どうもこんばんは、ガンマです。

今日からテスト期間で部活停止ですが、
音楽部は1時間だけ練習がありました。

テスト期間に入ると歌えなくなるので、
最後にアメリカ曲の合わせをやりました。
でもテスト期間中も忘れないように、
暇ができたらキーボードとお友達になって欲しいと思います笑。
そしてまた、テストが明けたら
テスト前よりももっと上達できるようにしたいです。

では、私もテスト勉強をやらなければいけないので、
短いですがこのへんで。
スポンサーサイト
こんばんは、SSです。

今日からまた、川越での部活が始まった訳ですが、なんだか、風邪気味の人が増えたようで……
かく言う私も、何だが喉の調子が悪いのですが……
体調管理の徹底はしっかりしたいです。


そんなこんなで、今日の部活です。
今日は、合宿でのことを踏まえてのアメリカ関係の曲の練習でした。

合宿で言われたことを自分なりには、意識していたのですが、パーマスの先輩には「まだまだ意識が足りない」ということを反省会で言われてしまい、また、普段先生から言われてることも再確認するよう言われたため、この辺りでもう一度、振り返る必要がありそうです。


色々新しいことが山積みになってきた今だからこそ、今までやってきたことからヒントを得たり、一度、フラットな自分に戻ってみたりするのも良いかもしれません。


学年末テスト前で、部活か出来るのも僅か。
もう来月の中頃には、約半数がアメリカへ旅立つことになるわけで、アメリカでの経験を素晴らしいものにするため、また、今後に活かすためにも、まずは今のうちに、出来るだけのことをしなくてはいけませんね。


今日はこの辺りで。


ではでは、また〜

どうも、よいっさです。


合宿中にも日記を書くつもりだったんですが、フィルタリングにより
スマホで日記のページにアクセスすることができないことを
すっかり忘れておりました。

もとこなんに、メールによって記事を送って更新してもらおうと思ったんですが、
山の中ということもあってか、如何せん電波がつながりにくく、
送信履歴すら残さずに僕の書いた記事は山の彼方へ消えていったのであります。


そんな合宿は土日に渡って行われたため、今日は振替で部活はお休み。

そこで今日は新一年生勧誘のためのアカペラを練習しました。

先輩から受け取った譜面ということで、以前に聞いたことがあるものなんですが
今日初めて合わせました。

が、初めてとは思えないくらいのできの良さでした!!

聞いたことがあってイメージが掴みやすかったというのもあるかもしれませんが
それにしても完成度は中々のものだったと思います。

少々タイミングのズレや音量バランスの関係はありますが、
十分余裕を持って直せる程度です。

いい感じだと思います。


この調子で練習していけば確実によくなると思うので
これからが楽しみですね。


明日からは通常通り練習再開です。

合宿で学べたことを活かして更にいいものにしていきましょう!


それでは今日はこの辺で。

ではでは。

どうもガンマです。

合宿から帰ってきました。ただいま。

今日も、昨日に引き続き宮古高校さん、橘高校さんとのハンド・イン・ハンドに向けての合宿でした。
午前は歌の練習をし、
午後はディスカッションとプレゼンをしました。

歌の練習は、強弱や早さなど楽譜に書いてあるとおりにやるだけでも、大変でした。
ピッチが上がり切らなかったり、ピアノのところを大きくですぎてしまったり…
それでも、確実に昨日よりはうまくなって帰ってこれたと思います。
これからあと1ヶ月程度ですが、
しっかり練習し、さらに高めた状態で本番に臨めるようがんばっていきたいです。

午後のディスカッションは、
昨日の夜に少しやったのに引き続き、日本をどんな国にしたいか、また、それは何故か、を話し合い、3枚の紙にまとめて発表しました。
他の班の発表を聞く中で、自分たちとは違う意見や、対照的な見方など、いろいろなグループがありました。
ディスカッションやプレゼンなんてことは、滅多にできることではないので、今回の合宿では、非常にいい経験をさせていただいたと思います。

さて、まだまだ書きたいことはたくさんありますが、今日はゆっくり休み、また明後日から元気にがんばっていきましょう。

それでは。
こんばんは、もとこなんです

本日は
よいっさが当番でしたが
どうしても日記が投稿できない

ということで
よいっさがメモ帳で書き上げた
記事をメールで私の携帯に送って投稿

しようとしたところメールが送れず


ということで私が日記を書きます


が、携帯の充電が危ないと、
私がこの問題に気づいたのが遅くになってしまったので
長く書けません
大変申し訳ありません


本日は
橘高校さんと、宮古高校さんと
宮城県で行われている「ハンドインハンド」の合宿に参加しています

音楽的な向上は勿論なこと
各校との交流と山田あつしさんのプレゼンテーションから様々なことが学べた
充実した日になりました


特に、山田あつしさんのプレゼンテーションでは
オーケストラ、作曲、楽譜…
音楽的なことでありながらいつもは学ぶ機会が無いことだけでは無く
これからの日本、復興
といった日常会話で大切にしなくてはいけないことを学ぶことが出来ました

明日も、
橘高校さん、宮古高校さんから
様々なことを教わりつつ
交流を深めていき、

山田あつしさんだけで無く他の関係者、演奏者の方々から色々な学んでいきたいです



では、短いですがこんなところで。
せっかく書いて貰ったので
よいっさから後日談的に話があるかもしれません…
こんばんは、SSです。

実は明日、私達が参加させていただく、「ハンド イン ハンド」プロジェクトに参加する3校合同合宿が行われるため、このような早い時間に更新をしております。

私達は途中からの参加だった上、SVECの練習の後からの本格練習だったため、他の2校と差が大きい訳なのですが、明日からの合宿で、練習の差はもちろん、学校間での差も縮まるといいですね。

今回ご一緒させていただく、橘高校さんと宮古高校さんから、様々なことを学びつつ、お互いに刺激しあえる練習をと思います。


ところで話しは変わりますが、私達のことが「ハンド イン ハンド」のホームページに載っていたり、某Y○uTubeに私達の練習風景がアップされていたりして、それほどまでに大きなプロジェクトに参加させていただいてることを実感しました。

URLを把握していないため、お知らせ出来ないのが残念なのですが、お暇があれば、ご覧いただけると恐縮です。

それでは、明日、明後日の2日間の合宿で、より飛躍できたらいいなと思います。


今日は少々短くなってしまいましたが、この辺りで。


それでは、また。


追記:動画のURLです。https://www.youtube.com/watch?v=vLgkZUJaNWQ
勝手な追記で申し訳ないですが、コメントにリンクが書き込めないので。
こんばんは、もとこなんです

最近変な夢ばかり見ます
ちょっと怖いです
暇があったら夢診断してくれる占い師に話を聞きたいぐらいです

暇なんて無いんですけどね
実は期末テストもひっそりと近づいてきています
そろそろテスト範囲も分かり始める頃でしょうか

疲れるとか疲れたとか言ってしまってる人はいませんか?
そんなの、言い訳に過ぎませんよ


さて、本日は
アメリカの曲の練習でした
やはり最近は同じことを注意されることが多いですね
気をつける、としか言いようの無いミスもまだあるので
注意力、集中力を常に持って練習に励んでいきたいですね


さて、練習とはなにか、という話。
「練習は本番のように本番は練習のように」
と良く言われます
練習では本番のような緊張感を持ち真剣で集中した姿勢でいて、
本番では緊張しすぎて力んでしまったり焦ってしまってミスしたり無いように練習の時の心持ちで、練習通りの演奏を心がけるべき
ということです

勿論、これを徹底していくべきではありますが
ひょっとして真剣にやるというのは曖昧な表現かもしれない
別にふざけるために練習しているわけではないですし
真剣にやってなかった、じゃあ やろう
となった時にいきなり出来ない人も少なくないのでは無いでしょうか

そこで、
真剣に取り組むとはどういうことか
本番のようにとはどうすればいいのか
という話。


部活を受験勉強に例えるなら
当然本番は入試でしょう
本番に向けて練習し評価される
評価は後から変わらないし
評価してくれる人は本番の度に変わります

本番の後反省会はやりますが
次の本番では大抵は違う曲になります
曲の解釈によって歌い方や発声を変えていかなくてはいけない点は
まさしく学校別の対策のようなものだと思います

では普段の練習はなにか、
私は模擬試験だと思います
授業や問題集を解く時間では無くて、です

今の自分がどれくらい歌えているか
本番でどう歌うべきか
どこが駄目なのか
練習をやる意図は
模擬試験をやる意図と変わりありません

基礎力をつける、普段の学習は
むしろ発声練習と同じではないでしょうか

普段の勉強、発声練習で自分の力をつけて
模擬試験、普段の練習で今の実力で出来る事をする
解き直し、日々の反省会で勉強すべきこと、次の模擬試験の目標をたてる
そして本番に向かう


つまり、普段の練習、特に合わせですべきことは前回の練習の反省を踏まえつつ
今まで身につけた実力を発揮し、
今出来る最大限の演奏をする
そして本番で最高の演奏をするためには何が足りないのか
どういった過程で完成させていくのか把握し
次の練習をどうするべきか
そのために発声練習、自主練で何をすべきか考える
ということでは無いでしょうか

こういうことを思って部活に取り組むということが
真剣である ということかもしれません

全ては本番のために。


今こそが、こういうことを考えなくてはいけない時期なのかな、という思いがあったので
自分なりに考えて、記事にするに至りました

投稿がかなり遅くなってしまって、申し訳ありませんでした。


では。
こんばんは、昨日まで風邪でダウンしていたガンマです。

今日は久々の部活オフの日でした。

しかし、やることがたくさんあって、
学校に残っていた部員も見られました。
私もその1人でした。

今日は、ゆっくり休んで日頃の疲れがとれるといいですね。
そして、明日からの部活も元気に頑張りましょう。

では。
どうも、与一茶です。


やっとこさインフルエンザ克服しました!

と、いうわけで今日は一週間ぶりの部活&学校でございました。
インフルエンザで出席停止になる期間は通常5日間なんですが、僕の場合、

風邪で2日休む+3日目にインフル発覚=一週間休み

という具合に余計な日数が添加されてしまったわけであります。

最初から病院に行って早いとこ診断してもらっていれば
5日間だけで済んでいたかもしれないんですがね。

ブランクで部活がきつかったのもそうなんですが、
やはり授業に置いていかれてるのが心配です。
おかげで明日の昼休みは数学の補習が入っています。(笑)

今日も一人インフルエンザが発覚してしまいました。
皆様もお気を付け下さい。


はい、今日の部活です。

今日は山田あつし先生に来ていただき、ご指導していただきました。

pp、pなどの音量をかなり極端に落としましたね。
その分ダイナミクスはかなり広がりました。
メリハリがついて曲の表現がハッキリしか感じがあります。

個人的にはブランクの割りに声が出せていたのではないかなぁと思うので、
まあまあいいところでしょう。


予報ではまた明日から雪が降るようです。
風邪も怖いですが雪による怪我も気をつけて下さい。

それでは今日はこの辺で、

ではでは。

こんばんは、もとこなんです

よいっさ自身はインフルエンザから回復したようですが
彼の親御さんがインフルエンザに感染してしまったということで出席停止、
彼はまだ部活に復活しておりません

ということで今回も私が日記を担当いたします


さっそくですが
本日は、復興支援事業・ハンドインハンド関係で、
指揮者の山田あつしさん、その他関係者の方々に川越高校まで来ていただいて
事業の詳細、レクチャー、曲の指導をして頂きました


まずレクチャーですが、今回はこの事業の本質的な目的とその意味についての説明をお聞きしました
その話単体でもとても聞いていてためになるものでしたが
同時に、命ということについて投げかけられました

命とは何か、生きるとか何か
哲学的、医学的にも問題になりやすい議題で、この問題について触れる機会は少なくありません
山田あつしさんの話を聞いたあと、私達で少数のグループをつくり、ディスカッションをしたのですが、
復興支援という形でこの事業に参加している私達にとって今回は、
震災亡くなった人、大切な人を亡くした人
と向きあうことを踏まえて、いつもと別の観点でこの問題について考えることが出来ました

本日、山田さんがいらっしゃる前に、震災の瞬間の様子の映像を部員全員でみました
津波で、街が丸々流されてしまう映像です
同時に震災についても説明をきいてとても辛い気持ちになりました
ただ、辛いという感情だけでないのです。うまく言葉で表現できなくて申し訳ないですが、胸の中に黒いものが出来るような感覚がありました

あの震災でなくなった人の人数はやはりかなり多いと思います

今の自分達には、その人達に関してはどうすることも出来ない

だから今、生きている被災地の方には震災の乗り越えて明るく生きていってもらいたいと、強く思います

私達のグループでの結論は、
「生きることは未来を良いものにしていこうという意志を持つこと」
でした

私としても、未来を良くしようという意志は忘れずに
そして、被災地の方々にもその意志を忘れないでいて欲しいです


さて、レクチャー、ディスカッションのあとは曲、『カルミナ・ブラーナ』についての指導がありました

端的に述べると、
プロの人の実力、経験、センス
それを思わずには要られませんでした

山田あつしさんの指揮然り、山田あつしさんの話にでで来るプロのオーケストラ、
普段の練習では一緒に演奏する機会が考えられない
部長曰く、雲の上の存在。

そんな方々と本番では演奏することになります

やはり生半可な覚悟ではいけないことを再確認することになりました


だからといって、アマチュアとして私達が上手く出来ているかと言うとそうではなく
アマチュアの団体を基準としても至らない所も多いことを感じました

特に譜読みが足りないことは致命的な問題のように思いました
音量や音楽記号をまだ考えて歌うことがあまり出来ていない

他には、曲の入り方然り音楽のバランス然り。

とにかく、まだまだやらなくてはいけないことが
たくさんあるという事です


これからもっと頑張って行かなくてはいけませんね

私達の「最果て」はまだまだずっと先です
こんばんは、もとこなんです

よいっさ、インフルエンザらしいです
インフルエンザ、感染拡大してしまいました
先述の通りインフルエンザでなくとも体調不良で休んでる人も多いです…

松女さんが休む人が多過ぎて練習できない日があったというお話を聞きました
そこまでになったら大変というか部活として問題です
私達は特に3月に本番を控えているわけですから。
他の高校のことを考えて合同練習には出ないとかいうレベルになったら冗談になりません…

衛生管理係の積極的な呼びかけの効果が出ればいいんですけどね…
こういうのは個人の気配りの話になってしまうのが実際のところ

何度も書きますが
個人の体調管理にはお気をつけて。


そういえば、体調不良以外だけでなく
本日はSuperScienceHighschool
による欠席者も多かったですね
明日は学校でSSHの研究発表があるのでその準備で、1年生のほとんどと2年生でも一部が部活に出れませんでした

今日だけでなくちょっと前から少しずつ準備していたようなので、結構休んでる人もそれなりの人数いるわけですが、
それにしても最近、全員揃った練習をほとんどやって無い気がします

僕のインフルエンザも完全に原因の1つではあるんですが…

やっぱり強いところは皆休み無く部活に参加できてるんですよね
弱いところの出席率はあまり良くない

川越高校音楽部も全国行った年はほとんど休む人が居なかったとか

やる気とかバランスとかの問題ではなく、そう決まったものなんでしょう

明日でもうSSH関連は落ち着くと思うので
そこからは皆で本番まで一緒に突き進んで、全員で部活が出来そうです

明日からの部活は
休み無くやっていきたいですね

やっぱり全員でやると、雰囲気とかも違いますから!
久しぶりのあの感覚を味わいたいものです



さて、今日は
ご存知の通り記録的豪雪
電車が止まってしまうと帰れなくなる人がほとんどなので
その前に(・∀・)カエレ!!
ということで1時間半練習でした
発声、パート練習、合わせ30分ずつです

今回、短い間の練習ではありましたが弱点、特に歌えてないところが判明しました
流石に長い曲ということで、細かいところで隙をつかれるかのように甘いところが出来てしまいます

最近結論が同じになってしまってますが、やっぱり個人練習ですかね…
発音、音楽記号は個人レベルで何とかなると思うで、そこを一人ひとりなんとかしなければなりませんね

それも、明日からはまた長い長い練習が始まるので、出来れば今日中ですね
練習時間が短くなってしまったことに対して、
不幸中の幸いと言った所でしょうか

発声も歌い方も歌詞も
明日からまた改めて練習して、鍛えていきましょう


以上、本日も、もとこなんがお送りしました。
こんばんは、もとこなんです

インフルエンザに感染してしばらく部活を休む羽目になってしまいました…
しかも無理してインフルエンザなのに2日ほど部活に出席してしまったことに関しては申し訳無い気持ちでいっぱいです
木下牧子先生の講習会に出たいばかりに部活に出てたのですが金曜日に医者に行ったらインフルエンザだと言われました
無理は為さらず、こんな時期だからこそどこか体調が悪いと感じたら休むことも大事です
無理して行動するよりよっぽどそちらの方が他人のためになります


私が今日から部活に復活したわけですが
代わりに新しいインフルエンザ感染者が二人も出てしまったようです

しかもインフルエンザ以外の休みも少なくありません。
今度ななんとよいっさの方が休み始めました

私の言えた事では無いのですが体調管理には本当にお気をつけて。


今日の部活ではアメリカで歌う日本語曲とラテン語曲の練習をしました
やはり、私が休んでいた間にかなり進んでいますね

まだ系練の時間は取っていただけるようですが、そこだけではなく、しっかり自分で音取って練習する時間は取らなくてはならないですね
やはり自分で遅れた分は取り返さなくては

健康組に追いつけ追い越せの精神でこれからやっていきたい。
合宿がもうすぐあるので、その時には足手まといにならないどころか、先輩として引っ張って行く側に回りたいものですね


では、本日はここらへんで。
では。
こんばんは、SSです。

今日の部活はOFFだったのですが、昨日の講習会は大変でした。
もう、雪が凄くて凄くて、あの中で部活をしていたのが、川高のあらゆる部活を差し置いて、音楽部だけだった(はず)なのは、驚きでした。


そんなこんなで今日に至るわけですが、今日は昨日の雪がたんまり残っていて、他の音楽部員や私の友人たちも、いろいろと遊んでいたようなので、私もつい童心に帰りたくなり、大量の雪を使って作っちゃいました。


「 雪 だ る ま 」






いや〜、いくら男子とはいえ、この大きさのを1人で作るのには骨が折れました。
だいたい120cmぐらいですかね〜

人通りも少ない中、1人で雪だるまを作る男子高校生の姿は、不気味なものがありますが、そのようなことを気にしているようでは男子校でやってはいけません。


今日は思う存分雪で遊べて、スッキリしました。
この気持ちで、明日からの部活も頑張れそうです。

まだまだ忙しい時期が続く上、最近、体調を崩しがちな人が多いので体調管理には気をつけ、楽しく歌っていきたいですね。

それでは皆さま、今日はこの辺で。
どうも、与一茶です。


最近日記の更新がずっとご無沙汰でした。

すみません。


そんな今日は元コ○ン君の担当だったんですが、
この時期最も懸念されていたインフルエンザにかかってしまいました。

今日、木下牧子先生による講習会を終え
NY曲に一点集中できる時期が来たわけでありますから、

何としてもこれ以上の拡散は防ぎたいところですね。

今日はここ数年における記録的大雪だったそうですので
なおのこと体調管理には気を配ってまいりましょう。


さて、先ほどさらっと申し上げた木下牧子先生による講習会。

本日はそこで木下牧子先生作曲の曲を演奏してきたわけですが、
なんと作曲した本人からご指導いただけるという何ともありがたい機会!

これは是非とも今後に活かしていきたいわけであります。


肝心のその内容ですが…


何と、木下牧子先生から大絶賛していただけました!!!

歌った曲としてはSVECでAグループが演奏した曲なんですが、
それを超える演奏ができたようです。

SVECに比べたら人数が倍になったということもありますが、
客席で聞いていた松本先生からもお褒めの言葉をいただいたので
どうやら間違いではないようです。


いやぁ、良かったです!

やはり普段の練習を見ていない第3者の方に意見を言っていただけると
新鮮ですし、何よりホッとしますね。

今回のことでみんなかなり自信を持てたのではないでしょうか。


ですが今回の“自信”を“過信”しすぎないように。

我らが部長も言っていましたが、常にハングリー精神をもって練習に臨みましょう。


それでは今日はこの辺で、

ではでは。

どうもガンマです笑

何か最近、他の人の日記も読んでいて気づいたのですが、4人の中で、一番私の日記が色々としっかりしていません!

これは大変です。
なんとかしなければと思っている所存でございます。

…私の日記って、読みにくいですか?

さてさて。
今日の部活は、全て30分ごとに区切って、アメリカ曲と明日やる曲を全て練習しました。
とても密度の濃い部活の時間でした。

えー、明日は13年に1度の暴風雪だとか…
最悪ですね。寒いです。
是非電車様には停まらないようにして頂かないと。
明日はさすがに自転車はきついので、電車を使おうと思っておりますから。

あ、そうです!
今日(昨日)はタイトルにもあるように、
我らが部長(と私)の誕生日なんです!
どうもおめでとうございます。

では、もう明日になってしまったので、
今回はこの辺で〜
どうも、SSです。

まず初めに、うっかり寝てしまい、このような時間の更新になってしまいました。
また、最近、私の更新だけ滞ってしまい申し訳ありませんでした。
今後はしっかり更新しますので、よろしくお願いします。


それでは早速、今日の部活について。


今日はNYで演奏する曲に加えて、土曜日にある講習会曲の練習も入りました。
今週はNYで日本の高校生のみで歌う、坂本九さんのメドレーの音取りも入ったりしていて、なかなかハードな練習が続いてますね。
講習会曲は、SVECでAチームが歌った2曲を全員で歌うのですが、やはり人数が倍になった分、音により厚みが出た演奏が出来ているような気がします。
どの曲も、練習の成果がちょっとずつ出てきているような気がします。


最近は、練習も新しいことがどんどん始まって、一日も休めないような日が続いていますが、体調に気をつけて頑張っていきたいと思います。

また、アメリカへ行く前に進級できるよう、約1ヶ月後の学年末テストも頑張らないといけませんね……


それでは、今日はこの辺りで。
こんばんは、もとこなんです

風邪をひきました。
もう鼻水が止まりません
部活中もボックスティッシュが手放せませんでした

我が音楽部はインフルエンザやノロウイルス患者こそは居ないものの、
最近体調不良の人が多いみたいですね

体調不良で学校すら休んでる人がうちのパート内でさえ2人もいます
風邪ひいてる、もしくは鼻水づまりの人は部活中に見る限りもっといるようですね

昨日ガンマが言っていたように1日部活に出れないと本当に遅れを取ってしまいます
さらに居ない人が多いと合わせでハーモニーのバランスの確認も出来なくなってしまうので
個人のためにも集団のためにも、是非休まないで欲しいですね
まずは体調管理をしっかりとしていきましょう。
(私が言えた事では無いのですが…)

さて、今日の部活は雪が降ったからでしょうか
最近の練習と比べて少しだけ短い、二時間半でした

いつもは二時間練習なのに、不思議ですね
最近ちょっと長くなっているからって、二時間半が短く思えました

といっても、今の練習時間で足りているわけではありません

重ねるようですが今やってる曲は長くて難しい
部活中に発音にかける時間は取れないことを考えると発音は各自でやるしかないですし
それ以外にも個別にやることはあります

やっぱり、自主的な練習は大事になります

各自一人ひとりが責任をもってやっていくしか無いのです


今日はアメリカに関する曲だけやりましたが
近づいてる講習会のための練習もやらなくては、
そして曲としてまとまっているものにしなくてはなりません

気を休める日なんて、無いですね。
どうも節分ですね。
ガンマです。

えー、今日は時間がないので手短に。

今日の部活は、
アメリカ曲の練習と合わせ、
そして、土曜の講習会の曲をやりました。

…あれ?
これって言っていいんでしたっけ?

まあ大丈夫でしょう笑

最近、
SSH(スーパーサイエンスハイスクール)が忙しく、
部活に全部出られない日々が続く人がいます(私も)。

他にも、風邪を拗らせている人も少し出てきました。

音楽部は、1日でも休むと
大幅に遅れをとってしまいます。
なので、その分たくさん努力をしなくてはなりませんよ(私も)。

それでは、
明日は部活に全部出れることを望みつつ、
今日はこの辺で〜