こんにちは!地雷犬です。
川高音楽部は今日も元気です…というわけではなく。部員はバタバタ倒れているようです。かくいう僕も病の床に伏しています。(大げさ)
しかしこの土日休みのうちにどんどん音楽部員がインフルエンザになっていき、情報がどんどん更新されて…。
もしかすると、部内のインフルエンザ患者が二桁になってしまうかもわかりませんね。
閉鎖空間かつ近い場所で歌う部活ですから一人が菌を持ってくるとこの部活は危ないですね。まるで連座制。五人組。隣組。
過去には病気が蔓延してしまって朝日のコンクールを辞退したこともありましたし、気をつけましょう。僕自身、そこのところへの意識が低いところはありました。そこは大きな反省点ですね。
本日は部活が無かったので部員は各々羽根を伸ばしたかったのですが…ぼくは睡眠に励んでいました。睡眠を励行していました。
このままだと川越高校自体が危なそうだなぁ…とも思えますが…

ごめんなさい、短いながらも本日はこれにて。
地雷犬でした。
スポンサーサイト
どうもこんばんは、たーちゃんです。今日は熱でダウンしてしまったサクシードの代筆という形をとります!

昨日、SVECが終わりましたね。
多くの人は知っていると思いますが、残念ながら両団体とも金賞には及ばず。悔しい結果となりましたね…
あまり長く書いても仕方がないので省略していきますが。
ダブルで金賞を目標にしていた中でこの結果だと、正直凹みます。内心もう少し行けてたかなーとも思ったのですが。そんなに世の中、埼玉県は甘くありませんでした…。

ですが、まだ終わってない!
コンクールだけの話で言えば、まだ朝日があるではないか!
今回のSVECでわかったことがそれぞれ多々あると思います。少なくとも私には確信したことがあります。
明日からは後悔でなくきちんと反省して、夏は笑って終われるように気合い入れていきましょう!

…と、今日の午前中授業を乗り越えいざ部活へ!!となったのですが。
ななななんと、欠席が10人……
さすがにこの状況で反省会や音取りはできないだろうと見て、今日の部活は無くなりました…

まずは、この状況がSVEC前でなくてよかった。(数人SVEC前からダウンしていましたが…)
最悪欠場になっていたでしょう。危なかった。

次に、皆気が抜けてしまったのでしょうか。休みの日数もあまりないまま、ハンドインハンドにSVECにと忙しいのから、ついに解放(適切な表現ではないかと思われますが)されて緩んでしまったのでしょう。
これは、まあ仕方ないっちゃ仕方ない。

最後に。仕方ないながらも、ちょっと情けなさすぎじゃあないですか?
元気だからといっていい気になるなこのクズ!!ク◯!!(ピーーー)!!(ザザザザ…)!!と思うかもしれませんが。
予防をもう少し厳重にしていれば。明日から切り替えて次のことを頑張ろう!という気持ちがもう少しだけあれば、もしかしたら!もしかしたらですよ!!今日元気に来れていたかもしれません。
我ながらさすがにキツイというか理不尽なことを書いたと思っています。
休んでも仕方がない、という気持ちは大きいのですが、どうしても片隅にこの感情が蔓延ってしまって。
これを受け止めるなり批判するなりスルーするなりは、個人に任せます。
ですが、こう思う人がいたという事実だけはわかって欲しい…。

まあそんなことはさておき。
明日は久しぶりのoffですよ!やりましたね!…勉強しよ。
キチンと体を休め、回復しておきましょう。具合悪い人はバッチリ寝て一刻も早くAuferstehn(復活)してください!
それでは今日はこの辺で!
dragon5です。

本日、SVECこと埼玉ヴォーカルアンサンブルコンテストが終了しました。
twitterにも載っていますが、
川高音楽部Aチームは 男声合唱のための「どちりなきりしたん」より「Ⅳ」(千原英喜作曲)
川高音楽部Bチームは 今こそ五月(T.モーリー作曲/増田順平編曲) 無伴奏男性合唱組曲「あの日たち」より「別れる昼に」(立原道造作詞/北川昇作曲)
を演奏しました。

また、審査の結果については、Aチームが銀賞、Bチームが銅賞をいただきました。

結果としては、両チーム金賞を目指していたので、そのような面では満足のゆく結果とはなりませんでした。
書きたいことはいっぱいあるけれど、何をどう書けばいいのかわからない、というのが今の正直なところです。
部活としての今日の良かった点と悪い点は明日の反省会で部員それぞれからたくさん出ると思うので、明日の担当の方がまとめて
下さればそちらをどうぞ。(よろしくお願いします)

さて、何をどうしようとSVECは終わったわけですが、私としてはやっぱり「悔しい。」この一言に尽きます。
さまざまな人がおっしゃる通り、後悔先に立たず、反省を次に活かしていくというのがこういう時に大切だと思うのですが、
せめて今日(今夜)だけは、後悔に浸かってもいいんじゃないかなぁと思います。あぁ、悔しい・・・。
悔しい悔しいと書いて日記を更新しても意味がありませんから、私個人の考えを書くと、
「金賞が獲れなかったのは悔しいけれど獲れなかったのを全部ハンドインハンドとか体調とか審査結果とかそういうことのせいにするのはよくないよね。」
ということです。
今年は今までの日記にも書かれてきた通り、ハンドインハンドの練習があり、この時期としては例年に比べてSVECの練習時間が短かったです。ですが私たちは夏のコンクールで関東、全国に進めなかった分早い時期から練習に取り組めました。
また国内演奏会が終わった後から体調を崩す人が多く(私も1日休んでしまいました)、本番或いは直前の練習でうまくいかなかったという人もいました。川高ではSVEC前になってインフルエンザやほかの病気が流行したということと、国内演奏会の疲れが出たということの2つがおおきな原因ではないかと思います。過密なスケジュールの間で疲れをとることは難しいし、マスクをすれば100%病気にならないなんてことはないので仕方ない部分ももちろんあると思います。ですが皆さん是非、もう一度今までを振り返って、自分がきちんと予防できていたか、
健康的に過ごせていたか、或いは他人に病気をうつさないようにできていたか考えてみてください。 私はちょっと睡眠時間が足りなかった気がします・・。日記更新とかももっと早くしたいのですが、いかんせん考えがまとまらないもので・・・・。(今日もこんな時間になってしまいましたすいません) 審査結果に関しては、夏のコンクールでもそうでしたが、誰でも望み通りの結果が取れないと疑問を抱くものだと思います。
とりわけ合唱ははっきり勝ち負けがつくわけではないから難しいものです。ただ、審査員の皆様は1番最初の団体から最後の団体まで一日中演奏を聞いて一つ一つ講評を書いてくださっているわけですから、そこはしっかり感謝するべきですよね!!

とここまで長々と悩みながら書かせていただいたわけですが、私は今日の演奏で特に目立った失敗はなかったかなと思いました。
ほかにもそう言っている部員が多くいたようです。
審査結果は前述の通りになりましたが、今日自分が出せるBESTは出せたのではないかと思っています。
だらだらとグダグダと悩みながら書いていたら気づけば25時が近づいてきてしまいました。

各々考えることはたくさんあると思います。明日からまた今日の反省を活かして日々精進していきましょう。

最後に、今日の本番まで指導してくださった先生方、また保護者の方、そして審査をしていただいた審査員の方々や
その他SVECの運営にかかわるすべての方々、今日は(または今日まで)ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

ではでは。
どうもこんばんは、たーちゃんです。

…ついに。ついに来てしまいました。そうです、明日がSVEC本番です。
一ヶ月前くらいに、「どうせ気付いたら本番の日だったってなるから1日を大切になー」とか言っていましたが、本当に速かったですね…。その一ヶ月間、何をしてきたでしょうか?数え切れませんね。数えられたとしても相当な量をやったと思います。

あとは、信じるだけ。
その「相当な量をしてきた」という事実そのものを信じるだけです。
うまくいったこと、いかなかったこと、悩んだこと、喜んだこと、いろいろあると思います。それを全てみな糧にし、それを信じ、明日の数分に注ぎ込むのです。
もうここまできたら、金賞だったとか銀賞だったとかそういう類は関係ありません。魂の奮える演奏をするのみです。

やってやりましょう。今こそ川高音楽部の音楽を聴かせる時です。


さて、今日は短めにして、ここまでで!

Trust what you have done. Do your best!!
こんにちは!地雷犬です!
心情的に何か嫌なので「じらいけん」で辞書登録をしようかどうか迷っています。
さて、TVなどを観ますとインフルエンザが流行を始めたようです。
インフルエンザの陰性陽性判定のあの、鼻に綿棒を突っ込むアレ、すごい痛くないですか?
不可抗力で涙が出てきて、何だか切なさがこみ上げて来るんですよね。あ、いい歳して泣かされてる!なんか悔しい!負けたくない!頑張りたい!・・・まぁ、本当にインフルエンザの時はそんな余裕ないですね。
しかし、ウイルスそのものでも辛いのに、鼻に綿棒を突き刺され、泣きっ面に蜂ですよね。もうちょっとなんとかして頂きたいものです。アレで泣かされる子供たちを見ると心が痛んで痛んで、もう・・・。(袖を濡らす)(涙の川ができる)(袖が乾く暇もない)

・・・
今日はSVECの2日前です。
今日から新しいことを詰めることは出来ませんから、ABチームそれぞれ楽譜に書いてあることを見直し、以前は出来ていた場所の精度を上げ、心情的な部分をプラスして・・・。そんな感じで過ぎていきます。明日、そして金曜日の直前、各高校与えられた時間は平等です。いくらあと1週間ほしいといってもありませんから、残された時間で勝負です。僕は何を書こうかな、と思いましたが、これくらいにしておきましょう。英語でいってみますと、I don't have anything to say!よりはNow you know almost everything! So believe yourself! みたいなニュアンスですね。あれ、英語間違えてます?

という訳で部員の方々は体調管理に気を付けてくださいね。くれぐれも夜更かししないようにお願いいたします!
ほら、あの方も恥ずかしがりながら夜更かしはいけないっておっしゃってましたから。ね?

ということで地雷犬がお送りしました。
どうもっdragon5です!

昨日は国内演奏会の疲れか、体調を崩してしまい、一日中寝込んでいました。自分自身ではあまり演奏会の疲れを自覚していなかったのですが、どうやら相当疲れがたまっていたようです。1日で回復できたのが不幸中の幸いでした。

今学校ではインフルエンザやノロウイルスが流行っていて、聞くところによると10人程度休んでいるクラスもあるとか。
私のクラスではノロウイルスに次いでついにインフルエンザの方が出ました。乾燥しているとウイルスも増えて怖い季節です。

先日の国内演奏会の疲れもたまっていると思います。また本番への緊張感も日に日に増しているかと思います。
明日、明後日、そして本番。十分な睡眠、こまめな消毒、マスク等、さんざん言われているとは思いますがお気をつけください。
また寝るときに暖房つけて寝ると乾燥してよくないですね。加湿するとか、湯たんぽを入れて寝るとか、方法は様々ですが
ぜひ喉をいたわっていきましょう。ただ、湯たんぽを入れて寝るとよく眠れないとかいう話をテレビで見ましたが・・・。うぅん。

さて、今日は本番前3回となる練習でした。主にやったことは入り、テンポの確認、ハーモニーや音の方向をそろえることなどこれまでやったことをもう一度確認しました。土日月と間をおいてSVEC練は久しぶりでしたが、いかんせん残り日数が少ないものですから、
今日はいつにもまして集中して取り組めたかと思います。
始めは、疲れやOFFを挟んだことも影響して、発声の調子が悪かったり、部分部分音を忘れていたり、音の方向がバラバラだったりして、思うように全体の練習が進みませんでした。そこで今日学んだことが、「今日の練習でできることと、できないことを見分ける」ということです。
体のコンディションは「元気になれ!」と言ってももちろんならないわけで(なったらいいですね・・・!)、できないことを無理に頑張ってもただ時間が過ぎてゆきます。
ですから、意識すればできそうなこと、例えば周りのパートの音や自分のパートと他パートの動きを聞く、疲れてだら~っとしがちな姿勢を
ピンと伸ばすように意識するなどなどです。
考えればできることは、どんどん気を付けていきましょう。
また、これは以前先輩に、「練習の1発目を大事にしよう!」と言われました。
当たり前ですが、本番は1回だけです。
長時間の練習があるから、1回目は惰性でやっても、次ちゃんとできればいいや。という怠け心が、たとえ本人は意識せずとも、人はどこかでそんなことを知らず知らず思っていると、古文の授業で習いました。
「常にこの1回で成功させるぞ!」という意識をもって、のこり2日間、練習に取り組んでいきましょう。
練習に対する姿勢も、練習中の姿勢も、どっちも大切です!!

さて、いろいろ書かせていただいているうちに日付が変わりました。何を書こうか悩んでいると時がたつのは早いものですね。
(なんかおじさんみたいなことを言った気がする・・・・・。)

本番まであと2回、文武両道とは言いますが文:武=4:6くらいの感じで若干武を重視してもいいのでは。
ううん、いまいち適切に表現できません。

それでは、おやすみなさい。

健康 第一

どうも、サクシードです。
今日はdragon5くんが学校を休んだそうなので、私が代筆します。

ハンドインハンド国内演奏会から丸1日経ちましたが、まだなんとなく余韻が残っているように思います。
その余韻がやれるだけのことをやった達成感なのか、それとも単なる疲れなのかは分かりませんが…多分両方でしょう。
ともかくハンドインハンドに関しては昨日で一区切りがつきました。

というわけで、今日は部活は休みでした。
2年の部員は土曜日に受けられなかった進研模試のうち一部の教科を受験したのですが…どうにも頭が疲れていたようで、私などはろくに解けませんでした。
これでも一応受験生なのですが…まだ一年ありますし、間に合いますよね?(フラグ)
まあ、明日からはまた部活ですので、今のうちに疲れを抜ききらないとですね。

さて、明日からの部活ですが、今週金曜に迫ったSVECへの集中練習になります。
SVECまであと三回しか練習できません。1回の練習でどこまで改善し、吸収するかが大切になってきます。
今まで言われたこと、特に初期に言われたことがおざなりになってきているので、そこをよく意識して練習できるといいと思います。

高校生活の中で2度しかないSVECです。本番でどこそこをやり切れなかった等の後悔はしたくありません。
そのためにも、残り少ない練習でしっかり演奏を磨いていきたいです。
ですが、毎回言っていることになりますが、あくまで本番は気楽に。
がちがちになってはミスをしてしまうかもしれませんし、音楽の表現も縮こまってしまいますので。

今日はここまでとさせていただきます。
SVECまでの3日間、一旦ハンドインハンドから意識を切り替え、全力で頑張っていきましょう!あと、体調にも気をつけて。
それでは。
どうもこんばんは!たーちゃんです。

さて今日はというと、ハンドインハンド日本公演in名取でした!

1ステージはハンドインハンドのメンバーを四つに分けて演奏しました。
川越高校は橘高校の男声三人を交え、計38人で男声合唱をしました。
チーム名で「ぴゅあぴゅあぼーいず」とか名乗っていたくせにピュアなところなど全く無く、ゴリゴリの男声合唱三曲ーーいざ立て戦人よ・八木節・斎太郎節ーーを歌いました。今日来てくださった人たちに男声の素晴らしさを伝えられた演奏だったと思います。
ちなみに私はというと、昨日ウェルカムパーティで山田先生から頂いた指揮棒を早速使って指揮をしました。本番でそれと一緒にステージに立てるようにと、昨日のホテルでいろいろとイメージトレーニングをしてたのですが…これがなかなか難しくて。持っていてももたずとも、しっかり使い分けられる練習をしたいと思います…!

さて、2ステージは三木稔先生作曲のレクイエムを歌いました。
この曲はリハ含め2回しか練習できないというものすごいハードスケジュールのなかに進められました。しかし今日は、日本語、子音を大切にしたとても良い演奏となりました。各校の練習&暗譜の効果が存分に発揮されたと思います。
レクイエムはアメリカでも演奏することとなります。さらに良い演奏となるよう、しっかりと練習を続けていこうと思います。

最後の3ステージでは、ふるさとの四季とテーマソングのHand in hand を歌いました。
レクイエムに参加した人たちは体が疲れている中、気持ちは強く持って演奏することができたと思います。ふるさとの四季では観客に故郷の情景が想像できるように歌うことができました。
テーマソングは指揮伴奏から合唱まで全て学生だけで行いました。学生だけでやるのは中々面白いですね。いずれ私にも出番が回ってくるのでしっかり準備しなきゃ…!

最後には学生全員で見送りをし、そうして日本公演は幕を閉じました。
この二日間でそれぞれ、色々な人と交流したり、新たなことを得たりしたと思います(部員の中には外国人のソリストの方とfacebookで知り合いになった人がいるとかいう噂です)。それを一時のものとしないよう、今後に活かして行きましょう。

…と、一区切りついたところで。もう金曜日にはSVEC本番です。切り替えをキチンとして、明日から頑張っていきましょう!
…えっ?明日部活ない?しかも残った模試だって??う、ウワアア(以下省略)

それでは今日はここまで。バスで移動中のたーちゃんがお送りいたしました。では!
こんにちは!地雷犬です。
本日は、ハンドインハンド名取公演前夜のウェルカムパーティーということで、前日に仙台入りいたしまして、だだ今仙台市内のホテルです。

12時過ぎに川越高校を出発しまして、揺られること5時間ほど。ついに仙台市に到着しました。
そして、ウェルカムパーティーへ参加させていただきまして…他団体さんの発表も聴きつつ、明日への決意を固めました。東北、いいですよね!ちょっとぶらぶらとしていたところ、雪が降ってきました。とてもきれいで、いいですね。僕たちの中から高らかに「ゆーきやこっんこっん」と聴こえてきました。やっぱり男子高校生は元気ですね。特に男子校は、元気ですね。はい。しみじみ。仙台は埼玉と違って、雪を受け入れる体制がばっちりなので、すごい雪がふさわしいなぁ、と思います。もっと雪が似合う埼玉になっていただきたいものです。交通網は大混乱で、雪を楽しむも何も無いですからね。皆さん雪を疎ましがって。あ、もしかして、日ごろ降らないから、そんな情緒いらない的なアレですか。

さてはて、明日はいよいよ国内演奏会ということで、これまでの成果を存分に発揮する時です。また、協賛して頂いているスポンサーの方や、ボランティアで入って頂いている方々へお礼の気持ちを忘れないように、僕たちにできる恩返しといえば歌です。僕たちにとってはスピーチよりも音楽の方が何倍もわかりやすい恩返しになりそうですよね。音楽は世界の共通語、僕たちの歌をまずは名取に響かせましょう!

ということで、今日はこの辺りで失礼します。地雷犬がお送りしました!これからも面白いこと書いていきますね!
どうも、サクシードです。

何やら天気予報によれば、明日も雪が降るようですね。
小学生の頃は雪にはしゃいでいたものですが、今となっては登校が余計に面倒になるので憂鬱でしかありません。
ただでさえ遠いのに、それに加えて満員電車と道が歩きづらくなるのが追加されるのですから、本当に憂鬱です。
イギリスでは「雪とともに愛が降る」と言うと聞いた覚えがあるのですが、日本においては交通網の混乱しかもたらしてくれないので勘弁していただきたいです。

まあそんなことを言っていても仕方がないですし、明日は日曜日のハンドインハンド国内演奏会のために名取へ出発するので、どうにか頑張って学校へ向かうしかありません。

というわけで、明後日はとうとう国内演奏会です。
そのため、今日の部活ではそこで演奏する曲の総点検を行いました。

演奏会のメインとなる曲は楽譜を持たずに歌うのですが、もう大抵は覚えていても、まだ怪しいところが若干残っています。
どうにか日曜日までの残りの時間で暗譜を済ませなければなりません。
暗譜は歌詞や音程などは覚えていて当然で、さらに表現に踏み込んでしっかり覚えないといけないので、もう大丈夫だと思っていてももう一度見直してみてください。
本番で間違えたら恥をかくというより、音楽を壊してしまうことになるので、そんなことにならないように。

とは言え、それでガチガチの精神になってもまた音楽を表現できなくなってしまうので、山田あつしさんのおっしゃられた通り、気は楽にいければいいですね。
完全無欠でなく8割を目指して、それに全力で臨めればいいと思います。

またSVECに向けての練習も並行して行っているのですが、最近は練習初期に注意されていた点がまたできなくなってきています。
もう気を付けるべき、直すべき点は大抵洗い出されていて、それを本番でできる限り多く上手くやることが大事だと思います。
注意された点、特に初期のものをもう一度練習して、完成度の高い演奏へ近づけていくようにするのがいいのかなと思います。

国内演奏会・SVECともにもう間もなくとなってきました。
どちらにおいても、演奏後に公開の残るような演奏はしないように。
本番で全力を尽くし、やりきった演奏ができるのが一番いいです。

今回はここまでとさせていただきます。
テレビでやっていた某ジブリ映画を観ていたらこんな時間になってしまいました。
久しぶりに観たのですが、やっぱりいいですね…本当に。いい…(語彙が足りない)
ともかく明日のために早く寝なければですね。
それでは。
こんにちは!諸事情でdragon5くんに代わってもらいました地雷犬です。

最近体調が悪い人が多いですね。僕のクラスではノロウイルスにかかった子もいますし、校内ではインフルエンザがついに始まったようです。風邪と違ってかかると長引きますから、かからないように気をつけましょうね。とりあえず、今のうちはかからないようにしましょう。1月は演奏会にSVECに忙しいですからね。この感じだと2月に部員各位はとんでもないことになりそうですが…。幸いなことに2月には大きいイベントが無いので体を休めるにはぴったりのポイントですから、SVECまでしっかり乗り切りましょうね。2月は、ほら、あの、まぁ♪まいん♪がお菓子を作ってるとか何とか、ほら、まぁ、何かあった気がするので。はい。

・・・
今日はSVEC練から今週末に行われる演奏会での演奏曲の練習を行いました。
どちらも、もうすぐということです。演奏会の来週にはコンテストをやるなんてすごいことになっていますが、両方とも全力を出し切れるように努力していきましょう。二つとも、大詰めとなってきていて、細かいところを注意してちょっとずつ修正していくようなところに入ってきています。歌う曲をちゃんと歌ってやりましょう。自分のやりたいことを入れ込んでこそ、そこに歌う価値が生まれるのでは無いのか、と思います。何も考えないのなら、それは機械が歌っても同じです。ちゃんと、自分のしっかりとした意志を持って曲に取り組んでいけるといいと思います。自分の意志で曲を歌いならせることほど気持ちいいことはありませんよね。曲自体はキャンパスのようなもの。着せ替え可能なリカちゃん人形のようなものです。(どこかで聞いた?)どんなに着せ替えをしてもその曲自体は変わりません。一番ふさわしい着せ替え衣装を作ることができるといいですよね。

・・・

部の皆さん、体調を整えて早く寝…くださ…

(あれ、皆に声が通じない…何でだろう。さっき変な人に唾を吐きかけられたけど、どうしてかな…)

あ、戻った。それでは、地雷犬がお送りしました。
どうもこんばんはたーちゃんです。

いやぁ、雪、降りましたね。こんなに大雪だったことが私の人生であったでしょうか。
あまりの雪に交通網がやられ、普段1時間半で学校に着くはずがその日は3時間半もかかってしまいました。
靴は水に浸り、ズボンの裾は濡れ、何度も転びそうになり…。その時たまたま我が部長と共に登校したのが幸いでした。一人だったら挫けていた…(なんて大袈裟な)
そんな大雪から二日経った今日でも、まだ雪があちこちに残っています。それが見事にも凍りついて道端を行く川高生に大いなるダメージを与えています。今日の下校時は日記係長も「オ゛ア゛アァァ」と悲鳴をあげていました。
くれぐれもケガ等しないよう注意してください!安全第一!…えっ土曜も雪??

話は変わって。
今日もSVEC練とハンドインハンド練がありました。どちらもいよいよ大詰めで、細かいところに注意が行くようになりましたね。
ただ、その注意が前にされたことではいけません。ましてや4回も5回も(すぐに解決しない発声の問題等は除きますが)。ちゃっちゃと頭に叩き込んで、無意識のうちにできるようにしましょう。何故かって、あらゆるところに手を出したいのに一度手を出したところが不安なまま・意識しないとできないままだと、結局また戻ってくるようで、手が何本あっても足りませんよね。意識的なものを無意識下に置くこと、とても大切です。(二つ上の先輩も言ってました!!)

今回はこの辺までで。
そういえば私の学年でインフル患者が出たと聞きました。体調管理、万全ですか?皆で注意喚起をするようにしましょう。手洗いうがいマスク消毒!!
以上、年賀状の番号のやつで三等が当たってちょっとよろこんでいるたーちゃんでした。
こんにちは!♪まいん♪でs・・・・

どうもっdragon5です。今日は♪まいん♪ちゃんに代わりまして臨時でdragon5がお送りします。

昨日の大雪から一転、今日は気持ちの良い晴れでした。昨日は寒さと電車の遅れに我慢しながら3時間以上かけて登校したので、
今日は少しだけ雪をエンジョイできた気がします。
しかし晴れたとはいえ、暖かかったのはストーブ&日差し&絨毯がそろっている音楽室ぐらいのもので、登下校路やクラスは昨日並みに寒かったです。何度も書きますが昼休みの音楽室は暖かくて楽園ですね!

昨日の記事で凍結した路面にご注意!とありましたが、皆さんは無事転ばずに学校まで(或いは帰りは家まで)たどり着けたでしょうか??
私は駅から自転車で登校したのですが、途中前輪のブレーキをかけたら滑って後輪が浮いて転びかけました!!皆さんもお気をつけて!!
今日の感じだとまだ明日も路面が凍結するのではないでしょうか。明日の最高気温は8度、最低気温はなんと-4度です!!
くれぐれも寒さにはご用心です!

さて、この寒さの中、ハンドインハンド曲は暗譜を、SVECでは本番&ホールを頭に入れながら今日も練習しました。

ハンドインハンドのほうは先日の福島での合同練習会が終わってからSVEC集中期間に入っていたため、今日は福島で山田さんに言われたことを思い出し、楽譜に書いてあることに忠実に練習しました。また少しずつ暗譜をできるようにするため、ここは何拍伸ばすのか、といったところや他パートの動き、ピアノの動きも頭に入れながら練習しました。部分的には覚えてきていると思いますが、ソロやピアノなどで長い間歌わない部分の後の入りやハミングから入る部分等、全体的にも覚えていきましょう。   とか書いておいて自分もまだ暗譜できていないので、詩を見直したり音源を聞いたりして覚えていきたいと思います。いよいよ今週末です。集中力と覚える力と、ある程度の余裕をもってやっていきましょう。

後半のSVEC練習では、いつも通りの感じでやっていきました。
先日のホール練では、自分では実際にホールで歌ってみて少し自信がついたかな、と思ったのですが、
今日は私は間違いを恐れてしまって声が小さくなってしまったり、お腹に力を入れて歌えなかった場面が多々ありました。
本番が近い、というプレッシャーによるものなのか定かではありませんが、「全部完璧にやろう」と思って焦りすぎてしまったのかもしれません。
緊張感を持った練習はもちろん大切ですが、緊張しすぎも良くありませんね。
話が飛びますが先日の福島の練習会で「間違えることよりも間違えることを恐れて歌うのをためらうことのほうが良くない」ということを学びました。これはハンドインハンドのみならずさまざまなことに通じるのではないでしょうか。
まぁ、全体の合わせで間違えまくるのは流石にどうかと思いますが、ある程度自信と覚悟をもってやっていきましょう!そして間違えたところは
自主練やパー練でどんどん直していきましょう。
もちろん「音楽を創る」というのも肝心なわけですが、今日はちょっと自分はそこまで考えられませんでした・・・・。うぅん。

おやおや、もうこんな遅い時間になってしまったので今日はこれで以上とさせていただきます。
本番が近くなっていろいろ思い悩む部分もあると思いますが、「和を大切に」そして楽しく!やっていきましょう。

音楽室に貼ってある目標?標語?の字を、一度じっくり見つめてみるのもいいかもしれません。

それでは、明日の登校も滑らないようにお気をつけて!!

どうも、サクシードです。

雪、降りましたね。
昨日降雪の予報が出ていたのは知っていましたが、今朝起きて窓の外を見たら予想以上に積もっていて驚きました。

通勤通学の時間に見事に当たったおかげで電車等のダイヤが大幅に乱れておりましたが、大丈夫でしたでしょうか?
こんな日でも川高は休校になりませんから、全くしょうがない川高です。たまにはデレてくれてもいいじゃないですか…

川越も雪が積もって非常に歩きづらかったですが、路面が凍る明日が一番心配です。
部員に転んで怪我をするものなどがいないといいのですが。今週末がハンドインハンドの国内演奏会ですからね。
皆様も、どうか明日にこそ注意して歩いてください。

さて、こんな日でしたが、今日もいつも通り部活でした。
今日からは国内演奏会に向けての集中練習期間となります。

結構ハードな曲ですが、今週末までに暗譜しなければなりません。
当然音を覚えるだけでなく、強弱記号等の表現や先日の練習会で指導を受けたところまで完璧に覚えたうえではじめて暗譜となります。
部活の時間だけでは対応しきれないので、個人で覚えてくることが必要です。
本当に時間がないですから、練習を効率よく進めることを念頭においておきたいです。

また、SVECの練習も時間を短くして同時に行っていきます。
SVECまではあと約1週間半ほどで、詰めの時期に入ってきました。
ですが、まだできていないところも多く、それを改善していくのが今後の練習になっていくと思います。

特に、先日の合同練習会で他校の方に頂いた感想には、いまできていないところが明確に表れています。
そういった点を直し、より良い演奏を目指して、残りの短い期間でどれだけ伸びるかの勝負です。

国内演奏会とSVECで本番が2週間のうちに2回もありますが、私たちはどうやら緊張しやすい性質のようで、本番だといつもやっていることができなくなるということがあります。

ですが本番でできないということはいつもできていなかったのと同じことです。
緊張を避けるために、以前山田あつしさんが仰っていた「気楽に」というのが使えると思います。
変に完璧にしようと気負いすぎなければ、むしろそれで実力を出し切った演奏ができるはずです。
国内演奏会もSVECも8割の演奏を目指し、それに向けて全力を尽くしていければいいのかなと思います。

ここからの部活は相当きつくなってくると思いますが、こんな時こそ和を大切にして部活に励んでいければいいですね。

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
どうもっdragon5です!

昨日のホール練習から一転して今日はオフです。
皆さん今日はどのように過ごしたでしょうか。
二年生はセンターの当日模試ということで、お疲れ様でした。


・・・・。
オフの日は書きたい事をなんでも書いていいということらしいので、普通であれば今日の出来事とかをたくさん書きたいのですが
今日は一日の大半を寝て過ごしてしまいまして、これと言って日記に書けるような大したことをしておりません・・・・・。
まぁ、声帯を休めることができたと思うので多少の効果(?)はあったのではないでしょうか。
睡眠は大事ですね。まぁ、寝すぎて生活リズムが狂ってしまわない程度に寝ましょう。

最近の日記にも多々書かれていましたがどうやら風邪が若干流行っているようです。
急に寒くなったからでしょうか、原因は定かではありませんが、国内演奏会&SVECまであと1桁(日数)なので
風邪気味の人はなおして、健康な人は予防しましょう!
軽く調べてみたのですが、風邪の予防にはマスクはもちろんのこと、塩水でうがいをすることや、十分な睡眠も予防につながるらしいです。
つまり、しっかり寝てれば声帯も休まるし風邪も予防できるってことで一石二鳥なわけですね。

さて、書くことが尽きたので昨日のホール練習について。
昨日のホール練では、今までの自分達の練習がホールではどの程度のものになるのか確認できたことと、
他校の完成状況を聞くことが出来ました。後者のほうは一個前の日記に書かれていますので省略させていただきます。
前者のほうですが、個人的にはホール練習ってすごく大切だなぁと思いました。
実際にホールで発表してみて、自分の声がどのように飛んでいくのかイメージできましたし、周りの人の声がどの程度聞こえるのか実感できました。並びなども本番を意識して考えることができました。
またSVECでは2チームに別れての発表なので、片方が練習している間もう片方のチームはその様子を聞くことができました。
これは夏のコンクールのホール練習ではできなかったので、新鮮に感じました。
私は最初は最前列、途中から最後列でもう1つのチームの練習を聞いていたのですが、最前列のテナー側で聞いていると
テナー系の声がめちゃめちゃ聞こえて、バス側に移動して聞いてみるとバス系の声がめちゃめちゃ聞こえました。
まぁ、当たり前と言えば当たり前のことなんですが、いままでこうやって移動して聞いたことはなかったので面白かったです。
最前列だといろんな声がバラバラに聞こえてきた感じだったのですが、後列に移動したら不思議なくらい全員の声が一つにまとまっていて、
ホールって興味深いなぁと感じました。本番も聞いている人の目線をイメージして歌えるとGoodですね!

さて、若干話がそれましたが、皆さん昨日のホール練で分かったことはそれぞれあると思います。
これから本番まで残りわずかですが、SVECだけにかかわらずハンドインハンドのほうも、「ホールを意識して」練習していきましょう。

さて、結構書きました。更新時間が遅くなってしまいましたね。すいません!

明日は雪らしいです。電車動くかな・・・・?

ではでは
おはようございます、たーちゃんです。
…なんでおはようございます、なのかって?そんなの忘れていたからですよ!!
こんなにも多い頻度で忘れるとは、自覚が足りませんね…
今度からiPhoneを使っているというのを生かして、リマインダーにでも書いておこうと思います…
時間になったら通知を送ってくれるリマインダー君ほんと有能なので使ったことないって人は使ってみてはどうでしょうか。

さて、すでに昨日の話ですが。
昨日は他の学校を交えて合同練習会を行いました。
内容としては、各チーム30分ずつホール練の時間が与えられ、さらに発表会をする、というものです。
なかなか刺激のある1日でした。
どの学校もかなりの完成度で…。後一週間ちょっとあるとなると、さらに仕上げてくるでしょう。こうなると負けてられないですね。
各校の先生方から講評もいただき、各自で録音を聴いてまずかったところはわかったと思います。そこを後数回しかない練習の中で、どれだけ埋めていくか、勝負どころです。
明日からまた気合い入れていきましょう!!おー!!

そうなのです、今日はオフ。せっかく昨日気合いが入ったのに…と思ってしまいますね。
しかもそれに追い打ちをかけるように、今日はセンター同日模試があります。
ああとてもつらい。でも3年生は本番なわけですし、もっと辛いでしょう。私ごときがこんなので音をあげてられませんね…!

さて今回はここまで。
dragon5君いつも更新遅れてごめんね…頭が上がらない…。
それでは、今日も1日がんばるぞぞぞぞっzzzい
こんにちは!♪まいん♪です!
今週から本格的に学校が始まりましたね。
課題テストがありまして、成績が悪いと再試があるそうですね。放課後に・・・。
再試があると部活に遅刻することになるので、できるだけ避けてくださいね。(アメリカ行きも心配)
今回のテスト内容は、どれも「これ、やったことある!これも!」というような内容だったので、ちゃんと準備しましょうね。
努力は必ず実を結びます。ちなみに合唱も同じですね。やればやるだけ、道のりは違えども実を結んでくれるはずです。

・・・
今日はSVEC曲の練習をしました。
SVECまで、練習できる日数は一桁台に突入しました。これからあっという間にSVECがやってきますよ。
曲もどんどん進んでいっており、先生の指摘されることもどんどん細かくなっていて、合わせ練習のたびに「ここかぁ」と驚いている毎日です。曲の解釈もどんどん並行して進めましょう。技術だけが上手くなってもあまりよくありません。ちゃんとその言葉がどうしてここにあって、どういう感情のゆらぎがこの言葉の椅子をここに定めたのか。この言葉をどう噛みしめて発音せねばならないのか、この音楽記号の意味はどういうものなのか、どういう表現をしてほしいのか・・・いろいろなことがありますね。掘り下げれば掘り下げるほどに曲の世界は広がっていきます。底のない大地みたいですね。地下帝国を作れるように頑張りましょう!

・・・
ここのあたりで今日のところは失礼させていただきます。
明日はなんと特別な日のようですね。あ、センター試験という訳ではありませんよ?
西部地区の高校でSVECの合同のホール練習をするようなのです。
他の高校さんの演奏が聴けるかもと思うとワクワクです。ということで・・・
ぼくもアレ言って寝ますね。

(息を吸う)

ふとんがふっとん!!!
どうも、サクシードです。

何だか最近はより寒さが厳しくなってきましたね。
本格的に冬だなぁという感じもしますが、個人的には寒いのは苦手なのでさっさと終わって欲しいです。
今日からは手袋も使って、フルで寒さ対策をしていますが…それでも寒いです。朝に自転車に乗るときなんか、顔の表面が痛くなって…

こんな具合に寒い日が続きますが、こういう時にこそ体調管理が大切になってきます。
特に来週末はハンドインハンドの国内演奏会、その翌週はSVECがあってイベントが立て続けに重なるので、いま風邪を引くと大変なことになってしまいます。
手洗いうがいやマスクをつける等、基本的な対策で大抵は防げると思うので、とにかく風邪を引かない、引いたら無理せず休むということを徹底してもらいたいです。

…なのですが、今週に入ってから欠席者や見学者が増えてきています。
そこまでいかなくても、みんななんとなく不調そうに見えます。

三学期も始まったばかりで、ここに来て、ここまでの疲れが一気に出ているのかもしれません。
自分が不調だと感じたら、その日はしっかり寝てみるなどした方がいいでしょう。こういった不調を治すには睡眠しかありませんから。

その不調が関係しているかはよく分かりませんが、今日の練習は発声練習のときからいつもよりハーモニーが決まらなかったりしていました。
ですが明後日、土曜日には西部地区の学校で集まってSVEC曲の演奏をする会があります。
明日にはそれを直して、土曜日の演奏でばっちり他校にアピールできるくらいの演奏ができればと思います。

というわけで、今日は部員の皆さんは早く寝ましょう!まさか冬休みの課題がまだ終わってないなんてことは無いですから大丈夫ですよね?(威圧)
明日から、みんなで健康に部活ができればいいですね。

今日はここまでとさせていただきます。
それでは。
どうもっdragon5です。

ついこの間までニュースでは暖冬暖冬と言っていたのが信じられなくなるほど凍てつく冬がやってまいりました。
授業中もパーカー+コートの防寒対策が欠かせません。
東京では雪が降ったといいますが、埼玉は今年は降るのでしょうか?
雪が積もったら駅から学校までの道のりが大変そうですね・・・・。

さて、時間が遅いので本題です。
昨日から始まったSVEC練習期間ということで、今日は最初の発声練習以外はすべてグループに分かれての練習となりました。
こうしてグループごとにやっていると他のグループの友達が懐かしく(恋しく?)なってきますね。

わたしのグループでは今日はいままでの練習で言われたことの振り返りと、私のパートではメトロノームを使って、楽譜のテンポに忠実に歌えるようにする練習をしました。
長い間練習してきた為か、それとも音程に気を配りすぎているためか、或いは自信がなくてぴったり入れないのか理由は様々ですが、
どうも最近推進力がなくなってきていることが分かりました。今日のパー練では最初はメトロノームに引っ張られているようで余裕をもって歌えなかったのですが、いつもより速く歌ってみたり母音で歌ったりと、いろいろやって何とか曲のリズムにのれるようになりました。
しかし全体で合わせたときにはまだまだ遅れてしまっているところが多々ありました。パー練で培ってきたことを合わせの時にできなければ意味がないと思うので、一層練習が必要かな、と感じました。
SVECだと少人数で練習するため、一人ひとりが自信をもって歌えるようにすることが重要だと思います。
そして、「自信をもって歌う」ためには、音程、音量、拍、発声などなど、不安なところを取り除いていくことが自信につながると思います。
しかし人間なかなか完璧にはいかないものですから、先日の遠征で教えていただいた「すべてパーフェクトにしようと思わずに、ある程度できればよい」くらいの精神も頭に入れて、これからも練習していきましょう。

今日は7限の日だったので部活も短時間でした。ハンドインハンド関連の練習はお休みということで記事もボリュームが少ない気がしますが、今日はこのあたりで失礼させていただきます。遠征で聞いたことをハンドインハンドだけでなくSVEC含めすべての練習に活かせるように、
頭を使って練習していきましょう。(また抽象的になってしまいました・・・・。)

それではおやすみなさい。
健康にはお気をつけて!!

どうもこんばんは、たーちゃんです。

先ほどサドルが凍った自転車で帰宅しました。
確かにものすごく寒かったとは思いましたが…さすがにサドルに氷が張るほどとは。
というかサドルに水分がなぜ付いていたのか。湿度が高かったのでしょうか。そういえばいつもよりガスって見えたな…

今日からSVEC練習集中期間に入りました。
冬休みが終わり授業が始まり、部活の時間が短くなってしまう中、いかに有意義な時間をすごすか。この辺が重要になってきますね。
最近はまたハーモニーが乱れてきまして…
調子の波があるとはいえども、短い時間の中で上向きに修正していかなければなりませんね。

と、言いたいところなのですが。
今日私のチームは6人も休みでした。(ちなみにセカンドの出席人数は2人。逆に個人の力が試されるので燃えますね!!)
SSH(簡単にいうと理科の実験活動)があるというのはまあ仕方ないのかもしれませんが、その休んだ分をしっかり取り替えそうという気持ちを持ってもらいたいばかりです。
風邪は…早く治しましょう。ひいてしまったのはもう仕方ありません。(というか完全な予防はできないわけですし)
安静にして一刻も早く治してください…

ついこの前までは暖かかったから、その感覚でいると思わぬところで体調を崩してしまいます。
防寒、加湿、しっかりと対策をとりましょう。なにせサドルが凍るほどの寒さですもの。


さて、今日はここまでとします。私もいろいろと忙しく疲れているので、早く寝ることとしましょう。
では!
こんにちは。地雷犬です。
今日は部活がないようですね。ということで僕は休日を満喫しつつ宿題をお・・・
あぁ、冬休みは終わりませんからね。課題が終わらなければね・・・。僕は終わりました。冬休み。

今日は成人の日ということで、各地で成人式が行われたようですね。
昨日の福島遠征から帰宅するときにスーツ姿の方や着飾った若い女性が多数いらっしゃいましたが、多分あれは成人式に参加された方なのでしょうかね。
成人・・・あと4年ですか。その時どんな人間になっているのでしょうか。もうちょっと節操ある人間になっているといいのですが。

昨日の福島遠征では歌いに歌いまくりまして、様々なことを学びましたね。
これからニ週間あって、もう本番ですから、今回学んだことを無駄にしないようにしましょうね。
というよりは、一つでも無駄にしてはいけません。山田さんも仰っていましたが、ステージに乘るからには半端な演奏ではいけません。ステージに乘り、お客様に見せるということをしっかり意識して、これからの練習に励みましょう。しかしながら、楽しむことも忘れないでくださいね。あんまり気張らないで。

短いですが休日ということでここのあたりで終わりとさせていただきます。
地雷犬がお送りました!

課題テスト・・・(ダイイングメッセージ)
どうも、サクシードです。

どうやら今日は三連休の二日目だったようですね。私たちは元気に部活でしたが。
というのも、今日はハンドインハンド国内演奏会に向けての合同練習があり、私たちは福島県立橘高校へお邪魔していました。
この日記も帰りの新幹線の車内で書いています。

国内演奏会の曲の合わせは今日が初めてなのですが、指揮者である山田あつしさんの詳細なご指導を多く受けることが出来ました。

本当にたくさんのことを教わったのですが、それを全て再現するには楽譜を完璧に暗譜し理解しなければなりません。
しかし、山田さんは「気楽にいく方が良い」と仰っていました。
無理に気負って気持ちが沈んだ状態で演奏しても音楽は創り上げられないから、ということでした。

より正確な演奏のためにはもちろん多大な努力が必要となります。
ですがそれだけでは正確な演奏というだけで、その先の「音楽を創る」というところには辿りつけません。
そして、私たちはコンクール等でその状態に陥っている、と山田さんは仰っていました。

私たちが行くことになるニューヨークの舞台は、その「音楽を創る」段階に登った演奏が標準です。
私たちもそこに立つからには、その段階にたどり着かなければならないということでした。

ただがむしゃらに努力するより、頭を使って解釈し理解することが重要になります。
そしてその多大な努力を前提として、さらに聴衆の心に働きかける音楽を創る心のために気楽に行こう、ということではないかと思いました。

今回が初めての合わせということもあり、上手くいかない点も多くありました。
ですが次の合わせはもう本番ですので、それまでにこちらでどうにかしなければなりません。
今日の練習会で教わったことをしっかり覚え、甘えなどでなく「気楽に」本番で演奏が出来るといいなと思います。

また国内演奏会の約1週間後がSVECで、そちらの練習もしなければなりません。
ですがそれに、今日学んだ頭を使うということが活きてきます。
学んだことをただそれだけに使うのでなく、広く使っていきたいと思います。

長い歌いっぱなしの練習が終わり、みんな疲れているようです。
明日は休みなので、しっかり疲れを癒やしましょう。冬休みの課題…?知らない子ですね。

今日はここまでとさせていただきます。書き始めて30分、まだ大宮まで随分掛かりそうです…

それでは。
どうもっdragon5です

いやぁついに昨日から始まりました。始まってしまいました三学期。さらばお正月ということで、そろそろ勉強の方にもエンジンかけていかなければならなくなってきました。お正月のダラダラが続いてなかなか立ち直れない人、まだまだいるのではないでしょうか。
私も部活に関しては完全にやる気スイッチが入っている感じがするんですが、始業式翌日から三連休ということで心が完全に冬休みモードを引きずっています....おかげで冬休みの宿題も.......
計画的にやらなかったのは自己責任ですね。どうにかして終わらせたいと思います。まだ宿題残っている他の人も頑張ってください。


さて、そんな辛い現実は一旦おいて部活です。
今日は休日練ということで
本当に冬休みと変わらない時間、内容でした。

ハンドインハンド曲に関しては明日の合同練習会に向けて総復習をしました。
ひと通り練習し終えましたが、各パートの入るタイミングや強弱、ピアノや他パートとのタイミングなどなどうろ覚えな部分まだあると思います。今日寝る前や、明日の新幹線の時間できれば楽譜に目を通して、伴奏口ずさんだりすると良いのではないでしょうか。

しかし一番大切なのは今日早く寝てぐっすり寝て、明日元気に一日練習できる体力をつけることです!体調崩している人、崩れ気味の人は特に気を付けてくださいね!

あと朝ご飯も大切です。
というのも、一昨日うっかり朝ご飯を食べずに部活をやったのですが、開始1時間ぐらいでお腹がへってしまい、パワーが出ず集中力も低下してしまいました。合唱ってお腹すくなぁ、と痛感しました。
腹がへっては合唱はできぬ。です。早寝早起き朝ご飯!!!


そして後半はSVEC練でした。私のチームは今回も先生に練習方法を提案してもらいました。これからの練習で是非取り入れて行きたいです。また自分たちでももっと工夫した練習を考えて行きましょう!
....といってもなかなか難しいものですね。すぐ思いつかないです。
またSVEC練では和音の練習も行いました。今までたくさん練習してきて「 聞く」って大切なんだなぁ。と改めて感じました。といっても自分のパートで精一杯だと他のパートを聞くって難しいですね。早く先輩みたいに他パートをしっかり聞いて歌えるようになりたいです。

さて、このあたりで今日はいかがでしょうか。

明日は本当に重要な日です。もう一回書きますが、体調に気をつけてください。
課題を夜更かし.....じゃない
夜遅くまで課題をやっていて翌朝ダメダメなんてことはご法度です。

では明日張り切って行きましょう!

おやすみなさい!
おはようございます、たーちゃんです。
昨日、今日は早く寝れるぞーーとか思いベッドに入った私が馬鹿でした。
何か忘れてる…けど思い出せないからいいや…という感じで。
そうです、日記の更新を怠ってしまった…
というわけで、朝更新させてもらいます。

昨日は始業式でした。
久しぶりにクラスの面々と会い、ああついに3学期か…と思いました。
寒い体育館の中での式が終わり、教室で選挙についての説明の放送が入り、午前のうちに解散となりました。
初日は授業がないのでいいですね。気が楽です。

早お昼のあと部活へ。
今日はちょっといつもと違うことをしてみようということで、パーマス交換をしました。
自分、別チームのテナーを見たのですが…いい刺激になりました。また、そのチームの刺激にもなるようにできるだけ細かく注意しました。
…とは言っても、だいたい今まで言われたことと同じだったようです。
ですが、同じことを別の人間から言われているということはそこが結構な度合いでできていないということ。
認識の度合いが深まったのではないでしょうか。

今日も相変わらず部活ですね〜
皆でマンネリ化しないように工夫しながらやっていきましょう。
明日は福島遠征です。しっかり寝るように。
では!
こんにちは!地雷犬です。
明日から冬休みです。2015年も最後まで頑張っていきましょう。
目が覚めた時、2015年の12月25日。冬季休業初日。
起きたら朝のランニングに行って、ぐんぐん寒くなっていくなあ、なんてちょっと笑ってみせるのです。
そして、体が暖まってきたころに家に戻って、ご飯を食べて、朝のニュースではクリスマス特集がやっているのです。
その後思い切り自転車を飛ばして風を感じながら、駅まで行って電車に乗る。決まって最後両。
そして、もう冬休みかー、なんて部活のみんなと笑い合いながらみっちり4時間練習に励んで、
終わった後は久しぶりに会う友達と、懐かしい話をしながらゆっくり談笑でもして、夕方になって、にっこり笑ってまたな、なんて言ってさよならするんです。

はっ、・・・目が覚めた・・・。現実に戻ってきてしまった・・・。
あ、明日(今日)から、さ、3学期らしいです。僕にはこんな事実が到底受け入れられません。
ちょっと前まで2学期だったような。短すぎて、かつ部活で早起きしていたせいで特に生活リズムの乱れなるものが見当たらないんですよね。今日も学校に行きましたし、まあ明日も行くよね、みたいなノリなんです。
3学期も頑張っていきましょうね。テストが一回しかありませんから、普段の授業であまり点数がつけられない教科は一発勝負ですよ!保健とか・・・(ボソッ)赤点をとるともれなくニューヨークお留守番です。そんなの嫌ですよね。では最低限勉強してください。

・・・
今日もハンド・イン・ハンド用の曲とSVEC曲を練習しました。
ハンド・イン・ハンドのほうはもうすぐ合同の練習会があるので、そこに向かって詰めていくような時期です。
前回の合宿で歌った曲も今日復習を兼ねて合わせたのですが、そちらは余裕がありのびのびしているというお話でしたね。
何だか僕も歌っていて、鮮やかな情景が思い浮かぶくらいの余裕はありましたからね(?)
一方他方の曲は、何だか余裕がない感じということです。まあ難しい曲ですもんね・・・。しかしそんなことも言っていられませんよね。これに関しては歌いこんでいくしかなさそうですね。曲の歌詞は・・・というと、これも何だか解りにくそう。もしかしたらこの曲は中々振り向いてくれないとっても気難しい女性みたいに考えてみるといいのではないのでしょうか。音楽部のメンバーは交際経験豊富な方々がたくさんいらっしゃいますから、きっと応えてくれるはずです。嘘です。

またSVECの曲ですが、日々進歩が見えてきていい感じです。しかし、部活動の中だけではやはり歌いこみの量からすると足りません。曲だけではなく詩を読んでみるというのもたくさんこなしたほうがいいのではないのでしょうか。思いつく努力はまずやってみましょう。行動に移してナンボですよね。やみくもに努力するのも時には大事です。まあ頭を使わねば全くもって意味がない時もありますが、その場その場で努力に違いをつけてみてはどうでしょう。

・・・
さて、何だか定期演奏会の話もそろそろ動き出したようです。
SVECまで3週間ほど。ハンド・イン・ハンド公演まで3か月ほど。定期演奏会は7か月ほど後で、コンクールは8か月ほど後。
これから長いようで短いのかなあ、と思ってしまいます。
全力疾走で駆け抜けていきましょう。時には息切れしないように適度に水分とエネルギーと休息をとりながら頑張りましょう!

常に楽しむことを忘れないで。
以上、地雷犬が冬休みの宿題を見つめながらお送りしました。
どうも、サクシードです。

年が明けてもう6日目、明日で冬休みが終わります。
終業式の日がつい昨日のようでもあり、ずいぶん遠くのようにも思えます。
それだけ充実した冬休みを送れた、ということですかね?

さて、今日もハンドインハンドに向けてとSVECに向けての練習でした。

ハンドインハンドの曲は今週末に合同練習会がありますが、やはり曲に関する記憶が曖昧になっているようです。
今は復習期間ということで、曲を通して思い出していく練習をしています。
今のうちにしっかり身に着けないと本当に時間がないので、まだ暗譜まではいかなくても、記憶を整理して、間違えて歌うことがないようにするのがいいかと思います。
もちろん最終的には暗譜ですので、今できればやってしまったほうがいいのですが。

SVECについては、曲というより練習パターンがマンネリ化しているようです。
むしろ、最近は部活自体の練習パターンが毎日あまり変わらなくなってきたかもしれません。

少ない練習時間でハンドインハンドとSVECをこなすためには今のパターンを変えている暇はないとも思います。
ですが毎日同じだと脳が麻痺して吸収力が落ちてしまうようにも思います。
すこし落ち着いてきたら、練習に関して多少冒険してみてもいいでしょう。

練習方法は、合わせ等で先生がいろいろと例示してくださっています。
それを適用したり自分たちでも考えてみたりして、効率的に、かつ楽しく練習ができるといいなと思います。

明日が冬休み最後の練習です。
ここまで充実した冬休みでしたから、きっと各自が何かしら得たものがあったことを願います。
そして、それをちゃんと今後に活かせればいいですね。

今日はここまでとさせていただきます。あ、そういえば冬休みの課題なんてものもありましたね…明日は徹夜かもしれません()

それでは。
どうもっdragon5です!!
今年二回目の担当です!よろしくお願いします。

相変らず更新時間が日付をまたいでしまいました。
今日は早めに更新しよう!と思ってPCを起動させたんですが、起動するとなんと
「アップデートしています」
・・・・・・・はぁ。 いつまで待てばいいんだろう・・・。
こんな感じでパソコンの起動を待っていたら気づいたら日付が変わっていた次第です。パソコンって面倒ですね。

これを書いている現在は猛烈な睡魔と戦いつつ更新後も冬休みの課題と格闘する予定なのでテンションがかつてないくらい低いですが、
今日はボーリング大会があってとても楽しい一日となりました!詳細は最後に書きます!!

まずは部活のほうから。
今日はハンドインハンド曲とSVEC練を半分ずつくらいの割合でやりました。
ハンドインハンド曲に関しては、合同練習会と日本公演を今月に控えているので、
最近やっていなかった曲とやっと音取りが終わった曲のパート練と合わせをしました。
両方とも正月休みをはさんで結構忘れている部分がありました。また、前回の合宿(もう去年ですね!)で指示されたことや注意されたことを
思い出しながら練習しました。
先ほども書きましたが、ついに日本公演まであと19(実質18)日になりました。
その中で部活で練習できる日数は限られています。どんどん歌って、どんどん覚えていきましょう。

後半はSVEC練でした。
私のチームはいきなり合わせから始まりました。
今日の合わせでは、先生から練習についての「技」を教えていただきました。
SVEC練は今までかなりたくさん練習してきました。もちろん今までの練習で上達したところもたくさんありますが、
逆にずっと練習してきたために、曲に飽きてしまったり、音程やハーモニーの練習を繰り返しすぎて何がしたいのか曖昧になってしまったりと
ここにきて見えてくる課題も出てきました。
そこで練習方法の提案として、今まで私たちがやってこなかったような新鮮な練習を、今日は合わせの時間に行いました。
私個人の感想としては、楽しみながら練習ができ、これからのパート練などに積極的に取り入れていきたいと思いました。
今私たちが陥っているシチュエーションは夏のコンクールの合宿と少し似ている気がします。
表現方法について考えるべきところがたくさん出てきましたし、先ほど述べた通り練習も単調にならないように工夫する必要性がで出てきました。
SVECもいよいよ今月が本番。最後までこだわってお互い磨いていきましょう。


さて、本日の練習はざっとこんな感じでした。

そして練習後はみんなでボーリングへ!こんな大人数でボーリングに行くなんて初めてでした!
私は小学校以来ずっとやっていなかったので、久しぶりにやってとてもエキサイティングでした。
残念ながら僅差で同じレーンの先輩(すごく上手でした)に負けてしまったのですが、これでまた部員同士の結束が強まったのではないかと。
意外な人がうまかったり、うまそうな人が下手だったりして、人間わからないもんだなぁと実感しました。
次回も期待してます!!

それではさっきから冬休みの課題が「俺を呼んでいる」ので今日は以上とさせていただきます。

寒さにはお気をつけて。
どうもこんばんは、たーちゃんです。
更新が夜遅くになって申し訳有りません。

ちなみにこれが私の年明け最初の日記更新ですね。初回から遅刻とは…なんと情けない!
幸先は良くなかったですが、挽回してきましょう!!

さて、今日から(昨日から)部活が始まりました。
久しぶりだったので思い出しの作業に勤しんだことでしょう。
できるだけ早く年越し前の感覚を取り戻し、さらにステップアップできるようにしていきましょうね!

一月は一番忙しい時期になりそうですね…
ハンドインハンド日本公演にSVEC、そしてそのうち定演の準備も始まってくるでしょう(来月かな?)。
時間はあまりありません。
カウントダウン係の人たちがせっかくカウントダウンしてくれているので、残り日数を気にしながら毎日を過ごしてください。
あ、カウントダウン係っていうのはイベントの何日か前から「あと◯日で〜〜すひゃっほええぇぇ」ってやる係のことです。多少の偏見が入ったのはスルーしてください。

そういえば明日は毎年恒例ボウリング大会があるそうです。楽しみですね!
ちなみに私は一年生の時の新入生歓迎会で学年内1位をとったんですよ!まあまぐれですが!!
イベントはしっかりと楽しんで、けじめをつけるようにしましょう!


それでは夜遅いのでここまでで。
ではっ!
明けましておめでとうございます。
地雷犬こと♪まいん♪です。

本日で三が日も終わりということで、明日からまた部活が始まりますね。
部員それぞれ、帰省していたようです。
つまり、全国津々浦々の……え、何でもないです。いや、旅の話が聴きたいなぁと思ってですね。

皆さん、新年の目標は決めましたか?
そういえば、合宿前にお習字されてた方もいたとかいないとか。新年の目標の書き初めとかされないのでしょうか?
僕個人としては、どうでしょう。
今年は後輩が入ってくる年ですね。僕たちはどんな事をしていても先輩になるわけです。
ということで、今年は、

立派な背中を見せられるように努力する!
ということで。

仲が良くありつつ、時には上下がちらちら見える、くらいが理想ですが…
もしかして「まいん先輩!!」とか言われてしまうのでしょうか?僕はその方が歓迎です。
何だか最近は、名前で呼ばれる事がすっかりなくなってしまったので、こうなってくるとまいん先輩とでも何でも呼んでくださいって感じですよね。

考えてみますと、一年の流れはとっても早くて、もう後輩が入ってきて、定期演奏会で2.5ステをやってもらい、そういえば、来年はどういうことをやるのでしょうか。とまだ入試が始まってもいないのに思うのですが、ダンスとかするのかなぁ。女そ、ん、何でもないです。
後輩のことも考えて、自分を高めていこうと思います。無論、自分も先輩方の後輩でもあるのですが、それも忘れずに。

ひとまずは、明日の部活開始が待ち遠しいところです。(家からワープしたいなぁ)
それでは、2016年も地雷犬は皆様により良い日記をお届けできるように尽力いたしますのでよろしくお願いします!
以上地雷犬でした!
どうも、サクシードです。

「大晦日!」「謹賀新年」ときて、いきなりテキトウなタイトルにしてしまいました。ええ、良いタイトルが思いつかなかったのです…
三が日の二日目でどうにも中だるみというか、凡庸な日ですから仕方ないですよね?(言い訳)

さて、新年明けて二日目となり、読者の皆様におかれましては有意義な正月をお過ごしになられていることでしょう。
かくいう私は完璧なまでの寝正月を過ごしていて、二日半ほど外出もせず、ただダラダラとしていました。
ただ休日を無為に過ごしている感じしかしませんが、いつも忙しいしたまにはいいかなーなんて…?

今日、明日と毎年恒例の駅伝をやっているようで、私の家族も観ていたのですが、やや惰性で見ていたような…
自分で走ることが、特に持久走が嫌いな私としては、(体力こそ資本である合唱においてこれはどうかとも思いますが)駅伝を観ることも辛く思えて、なかなか苦しい4日目の休日でした。

また今日は二日半ぶりの外出で自転車で三分ほどのコンビニへ行ったのですが、少し自転車をこいだだけなのに若干息切れを起こしてしまったりもしました。
きっとほかの部員は活発に休暇を過ごしているでしょうから心配はしていませんが、休み明けに(私のように)体力ががくりと落ちているということがないといいなぁと思います。
私も、明日は少し活動して体力を少しでも維持しなければなりませんね…

休みも四日目になり、書くことがなかなか思いつかなくなってきました。どうにも自分のことばかりになってしまって申し訳ありません…
休みで体をじっくり休められるのは良いですが、こうも長くなると退屈になってきます。ああ、早く部活をやりたい…!

ですが、部活が再開するのは明後日からとなります。
部活休止前はSVECも若干マンネリ化してきて音楽が停滞しているような感じがありました。
また、ハンドインハンドの曲に関しても一気に詰め込んだので、記憶が整理されていないなどということもあったように思います。
そんな中で、この休みはいいリフレッシュになったでしょう。

明後日、また部員そろって新鮮な気持ちで音楽を作り上げていけたらなと思います。

今回はここまでとさせていただきます。少し短めになってしまいましたが、何しろ大晦日から今日まで本当に何もしていないので書くことがないのです…どうかお許しください。
この記事を読まれた方が私ほど何もない三が日は送っていないことを祈ります。

それでは。
>>次のページ