合宿に参加するのはダメですね。どげんかせんといかん(古い)。 歌詞を覚えることはもちろんですが、それだけが暗譜ではありません。 どこでクレッシェンドするのかとか、ここは何拍とか、
ここはppとかそういったことも把握していきましょう。ですが、前回山田さんがおっしゃっていた「完璧を目指そうとしないで気楽にいくほうがよい」
ということも頭に入れて、音楽を「創って」いけるように明日も練習していきましょう。

おやおやそろそろ瞼が重くなってきました。合宿まで時間は少ないですがその中で精いっぱいやっていきましょう。
ストーブを大切に。乾燥に気を付けて。勉強しましょう。
この3点も頭の片隅に留めておいてくださいね。

では、また。
どうも、サクシードです。

今日は2月23日からの語呂合わせで、「富士山の日」という日なのだそうです。
日本全国のものではありませんが、静岡県などでは一部の学校が休みだったとか。
いっそのこと、国民の休日にしてもらいたいです。…つまり学校休みたいです。

そんなことはさておき、今日の部活もハンドインハンドに向けての練習でした。
今週末にある合宿へは暗譜で臨まねばならないので、いまは暗譜と練習を同時進行で行っています。
今日は火曜日なので、あと3日で暗譜を済まさなければなりません。
どれも難しい曲なので、覚えるのも一苦労ですが…とにかくやるしかありません。

曲自体も、山田あつしさんの前で歌って恥ずかしくないようには仕上げなければなりません。
女声と合わせてどうなるかとか、そもそも女声はどこまで仕上げているか等分からないことも多いですが、こちらでやれる限りはやってあとは合宿で調整していくしかありません。
合宿でパッと合わせられるような即応力も必要になるかもしれません。

今は目前に迫ったハンドインハンド合宿のためにその曲の集中練習を行っていますが、それ以外にも見据えなければならない、今のうちから動いておかなければならないことはたくさんあります。
本当に、やらねばならないことが多すぎます。
各々で協力し合って負担の分散と行動の効率化をしていかないと、最悪部活として立ち行かなくなってしまうことも考えられます。
一人一人が考えて、部活に貢献していけるといいなと思います。

あと、勉強もやらねばならないことの一つです。
約二週間後にある学年末考査で赤点をとってしまえば、追認定試験のためにハンドインハンドに参加できなくなってしまいます。
聞いたところによれば、なかなか危うい部員もいるとかなんとか…しっかり勉強して、せめて赤点は回避してほしいです。
これも、今のうちから動けることです。部活と勉強の両立は難しいことですが、どうにか頑張っていきましょう。

今日はここまでとさせていただきます。そういえば、合宿って学年末考査の約1週間半前なんですよね。ハンドインハンドのために良い点を取らなければならないけれど、その直前に合宿とは…うーん…

それでは。
どうもおはようございます、たーちゃんです。
ちょうど寝入る寸前に日記のことを思い出して起きました。故に、おはようございます、です。
危なかった、ギリギリセーフ(アウトです)。

今日もハンドインハンドに向けての練習でした。
合宿が近いので、それに合わせられるように調整をしている段階です。
この時期は曲に関しての注意が多く、基礎技術に関してはあまり注意が飛びません(というかそっちに話を回す暇がありません)。こういう時こそ、自分で考えて歌ってもらいたいと私は思います。
また、基礎的なことができていれば、曲の表現の幅も広がります。ちょうど、スポーツにおいて技術のあるプレイヤーより技術と体力を持つプレイヤーの方が強いように。言い換えれば、「筋トレ」をしてください、ということです。

とても申し訳ないのですが時間も時間なのでこの辺にさせてもらいます。
以上、たーちゃんでした。あ、ちなみに題名に意味は全くありません。思いつかなかったのでたまたま出てきた単語(単語???)を打ち込んだだけなのですよ。
どうもっdragon5です。
いやぁついに私も風邪をこじらせてしまいまして、金曜日から 土、日と三日間自宅で寝込んでおりました。
以前音楽部で流行したときは私はどうにか持ちこたえて元気だったのですが、今度はクラスのほうでインフルエンザ&風邪がとても流行ってしまいまして、恥ずかしながら体調を崩してしまいました。。
インフルエンザではなかったのが不幸中の幸いではありますが、これからは合宿もあるし、学年末考査も近づいてきたので一層体調管理を慎重にせねばなりませんね・・・。音楽部のみなさんに風邪がうつっていないことを祈ります。。。。

さて、今日は皆さん休日ということで、私は風邪の療養期間の延長線上の日曜日だったわけで特に何もできなかったわけですが、皆さんはしっかり休息できたでしょうか?
来週のこの時期はもう第二回ハンドインハンドの合宿です!いよいよですね(ワクワク)
もしこの私のように風邪をひいてしまった人がいれば、大事を取って至急回復なさってください!!!合宿は全員で行きましょう!是非!

・・・・休日なので特に目立った記事が思い浮かびませんね。
ああ、そういえばこの前私も音楽の授業で実技試験的な、その発表会的なものがありました。
2,3人で小さなグループ(?)で歌うんですが私は緊張しすぎて、歌詞を一部間違ってしまったんですね・・・・・。
ハンドインハンドではもちろん暗譜ですから、”歌詞をしっかり覚える”ということは あぁ、やっぱり大切、というか当たり前にできるようにしないといけないなぁと身をもって実感しました・・・・。
ハンドインハンド曲で忘れかけている部分多々あると思います。自信をもって本番に臨めるように、暗譜を確実にしていきましょう!!

内容が若干薄っぺらいですが、今日は休日ですのでこのあたりで筆をおかせていただきます。
・・・・・と言ってもパソコンなんですがね。

昼夜の寒暖差がいまだ厳しい今日この頃。くれぐれも体調管理にはお気をつけて・・・・。
こんにちは!地雷犬です。
今日は雨が降っておりまして。朝は晴れていて、天気予報を疑ったりしたのですが、当たりましたね。午後からは雨!久しぶりの雨なような感じがします。恵みの雨と言いたいところだったのですが、結構激しかったですね。首都大グリークラブさんの演奏会に伺ったメンバーもいるようですが、大丈夫だったのかなぁ…。

・・・

今日はハンドインハンドの合宿に向けて、合宿で練習する曲の復習を主に行いました。いやあ、意外に忘れているもので、びっくりしました。ちょっと歌いますと幸いなことに思い出したのですが、記憶力が低下していますね。いやあ怖い怖い。え?早い?まだ早い?
曲自体は覚えていても、細かいところは案外簡単に記憶から剥がれ落ちてしまうもので、この記号は…この速さは…ここの表現は…などなど、思い出し思い出し進めていきました。僕も懐かしいなあと思うところが節々にありまして、ぼこぼこ上がってくる記憶を噛み締めて歌いました。月末の合宿に向けて、暗譜、最終段階としましょう。あれ、他にも覚えることがありましたね。覚えないと…。また、扱っている曲は、やはり難しい曲で、やりようによっては喉を壊しかねません。かくいう僕も喉を痛めかけてしまいました。あくまで合宿に向けての調整となるわけですから、あまり無理をしすぎないようにしてくださいね!僕との約束ですよ!

・・・
実は月末の合宿が終わりますと、1日だけ部活をして、火曜日からは入学試験のために休校となってしまうんです。よって、3月は半分ほど部活ができないわけです。いやあびっくりです。小耳に挟んだのですが、他の学校は2月末にテストが終わってしまうらしいのです。つまり入試休みはムフフ…ということですね。しかし川越高校はそうはいきませんね。何故ならテストが入試休みの後だからです。休みの期間もフルで勉強して圧倒的成長をしましょう!そうです、これは遊ぶ機会を奪われた訳ではないのです。ちゃんと勉強をする時間を与えていただき、通知表が黒と赤の二色刷りにならないようにしてくれる学校側の配慮…そういうことなんです。ということで決して休みのうちに男女カップルがディ◯ニーランドとかに行っていても妬んではいけません。その時間で僕たちは勉強して圧倒的成長を遂げるのです。

ということで、入試休みを遊びたかった(!)地雷犬がお送りしました〜
どうも、サクシードです。

今日は選択科目の音楽で歌の実技試験がありました。
私も音楽選択なので歌ったのですが、ほとんどろくに歌うことができませんでした。
独唱でも合唱でも歌としての基本は変わらないはずですし、普段どれだけしっかり歌えているかが如実に表れたように思います。
なんだか現実をより一層思い知らされたような気がします…練習せねば。

さて、今日の部活も定演の混声曲とハンドインハンドの曲の練習でした。

混声曲は練習を始めてから少しばかり経っているからか、男声側での形はある程度見えてきたと思います。
形が見えてきたとは言えまだ形にすることはできていないので、4月の松女さんとの合同練習までには合わせて恥ずかしくないようにする必要があります。
まぁ、混声ですから男声だけで練習していても本当にどうなるかはよくわかりませんが…
常に上に女声があることを意識してやれば、男声だけでも少しは掴みやすくなるかなと思います。

ハンドインハンドに関しては、今月末にある第2回合宿へはすべて暗譜で臨まねばならないので、今のうちに一通りどうにかする必要があります。
こちらも女声がいないとどうにもならない部分はありますが、第1回合宿や国内演奏会の経験があるのでそれを活かすしかありません。
ハンドインハンド曲はSVEC等でしばらく触れていなかったので、とにかく思い出すことが先決でしょう。

最近はこの2つの練習ですが、ほかにもやらねばならない曲やことはあまりにも多くあります。
曲に関してはハンドインハンド、定演、朝日コンクールとあり、またそれ以外にも何かほかの曲を演奏する機会がある可能性もあります。
ハンドインハンドや定演はそれに向けてやるべき準備も多く、正直オーバーワークだという感じもあります。
とは言え全て私たちの選んだことですからやり遂げなければなりません。
追い込まれてどうしようもなくなる前に、いろいろなことを前々から行っておく必要があります。

ここまで来ると、やることの中で何が重要であるかの選択も行う必要が出てきます。
私たちが潰れないギリギリの力で踏みとどまって、その力で何とかしなければなりません。すべてに全力で取り組んでいたら、ほぼ間違いなく潰れてどうにもならなくなっているでしょう。
やはり「気楽に」というのがこの状況を乗り切るうえで大切になってくるかもしれません。

とにかく、ダメにならない範囲で全力を尽くさなければやり切れるものもやり切れませんから、明日からの部活も頑張っていきましょう。

今日はここまでとさせていただきます。なんだか今週は妙に疲れました…日曜日はしっかり休んだほうがいいかもしれません。
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

昨日は友人の誕生日だったので、1日遅れの今日、彼にチョコのかかってるパンをプレゼントしました。
何故渡したかというと、先日の私の誕生日の時に色々な人から何かしらをもらって嬉しかったので、今度は自分が人を喜ばせたいなと思ったからなのです。急な出来事に彼は驚いていたようですね。
それから昼休みになって、音楽室に入ると、彼がコーンポタージュの粉をくれました。…あげる側は私なのに、お返しをもらうとは…!とても驚きでした。
こうして人に喜びを与え、そして人から喜びをもらう、そんな人生は生きていて楽しいだろうなぁと思います。セブンティーンの言うことにしてはスケールがでかいですって?知りません!明日そのコーンポタージュを食べたいと思います。

今日の練習も昨日と同じようで、混声、ハンドインハンドに向けての練習でした。
最近思うのは、SVEC前には「とりあえずSVECが終わればひと段落。」とか言っていた割に、終わったら終わったでハンドインハンドの合宿、定期考査、本番、新入生の確保、男声合同…と予定がぎっしりで、一呼吸置く暇も無い!!ということです。
予定が厳しい分、常に先のことを意識して練習を進めていかないとどこかでつまづき、上手くいかなくなってしまいます。未来を意識するのはとても疲れることです。なにしろ実態のわかりづらいものを凝視するもので、先の不安、心配が積もるからです。
その先の意識を一度持ってみると、あら大変。時間がもうわずかです。あれ、県コン終わったのついこの前じゃなかったっけ…。その先に言いたいこと、わかりますよね?


さて、今日はこの辺にしましょう。それでは、おやすみなさい。
こんにちは!地雷犬です。
最近は寒暖差が大きくて、毎日朝の気温への対応をころころと変えなくてはならなくて…ある日はあったかいなあとニコニコし、ある日は冷たい風に悶絶し、忙しいです。できればはやく暖かくなっていただきたいです。ほら太陽さん、はやく春の妖精を連れてきて!

・・・

今日は定期演奏会用の曲と、ハンドインハンド用の曲を練習しました。だんだんハンドインハンドのプロジェクトのほうも現実味を帯びてきましたね。渡米するのかと思うとドキドキですね。ハンドインハンドの先のいろいろな行事の話も次々と浮かび上がっています。僕個人としては、急にグワッと来たなあと驚いてます。新歓、定演、コンクール、くすのき祭、ああ、なんだか目まぐるしい感じがして、目眩がしてきました。あんまり一気に考えすぎるとこんな感じでくらくらになってしまいますので、考え過ぎにはご注意くださいね。遠くのことをぼんやりと見つめながらも、目の前のことから一つ一つ丁寧に扱ってあげましょう。これから様々な曲に触れていくようになると思います。これまではSVECやハンドインハンドのために同じ曲をずっとやってきましたが、これからは色々な曲にどんどん取り組んで、様々な作曲家の世界に触れていきます。それぞれにそれぞれの色があり、どの作品も同じように尊く素晴らしいのです。色々な世界に触れて、色々な曲に対しての対処法を身につけることができるといいですね!レパートリーを増やして、よりレベルアップした部活を目指していきましょう!

・・・

花粉症の方の悩みの季節になりました。部内でも花粉症に悩まされている方がちらほら出てきまして、僕もびくびくしているところです。鼻水がいっぱいででごんながんじにならなびよゔにぎをづげだいどおもびばず…(鼻水がいっぱい出てこんな感じにならないように気をつけたいと思います)
それでは!地雷犬でした!
どうもっdragon5です!

突然ですが皆さん、半身浴ってしたことありますか?(唐突)
私の中で半身浴がブームです。いいですよ。半身浴(しつこい)。だんだんと温かくなってきているとはいえ、夜はまだまだ寒いですよね。
放射冷却って恐ろしい・・・・。お風呂入っても湯冷めしやすい季節です。長時間お湯に浸かれば、体の芯からぽかぽかしてきますから、
お風呂から出てもぽかぽかが布団まで維持されますよ!!
・・・と、ここまでだとあまりにも部活に関係なさそうですが、なぜ私が半身浴にはまっているかと言いますと、クラシックを聞きながらお風呂に入る
素晴らしさに目覚めたからなんです。もちろんクラシックだけでなく合唱曲もいいですね。お風呂の時間も有効活用できておすすめです!

さて余計な話は終わりにして、部活の話へ。(こういうのを閑話休題っていうんですね。)
ここ最近数多くの記事で「今日は発声に気を付けて云々」と書いてありますが、今日は発声練習の時間をいつもの2倍ほどとり、
姿勢から基本的なことをみんなでひとつずつ丁寧に丁寧に丁寧に確認しました。
なぜこんなに長く発声練習のとったかと言いますと、「合唱講習会に行くゾ〜」グループが講習会で学んだことを「関西学院グリークラブの演奏会に聴きにいっちゃうゾ〜」グループの人々と共有するためなんですね。(グループ名を一昨日の日記から拝借させていただきました。)
共有。これはとても大切なことです。同じ講習でも、聞く人それぞれ大切だと思うところや印象に残るところは違うはずです。私たち音楽部のモットーである「和を大切に」にもあるように、それぞれが感じたことをまとめて共有していきましょう。

発声練習はそのような感じで行い、その後は定期演奏会の曲とまた別の曲の練習を行いました。発声の時間で入念に姿勢について確認したので、今日は部活の最後まで姿勢を意識して練習できたのではないかと思います。今まで教わってきた姿勢や響きの位置などなどを忘れないように、明日からも常に意識していきましょう。今日のことではないですが、7限授業の日などは疲れからかパート練習などで姿勢がものすごいことになっている人を多々見かけます。少人数のパート練習などではそういった細かな部分の意識を忘れがちですが、そういったところでもしっかり姿勢や発声を意識しているかそうでないかで大きく差が出てくるのではないかと思います。前も書きましたが、「練習は本番のように。」本番でポケットに手を入れて下を向きながら歌う人なんていないですよね。川高では自分含め多くの人がパーカーを愛用していますが、
ポケット付きパーカーは要注意です。自分もたまにやってしまうのですが、手とは案外ぶら下げているだけで疲れてしまうらしく、無意識にポケットに入っていたりするものです。癖にならないようにせねば・・・。

さてさてなんだかぶつぶつ言ってしまいましたが、考えすぎもよくありませんね。いろいろ考えすぎて迷宮に入らないように、適度に意識して練習していきましょう。楽しく、真剣に。(また抽象的に・・)

ちょっとだけハンドインハンドの第二回合宿と入試休みと、それから何か大変なものが見えてきました・・・・。
学年末にやってくる何か大変なものを超えれば、いよいよハンドインハンドの本番です!!!

ワクワクしますね! 春が待ち遠しい!!!
どうも、サクシードです。

昨日は関学グリーの演奏会を聴きに錦糸町まで出かけたのですが、2月とは思えないほど暖かい日でしたね。上着もいらないくらいでした。
ここ最近は暖かい日が続いていたので「はるがきたーっ!」と叫びたかったのですが、今日は一転してかなり寒く…
果たして本当に春が来るのはいつなのでしょうか?

今日の部活では、久しぶりに発声を中心とした練習を行いました。
最近は各自で発声を考えることが多かったので、このタイミングで全体で発声を練習するのは良い機会になったと思います。

前述のとおり私は演奏会組だったのですが、今日は早速講習会組が教わったことの一部を教わりました。
また練習の中でいろいろと言われたこともあったのですが、どちらにも共通する点があると思いました。

発声は個人の特徴や感覚が関わってきますが、根本的なところにおいてはみんな共通していると思います。
その基礎を鍛えるには、人によりアプローチは違えども、見据えるものは同じはずです。
小手先の技術の前に、まずは基礎をしっかり固められるといいですね。

また、今日言われたことの中には、どこかで誰かが言っていたなと思うようなことがちらほらありました。
何かを言われても、それが自分に適応できないと結局何も変わらないままです。
もちろんそういったことはすぐに身につけられるものではありませんが、それこそ自分なりに練習を重ねてしみこませるしかないと思います。
ひとつひとつのことをしっかりやっていけば、きっと発声は良くなるのではと思います。

ここまでこう言ってきましたが、考え込みすぎるとドツボにはまってよくわからないことになるのもまた確かです。
ハンドインハンドで山田あつしさんが仰っていたことと繋がりますが、あくまで気楽にいくのが大事だと思います。

私自身、恥ずかしながら発声は良くないので、春の新歓、そして夏のコンクールに向けてしっかり練習していきたいです。
今部員みんなが努力すれば、きっと新入生が入ってくるころにはちゃんと迎えられるくらいには上達していると思います。
頑張っていきましょう!

今日はここまでとさせていただきます。更新が少し遅くなってしまい申し訳ありませんでした。(…忘れかけていたとか言えません…)

それでは。
どうもお久しぶりです、たーちゃんです。
前回更新を忘れてしまって申し訳有りません。理由は前に述べた通りです。…と言っても、この際に順番変えようぜ!!とかいうアホみたいなことを言ったのは私なんですけどね…。係の皆を混乱させ、読者の皆様を失望させてしまったこと、深くお詫び申し上げます…。

さて、今日は「関西学院グリークラブの演奏会に聴きにいっちゃうゾ〜」グループと、「合唱講習会に行くゾ〜」グループに分かれました。なんで変なチーム名をつけたかって?ノリですよ、ノリ。
私は講習会に参加しました。どのみち私は、講習会の一環として歌う、「大地讃頌」の伴奏を任せられているので強制参加でした。(嫌という意味で強制と言ったわけではありません!)
午前中の雨とうってかわって、午後は快晴でした。気温がとても高く、とても冬の2月とは言えませんでしたね。上着を着ると汗ばむので脱ぐようでした。そんななかで講習会は、川越高校から徒歩数分、やまぶき会館にて執り行われました。
内容は、呼吸法・発声指導・大地讃頌を使って、というものです。テノール歌手の方をお招きし、300人近くいる参加者の発声を見ていただきました。基礎の基礎から確認し、またその基礎を忘れないようにちょっと進んだらすぐ軽く復習し、また基礎、復習…と、体に染みこませかつ頭を使うのにはうってつけの方法で進みました。

この講習会、私にとってはとても良い経験となりました。
基本のきの字から体系づけた指導をいただき、自分に欠けていたところを見つけそれを意識できるものでした。きっと部員の多くが同じように思ったでしょう。
また、伴奏をすることの難しさを改めて感じました。何度もミスをしてしまい…申し訳ない気持ちでいっぱいです。その反面、合唱に意識が行きすぎないように弾くことでミスが減るというのを見つけることができました。
この経験をまた明日、明後日、一週間、…と活かしていきたいです!
今日の感想、教えていただいたことを関学組としっかり共有していくようにしましょう。

明日は…げ、月曜だ…!あれ、月曜ってなんだ?ガッコウナンテシラナイ…と言っても、学校に行かなきゃ部活ができません…!耐えろ、耐えるのだーっ…
また、SSHの研究発表会があります。部員にもSSHを懸命に取り組んでいる人がいるので、その努力をきちんと見てあげたいですね!頑張れSSH組!

さて、今日はここまでで。それではっ!
こんにちは!地雷犬です。
今日は僕は不思議な体験をしました。
朝起きたら、机の上になんとも美味しそうクッキーがありまして、書き置きがあったんです。
『こんにちは。わたしは通りすがりの女子高生。まいんという者です。今日はバレンタインデーも近いということでいつもお世話になっている皆さんにたっぷりの愛をこめてクッキーを焼いてみました!これからもどうぞご活躍くださいね! 通りすがりの女子高生 まいん』
と書いてあったんですね。何の縁かわかりませんが託されてしまった手前、これを音楽室に運ばないわけにいきましょうか。いや、いきませんね。ということで音楽室にクッキーを持ち込んだのです。皆さん美味しそうに食べていらっしゃって、感激です。ん?感激するの主語ですか?そんなこと気にしないでください。ぼくはあくまで運んだだけです。バレンタインデーには部員の皆さんはチョコレート、貰えるのでしょうか?甘酸っぱい青春の香りをおかずにご飯がいくらでも食べられそうです。部員の皆さん、報告待ってますよ。僕はみなさんの青春を糧にして生きています。嘘です。

・・・

今日も引き続き、定期演奏会の曲と、コンクール曲の練習を行いました。
今日は音階の話があがっていましたが、みなさん、音階ってどのくらいご存知ですか?教会旋法とか雅楽の旋法とかうんたらかんたら…そういう旋法って数え上げたらキリがないんですよね。しかし、どの旋法もみんな違ってみんないいといいますか、それぞれに個性があって、この音がいなくなっただけでこんなにも味わいが違うのかと、びっくりさせられます。
また、今日は先生が楽譜をアナライズしろ!と仰っていましたね。ぼくは楽譜はワクワクのつまったおもちゃ箱のような心地がするんです。どんなところにどんな遊びが潜んでいるんだろう…とか、ちょっと向きを変えただけでこんなにきらめきが増すのか!とか、こういう表現がふさわしいのかな?という作曲家のメッセージを読み解いていくとか…いかようにも解釈のしようはある訳です。楽譜の知識がゼロでも、今の時代このコンパクトでスマートな携帯電話を使えば大丈夫ですね!持ちうる全ての術を使ってアナライズしてみるとより歌いやすくなるかもしれませんね。

・・・

そういえば、明日はバレンタインデーということですが川高音楽部は川越市の合唱講習会に参加するメンバーと関西学院大学グリークラブさんの演奏会にお伺いするメンバーに別れて行動します。
どちらもとっても勉強になることがあると思いますので、どちらの班もいいところを吸収して、部内で共有できたらいいですね。

それでは、今日はこの辺りで。地雷犬がお送りしました!
そういえば、謎の女子高生、まいんちゃんって誰なのかな?
どうもっdragon5です!!

昨日のサクシード先輩の記事にもありましたが、前回の更新を忘れてしまいました・・・。今後気をつけます。
個人的なことですが、最近スケジュール管理が私の課題になっていて、もっとしっかり毎日の予定を意識しなければ!と思います。
ですのでまさに今日ア○ゾンからかっこいい手帳が届きました! 皆さんもどうですか?手帳。大人っぽくておしゃれですよ・・・!

さて、今日の部活ですが、今日はお日様の暖かい光が差し込む中、楽しみながらかつ真剣に練習できました。
今はまだコンクールのほうも定演曲のほうも音取り段階ですが、私の感想としては両方とも歌っていて楽しく、音取りも難なく進められています。
中には自分のパートや選曲について多少の意見がある方もいるでしょうが、曲を味わってこころから歌えるようにしていきましょう!

周知のとおりSVECが終わり、日程的には落ち着いている期間なので、今は来年度のコンクールなどなど先を見据えて
一人ひとりの発声を向上させるべく、今日は発声練習の時間を少し長くしたり、パートマスターの提案によって日々さまざまな練習方法を試したりしています。毎日同じことをつづけることも大切ですがどうしても慣性でやってしまいますから、毎回の発声練習の目的や気を付けるポイントを意識して、毎回パートマスターの先輩に同じことを言われないように、どんどん磨いていきましょう。

明日以降も基本的には練習内容はコンクール曲&定演曲関連になると思いますが、なんというか、ワクワクしますね。
まだどちらもおよそ半年後ですが、私は2年生になって、先輩はいよいよ頼もしい3年生になって、新入生が入ってきて・・・・・・。
天気も少しずつ暖かくなって、春になれば桜が咲いて・・・・・いやぁ本当にドキドキワクワクウキウキらんらんです!!

・・・少しテンションが上がりすぎたでしょうか。
Twitterにものっていましたが最近他校の方々との交流が盛んです。
今日は慶應志木高校さんに来ていただき、定期演奏会の宣伝をしていただきました。来ていただいた方はとても紳士的でかっこよかったなぁと思いました。定期演奏会ぜひお伺いしたいですね!
先日は川越女子高校さんに来ていただき、一足早くバレンタインチョコレートをいただきました。感動的なおいしさでした。
ありがとうございました。

さて、明日は土曜授業です。なかなかやる気も出にくいとは思いますが、元気出して頑張っていきましょう!

それでは!!
どうも、サクシードです。

ここ最近部活日記の更新率が落ちてしまっています。SVEC後の臨時休部などのゴタゴタで更新の順番がおかしくなり、順番を完全に変えたのですが、それに日記係員が慣れていないことによると思われます。
結局のところ、(一応)日記係長である私の管理不行届きが原因であり、今後はこのようなことが起こらないよう対策してまいりたいと思います。
大変申し訳ありませんでした。

さて、今日は建国記念日でした。まぁ私たちにはあまり関係ありませんでしたが。授業がないのは楽でしたね。
部活は午前中3時間の練習でした。

定演とコンクールに向けた曲の練習をしていますが、どちらもまだあまりよろしくないように思います。
先生は良く食いついてきていると仰っていますが、食いつきばかりよくても最終的には実際に上達していなければなりません。

練習を重ねてもあまり上達しない原因の一つは、発声の壁に阻まれているからかなと思います。
しっかり考えて歌えていないからではないかとか、まだ1週間程度でこのように言うのは早いなどとも思いますが、それでも発声は今の私たちを阻んでいるはずです。

そもそも最近はみんな発声が伸び悩んだり崩れたりして、歌おうにも思うように歌えていないのではという感じがします。
今の時期が発声などが一番伸びる時期です。今伸び悩んでいてもここを乗り越えればきっと道が開けるはずです。
あと2か月後には新入生が来て私たちは1つ学年が上がるのですから、その時に先輩としてふるまえるように、今の苦しい時期を耐えていきたいです。

…いや、正直私も発声が悪く、今の後輩にも全く先輩面ができないしこんな偉そうなことも言えない状況なのですが…とにかく今頑張ればきっと伸びると信じて練習していきたいなと思っております。

午後はSVECで私が所属していたチームの打ち上げがありました。
イタリア料理か何かのファミレスだったのですが、少し量を見誤って食べ過ぎてしまったり…帰りが苦しかったです。
ですが楽しい時間が過ごせたと思いますし、部活の楽しみはまたこういうところにもあるのかなと思いました。

先ほどは頑張れ頑張れといったことを書きましたが、それで根を詰めすぎて部活がつまらないものになっても悲しいだけです。
努力はもちろん大事ですが、同様に楽しんで部活をすることができればいいなと思います。

今日はここまでとさせていただきます。そういえば今日は木曜日なので、明日は学校がありますね。しかも今週は土曜授業…なんだかやる気が起きません、ずっと今日のような日であればいいのになぁ…
まぁそんなことを言ってもどうしようもありませんし、また明日も頑張っていきたいです。

それでは。
こんにちは!地雷犬です。
二月に入ったのですが、十二月より寒いような気がします。
昨日には雪さえも降りまして、一瞬飛蚊症とかそういうものなのかと思ったのですが、そういう訳ではなかったので安心しました。いやあ、あんなにすっかり晴れていたら雪なんて疑いませんよ。

・・・
今日は引き続きコンクール曲と定期演奏会用の曲を進めていきました。
コンクール曲はなんともう試しに合わせてみました。僕個人としては結構面白い音がするなあとびっくりしました。
これから半年ほど付き合っていくかもしれない曲ですから、今日の初心を忘れないようにしましょう。
「はじめて」のワクワク加減といえば、それは大きいもので、不思議な力を持っていたりするんですよね。
これから曲を進めていってマンネリな感じになってしまったら今日のようなフレッシュな気持ちを思い出すのもまたいいかもしれません。初めて合わせた時はどんな気持ちだったのだろうとか、何を注意されただろうか、とか、ヒントがたくさん眠っている場合がありますからね。
定演の曲も着々と準備が進んできています。しかし、男子校の中だけで完結させるような曲は作ってはなりません。ちゃんと女性の事も考えて、誠実な曲作りをしていきましょう。え?あ、川越高校だったか・・・。

・・・
そういえばTwitterの公式アカウントのフォロワーが3000人を突破したようですね!
記念に歌を歌い…ませんね。時間があれば、くう悔しいと思う地雷犬でした。
どうも、サクシードです。

どうやら昨晩は雪が降っていたようですが、全く気づきませんでした。
親の話では私の住む地域にも降っていたとのことですが、起きたころにはもう解けていたので私にはわかりませんでした。
あれ、起きるのが遅いだけですかね?まぁたまには遅くまでゆっくり寝ていても…
いえ、最近また生活リズムが崩れ始めてきているので気を付けたいと思います。すみません…

というわけで今日は日曜日で部活は休みでした。
イベントがいろいろとあったり部内で病気が蔓延したりしていたので、ずいぶん久しぶりのまともな休日だった気がします。部員たちはどのように過ごしたのでしょうかね?

私は気分転換に、千葉の方面へちょっとした電車一人旅などをしてみました。(もちろん感染対策はしっかりしました)
前々から電車でちょっと遠くへ行ってみたいと思っていたのですが、ようやくそれを叶えることができました。
千葉だしそう遠くないだろうと思っていたら案外遠く、午後をまるっきり潰してしまったのですが、いい気分転換になりました。
あと、久々に充実した休日を過ごせたのが嬉しかったり…普段本当に何をやってるのかと自分に問いただしたくなりますが。

私はこんな具合でしたが、ほかの部員も思い思いに休日を過ごしたことと思います。
今日は春こん。の中学・高校部門があったので、それを聴きに行った部員もいるかもしれません。
部活は休日の過ごし方にまでは関与しないはずですが、私個人としては、体とか喉を壊すようなことをしなければなんでもいいかなという感じがします。
ともかく、自分の状態に合った休日を過ごしていてくれれば幸いです。

明日は月曜日で、もちろん部活もありますから、しっかりリフレッシュして明日からの一週間の授業や部活を元気にできればいいなと思います。
部内にはまだ体調が優れない人もいるようです。そういった人たちはちゃんと治してから、また一緒に部活をやりたいですね。

部活もSVECから定演や朝日コンクールの練習へと切り替わりました。
私たちも気持ちを切り替えて、また明日から練習に励んでいきたいです。

今日はここまでとさせていただきます。電車旅、楽しかったですが正直疲れが…もう寝て回復に努めます。
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

先ほど某SNSで「雪だー!」とかいう記事をみたもので、ふと外を見てみると、うっすらと雪が積もっていました。
…またですか…この辺の雪は水分が多く、もしくは雨と混ざって降るor雪の後に雨が降るので、いわゆるふわふわの雪の存在が稀なのです。前回の大雪の時も、大量のべちゃべちゃの雪にやられましたからね。もうこりごりです。

さて、今日の練習についてです。
今日も音取り主体の練習となりました。ですが、ブレイクタイムを兼ねて、気合いを入れるために、全国の演奏の鑑賞会を行いました。
やはり、自分たちが今までやってきたものより一回りレベルが上なのだなぁ、と感じました。
まず、動画だったので外見が見えたのですが、うちと違って姿勢の悪い人が少ない。姿勢から治ることは沢山あります。最近ないがしろにしている人が多く見受けられますので、ぜひ参考にしてください。
あとは、声ですよね。発声…。これは我が校の今の1番の問題点です。声で演奏の限界が決まってしまう。それ以上のことをするのはほぼ不可能と私は思います。
まあ、個人個人で感じたことがあると思うので、ぜひそれを胸に練習していきましょう。どうせ気づいたら夏なんですから!!

という感じで練習を終え、私はSVECの打ち上げに行ってまいりました…!つい奮発して一番高いやつを頼んでしまいまして…。サラダにパスタにピザ食べ放題ドリンクバー、そしてパフェを美味しくいただきました…!!人生で一番贅沢した気がしますね。おかげさまで晩御飯を食べていないながらも今だにお腹が空いておりません。恐るべしパフェ(そういえばパフェは初挑戦でした。…正直、多い…甘いもの好きな人は余裕なのでしょうか。信じられない、という感じです)。。

さて、明日はoffです。きちんと体と喉を休めてあげましょう。お勉強もしてください。あ、音楽のお勉強もしてください。
それでは今日はこの辺で!
こんにちは。地雷犬です。
昨日から部活が再開しました。久しぶりの部活に、まいんちゃんはウキウキな感じです。隔絶された分楽しみが強いのですね。お預けってとっても大事!

本日の部活では、引き続き定演の曲とコンクールの曲をとりました。
コンクール曲、ファーストインプレッションがとっても大事になってくる曲です。いろいろな難しさの詰まっているおもちゃ箱のような曲ですから、遊ばれないように!
定演の曲は楽しく音取りできました。ノリが命な曲ですから、音取りもノリノリで!
いろいろな事がこれからありますが、楽しいと、思ったことは長く続きます。様々なことの中から面白さを見つけ出すのはとっても大事なのかもわかりません。
音取りの期間で、刺激が少ないなぁと思う人も少なからずいると思いますが、今の時期がメークでいうとベースメイク。地ならしの時期です。見えないようになってしまいますが、ここがとっても大事ですよね。いくら膨大なものを積み上げようとしても、その基礎の基ができていないとぐしゃっと潰れてしまいます…。見えないところにこそ命をかけるように頑張りましょう。

そういえば、部内の感染症もじきに終息しかけていますね。
新しい病原体にバトンタッチしないように、各々明日はわが身の精神で頑張りましょう!
地雷犬でした!
どうもっDRAG・・・・・

どうもっdragon5です!
お久しぶりの担当です。ええっと、最初ローマ字が大文字になってしまったのは知らず知らずのうちにパソコンのShiftキーとCaps lockキーを同時に押してしまっていたようで、小文字のローマ字とぁぃぅなどの小文字が打てませんでした。パソコンをお使いの皆様お気をつけ下さい。
スマホではこうゆうことは無いですからね~。

題名にも書きましたが、みなさん さぁ! やっと部活が始まりました!
SVECが終わってからのインフルエンザその他風邪などの大流行もようやく落ち着いてきたようで、徐々に音楽室も活気づいてきました。
とは言えまだまだ体調が完全に回復していない人もいます。部活は始まりましたが無理せず休んでください。
元気な人も消毒&マスクをお忘れなく。音楽部のインフルは回復方向にありますが、わたしのクラスでは連日10人以上が欠席しており、
いよいよ学級閉鎖になりそうな勢いでインフルの魔の手が忍び寄っています。もし学級閉鎖になっても部活には来たいものですね(笑)

さて今日の部活の内容ですが、最初は先日のSVECの振り返りをしました。
SVECからだいぶ日にちがたって振り返るのに多少苦労はしましたが、・生徒自信が工夫して取り組めた ・忙しい日程の中しっかり取り組めた などなどの良かった点が出ました。一方で、改善すべき点としては、すでに多くの日記に書かれていますが、・体調管理ができなかった(マスクをしていなかった諸々) ・ハンド・イン・ハンドからの切り替え などなど が出ました。
紹介させていただいた良かった点&改善すべき点はほんの一部ですが、今回の反省を夏のコンクールやニューヨーク公演その他これからの舞台に活かしていけるように、今日のことを頭の隅にとどめておきましょう!

さて、反省会が終わった後は久しぶりに発声練習をして、心新たに定期演奏会などの新しい曲の音取りに入りました。
久しぶりの音取りです!! 今まで長い間歌っていたため音取りがしんどく感じてしまうこともあるとは思いますが、
曲に始めて触れる最初の瞬間を大切に、丁寧に覚えていきましょう。音取りの合間に詩を朗読してみるのもいいのでは。

各々様々なことを感じたSVECであったと思いますが、その気持ちを忘れないようにして、気持ちを切り替えてまた「心を一つに」練習していきましょう。

道路に雪がちらほら溶けずに残っている一方で、昼間の音楽室には温かい日差しが差し込むようになってきました。
春が近づけば後輩の入部もいよいよです。2年生の先輩は更に「「先輩」」っぽく(頼もしく?)、1年は入部した時の先輩を思い出して
これから練習していきましょう。

ああ、CapsLockキーと格闘していたせいでこんな時間になってしまいました。

それでは、おやすみなさい。
どうも、サクシードです。

最近また寒くなってきた気がします。少し前まではずいぶん暖かかったのですが。
天気予報によれば、今週の金曜以外は最高気温が一ケタのようです。
個人的に寒がりというのもありますし、何より体調によろしくないので早く春の気候になってほしいです。
でも春は春で花粉症が…うーん…

部活は今日まで臨時に休みとなっています。
休みが続いてしまうと、日記でも書くことがなくなってきます。
今日特別にあったことと言えば、家庭科の調理実習でハヤシライスを作ったことくらいでしょうか。
それも特に滞りなくおいしくできたので、本当に何もない日だったなぁという感じです。

この臨時の休みで、自分で思っている以上に、部活が自分の多くを占めているのだと実感しました。
もちろんこれまで部活を軽視していたわけではありませんが、でもここまで部活以外に何もないとも思っていませんでした。

部活も大切にしつつ、それ以外の日常や学校生活でも何かを経験し、なあなあと過ごすのをやめれば、もしかしたら部活にも何かいい影響が起こるかもしれません。
人生経験を豊かにしたいとは思いますが、それもなかなか難しく…毎日何か小さいことに意識を向ければ、新しい発見とか経験とかがあるのでは、などと考えています。

と、こんなことを考えるくらいには暇です。ああ、歌いたい…

また明日から部活再開です。またみんなで元気に部活ができることを願います。
どうやらまだ体調を崩したままの人もいるなどと聞きましたが…そういった人は無理せずに、しっかりと治してもらいたいです。合唱は体が資本ですから。

今回はここまでとさせていただきます。またブーメランを飛ばした気がしますが…もう私も体調を崩さないよう気を付けます。本当に。
それでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

帰りの電車でのことなのですが、家からの最寄り駅に着いたので降りようとドアの前に立ったのですよ。そしたら何かが落ちた音がして。一体何を落としたのかと思いきや、まだ買って一ヶ月もしてない上着のボタンが取れたそれなのでした…。なんで取れたのでしょうね…さすがに上着をぶち破るほど太っていませんよ?
…はっ!もしかしてこれは受験生の身代わりだったのでしょうか…!受験生の代わりにボタンくんが落ちたのですね!ああなんと尊いボタンくん。(いい加減黙れと思っている頃だと思うので終了)

さて、今日の部活は…部活は、ありませんでした!!昨日も伝えた通り、あまりの病人の多さに部活停止となりました。
部活がないと学校に来る意味が半減ですね…。そろそろ私の部活したいゲージも限界突破しそうです。。なにせSVECが終わって次からこうしようと決めた直後にこの状態ですからね…。早く後輩たちをしばきあげたい。(おい)

とにかく、部活は明後日からです。ということは、明日耐えればやっとの事で部活再開です!
これ以上体調を崩す人が出ませんように。部長の雷が落ちますよ??(神様仏様部長様)

短いですが、今日はここまで!
では〜〜ノシ
どうも、サクシードです。
先日たーちゃん君に代わってもらった分として今日は書かせていただきます。

SVECから三日が経ちましたが、部員の体調は悪化していく一方のようで、今日は15人ほども欠席してしまいました。
その中にはインフルエンザ患者も多くいるようで、しばらくこの状態は続いてしまいそうです。
そのため、部員がしっかり休めるよう、水曜日まで臨時に部活が休みとなりました。

体調不良の人に無理に来いとは言えませんが、それでもしばらく部活ができないのは結構な痛手です。
今月はまたハンドインハンドの第二回合宿があるので、それに向けても練習をしなければならないのですが…
そのほかにも第66回定演に向けてや朝日コンクールに向けての練習など、SVECが終わったのでまた新たな取り組みも始めていかなければなりません。

ですが木曜までは全く身動きが取れず、ほんの少しとは言え出遅れることになってしまいます。
病気になってしまった以上はもう非難しようがなく、お大事にとしか言えないわけですが…
しかしやっぱり、気を張っていれば回避できた事態なのかもしれないと思うと少し残念にも思います。

と、ここまで偉そうなことを書いてきましたが、土曜日に体調不良で休んだのは私自身ですし、また私は、あまりにもお恥ずかしく情けない話なのですが、SVEC直前にも体調を崩して部活を休んでしまいました。
幸いにも熱以外の症状は軽く、喉もやられていなかったのでSVECのステージには乗らせていただけましたが、一番休むべきでないときに休むことになってしまったのを本当に悔しく、恥ずかしく思います。
これまでの日記で書いてきたことが全てブーメランとして私に飛んでくるようですが、私自身の体調管理の甘さを強く思い知らされました。
これからは私を含め、部員の誰もがこのようなことにならないようになればと思います。

ステージの重要度に序列をつけるつもりはありませんが、「後がない」という点では、朝日コンクールは最も重いものになります。
その直前に今のような大量欠席がないように、これを教訓として今後も活動していきたいです。

水曜日まで部活はありませんから、今体調を崩している人はしっかり治してください。
また、今元気な人も不用意に遊びに行って病気をもらったりしないように、家で休息をとるなりしてください。元気でもこれまでの疲れは案外溜まっていると思います。
また木曜日に、全員で、元気に活動できればと思います。

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。